Top > 【パルミド地方】


【パルミド地方】

Last-modified: 2018-10-28 (日) 14:19:55

DQ8 Edit

フィールドマップの地方区分のひとつで、【アスカンタ国領】の南、【パルミド】の町を中心とした地域。
最北端の【湖畔の宿屋】がアスカンタとの国境となっており、東部には【バトルロード格闘場】、西部の荒れ地には【女盗賊のアジト】【剣士像の洞窟】がある。
西端部の【パルミド西の岬】のエリアとは岩山で区切られているため、【船】で回り込まないと移動できない。
 
ここまでの地域と異なり、「道をそれたら出てくる強敵」というものは基本的にはいないのだが、道中で普通に出現する敵が全体的に強い。本作の通常戦闘はこのあたりから厳しめのバランスになっており、ここからがドラクエ8の本番といったところ。
まず、厄介な全体攻撃を使う敵が多い。【ごろつき】【いしつぶて】【ガチャコッコ】【するどいやいば】【キメラ】【かえんのいき】などなど、面倒な全体攻撃が盛りだくさん。
加えてゾロゾロと大集団で現れることも多く、全員にジワジワとダメージを蓄積させてくるので厄介。これだけで死ぬことはあまりないだろうが、回復用のMPの消耗が早くなりがち。
さらに厄介なのは、ご存知【ミニデーモン】【つめたいいき】による全体攻撃も面倒だが、何より【メラミ】が危険過ぎる。「全体攻撃の連発でダメージを蓄積させた所にメラミでトドメ」「2匹でメラミの集中砲火で速攻をかける」などのコンボをかまされることも。ついでに【コングヘッド】【痛恨の一撃】を放つので、同様の危険がある。
そして極めつけが、夜間になるとところかまわず出てくる【ナイトフォックス】。コイツもゾロゾロと集団で現れて、【メダパニダンス】でこちらを混乱に陥れてくる難敵。コイツは補助系への耐性が高く足止めができないため、特に有効な打開策がないのも困りもの。今までのようにちょっと敵が強くなるとかちょっと戦闘が面倒になるとかいうレベルの問題ではないので、くれぐれも夜歩きは控えよう。
しっかりと準備を整えてから、この地域に足を踏み入れたい。
 
フィールド宝箱は多くがマップの端に配置されており、大回りを強いられる。
【鉄の盾】【鉄のかま】が入っているものは簡単に開けられるが、【スキルのたね】【金の指輪】が入っているものは【まほうのかぎ】が必要になる。
回収に向かっても現時点では開けられず二度手間になるうえに、夜の恐怖が待ち構えていること考えると、船入手後に改めて取りに戻るくらいでいいだろう。
それでも回収と探索を行うというのであれば多少面倒でも日が落ちるたびに町に戻り、宿屋に泊まって夜を明かしてから冒険を再開することをおすすめする。
 
スカウトモンスター【アモーレ】【サシタル】【スミス】【プチノン】【レッド】が出現する。
このうち南の海岸に出現するプチノンは【モリーメモ3】に書かれている対象で、バトルロード開始に必須。
レッドは序盤のランクを勝ち抜くのに役立つので是非ともスカウトしておきたい。

3DS版 Edit

バトルロード格闘場のすぐそばに青宝箱が配置された。この宝箱からは稀に【金塊】が現れることがある。
 
スカウトモンスターは新たに【ヴェーダ】【どろにん】の2匹が配置された。