Top > 防具 > 【サークレット】


防具/【サークレット】

Last-modified: 2019-10-10 (木) 22:06:36

王冠など、頭部にかぶるリング状のアクセサリのこと。
本来は防具として期待できるようなものではないが、ゲームでは特殊な力を持っていることも。

  • 冠の一種であり、アーチやキャップといった内部被覆のないものを指す。
    頭頂部ではなく額に着けるものが多い。

FF5から登場した頭防具。
「最強防具ではないが能力値補正効果のおかげで同程度の扱いができる」装備になっていることが多い。
特に顕著なFF6版は源氏の兜に防御性能では大きく離されているが、補正値の合計が10もある。

  • またしても、と言うべきかスクウェア作品としての初出は魔界塔士Sa・Gaである。
    デビュー作の方でも2番手の兜―某実在メーカー製のヘルメット以上、大馬鹿野郎の形見のはちまき未満―
    というちょっとコメントに困るような立ち位置を得ている。
    • ステータス異常をほぼシャットアウトする上、武器・地震にも強くなるので、冷静に見れば非常に頼りになる防具。魔法属性はドラゴンメイル1つでフォロー可。
      大馬鹿野郎のはちまきはそもそも(裏技を考慮しなければ)一品モノなので、同枠内で比較対象にすべきではない。

何故か作品ごとに兜だったり帽子だったり髪飾りだったりバラバラ。

  • 兜の場合、FC版FF3のナイト、SFC版FF4のパラディンセシル、FF5のナイトバッツらが頭部に付けてるアレに該当するのかもしれない。

名前は似ているがサーリットとは全くの別物。


関連項目:アクセサリ/【サークレット】アイテム/【サークレット】


FF4TA Edit

パロム編で1つ手に入るほか、集結編で店売りしている頭防具。
知性+5の補正あり。

FF5 Edit

魔法帽子の一種。防御力10、回避率0、魔法防御力2、魔法回避率5。重量2。
同系統の頭用防具の中で一番防御力が高く、更に魔力が+3される。
終盤の蜃気楼の町ドワーフ王国で4500ギルで買える。
また、孤島の神殿の石版のある部屋の前で拾える他、ゴーキマイラが稀に落とす。


いかんせん、同系統のライバルたる金の髪飾りラミアのティアラが優秀で影が薄い。ラミアのティアラは混乱耐性持ちかつ防御は+3だが、第三世界では防御の誤差7程度はほとんど重要ではない。

FF6 Edit

防御力25、魔法防御力19。+2、魔力+4、素早さ+1、体力+3。
世界崩壊後のジドールサマサで購入できる。
装備すると全ての能力値がバランスよく上昇する。この性能で7000ギルは大変お買い得。
中でも魔力は+4されるため、魔導士系キャラの最終装備品になることもある。
しかもウーマロ以外の全キャラ装備可能という本当に優れた頭用防具。

  • 魔力補正値だけなら三角帽子(+5)の方が高いことに注意。
    それ以外の点はサークレットの方が全て上回るが。

リボンがアクセサリに移行した本作では、多くのキャラの「最終頭防具」となる。
他の強力な頭防具は装備可能者が限定されていたり、入手個数が限定されていたりするので。


これのせいで同時期に売られている黒頭巾の立場が殆ど無くなってしまった(向こうの方が優れているのは防御力が1高い点だけ)。

  • 装備可能者に大差があるという点も逆風と言える。
    もっと装備可能者が少ない方が、その辺のバランスを取れたのではなかろうか。
    • 同意。個人的には黒頭巾の方をウーマロ以外全員装備可能に、これは戦士系の重装備が可能なキャラ(ティナ・エドガーなど)に限定するべきと思う。
  • 力・素早さ補正は黒頭巾に譲った方が良かったのに。

FF9 Edit

頭用防具として登場。
帽子の中では、最強の魔法防御力を持つ。
ジタンビビガーネットクイナエーコサラマンダーが装備できる。
性能は魔法防御力+51・土属性無効。また、『固まらずの術』『混乱回避の術』が使用・修得可能。
Disc4の黒魔道士の村の合成屋に、「ヒュプノクラウン」「ロゼッタの指輪」と20000ギルを渡すか、
チョコボのお宝さがし』のお宝あるいは『腕試しバトル』の賞品として入手できる。

FF11 Edit

頭装備の一つで、レベル1から多くの後衛ジョブが装備可能。
防御力が1上昇するだけなので、あってもなくてもほとんど変わらない。
お店で購入するほか、彫金の素人合成や獣人からのドロップなど、冒険開始直後からの入手も容易。
宝石を取り付けたような飾り輪で、ヘッドバンドや髪飾り系などの後衛装備とは違い、
装備時はグラフィックにきちんと反映される。


詳しくはこちら→サークレット

FF12 Edit

魔装備ライセンス『魔装備12』(IZJS版では『魔装備13』)で装備可能。
魔法防御+60、ちから+2、魔力+10。
全防具中最高の魔法防御力を誇る頭魔装備。
白の仮面黒の仮面は能力補正値では劣るが
聖・闇吸収が使い勝手がいいので、目的に応じて使い分けるのがいい。

FF14 Edit

頭防具として、多くの「○○サークレット」が存在する。性能は序盤用から最強クラスまでさまざま。
主にソーサラー用のものが中心。タンク用のものも存在するが見た目上の防護性は非常に怪しい。

FFT Edit

装備。ショップで売ってある。HP+100。
クリスタルヘルムの次に強い。


魔道士が装備できんのか!とアイコン確認せずに買って気付いた。

  • グラフィックをよく見ると、5・6の攻略本のイラストのものにそっくり。
    そのため余計に紛らわしい。

買えるようになってすぐに、敵がクリスタルヘルムを装備しだすので、盗んだり勧誘して剥いだりで買わずに済ませた方がいいかも。
特別な装備効果もないし……

  • 5や6等の魔法帽子扱いを踏襲してMP+30とかあったらクリスタルヘルム以上の兜らと住み分けが出来たかもしれない。魔法剣でMPを使うテンプルナイト辺りにはちょうど良かっただろう。

FFTA Edit

帽子装備。
魔法から身を守るための額飾り。
特に効果の無く弱いので、序盤の装備品。


ゲーム内にて「魔法から身を守るためのひたい飾り。」という説明がなされている…のだが、実際の性能は魔防3と全帽子中魔防ワースト3位&耐性も全くなく、対魔法用防具としてはさっぱり役に立たない。
これより物防が1低いが魔防が1高い羽根つき帽子(物防2・魔防4)の方が対魔法用帽子としては優秀である(もっとも実際のところはこれとあまり大差はないのだが)。

  • ちなみに物防の方も同じく3で全帽子中ワースト3位。

こんな性能なのにあろうことか1800ギルもする。
一方で先述のこれと大差ない性能の羽根つき帽子は1/5程の350ギルで買えてしまうためどう考えてもそちらを買った方が良く、序盤ですら使われない可能性大という非常に悲しい立場にある…。

  • 今作のダメージ計算式は物理攻撃・魔法攻撃共に基本的に「攻撃力-(防御力/2)」で計算されるため、羽根つき帽子と受けるダメージにほぼ違いがなく、アイテムコレクター以外がこれを購入する意味は皆無。

FFTA2 Edit

帽子装備。同じく弱い。
序盤の割には魔防が高めなのだが、正直言ってアビリティ習得が優先される。
これではアビリティが覚えられないため、特に買う必要も無い。
ほりだしもの「古びた帽子D」(火の石ウサギの毛皮ウール)で手に入る。


ゲーム内の説明文は前作と同じく「魔法から身を守るためのひたい飾り。」というものなのだが、前作と同様対魔法用帽子としては心もとない。
一応今作では物防3・魔防6と前作より少しだけ強くなっているものの、これまた前作と同様にこれとあまり大差ない性能の羽根つき帽子(物防2・魔防5)が最初期からすぐに購入できるため、結局今作でも前作と変わらず序盤ですら使われない悲しい運命にある帽子になってしまっている…。

  • 前作と同じく、今作のダメージ計算式も物理攻撃・魔法攻撃共に基本的に「攻撃力-(防御力/2)」で計算されるため、今作でも羽根つき帽子と受けるダメージにほぼ違いがなく、やはり前作に引き続き今作でもアイテムコレクター以外がこれを購入する意味は皆無。
    加えて何もしなくても最初から買える羽根つき帽子と違いこちらは一度だけとはいえ必要な素材を揃える手間があるため、購入難易度の面でも負けてしまっている。

DFF Edit

髪飾り装備。装備レベルは92。
BRV+348、HP-290、BRV基本値への回復力+75%
14780ギルとヒュプノクラウンラピスラズリ×5、約束の結晶×3で作れる。


ヒュプノクラウンと性能がほぼ同じである。違うところはBRV上昇が多い代わりにHP減少も多い。
髪飾り装備で最強に位置するロイヤルクラウンにはブレイブ回復力アップが無いので、
装備ボーナスが気になる人はこの辺のもありかもしれない。

  • HP攻撃連発が主体となる暗闇の雲にオススメ。

DDFF Edit

装備Lv90以上の髪飾り
BRV+324、HP-288、BRV基本値への回復量+75%の効果がある。
イクステンション・オキューリアの貴石・少女の祈り×5と88920ギルでトレード出来る。

DFFOO Edit

「サークレット【零式】」。☆4の防具。レムの相性装備。
相性性能は攻撃力+72。

FFL Edit

魔法帽子系の頭防具。知力+2の効果がある。

FFRK Edit

FF5、FF7、FFT共鳴の帽子として登場している。また、FF8からはアクセサリとして登場している。

  • 「サークレット【V】」
    レア3。ステータスは下記。()は共鳴時
    Lv防御力魔力魔防精神回避
    113(24)5(10)21(45)5(10)99
    1020(40)8(18)36(83)8(18)
    1523(50)10(23)44(107)10(23)
    2026(61)11(27)51(130)11(27)
    2530(71)13(32)59(154)13(32)
  • 「サークレット【VII】」
    レア5。共通必殺技「ヒールマジック」付き。
    効果は味方単体を中回復+魔力を一定時間アップ(中)。回復量はケアルラ程度。
    マジックと付いているが沈黙状態でも使用可能。リフレクで反射されることもない。
    ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv防御力魔力魔防精神回避
    2056(99)27(44)109(195)25(42)105
  • 「サークレット・M【FFT】」
    レア5。モンブランのレジェンドマテリア「親切なモーグリ」付き。修得ボーナスは魔力+10。

FF7版も本来アクセサリ枠のはずである(というかFF7の「防具」は腕輪系しかない)が、何故か帽子として登場。