Top > 【アスカンタ国領】


【アスカンタ国領】

Last-modified: 2018-05-10 (木) 00:38:00

DQ8 Edit

【アスカンタ】の領土となる地方で、西は【ドニの町】【川沿いの民家】の中間付近、南は【湖畔の宿屋】のギリ手前あたりまでが含まれる。
また、北には【モグラの生活地域】が広がっている。
 
【トラペッタ地方】以来とも言えるほど昼夜のモンスターの差がすさまじい地域であり、昼と夜とでは「本当に同じ地域か?」と疑問に思うくらいに様変わりする。
昼間は【ブラウニー】や相変わらずの【デンデン竜】くらいだが、夜になると様相が一変。
【マタンゴ】【ナイトウォーカー】、そしてなにより【ミイラおとこ】がぞろぞろと湧いて出る。
いちいち眠らされたり、いちいち攻撃が回避されたり、いちいちテンションを上げねばならなかったりと、【旧修道院跡地】同様、強いわけではないが一つ一つの戦闘がやたら長引くめんどくさい地域。
 
これ以外でも北部では【じんめんじゅ】だの【ガチャコッコ】だのといった【願いの丘】【パルミド】方面の敵が昼夜を問わずお出迎えしてくれる。
中でも【もえさかるかえん】を吐く【キメラ】には要注意。
割と多くのプレイヤーがここでやつらに焼き殺された。
逆に【まじゅうの皮】を落とす【サイコロン】【ジャイアントバット】が出るので、【毛皮のポンチョ】の早期作成を目指すのであれば狩場にしてみるのもいい。
ただ無理にここで手に入れようとしなくても、すぐ後で戦える&ドロップ率の高い【コングヘッド】を狙う方が無難ではあるが。
 
一応【マイエラ地方】攻略前から訪れることは可能だが、いうまでもなく苦戦必至なので、物見遊山で足を延ばすのはお勧めしない。
この先の【パルミド地方】含め、とりたててに先に行くメリットはないので、というより労力(リスク)に対しての見返り(リターン)が少なすぎるので、よほどひねくれたプレイをしてみたいとか思わない限りは順路通り攻略することをお勧めする。
3DS版では、シンボルエンカウントになったため先駆けての訪問が容易になった。
 
フィールドの宝箱はどれも海沿い、川沿いに設置されているおり、相当な寄り道をしないと取りに行けない。
そのうえ現時点では入手不能の【まほうのかぎ】で施錠されたものも多い。
無理に取りに行くよりは、鍵入手後に改めて回収に訪れるほうが無駄と危険がないだろう。
 
スカモンでは【ジンメン】【ナオピイ】【エビーラ】【クラーク】が出現する。