【テンションバーン】

Last-modified: 2017-10-23 (月) 09:39:07

DQ9 Edit

自分にダメージが1発与えられるごとに、自分の【テンション】が1段階ずつ上がっていくという特技。
原理は不明。殴られることに対して不屈の闘志を燃やすのか、
それともマゾヒスティックな喜びに打ち震えるからなのか…解釈は自由。
 
説明には「殴られるとテンションが上がる」とあるが、通常打撃だけに限らず、
呪文、ブレス攻撃、その他どんな特技でも、ダメージを食らうものであればテンションは上がる。
ただし、1発目は必ずテンションが上がるが、2発目以降は確率により上がらない場合もある。
また、盾でガードしたり身をかわす等してダメージを食らわなかった場合も、テンションは上がらない。
効果は数ターンで切れ、いてつくはどうには無効化されてしまう。
 
バトルマスターの職業スキル【とうこん】のSPを100まで上げきれば習得できる。 消費MPは6。
 
長期戦必至のボス戦ではぜひとも使いたい。
テンションを上げる方法では【おうえん】【ためる】よりもこちらのほうが効率がいい。
 
敵キャラでは【魔剣神レパルド】【キマイラロード】【リカント】系統が使用する。

DQ10 Edit

とうこん130と若干の格上げ。

DQMBV Edit

SPカードの一種で、2010年10月21日よりDLCで200Wiiポイントで販売。キャラクターは【テリー】
1ターンだけ敵の攻撃を受ける度にテンションが上がる。

このテンションアップは重ねがけされ、味方が行動せずにダメージを複数回受けると攻撃の威力がどんどん上がっていき、バイキルトや系統特効と併用することでとてつもないダメージを叩き出せる。

もちろん、行動すれば貯めたテンションが0になるため、すばやさの差や相手の攻撃範囲を考えて使う必要がある。