よくある質問

Last-modified: 2020-04-02 (木) 10:00:04

『メダロット』とは Edit

『メダロット』とは、1997年にイマジニアから発売されたゲームボーイ用ソフト『メダロット』から始まった作品群。
メダロットと呼ばれるロボットが普及した地球を舞台に、小学生らを主人公としたロボットバトル物としてコンピュータゲーム、漫画、アニメなどの作品がシリーズ化されている。

メダロットとは「メダル(AI)」「ティンペット(素体)」「NFRP(感応有機外装)」で構成された、自己修復する自律思考型ロボット。
パートナーであるメダロッター(マスター)から主にメダロッチを経由して指示を受けて行動する。作中ではオモチャから家庭や社会の労働力、治安維持まで広く普及している。
特に「ロボトル」と呼ばれる対戦スポーツは非常に人気がある一方、(メダロット三原則により軍事での使用は基本的に出来ないものの)ロボロボ団などに代表される犯罪に利用されたり、野生化などが問題なることもある。

設定として、メダロットは宇宙人の遺跡から発掘されたオーバーテクノロジーで、地球の生物や概念と融合して生まれたのが端末(キッズ)メダルである。
作中では原初の力「メダフォース」を操る特別(レア)なメダルを拾った主人公らが、宇宙人のオーバーテクノロジーや端末メダロットの統括(マザー)をめぐる争いに巻き込まれていくことになる。

育成・バトル Edit

Q.リセマラのオススメ教えて
A.序盤の進め方のページにオススメのパーツが乗っているので参照してもらえれば

 

Q.ミッションクリア時の報酬(ドロップ)について
A.破壊した相手のパーツの数と機能停止させた数によって入手量が変化する為、リーダー機を即殺すると報酬がガクっと減ります。
 その為曜日や激闘ロボトルはすべての相手の頭部だけ残して倒すと一応効率的。頭部を壊せば全破壊したのと同じなので、全てのパーツの破壊に拘る必要はない。
 報酬のドロップ数は難易度によって異なり最高難易度の場合 『パーツ4+撃破1の3体で最大15枠』 が最大。乱数で少し減る場合もある
 難易度によってドロップするアイテムの最大数は異なり、またドロップするアイテムの内訳でも上限が決まっている。
例)メダルの育成イベントの場合「メダジウム」のドロップ数は最大でも3個。4個以上手に入ったりはしない

 

Q.貸し出し用のメダロットは変えられないの?
A.チーム1の一番左の「パートナーメダロット」が貸し出し用のメダロット

 

Q.オートのAIアホすぎィ!
A.チーム編成時のメダロットの左上にある⇔みたいな矢印アイコンをタップするとオートロボトル時の行動(ローテーション)を決める事が可能。
 また攻撃対象は頭部以外のパーツが残っている相手を優先して狙いやすく、頭部だけの相手はかなり狙いにくい。
 2体以上の味方が同じターゲットを攻撃しようとしている場合には、狙ったパーツが破壊されたことで頭部のみの相手を攻撃する場合もある。

 

Q.メダルの「レベル」って何の意味があるの?
A.攻撃の成功率、威力、充填・冷却の速度などが上がる。つまる所滅茶苦茶強くなるのでどんどん上げるべし。

 

Q.メダコインが足りない!
A.1日3回時間限定開催または金曜日開催の「コイン集めロボトル」を全力でまわるのが最効率。
 経験値も兼ねるならストーリーの後半のVHで経験値とコインもある程度一緒に稼げなくもない。

 

Q.メダルは何にすればいいの?
A.現状では明確な答えはありません。(2020/01/30)
以下は質問が多いので参考までに書いてあります
※前提として恐らく最終的には地形に合わせてメダル脚部は変えることになります
基本はスピード(メダロットでは充填冷却が最重要クラスなステータスの為)
一撃火力が欲しいならパワー
継戦しつつCGを貯めてそれを活かしたいならハンターやスナイパー
アシストやガードはMF目的でないなら現状急いで使う必要はない
その他判断基準として性格によるどこを優先で狙うかが有りそれで選んでもよいが
違う部位で防御される場合が多いので必ずしもその部位を攻撃できるとは限らない点に注意
後は手持ちの脚部と相談して決めましょう。
加えてメダルは平均的にレベルをあげるのではなく特化育成(メインで使うスキルレベル99+α)推奨です。

 

どうしても育てるメダルが決まらない場合は、ドッグ・サムライ・マジシャンといった「周回するためのメダル」から育てましょう。
後から別のメダルを育てたくなった場合に、素材集めで楽ができます。
詳しくはメダルのオススメ(育成方針)戦術のページを参考にしましょう。

 

システム Edit

Q.あの曲が聞きたい
A.使用されている楽曲のうち「ロボトルファイト!」「Strike Enemy」「Burning Force」「Let's dance!」「愛しきロボロボ団」「魔の十日間」に関しては『MEDAROCK~起動~』に収録されています。

 

コメント Edit

コメントはありません。 よくある質問/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White