Top > 【フレノール南の洞窟】


【フレノール南の洞窟】

Last-modified: 2018-07-02 (月) 13:21:58

DQ4 Edit

その名の通り、【フレノール】から南下した森の中にある洞窟。
洞窟の奥深くにはその美しさゆえ争いの種になったという宝物【おうごんのうでわ】が安置されている。
内部は魔物の巣と化しており、無数の骸骨が転がっている。宝を求めた者達の成れの果てだろうか?
 
階層や構造はけして複雑ではないものの、登場する魔物が強者揃いなため非常に難易度が高い。
集団で火の玉を吐いてくる【テベロ】や、ルカナンを使う【とさかへび】、そしてなによりマヌーサで主力の【アリーナ】を無力化してくる【おにこぞう】がプレイヤーに地獄を見せる。
ただ、テベロが火の玉を吐く確率があまり高くないのが一応の救いである。
 
公式ガイドブックにおける到達レベルは8。
ここまでレベルを上げればテンペやフレノールで買える武具の中で最強の物が揃えられるので洞窟内の敵には十分に太刀打ちできるだろうが、それでも往復分のMP確保は難しい。
【ブライ】【リレミト】分のMPを必ず残しておき、危くなったら出直すぐらいの慎重さは必要だろう。HPは常に高く保ち、頻繁に回復しておくこと。
地下2階には【まほうのせいすい】の入った宝箱があるので、これで後衛のうち1人は枯渇したMPをわずかに補填できる。
なお、この時点でのブライはHPがまだ低く、仮に最高の防具を装備させていても運悪く鬼こぞうの攻撃が集中すると1ターンで死ぬこともありうる。場合によっては死に戻りも視野に入れる覚悟が必要かもしれない。
 
最深部の黄金の腕輪が入った宝箱にたどり着くにはちょっとした迷路を経由する。
通れるマスと通れないマスが紛らわしいという罠があるので、画面を良く見て最短ルートを通りたい。
 
安全策を採る場合、一足先に【砂漠のバザー】に立ち寄ってより強力な装備を整えてからくるパターンもある。
ただし砂漠周辺は洞窟よりも手ごわい敵ばかりなので、洞窟の敵に対抗できないようなレベルで来たら全滅の危険もあることに注意。

リメイク版 Edit

難易度を上げている主犯であるおにこぞうが弱体化したため、攻略はかなり容易となった。
このためFC版のみのプレイヤーとリメイク版のみのプレイヤーとではまるで印象が異なり、会話がかみ合わないことは必至。
 
なお各地の本棚から見つかる【魔法の杖をもとめて】を読んでいくと、この洞窟に「魔法の杖」が隠されていることがわかる。
以前「おうごんのうでわ」が入っていた宝箱の底に隠しスイッチがあり、これを押すと洞窟の最深部へと続く階段が出現する。
そこにかつて魔法使い【マドルエ】が見つけたものの手にすることの叶わなかった魔法の杖こと【いかずちのつえ】がある。
ただし、この隠しフロアに行けるようになるのは第五章に入ってから。
また、実際に杖を入手できるようになるのは【さいごのカギ】を手に入れてからとなる。