Top > モンスター > 【ベルモーダー】


モンスター/【ベルモーダー】

Last-modified: 2018-02-10 (土) 16:32:27

FF6 Edit

世界崩壊前のサウスフィガロの町周辺に出現する魔獣。
デストロイダーイルルカンカシュの色違いで、灰色。
HPが232あり、最初期の敵としてはけっこう高い。
雷属性(吸収)を持ち、弱点属性は特にない。
突進」を仕掛けてくるほか、魔法攻撃へのカウンターとして「1万ボルト」を使ってくる。
ポーションの他、稀にミスリルクローを盗むことができる。
時折ハイポーションを落とす。 

  • マッシュ加入前にミスリルクローが盗めると、あとの装備代が少し浮く

FF6で最初の強いザコ敵。人によってはメガロドルクかもしれないけど。
そう頻繁には出てこないものの、印象には残るモンスター。

  • 同じ地域のザコ敵よりも一回り以上強い。
    低レベル攻略中バナン様のレベル上げをしようとするとこの地域のモンスターを使うしかないのだが、レベル2のバナン様一人ではこいつにまず勝てないため逃げるしかない。
    そのため非常に邪魔。
    • 彼が弱いうちは他のメンバーで弱らせてトドメを刺せば倒せなくはないかも。
      因みに、コイツの経験値とギルはレテ川のモンスターとためを張る量なので、少し強くなれば逆にカモとなる。

NTT出版の攻略本では*1

死ぬ間際に『1万ボルト』の電流を放出する。

と書かれているが、誤りである。


FF6では体防具レザーアーマーは、コイツの皮から作られているという設定。

  • 1万ボルトの電気なんか流してくる相手を狩って、作られる鎧が低性能。一般人が狩るにはリスク大きくないか?…あ、だから現在では作られてなくて非売品なのか?

ガウが最初から「あばれる」習得済みのモンスターの一体。特殊攻撃で「1万ボルト」を放てる。
雷属性吸収体質になれるため、GBA版の低歩数クリアの対女神戦では、
Lv99のガウが「ベルモーダーで暴れる」だけで楽に倒せてしまう。

  • 操る」でも「あばれる」とほぼ同様だが、「スケッチ」で1万ボルトの他に『100万ボルト』が使える。
    因みに、コイツは石化・スロウ・ストップとリボンでも補えない耐性を持ってるので、状態異常耐性を盤石に固めるのにも一役買える。

こいつ一体だけ出現した場合はなぜか魔法修得値が3ももらえる。

FFL Edit

終章の次元のほころびに出現。
巨人のこてを落とす。






*1 基本知識編 102頁