【本棚に眠る大賢者】

Last-modified: 2020-04-26 (日) 00:44:14

DQ9

クエストNo.115。
このクエストをクリアすることが【賢者】【転職】するための条件。
依頼者は【ガナン帝国城】2階の【本】に封印された【大賢者】。まさに「本棚に眠る大賢者」 からの依頼である。
内容は「【トロルキング】【メラ】でとどめをさす」を5回行なう、というもの。
 
トロルキングはこの直後【絶望と憎悪の魔宮】に登場するが後回しにすると(一時的に)行けなくなってしまうので、ネット上に「【堕天使エルギオス】倒したら、ラストダンジョン行けないんですが?」という質問が、【アルマトラ】の起こし方の質問とともに多く書き込まれた。
 
【アギロホイッスル】入手後に【女神セレシア】に頼めばラストダンジョンには行けるし、【宝の地図】【オンゴリのガケ】にもトロルキングは登場する。
このクエストのためと言わんばかりにラストダンジョン途中に抜け道が用意されており、トロルキングのクエストを終えたらいったん戻って回復なり転職してレベル上げなりとユーザーライクな感じに便が良くなっている。
また、帰り道に【アカイライ】が配置されていたりするので過去作からのやりこみ派の方はニヤリとしたはず。
 
メラは【魔法使い】が最初から覚えているものの、メラだけで倒すのは時間が掛かりすぎ、かと言ってHP768をメラ一発で倒せるギリギリまで削ろうとしてもトロルキングを殺してしまったりする。
簡単なやり方としては、【防具】で可能な限り【こうげき魔力】の底上げをして、特技【魔力かくせい】で攻撃魔力を最大まで上げ、逆にトロルキングには【ぶきみなひかり】で呪文耐性を下げておく。
さらに【おうえん】などで【テンション】を上げれば、もはやメラとは言えない火力になるので、削りでの調整もそれほどシビアではなくなり、格段にクリアしやすくなる。
なお、魔力かくせい+ぶきみなひかり+【スーパーハイテンション】でのメラの威力は通常の【メラガイアー】の威力を軽く凌ぐ。【今のはメラゾーマではない…メラだ…】という台詞を思い浮かべながらクリアした人も多いのではないだろうか。
というよりスタッフ完全に狙ってるだろ。
 
報告に帝国城に戻ると、大賢者「124ページに悟りを開くマニュアルがあるから…」とか抜かす。なら最初から読ませろよと突っ込んだプレイヤーは多いだろう。