Top > モンスター > 【ハイウェイ】


モンスター/【ハイウェイ】

Last-modified: 2019-08-20 (火) 12:51:47

FF6 Edit

序盤のナルシェ炭坑内に出現する。スパナをもっているため、修理でもしているのだろう。
ヴァレオルアンシリーコートガブルデガックの色違いで、緑色の作業着を着用。
スパナを投げてくる(通常の1.5倍強化物理攻撃)。弱点は人間なので毒属性。
状態異常耐性は特になく、種族が人間なのでマンイーターが特効する。
FF6でカウンターとファイナルアタックの攻撃方法を最初に用いてくる敵。


混乱してもスパナを投げてくるが、どう投げるのか自分に当たってダメージを受けることがある。

  • 投げるべく取り出そうとして足に落として痛ってー!とか…

コイツで暴れると何と自爆します。


スケッチすると通常攻撃の他、フレアをぶっ放す。何故?
残念ながら、使用時期と攻撃対象の関係で実用性は皆無なのだが。

  • 199X年、世界は核の炎に包まれた…と言うネタだろうか。
  • 「あばれる」と自爆するのもそれっぽい。
  • 前作5のゴブリンを捕らえて放つとフレアをぶっ放すので、最弱雑魚が最強魔法を使うというネタなのだろう。
  • デスを使うなら、wizへのオマージュと思うのだが。
    (wizのハイウェイマンも最序盤に登場するが、こちらに対して即死物理攻撃を行う恐ろしい相手である。)
  • 操る」と、たたかう以外の3つがスパナで埋め尽くされている。マニアか?

NTT出版の攻略本「基礎知識編」によれば、「帝国兵が落ちぶれた追いはぎ」とのこと。
そのことから、名前は「路上強盗、追いはぎ」を意味するHighway robberyもしくはHighwaymanに由来するものと思われる。

  • スパナを持っているあたり、元々魔導アーマーの整備兵か何かだったと思われる。

盗み・ドロップでポーションが手に入る。


微妙にメカ姿の鳥山明先生に見える。

FFRK Edit

FF6のザコモンスター。
ノーマルダンジョンでは「北の炭坑」や「裏の炭鉱」などに出現する。
通常攻撃の他、「スパナ」を投げて攻撃してくる。