症状

Last-modified: 2022-05-17 (火) 20:16:51

症状について

プラス症状

メダロットに有利に働く自動補助効果。
 
おもに味方のたすけるスキルの技により付加される。
メダロット1体に対してプラス症状、マイナス症状合わせて最大4種類まで同時に保持され、それを超える場合は、古い症状から消滅していく。
基本的に時間経過か一定回数の行動完了まで保持されるが、他にも、特定の条件で解除されるプラス症状も存在する。
 
症状保持中に同じ症状を付加されると保持時間/回数が初期値に戻る。

マイナス症状

メダロットに不利に働く自動補助効果。
 
おもに味方のかくとう・しゃげきスキルの技により付加される。
メダロット1体に対してプラス症状、マイナス症状合わせて最大4種類まで同時に保持され、それを超える場合は、古い症状から消滅していく。
基本的に時間経過か一定回数の行動完了まで保持されるが、他にも、特定の条件で解除されるマイナス症状も存在する。
 
症状保持中に同じ症状を付加されると保持時間/回数が初期値に戻る。

コマンド選択時に味方や相手のメダロットをタップすることで、受けている症状の一覧が確認可能。
パーツの「特性」「属性」とは扱いが異なる。
 
時間経過で解除されるものにはステータス欄に残り時間が表示される他、
充填や冷却回数が一定数を超えると残り時間を待たずに解除されるなど複数の解除条件がある。
また、一時停止系の効果を持つマイナス症状については、症状保持中に一時停止系のマイナス症状をさらに付加することができず、解除される(Ver.1.7.0から)。

マイナス症状付加の条件

ヒット、クリティカル、防御のいずれかの攻撃結果であること。

回避(攻撃結果)

相手の攻撃が当たる直前にすばやく避ける攻撃結果。
 
回避した場合、攻撃によるダメージやマイナス症状などの追加効果を一切受けない。

かすり(攻撃結果)

相手の攻撃のクリーンヒットを避ける攻撃結果。
 
かすりとなった場合、回避力でダメージを軽減し、マイナス症状などの追加効果も受けない。

強制解除

持続時間中に効果を打ち消す場合、前述の過剰付加(5つ以上の症状付加)の他、主に次のような手段がある。 

プラス症状一覧

青い十字の光のアイコンが表示される

プラス症状一覧

症状技・メダフォース解説備考
【症状:ステルス】ステルス相手からターゲット選択されなくなる
&相手のガード待機をすり抜ける
【症状:コンシール】コンシール回避値を2倍
&相手の攻撃特性を無効化する
継続時間:0
1回のターゲットで解除
【症状:レーダーサイト】レーダーサイト全てのパーツの成功値を30%アップ
&相手のステルス・コンシールを無効化する
継続時間:16
【症状:ヒーター】ヒーター全てのパーツの充填性能を20%アップ継続時間:16
【症状:クーラー】クーラー全てのパーツの冷却性能を20%アップ継続時間:16
【症状:ファイトブースト】ファイトブースト格闘パーツの成功と威力値を20%アップ
【症状:シュートブースト】シュートブースト射撃パーツの成功と威力値を20%アップ
【症状:ガードブースト】ガードブースト脚部パーツの格耐と射耐値を20%アップ
【症状:モビルブースト】モビルブースト脚部パーツの回避値を20%アップ継続時間:16
【症状:スナイプ】スナイプ射撃パーツに「貫通」特性を加える
+成功値30%アップ
継続時間:0
1回行動で解除
【症状:レックレス】レックレス格闘パーツに「全体」特性を加え
+威力値15%アップ
継続時間:0
1回行動で解除
【症状:デスパレート】デスパレート攻撃パーツの威力を3倍。相手への与ダメージの半分を実行パーツに与える継続時間:0
1回行動で解除
【症状:対地制御】たいちせいぎょ地形相性をA以上にする
ヘヴィリミットを最大にする
継続時間:16
【症状:妨害クリア】ぼうがいクリア付加時にマイナス症状を全て解除
&2回マイナス症状を無効化する
MFの症状にも有効
継続時間:0
【症状:ハイパーリペア】MF:ハイパーリペア継続リペアの効果継続時間:12
【症状:バーサーク】MF:バーサーク威力性能がアップする継続時間:0
【症状:パワーアップ】MF:パワーアップ全てのパーツ性能がアップする継続時間:24
6回行動で解除
【症状:グラビティ】MF:グラビティ射撃攻撃の成功が2倍になる
【症状:エクスプロシブ】MF:エクスプロシブ射撃攻撃が必中になる
射撃パーツに「貫通」特性を加える
継続時間:24
6回行動で解除
【症状:オプチカル】MF:オプチカル射撃攻撃の威力が2倍になる
【症状:ステイシス】MF:ステイシス格闘攻撃にサンダー効果を加える
【症状:バインド】MF:バインド格闘攻撃にホールド効果を加える
【症状:バーン】MF:バーン格闘攻撃にファイア効果を加える
【症状:ハイディフェンス】MF:ハイディフェンス防御性能がアップする
【症状:プロテクション】MF:プロテクション重力・火薬・光学ダメージとマイナス症状を無効化する
※該当特性の攻撃を完全無力化
継続時間:24
6回行動で解除
【症状:インプレグナブル】MF:インプレグナブル受けるダメージが1/2になる
【症状:ハイモビリティ】MF:ハイモビリティ回避性能がアップする継続時間:24
6回行動で解除
【症状:オーバードライブ】MF:オーバードライブ充填・冷却性能がアップする
【症状:スーパーサーチ】MF:スーパーサーチ成功性能がアップする継続時間:24
6回行動で解除
【症状:シノビアクション】MF:シノビアクション成功、回避性能がアップする
【症状:インベーション】MF:インベーション地形相性をSにする
【症状:フロート】MF:フロート脚部タイプを「浮遊」にする継続時間:24

マイナス症状一覧

赤いドクロのアイコンが表示される

マイナス症状一覧

症状技・メダフォース解説備考
ファイアファイア
ファイアショット
【症状:バーン】時の格闘
MF:バーニング
全パーツに継続的にダメージを受ける
メルトメルト
メルトショット
全パーツに継続的にダメージを受ける
ウェーブウェーブ
【症状:バインド】時の格闘
全てのパーツの充填・冷却性能を25%ダウン
&防御不能
ホールドホールド
MF:バインダー
全てのパーツの充填・冷却性能を25%ダウン
&回避不能
デスロックデスロック全てのパーツの充填・冷却性能を25%ダウン
&防御・回避不能
継続時間:16
サンダーサンダー
サンダーショット
【症状:ステイシス】時の格闘
MF:ライトニング
回避不能状態で一時停止させる
1回攻撃を受けると即解除
継続時間:3
フリーズフリーズ
フリーズショット
防御・回避不能状態で一時停止させる
1回攻撃を受けると即解除
継続時間:3
トルネードトルネード防御・回避不能状態で一時停止させる
1回攻撃を受けると即解除
継続時間:2
ウィルスウィルス充填もしくは冷却完了まで回避不能
&充填中ならその行動を失敗させる
&待機中なら中断させる
バグバグ充填もしくは冷却完了まで防御不能
&充填中ならその行動を失敗させる
&待機中なら中断させる
継続時間:0
フラッシュフラッシュ次の行動実行まで防御・回避不能
&充填中または待機中なら中断させる
継続時間:0
防御シールぼうぎょシール防御不能
&まもるタイプのパーツ使用不能
継続時間:16
回避シールかいひシール回避不能継続時間:16
キャンセラーキャンセラーヒットしたパーツを使用不能にする
脚部にヒットした場合は効果なし。使用不能状態は重複しない
継続時間:16
4回行動で解除
MFシールMFシール
フォース制御
MF使用不能継続時間:16
4回行動で解除
レベルドレインレベルドレイン各スキルレベル-5または-10継続時間:(付加元パーツランク+1)x5
プロヴォークプロヴォーク付与された相手の攻撃ターゲットを自分に固定する継続時間:10
コンフュージョンコンフュージョンコマンド選択不可&ランダムで行動選択・実行し、ターゲット選択は敵味方がランダムになる
&回避不能
3回行動するか、もしくは1回攻撃を受けると解除
継続時間:10
フロートサプレスフロートサプレス浮遊タイプの敵の充填・冷却値60%ダウン。それ以外の脚部タイプは10%ダウン
サバイバルMF:サバイバル回復技をすべて封じる継続時間:24
ホビリティMF:ホビリティ回避性能を下げる継続時間:24
ノンイバーシブMF:ノンイバーシブ防御・回避不能となる継続時間:24
レベルロストMF:レベルロスト全スキルレベルを1/2にする継続時間:24

プラス症状

ステルス

【説明】
1回行動するまで相手からターゲット選択されなくなる&相手のガード待機をすり抜ける。
※ステルス発動前にターゲットされていた場合、味方が機能停止になり流れてきた場合、MFによる攻撃などは受けてしまう
【解説】
ステルス
脚部特性:イリュージョン
症状付加後1回行動完了すると解除される。
症状付加後から、次に選択したコマンドの充填中は、相手側はターゲット選択できなくなる。
ターゲット選択ができないだけなので、次のケースでは攻撃を受ける。

  • ターゲット選択のないかくとう技:スラッシュやチーム全体攻撃のメダフォース
  • 症状付加前の時点で、既に相手からターゲット選択されている
  • ターゲットのメダロットがすでに機能停止していた際の流れ弾

症状付加後、次の行動に限り相手チームにガード待機状態のメダロットがいても割り込まれず、狙ったターゲットを攻撃できる。
またガード待機状態のメダロットをターゲットにした場合、ガードの効果で防御させず、無効化を封じることができる。
したがって、防御不能になる症状を付加できれば、そのままガード体勢を解除させることもできる。
【症状:レーダーサイト】で無効化される。

コンシール

【説明】
1回攻撃を受けるまで回避値を2倍&相手の攻撃特性(貫通・乱撃・全パーツ攻撃)を通常化する
【解説】
ハイドブロー(攻撃後、自身に付与)
コンシール
フルチャージ改(実行時、自身に付与)
脚部特性:ミラージュ
脚部パーツの回避値を2倍にし、攻撃特性を無効化する。
ターゲットに指定された攻撃の攻撃結果が1回でると解除される。

症状やデストロイの一撃破壊効果を無効化できるわけではない。
 
貫通に対してはデメリットがないが、乱撃・全パーツ攻撃は本来分散するはずのダメージが1つのパーツに集中し、大きなダメージとなるため、
ダメージが分散していない状況ではかえって損害(破壊)が増す場合がある点に注意。

性格:スピードのメダルや回避値の高い脚部パーツと好相性といえる。
逆に戦車タイプの脚部パーツとは相性が悪い。
【症状:レーダーサイト】で無効化される。
また、集中砲火対策としては【モビルブースト】が優位である。

レーダーサイト

【説明】
全てのパーツの成功値を30%アップ&相手のステルス・コンシールを無効化する
【解説】
レーダーサイト
ドミニオン
ファイターコア
脚部特性:クレアボイアンス
全攻撃パーツの成功値が上昇し、相手の【症状:ステルス】【症状:コンシール】の効果を無視できる。
付加後、4回の行動で解除される。
値の増加は%での増加効果のため、元の数値が高いほど効果が大きい。
また、【症状:シュートブースト】【症状:ファイトブースト】【症状:スナイプ】など他の成功強化のプラス症状と併用が可能で、クリティカル狙いにもつながる。

ヒーター

【説明】
全てのパーツの充填性能を20%アップ。重ね掛けは不可。
【解説】
ヒーター
脚部特性:ジェネレーター

クーラー

【説明】
全てのパーツの冷却性能を20%アップ。重ね掛けは不可。
【解説】
クーラー
脚部特性:ラジエーター
 冷却中ペナルティ期間の短縮につながる。

ファイトブースト

【説明】
格闘パーツの成功と威力値を20%アップ。重ね掛けは不可。
【解説】
ファイトブースト
ファイターコア
脚部特性:ランブリング

シュートブースト

【説明】
射撃パーツの成功と威力値を20%アップ。重ね掛けは不可。
【解説】
シュートブースト
シュートFC
脚部特性:アセイル

ガードブースト

【説明】
脚部パーツの格耐と射耐値を20%アップ。重ね掛けは不可。
【解説】
ガードブースト
脚部特性:ケッカイ
Ver.2.6.0以降の戦車タイプの脚部パーツと相性が良い。

モビルブースト

【説明】
脚部パーツの回避値を20%アップ。重ね掛けは不可。
【解説】
モビルブースト
脚部特性:アクセル
【症状:コンシール】に増加幅は若干劣るものの、持続時間が長く扱いやすい。
回避パラメータを持たない戦車タイプの脚部パーツには効果がない。

スナイプ

【説明】
射撃パーツに「貫通」特性を加える+成功値30%アップ
【解説】
スナイプ
 高火力攻撃に貫通が付加できれば、頭部以外のパーツ破壊からでも機能停止に追い込みやすくなる。
 また、成功の高いパーツであれば回避されにくくもなり、クリティカルも期待できる。
 行動の内容に関係なく1回行動すると症状は解除される。
 
 貫通特性が加わると、元々のパーツが持つその他の特性(乱撃・全パーツ攻撃)が上書きされるという仕様であり、
 最大威力が1パーツにダメージ+貫通となる。
 最初のパーツを破壊できなければ貫通特性を発揮できないので、それが狙える状況を選びたい。

レックレス

【説明】
格闘パーツに「全体」特性を加える+威力値15%アップ
【解説】
レックレス
 かくとうパーツに「全パーツ」特性を加え、威力もアップ。
 行動の内容に関係なく1回行動すると症状は解除される。
 全パーツ特性によりメダルの性格による優先狙いパーツも無視できるメリットもある。
 残念ながらデストロイ(かくとう)の破壊確定にはつながらない。

デスパレート

【説明】
攻撃パーツの威力を3倍にする。ただし、与えたダメージの1/2のダメージを攻撃を実行したパーツに受ける
【解説】
デスパレート
 使用パーツにダメージを受ける代償に、威力が大幅にアップする。
 行動の内容に関係なく1回行動すると症状は解除される。
 症状効果で受けるダメージが残り装甲以上の場合、使用したパーツはそのまま破壊される。
 

対地制御

【説明】
地形相性をAにする&ヘヴィリミットを最大にする
【解説】
たいちせいぎょ
ドミニオン
地形相性Sの場合はそのまま*1に、地形相性がA未満ならばAになる。さらにHvリミットを最大にする。
脚部パーツが壊れていても効果がある。
純正びーすとだすたーのようにリミットオーバーの機体の方が相性がよいとはいえるが、リミットオーバーは脚部損壊後のフォローと考えた方がよいだろう。
常時被ダメージ軽減効果を得たVer.2.6.0以降の戦車タイプの場合、
地形相性がBからA(+10%)になり耐久力がさらに向上する。

妨害クリア

【説明】
マイナス症状を全て解除&2回マイナス症状を無効化する
【解説】
ぼうがいクリア
脚部特性:ハジャ
MFによるマイナス症状も無効にする。
脚部特性:スーパーアーマーに優先し、一時停止系の症状でも予防回数が減少する。
【症状:プロテクション】が同時に付加されている場合、予防回数は減少しない。

ハイパーリペア

【説明】
継続リペアの効果
【解説】
MF:ハイパーリペア
ロボトルカウントが変わるタイミングで各パーツの装甲を300回復する。
継続時間12
検証メモ:9回行動しても解除されないのを確認。行動回数では解除されない模様。

バーサーク

【説明】
ロボトル終了まで威力性能がアップする
【解説】
MF:バーサーク

パワーアップ

【説明】
パーツ性能が全体的にアップする
【解説】
MF:パワーアップ

グラビティ

【説明】
しゃげき攻撃の成功が2倍になる
【解説】
MF:グラビティ

エクスプロシブ

【説明】
しゃげき攻撃が絶対ヒット&貫通効果になる
【解説】
MF:エクスプロシブ

オプチカル

【説明】
しゃげき攻撃の威力が2倍になる
【解説】
MF:オプチカル

バインド

【説明】
かくとう攻撃にウェーブ効果を加える
【解説】
MF:バインド
【症状:ウェーブ】

ステイシス

【説明】
かくとう攻撃にサンダー効果を加える
【解説】
MF:ステイシス
【症状:サンダー】
その他のマイナス症状を付加するかくとう攻撃では、それぞれの症状を同時に付加する。
サンダーでの攻撃では特に意味はなく、普通に【症状:サンダー】が付加される。
フリーズでの攻撃のみ、【症状:フリーズ】が付加されず【症状:サンダー】のみ付加される。

以前は、【症状:フリーズ】【症状:サンダー】が同時に付加されていた。
仕様変更の厳密な時期は不明だが、Ver.1.7.0からと思われる。

バーン

【説明】
かくとう攻撃にファイア効果を加える
【解説】
MF:バーン
【症状:ファイア】

ハイディフェンス

【説明】
防御性能がアップする
【解説】
MF:ハイディフェンス

プロテクション

【説明】
重力・火薬・光学ダメージとマイナス症状を無効化する
【解説】
MF:プロテクション
属性技によるダメージを0にする(3倍速度時「無効!」と表示される)。
マイナス症状付加技のダメージには影響しない。
同時付加の【妨害クリア】や、脚部特性:スーパーアーマーに優先し、それぞれの予防回数や発動回数は減少しない。

インプレグナブル

【説明】
受けるダメージが1/2になる
【解説】
MF:インプレグナブル

スーパーサーチ

【説明】
成功性能がアップする
【解説】
MF:スーパーサーチ

オーバードライブ

【説明】
充填・冷却性能がアップする
【解説】
MF:オーバードライブ

ハイモビリティ

【説明】
回避性能がアップする
【解説】
MF:ハイモビリティ

シノビアクション

【説明】
成功と回避性能がアップする
【解説】
MF:シノビアクション

インベーション

【説明】
地形相性をSにする&ヘヴィリミットを最大にする
【解説】
MF:インベーション
脚部パーツが壊れていても効果がある。
【症状:フロート】【症状:対地制御】との競合効果は不明。

説明文が変更
「味方全員に地形相性をSにする&ヘヴィリミットを最大にする【症状:インベーション】を付加する。」となった。
変更以前は「全ての地形相性をよくする」とだけ書かれていた。

フロート

【説明】
脚部タイプを「浮遊」にする
【解説】
MF:フロート
脚部タイプは脚部パーツが壊れていても効果がある。詳しくはパーツについてを参照。
本来の地形相性がSだった場合、Aに下がると思われるため注意。
(※未検証。たいちせいぎょやインベーションは下がらないためこの症状も下がらない仕様の可能性もある)。
本来の脚部タイプが戦車だった場合、被ダメージ軽減効果を失う(Ver.2.6.0以降)。
本来の脚部タイプが飛行だった場合、アンチエアの特効効果からはずれる。
本来の脚部タイプが潜水だった場合、アンチシーの特効効果からはずれる。
【症状:インベーション】【症状:対地制御】との競合効果は不明。

マイナス症状

ファイア

【説明】
攻撃がヒットした相手に継続的にダメージを与える
【解説】
ファイア
ファイアショット
メテオ(攻撃後、自身に付与)
フレイム(攻撃後、自身にも付与)
【症状:バーン】時の格闘
MF:バーニング
2カウントごとに1パーツに微量のダメージを受けるが、その都度被弾分のCG5%が蓄積されるため有利な面もある。
このダメージによるパーツ破壊は発生せず、対象の残り装甲が1になるとダメージ対象は次パーツに移る。
被ダメージ部位の優先順位は脚部→左腕→右腕→頭部の順。
過去作でのくくりから、【症状:メルト】と合わせて継続症状と呼ばれている。
【症状:メルト】よりも症状の持続カウント(ダメージ回数)が多く、1回あたりのダメージ量が少なくなっている。

メルト

【説明】
攻撃がヒットした相手に継続的にダメージを与える
【解説】
メルト
メルトショット
シュートFC(行動後、自身に付与)
2カウントごとに1パーツに微量のダメージを受けるが、その都度被弾分のCG5%が蓄積されるため有利な面もある。
このダメージによるパーツ破壊は発生せず、対象の残り装甲が1になるとダメージ対象は次パーツに移る。
被ダメージ部位の優先順位は脚部→左腕→右腕→頭部の順。
過去作でのくくりから、【症状:ファイア】と合わせて継続症状と呼ばれている。
【症状:ファイア】よりも症状の持続カウント(ダメージ回数)が少なく、1回あたりのダメージ量が高くなっている。

ウェーブ

【説明】
全てのパーツの充填・冷却性能を25%ダウン&防御不能。
【解説】
ウェーブ
【症状:バインド】
過去作でのくくりから、ホールド・デスロックと合わせて束縛症状と呼ばれている。

ホールド

【説明】
全てのパーツの充填・冷却性能を25%ダウン&回避不能。
【解説】
ホールド
MF:バインダー

デスロック

【説明】
全てのパーツの充填・冷却性能を25%ダウン&防御・回避不能。
【解説】
デスロック

サンダー

【説明】
回避不能状態で一時停止させる。1回攻撃を受けると即解除
【解説】
サンダー
サンダーショット
【症状:ステイシス】時の格闘
MF:ライトニング
攻撃を受けて解除される際に同じ症状は付加されない。
過去作でのくくりから、フリーズ・トルネードと合わせて停止症状と呼ばれている。

フリーズ

【説明】
防御・回避不能で一時停止させる。1回攻撃を受けると即解除
【解説】
フリーズ
フリーズショット
攻撃を受けて解除される際に同じ症状は付加されない。

トルネード

【説明】
防御・回避不能で一時停止させる&脚部を飛行扱いにする。1回攻撃を受けると即解除
【解説】
トルネード
停止症状中は付加されない。
停止時間がサンダー、フリーズより短い。
一時的に脚部タイプが飛行型となり、アンチエアの特効対象になる。
戦車タイプが持つ被ダメージ軽減効果を無効化できる(Ver.2.6.0以降)。
メダルの得意脚部へは影響しない(ロボトル中の詳細画面でGOODのまま)。

以下、未確認...要検証

本来の脚部タイプが潜水だった場合、症状中はアンチシーの特効効果からはずれるはず
【症状:フロート】との競合。飛行であり、浮遊であると両方になるのか。後優先とか、プラス症状優先とか。
地形相性への影響。

ウィルス

【説明】
充填もしくは冷却完了まで回避不能&充填中ならその行動を失敗させる&待機中なら中断させる
【解説】
ウィルス
過去作でのくくり(攻撃成功率低下)から、バグと合わせて変動症状と呼ばれている。

バグ

【説明】
充填もしくは冷却完了まで防御不能&充填中ならその行動を失敗させる&待機中なら中断させる
【解説】
バグ
充填中に付加された場合、まもるパーツによる行動を除き、アクティブラインまで向かったうえで、到達時に行動失敗する。
まもるパーツによる充填時は、防御不能の付加が優先され即座に冷却を開始する。
付加時点で行動失敗が確定するわけではなく、行動(アクティブライン到達)までに【症状:妨害クリア】で、症状を除去できれば通常通り行動できる。
なお、行動失敗時はプラントやトラップが発動しない(しかけるを参照)。

フラッシュ

【説明】
次の行動実行まで防御・回避不能&充填中または待機中なら中断させる
【解説】
フラッシュ
行動終了後に解除される。脚部特性:キャリアーで相手に付加可能。

アンサクセス

【説明】
 全てのパーツの成功性能を50%ダウン
【解説】
 アンサクセス
 性能低下は割合減少のため、相手側の性能が高いほど効果が高い。
 回避やかすりヒットを誘発しやすくなる。

防御シール

【説明】
防御不能&まもるタイプのパーツ使用不能
【解説】
ぼうぎょシール
 「まもるタイプのパーツ使用不能」という説明文があるが、
 防御不能という時点で「まもる技パーツを使用不能&ガード体勢中なら解除」という挙動になる。
 他の防御不能になる症状ではこのことをわざわざ言及していないため、違和感のある説明文である。

回避シール

【説明】
回避不能
【解説】
かいひシール

キャンセラー

【説明】
ヒットしたパーツを使用不能にする(脚部にヒットした場合は効果なし。使用不能状態は重複しない)
【解説】
キャンセラー
ヒットしたパーツが破壊されても症状は解除されない。

MFシール

【説明】
メダフォース、メダチェンジを使用不能にする
【解説】
MFシール
フォース制御
 ヒットした相手のメダフォース&メダチェンジの使用を封じることができるため、強力な攻撃や症状付与といった脅威を取り除くことができる。
 ただし、チャージゲージを参照するスキルや脚部特性はそのまま機能するので注意。

レベルドレイン

【説明】
一定時間、全てのスキルレベルを5下げる
【解説】
レベルドレイン
症状の付加元のパーツランクによって効果に差異がある。
継続時間は(付加元のパーツランク+1)x5カウント(★5で30カウント)。
また、付加元のパーツランクが★5の場合は各スキルレベルが5ではなく10下がる。
ただし、個々のスキルレベルの最低値は0であり負数にはならない。
各スキルごとに低下するため、スキル割り振りにより影響幅が異なる。
【症状:レベルロスト】同様にメダルレベルも再計算されるため、現在のレベルや割り振りによっては使用できるメダフォースが制限を受ける場合がある。

プロヴォーク

【説明】
一定時間、相手のターゲットを自分に固定する
【解説】
プロヴォーク
説明文中の「自分」は症状を付加するメダロット、「相手」が症状付加されているメダロットを指している。
コマンドラインでの攻撃系行動や単体対象攻撃のMFでのターゲット選択時にターゲットメダロットが自動選択され変更ができなくなる。
あくまで選択への制限であり、決定済みの行動への影響はない(充填中に付加されてもその行動は影響を受けない)。
補助系行動のターゲット選択は影響を受けない(相手チームのメダロットを補助できるわけではない)。
固定先メダロットが機能停止している場合でも症状は消えないが、症状が付加されていないかのようにターゲットを任意に選択可能になる。
(症状が残ることから固定先メダロットが復活すれば再固定されると思われる)
付加元が複数の場合は、単にマイナス症状の上書きとなり後から付加したメダロットへ固定される。

コンフュージョン

【説明】
3回行動するまで、もしくは1回攻撃を受けるまでにコマンド選択不可&ランダムで行動選択・実行し、ターゲット選択は敵味方がランダム&回避不能
【解説】
コンフュージョン
トラップ設置も味方・相手エリアにランダムで置くようになる。
ソニックショット等のメダフォースは1、2体だけがターゲットになることもある。
ターゲットが自身固定の行動(フルチャージなど)はランダム化しない。

フロートサプレス

【説明】
浮遊タイプの敵の充填・冷却値を60%ダウン。それ以外の脚部タイプなら10%ダウンさせる。
【解説】
フロートサプレス

サバイバル

【説明】
すべての回復技を封じる
【解説】
MF:サバイバル
なおす行動のパーツが使用不能になる。
回復技に限らず、ぼうがいクリア、トラップクリアも使用不可。

ホビリティ

【説明】
回避性能を下げる
【解説】
MF:ホビリティ

ノンイバーシブ

【説明】
防御・回避不可となる
【解説】
MF:ノンイバーシブ

レベルロスト

【説明】
全スキルレベルを1/2にする
【解説】
MF:レベルロスト

その他

症状ではないが、特殊な補正状態。
MF:ステルスアタックの充填中はパーツ攻撃を必ず回避する。
要検証:脚部パーツが戦車でも回避になるか、絶対ヒット特性のパーツ攻撃は回避できるか(アサッシン、プラス症状の補正との優先順位)
 
※一部の攻撃わざパーツは冷却中ペナルティとして回避不能や防御不能が発生する。
マイナス症状でこの状態にさせるものが存在するが、妨害クリアでは冷却中ペナルティは対象外となる。

状態技・メダフォース解説
回不(回避不能)相手からのパーツによる攻撃が必ず命中する
防不(防御不能)相手からのパーツによる攻撃を防御によってダメージ軽減できなくなる

また、脚部特性によって充填中に回避不能や防御不能になる場合もある。
ノーガードアーティラリー
 
脚部特性の効果で何らかの補助効果をかけるものも存在するが、(2022年1月)現在ステータス画面では状態の変化を確認できない。
 
症状・攻撃特性には該当しない状態変化に「ガード体勢」がある。
ガード体勢についてはまもるを参照。

コメント

一番下へジャンプ

  • 気のせいじゃないと思うけどフリーズとトルネードの持続時間減ったね。アナウンスあったのかなこれ -- 2021-03-07 (日) 13:12:49
    • もともとロボトルカウントの変動時までだから付加タイミングによって実持続は差がでるけどそれじゃなくて? -- 2021-03-07 (日) 16:15:39
    • ひとまずサンフリで確認したけど、3カウント目で解除(100表示中に当てたら97になったときに解除)。変わってなくない? -- 2021-03-07 (日) 17:40:53
      • トルネードは2カウント目で解除。実装当初計ってないけど体感的に元からじゃない? -- 2021-03-07 (日) 18:06:47
      • 今更ながら検証したら、トルネード2カウントだったわ。更新しとく。 -- 2021-03-30 (火) 18:47:19
  • 潜水タイプにトルネード後アンチシーしてみたけどアンチシー特攻効果が確認できなかったな、元の脚部を無視して飛行になってるっぽい -- 2021-04-08 (木) 12:40:39
  • プロヴォークかけた機体がリバースで復活した場合、相手は再びその機体しか狙わなくなりました。 -- 2021-05-14 (金) 07:21:22
  • プロヴォークのメダチェックで固定先のスロット番号表示してほしいわ。 -- 2021-05-14 (金) 08:31:31
  • 今更すぎるが、MFバインドの説明って間違ってるのな…ここ見て知ったわ… -- 2021-05-17 (月) 20:53:15
  • MFバインドの説明やリンクが正しくは「ウェーブ」であるところ、「ホールド」と誤認編集されていた点をMFページと合わせて修正しました。 -- 2021-05-26 (水) 23:11:53
  • ハイパーリペアは継続時間12。ロボトルカウントが変わるタイミングで各パーツ300回復、ゴーストLv150とドリームLv9で挙動差異なし。 -- 2021-06-08 (火) 18:53:26
  • レベルドレインはステータス画面に変化はないがメダルLvは11程度下がる。★3から症状を付与されると継続時間20、★4から症状を付与されると25だった。ランクによって変化するものと思われる。 -- 2021-06-08 (火) 18:57:19
    • レベルドレインで気が付いたが、他の症状も付与するパーツランクによって継続時間などが異なる可能性がある。要検証。 -- 2021-06-08 (火) 18:59:05
      • 普通に考えたらランクボーナスは開示されてるはず。レベルドレインの方で書いてあれば他の再検証はいらんと思うわ。体感でも相手の★3から受けたやつと自分の★5で差があるとも思えんし。 -- 2021-06-09 (水) 18:52:30
    • レベルドレインを付与した側にレベルの上がるプラス症状らしきものは付与されない。ステータス画面に変化もないのでプレイアブル実装後に要検証。 -- 2021-06-08 (火) 19:03:41
    • メダチェックで実際に症状説明がみれるわけじゃないけど、この説明文通りだと★5では2枠分付加されることになったりすんのかね… -- 2021-06-10 (木) 19:44:52
  • グリードLv114(かくとう3、しゃげき63、たすける48)で★3のレベルドレインを受けた場合、MF3が使用可能だった。低下後のメダルLvが100以上であること。つまり、スキル5未満は -- 2021-06-10 (木) 20:18:47
    • (途中送信ミス)レベルドレインによるスキルレベル低下は0で止まる。この検証は2020年10月頃、NPC相手に行った。 -- 2021-06-10 (木) 20:22:32
  • 防御不能の説明に「相手の狙ったパーツにダメージを受ける」って書いてあるけど、今作は防御不能じゃなくても常に狙ったパーツに当たるよね? -- 2022-02-05 (土) 12:28:27
    • メダロット辞典の防御不能の項目見たけど全然そんなこと書いてないよ -- 2022-02-05 (土) 12:35:57
      • 説明不足ですまん。このページの一番下に書いてある「防不(防御不能)」の「解説」欄を意図してた -- 2022-02-05 (土) 12:39:55
    • 修正した。リリース当初は狙ったパーツに当たるかどうか不明だったからその名残りだね。 -- 2022-02-05 (土) 14:18:34
      • 修正ありがとう。リリース当初の名残りなら納得。 -- 2022-02-05 (土) 14:39:53


*1 メダロットニュース08月18日配信分にて「Sはそのまま」と説明された。