ウエポン

Last-modified: 2020-11-14 (土) 19:56:46

前阪神タイガース・上本博紀とその弟で広島東洋カープの上本崇司の別称。ひらがなで「うえぽん」のバリエーションもある。
上本の「本」を「ポン」と読み替えたのが由来と思われ、上本兄弟のニックネームとして広く使われている。絶好調時は「リーサルウエポン」と言われることも。
元々は埼玉西武ライオンズ・上本達之のニックネームだったが、現在では上本兄弟のイメージになった。

上本家あれこれ

プロ野球の兄弟選手としては新井兄弟田中兄弟などが有名だが、兄弟の共通点が多い2組と違い上本兄弟は性格やプレースタイルが割と対照的である。

上本博紀(兄)

  • 右投右打の二塁手*1
  • 俊足好打だが守備難*2
  • 小柄だが長打力がある
  • 2003年の甲子園でホームランを放つ。
  • 早稲田大を経て2008年ドラフト3位で入団。
  • 広陵高の1年先輩のバッテリー*3西村健太朗(元巨人)はドラフト2位、白濱裕太(現広島)はドラフト1位でそれぞれ入団(いずれも高卒)。
  • 3年時は俊介とバッテリーを組んでいた。
  • 背番号は4→00。
  • 阪神時代の新井貴浩及び貴浩の弟・良太ともチームメイトだった。
  • チーム1のスペランカーでほぼ毎年怪我で離脱する。
  • 金本知憲監督を務めた期間はスペ持ちを理由に冷遇されていたとされる→ログボ参照。
  • 弟と対照的な寡黙キャラ。
  • ジョーシンCMキャラクターを務めた。
  • 線犯2号
  • 2020年限りで阪神を退団。

上本崇司(弟)

関連項目


*1 遊撃手としてプロ入りしたが大怪我大和(現DeNA)の存在もあり二塁手へ転向。さらに言えば高校時代は捕手でもあった。
*2 守備範囲自体は広く、好守備も度々見せる一方で、正面の打球を後逸するなどのイージーミスが多いことから「ドーナツ型守備」と揶揄されている。
*3 2003年、夏の甲子園優勝。
*4 2007年、夏の甲子園準優勝。
*5 2019年1月17日放送のVS嵐で細かすぎて判り難い物真似状態で2つばかり披露、新井さんに笑顔で「完璧馬鹿にしてますよね」と突っ込まれる。