【アイテム発見】

Last-modified: 2021-02-07 (日) 16:27:52

概要

重要アイテム又はレアアイテムを入手したときのショートメロディー。
2種類存在するが、サントラにおいて「アイテム発見」と名乗っている曲はその2のほうである。

その1

DQ4から登場したMEで、「パパパパパパパー、パパパパーン♪」という比較的長めの音。DQ5でも引き続き登場した。
しかし、リメイク版「DQ1・2」、SFC・GBC版DQ3およびDQ6以降は後述のその2に取って代わられた。またDQ4もリメイク版では全てその2に変更された。
その後こちらは日の目を見ることは無いかと思われたが、DQ5ではリメイク版でもこちらが続投。同じ【アルテピアッツァ】が手がけたリメイク版DQ6・DQ7でも重要アイテム入手時に使用されている。
 
新作でもDQ9から晴れて復活し、通常の重要アイテム入手はその2の方が担うものの、こちらは新コマンド追加・【称号】の獲得・【宝の地図】の入手時に使われる。
DQ11では【オーブ】【冒険の書の合言葉】の入手時に使われるほか、イベントでは【フールフール】【シルビア】から【うまのふん】を渡された時に流れる。

その2

SFC版「DQ1・2」から登場したMEで、「チャッチャッチャッチャッチャー♪」という短めの音。
各シリーズによってアレンジが異なり、「DQ1・2」では高めの音程のものだったが、DQ6からは音程がやや低めとなる。
曲調はDQ6と、ベースが同じSFC版DQ3、またDQ7と、ベースが同じPS版DQ4がそれぞれ同じ音源。
DQ8からは、再びSFC版「DQ1・2」をベースとした高い音程のものに戻された。
 
リメイク版DQ1・DQ2・DQ4、SFC・GBC版DQ3、オリジナル版DQ6・DQ7、そしてDQ8以降では、重要アイテムの入手時には基本的にこちらが使われる。なおガラケー版以降のDQ3では重要アイテム発見時のMEが【ファンファーレ(当たり)】に差し替えられている。
SFC版・GBC版DQ3では【すごろく場】のマスで足元を調べてアイテム入手した時は、しょうもないアイテムでもこの曲が流れる。
リメイク版DQ5~DQ7では、重要アイテム入手時はその1が使われるが、その2は【ちいさなメダル】を入手した時に地味な感じで鳴る。
DQ8では【錬金釜】でアイテムが完成した時、DQ11では【ウマレース】で新たなレースが解禁された時にも使われる。
なおDQ11では重要アイテムを入手しても、MEでBGMをぶった切って雰囲気を壊しかねないような場面では、使われないこともある。
 
モンスターズではイルルカにおいて、【錬金カギ】の報酬の抽選に当たった時にファンファーレとして鳴る。
 
映画ユアストーリーでは、青年時代前半に【サンタローズ】の実家に戻ったリュカが、地下室への隠し階段を発見したときにこちらのMEが使われた。