【コングヘッド】

Last-modified: 2019-08-13 (火) 21:00:29

概要 Edit

DQ8、DQMJ以降のモンスターズシリーズに登場するゴリラ属モンスター。
カラーは黄色で、上位種に【マッスルウータン】(ピンク)、【スノーエイプ】(白)がいる。
見た目はゴリラというよりヒヒに似ているが、頭から手足が生えた不格好な姿で、棍棒を右手に持っている。
 
ちなみにコングヘッドだけで検索するとラジコンカーくらいしか出てこないので注意。

DQ8 Edit

【パルミド地方】に出現する。平地では昼間しか出現しない。
 
【ようすをみる】だけで何もしてこないこともあるが、時折【痛恨の一撃】をブチかましてくるので油断はできない。
そうでなくとも3匹以上の集団で現れる上に攻撃力自体も高いので、単なる通常攻撃の連打を浴びるだけでもそこそこ痛い。
高い攻撃能力を持つ反面、耐性面はからっきしなので【ヒャダルコ】あたりで蹴散らすか、【マヌーサ】【ラリホー】で無力化を狙おう。
 
落とすアイテムは通常枠が【まじゅうの皮】(1/16)、レア枠が【大きづち】(1/64)。
まじゅうの皮を通常枠かつ最高率で落とす最初のモンスター。【毛皮のポンチョ】狙いで皮の回収を狙うには絶好のカモ。
 
ただ【ラリホーおどし】を仕掛ける場合、【主人公】のレベルが22以上必要となる。
よほど執拗な稼ぎでも行っていない限り、【パルミド】到達時に達成している数値ではない。
よって皮の奪取には【ぬすっと刈り】を除けば、単純な撃破による通常ドロップに期待せざるを得ないわけであるが、実のところこの時点で無理に入手する必要はほとんどない。
というのもパルミド以後、ブレス攻撃を仕掛けてくる敵はパッタリ姿を現さなくなり、【剣士像の洞窟】から【ポルトリンク】西の荒野地帯を越え、【トロデーン国領】を抜けて【トロデーン城】【いばらドラゴン】までお預けとなる。
特に意識しなくても大抵はこの辺で主人公のレベルが20を超える。
さらに、丁度このタイミングで【まほうのかぎ】【モンスター・バトルロード】への参加権が得られるので、宝箱の回収やスカモン集めをしていれば22くらいには届くはず。
わざわざパルミドで足を止めて延々退治し続けたり、22を目指して稼ぐよりも、ひとまず先に進み、城までたどり着いた段階でいったん引き返し、改めて恐喝奪取を狙うほうが効率的で無駄がないだろう。
それまでの防具は【くさりかたびら】【てつのむねあて】で全然かまわないし、【ぎんのむねあて】があるのなら、トロデーン城まではむしろそっちのほうがいい。
 
なおスカウトモンスターにもなっているが、野獣の知能では限界があったか……。詳しくは【コンガ】を参照。

DQMJ Edit

自然系Bランクとして登場。【モルボンバ島】に出現する。
昼間にほこら近くの螺旋状の坂の途中で突然上から落ちてくることがある。
配合面ではあらゆる面で【フラワーゾンビ】の代わりになる他、フラワーゾンビからは直接作れない【ジャミラス】【ゴーレム】を生み出すことが可能。
実はかなり有能な配合素材だったりする。
なお、坂のところでくちぶえを吹くとこいつの他、【ヘルコンドル】【メタルスライム】が出る。
所持スキルは【ハンター】

DQMJ2、DQMJ2P Edit

引き続き、自然系Bランク。
【会心でやすい】【いあつ】【ときどきテンション】の特性を持つ。1枠でいあつ持ちは結構珍しい。
スキルは変わらず「ハンター」。
魔界に生息しているほか、【キラーエイプ】とゾンビ系の配合でもできる。
ゴーレムのランクが下がったので配合ツリーは大きく変わっている。

テリワン3D Edit

自然系から魔獣系になりマインド耐性ゲット。ランクは変わらずB。
 
野生の個体はかがみの扉に出現しているが、【キラーエイプ】に適当なゾンビ系を配合すれば割と早くからできる。
アタッカーとしての性能はなかなかだが、【イノブタマン】【ダンビラムーチョ】【サイコロン】のいずれかと配合すれば【ボストロール】、さらにそこから【おにこんぼう】を生み出せる(片割れは【ギガントヒルズ】なら手っ取り早い)。
そんなわけで、頑張れば序盤のうちからおにこんぼう爆誕に貢献できる偉い猿。
また、【ポンポコあにき】を配合すれば【ヒヒュルデの使い】も作れる(こちらはキラーエイプでも代用可能)。
 
特性は【スタンダードボディ】【会心出やすい】【いあつ】、+25で【ギャンブルカウンター】、+50で【AI1~2回行動】
スキルは同じく「ハンター」。

イルルカ Edit

【天空の世界】に野生のものが生息している。
お母さんのお使いでこいつの落とす【ぶどうエキス】を5個集めるというものがある。
 
特殊配合の方法が変わっており、【オーガヘッド】と魔獣系(超Gサイズ以外)の配合でできる。
配合先は特に変化なし。
【新生配合】【暴走機関】【メガボディ】化で【アンチみかわしアップ】【ギガボディ】化で【全ガードブレイク】を習得。

DQMB2 Edit

第三章から登場。
ステータスはHP:670 ちから:138 かしこさ:23 みのまもり:45 すばやさ:53。
技は「アースショック」と「クラブインパクト」。
前者は持ってる棍棒で地面を叩きつけで相手全体にダメージを与える技。
後者は持ってる棍棒で殴りつける技。会心の一撃がとても出やすい。
武闘家と組む事で、クラブインパクトが「炎のノック」に変わる。
炎の玉を作り出し、棍棒をバットのように使い、敵単体に飛ばす。
 
パワーはあれど、やはり耐久が無いので、さっさと攻めてしまおう。
【おおきづち】【アークデーモン】と組む事で、【おにこんぼう】へと合体する。

DQS Edit

【ブレイゲ山】に登場。
画面奥と手前を交互に素早く移動しながら、画面手前に来ると同時に攻撃してくる。
攻撃を見分けるのが難しいが、手の辺りが光った時に攻撃してくるのでその時に防御、そうでない時には斬ろう。
1度斬ると立ち止まるのでそのまま斬り続ければよし。