脚部特性

Last-modified: 2021-09-21 (火) 18:04:19

脚部特性早見表

脚部特性分類発動機会要約実装日
デザートタイプ地形相性補強常時発動砂漠と荒野地形相性がS。脚部装甲に(パーツランク-1)x160を加算2020/09/03
クライマー地形相性補強常時発動山地と岩山地形相性がS。脚部装甲に(パーツランク-1)x160を加算2021/01/21
フォレスター地形相性補強常時発動森林地形相性がS。脚部装甲に(パーツランク-1)x160を加算2020/12/17
エクスプローラー地形相性補強常時発動市街地とアリーナ地形相性がS。脚部装甲に(パーツランク-1)x160を加算2020/10/22
スノータイプ地形相性補強常時発動凍土地形相性がS。脚部装甲に(パーツランク-1)x160を加算2020/10/01
マリナー地形相性補強常時発動水辺地形相性がS。脚部装甲に(パーツランク-1)x160を加算2020/09/17
アダプター地形相性補強常時発動地形相性が全てA以上。脚部装甲に(パーツランク-1)x160を加算2020/10/22
Gコントロール地形相性補強CG参照55-パーツランクx5CG以上で地形相性がS2020/09/24
ランブリングチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:ファイトブースト】2020/11/19
アセイルチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:シュートブースト】2020/10/29
ジェネレーターチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:ヒーター】2020/09/17
ラジエーターチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:クーラー】2020/09/03
ケッカイチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:ガードブースト】2020/11/26
アクセルチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:モビルブースト】2020/09/10
ハジャチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:妨害クリア】2020/09/03
イリュージョンチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:ステルス】2020/10/15
ミラージュチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:コンシール】2020/10/22
クレアボイアンスチャージトリガーチャージ行動自身に【症状:レーダーサイト】2020/11/12
ブリリアンスチャージトリガーチャージ行動自身の全パーツの装甲の10%を回復2020/11/05
シェイプメモリーチャージトリガーチャージ行動自身の破壊された全パーツを再生し、装甲を再分配2020/11/26
ネストチャージトリガーチャージ行動設置済みのトラップ・プラントを1つ増やす2020/12/10
チャージファイト頭・腕強化CG参照CG50%以上の時、格闘攻撃の成功・威力にパーツランクx60を加算2020/09/03
チャージショット頭・腕強化CG参照CG50%以上の時、射撃攻撃の成功・威力にパーツランクx60を加算2020/09/03
ラッシュ頭・腕強化攻撃時判定格闘パーツ数が相手より多い時、成功・威力にパーツランクx40を加算2020/10/15
バレットレイン頭・腕強化攻撃時判定射撃パーツ数が相手より多い時、成功・威力にパーツランクx40を加算2020/09/10
ノーガード頭・腕強化-格闘攻撃の成功・威力にパーツランクx60を加算。格闘攻撃の充填中は回避・防御不能2020/09/03
アーティラリー頭・腕強化-射撃攻撃の成功・威力にパーツランクx60を加算。射撃攻撃の充填中は回避・防御不能2021/01/21
ストレート頭・腕強化常時発動格闘攻撃の成功にパーツランクx100を加算2020/10/22
エイム頭・腕強化常時発動射撃パーツの成功がにパーツランクx100を加算2020/09/24
Pローダー頭・腕強化CG参照格闘攻撃時、実行パーツの成功にCG×パーツランクを加算2021/01/21
Gローダー頭・腕強化CG参照射撃攻撃時、実行パーツの成功にCG×パーツランクを加算2021/01/21
キャリアー頭・腕強化攻撃時判定自身に付加されているマイナス症状のひとつを相手に付加。実行パーツの成功にパーツランクx50を加算2020/09/03
ウェポンマスター頭・腕強化攻撃時判定攻撃時、実行パーツの威力を、格闘なら格耐、射撃なら射耐のパーツランクに応じた割合でアップ2020/12/24
ブラッドステイン頭・腕強化、重ね掛け攻撃時判定相手のパーツを破壊するごとに、自身の全パーツの威力にパーツランクx20を加算2020/09/17
シュラ頭・腕強化パーツ参照破壊状態の自身の腕部1つにつき、威力にパーツランクx40を加算2020/11/05
トーチャラー頭・腕強化攻撃時判定相手のマイナス症状1つにつき、自身の攻撃実行パーツの威力にパーツランクに応じて加算2020/11/19
かくしだま頭・腕強化ロボトル開始時ヘビィリミットが埋まってなければ、頭部使用回数+1。頭部装甲に(パーツランク-1)x160を加算2020/11/19
ついかだんそう頭・腕強化ロボトル開始時頭部使用回数+1。頭部の充填・冷却にパーツランクx30を加算2020/09/17
スピアヘッド頭・腕強化常時発動格闘パーツの充填にパーツランクx30を加算2020/10/01
ガンマン頭・腕強化常時発動射撃パーツの充填にパーツランクx30を加算2020/09/24
たすけるプラス頭・腕強化常時発動2021/01/21
なおすプラス頭・腕強化常時発動なおす行動の充填・冷却にパーツランクx30を加算2020/10/08
まもるプラス頭・腕強化常時発動まもる行動の充填・冷却にパーツランクx30を加算2021/01/21
しかけるプラス頭・腕強化常時発動しかける行動の充填・冷却にパーツランクx30を加算2020/12/17
キャプター頭・腕強化行動選択回避不能または防御不能の相手をターゲットに選択すると実行パーツの充填にパーツランクx40を加算2020/09/10
ホプライト脚部強化パーツ参照装備中のまもるパーツ1個につき脚部パーツの格耐・射耐を(パーツランクx5)%アップ2020/12/03
ガッツ脚部強化CG参照CG100%の時、脚部パーツの格耐・射耐を(パーツランクx10)%アップ2020/09/03
アクロバティクス脚部強化パーツ参照自身のパーツが破壊されていなければ脚部の回避にパーツランクx100を加算2020/09/03
Bローダー脚部強化CG参照相手から格闘・射撃攻撃を受けた時、脚部の回避にCG×パーツランクを加算2021/01/21
コンテニュアルP脚部強化、重ね掛け行動完了時行動毎に脚部充冷にパーツランクx8を加算2020/09/24
オールラウンダー脚部強化パーツ参照頭部、両腕パーツのスキルが全て異なる場合、脚部の充冷にパーツランクx30を加算2020/10/15
ブレイクネック脚部強化充填中充填中のみ脚部の充冷にパーツランクx30を加算2020/09/24
アブスコンド脚部強化冷却中冷却中のみ脚部の充冷にパーツランクx30を加算2021/01/21
ヘヴィアーム脚部強化攻撃時判定Hvパーツ装備1つにつき、装甲を除く脚部各性能を(パーツランクx2)%アップ2020/09/17
デッドオアライブ脚部強化、重ね掛け攻撃時判定格闘クリティカルごとに、装甲を除く脚部各性能を(パーツランクx2)%加算2020/10/01
トリガーハッピー脚部強化、重ね掛け攻撃時判定射撃クリティカルごとに、装甲を除く脚部各性能を(パーツランクx2)%加算2020/09/24
エマージェンシー脚部強化、重ね掛け攻撃時判定味方のパーツが破壊されるたびに、装甲を除く脚部各性能を(パーツランクx2)%加算2020/11/05
バトルダンス脚部強化、重ね掛け攻撃時判定相手の攻撃を回避・かすりにするたびに、装甲を除く脚部各性能を(パーツランクx2)%加算2020/12/17
ホーリーグレイス脚部強化自身症状参照プラス症状1つにつき、装甲を除く脚部各性能をパーツランクに応じた割合でアップ2020/09/17
ぎゃっきょう脚部強化自身症状参照マイナス症状1つにつき、装甲を除く脚部各性能をパーツランクに応じた割合でアップ2020/11/12
チャーム被ダメージ軽減攻撃時判定異性(ティンペット)からのダメージを(パーツランク+1)x5%軽減2020/09/03
スプレマシー被ダメージ軽減パーツ参照脚部タイプが同じ相手からのダメージを(パーツランク+1)x5%軽減2021/01/07
フォートレス被ダメージ軽減攻撃時判定防御成功時(ガードを含む)、受けるダメージを(パーツランク+1)x5%軽減2020/09/10
エルーシブ被ダメージ軽減攻撃時判定脚部パーツの回避が自身よりも低い相手からの攻撃ダメージを(パーツランク+1)x5%軽減2020/10/29
プーパ被ダメージ軽減CG参照55-パーツランクx5CG以上で、被ダメージを20%軽減2020/11/28
スルーアタック-攻撃時判定格闘攻撃時、パーツランクx10%の確率でガードをすり抜ける2020/09/10
スルーショット-攻撃時判定射撃攻撃時、パーツランクx10%の確率でガードをすり抜ける2020/09/10
スーパーアーマー攻撃時判定パーツランク回まで停止系症状無効2020/09/03
トラップバスター行動時パーツランク回まで発動したトラップを無効化し破壊(未設置状態に)する2020/09/17
オートガード-パーツ参照属性ガードを全種装備していると全属性の攻撃を無効化。格耐・射耐を(パーツランクx10)%アップ2020/12/03
オートリペア-CG増加時CGが増える毎に、全パーツの装甲をCG増分xパーツランクx2回復2020/09/17
オートチャージ-行動完了時行動するたび、CGがパーツランクx2増加2020/10/08
エンデュランス-チャージ充填中チャージ行動の充填中にダメージを受けるとCGが(パーツランク+1)x5増加2020/10/15
フェアリチャージ-行動完了時行動後、CGが自身のフィールドに設置されているプラント数xパーツランク増加2021/01/21
ウェイレイ-2021/01/21
ブロウビート敵弱化攻撃時判定攻撃相手の脚部パーツの格耐・射耐・回避の性能を(パーツランクx5)%ダウン2020/09/03
マスコット敵弱化攻撃時判定攻撃してきた相手の実行パーツの成功・威力を(パーツランクx5)%ダウン2020/10/08
リベンジャー頭・腕・脚部強化、重ね掛け再生時自身の再生したパーツの装甲以外の全性能がパーツランク回まで10%アップする。2021/05/13

脚部特性について

Ver1.6.0から実装された、脚部ごとに備わる効果。
過去作ではニンテンドー3DS版『メダロット8』から実装されているシステム。

ロボトル時、特定の条件下で発動し、脚部パーツが壊れると効果を失う。
脚部のパーツランクを上げることで、効果や発動回数が上がる。
ステータス補正のあるものは戦闘中のステータス画面の表示値に一部反映される(Ver1.7.0より)
 
脚部特性から脚部を探すのであれば、脚部パーツでソートまたはページ内検索をかけてください。

『メダロット8』『メダロット9』経験者への注意点

当時は無制限だった「チャージコマンド1回完了時にプラス症状付加」「特定のマイナス症状無効」といった一部の脚部特性は『メダロットS』では回数制です。

その他

下記のメダロットは脚部特性実装が無告知で行われた。
その後もゲーム内お知らせの脚部特性実装機体一覧に掲載されていなかったが、2020年12月17日にようやく掲載された。
しかも、かくしだまについては新実装の脚部特性だった。

シリーズ名脚部特性実装日
ア・ゲダマーかくしだま2020/11/19
ア・ブラーゲハジャ2020/11/19
セーラーマルチエイム2020/11/19

2021年1月21日、お知らせに載っていないもの(記載漏れと思われる。)
Gローダー
ウェイレイ

脚部特性一覧

地形相性補強系

地形相性による補正は脚部以外のパーツへも及ぶため、性能向上効果は大きい。
脚部を破壊されると地形相性も脚部タイプに基づくものに戻ってしまう点に注意。

デザートタイプ

【説明】
脚部タイプにかかわらず砂漠と荒野地形相性がSになる。脚部タイプは変化しない。ランクが上がると脚部の装甲がアップする。
※メダチェンジ変形後にこの脚部特性が発動した場合、装甲アップの効果は発生しない。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部装甲+0脚部装甲+160脚部装甲+320脚部装甲+480脚部装甲+640

【解説】
特に脚部タイプによる地形相性ではSが存在しない荒野での価値が高い。

該当シリーズ

クライマー

【説明】
脚部タイプにかかわらず山地と岩山地形相性がSになる。脚部タイプは変化しない。ランクが上がると脚部の装甲がアップする。
※メダチェンジ変形後にこの脚部特性が発動した場合、装甲アップの効果は発生しない。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部装甲+0脚部装甲+160脚部装甲+320脚部装甲+480脚部装甲+640

【解説】
特に脚部タイプによる地形相性ではSが存在しない山地での価値が高い。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
フラッフィヘア二脚
ブーケブライド潜水
クローテングー飛行

フォレスター

【説明】
脚部タイプにかかわらず森林地形相性がSになる。脚部タイプは変化しない。ランクが上がると脚部の装甲がアップする。
※メダチェンジ変形後にこの脚部特性が発動した場合、装甲アップの効果は発生しない。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部装甲+0脚部装甲+160脚部装甲+320脚部装甲+480脚部装甲+640

【解説】

該当シリーズ

エクスプローラー

【説明】
脚部タイプにかかわらず市街地とアリーナ地形相性がSになる。脚部タイプは変化しない。ランクが上がると脚部の装甲がアップする。
※メダチェンジ変形後にこの脚部特性が発動した場合、装甲アップの効果は発生しない。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部装甲+0脚部装甲+160脚部装甲+320脚部装甲+480脚部装甲+640

【解説】
特に脚部タイプによる地形相性ではSが存在しない市街地での価値が高い。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
サイドムーブ潜水
ゴーフバレット飛行
グランビートル二脚

スノータイプ

【説明】
脚部タイプにかかわらず凍土地形相性がSになる。脚部タイプは変化しない。ランクが上がると脚部の装甲がアップする。
※メダチェンジ変形後にこの脚部特性が発動した場合、装甲アップの効果は発生しない。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部装甲+0脚部装甲+160脚部装甲+320脚部装甲+480脚部装甲+640

【解説】
特に脚部タイプによる地形相性ではSが存在しないため、価値が高い。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
スノーフェンリル二脚
テッペン潜水
ギンバンフェアリ飛行
フラッペ戦車

マリナー

【説明】
脚部タイプにかかわらず水辺地形相性がSになる。脚部タイプは変化しない。ランクが上がると脚部の装甲がアップする。
※メダチェンジ変形後にこの脚部特性が発動した場合、装甲アップの効果は発生しない。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部装甲+0脚部装甲+160脚部装甲+320脚部装甲+480脚部装甲+640

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
カネハチまーく2多脚
スイマーメイツ二脚
スィーカマー飛行

アダプター

【説明】
脚部タイプにかかわらず地形相性が全てAになる。地形相性がSの相性は変化しない。脚部タイプは変化しない。ランクが上がると脚部の装甲がアップする。
※メダチェンジ変形後にこの脚部特性が発動した場合、装甲アップの効果は発生しない。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部装甲+0脚部装甲+160脚部装甲+320脚部装甲+480脚部装甲+640

【解説】
浮遊型のように扱え、取り回しが非常によい。特にデイリーミッション消化に適している。

該当シリーズ

Gコントロール

【説明】
パーツランクに応じた必要CG値以上で、地形相性がSになる。脚部タイプは変化しない。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-発動に必要なCG値45発動に必要なCG値40発動に必要なCG値35発動に必要なCG値30

【解説】
1手損でチャージしてもよいが、長期戦ならメダルの性格で受動的にためてもよい。
ヘイト管理ができれば性格に関わらず、3ターン目までには十分貯まる数字といえる。

誤植

 メダロットニュース09月22日配信分(05:23)にて説明された。
 発表の際、
 ★3:発動に必要なCG値40
 ★4:発動に必要なCG値45
 ★5:発動に必要なCG値30
 と発表されたので★3が誤植・誤表記と思われたが、実際には★4が誤りだった模様。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
レオ多脚
デッドクエーサー多脚
アレクベア浮遊
ラピラピ浮遊

チャージ行動トリガー系

CG100%の状態でチャージ行動した場合効果は発動せず、発動回数も減らない。
MF:Cアブソーバーの効果中でも特性は発動する。

ランブリング

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:ファイトブースト】=「格闘パーツの成功と威力値を20%アップ。重ね掛けは不可」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:ファイトブースト】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
フラッパクンフー二脚
ドンドリル二脚
セルヴォ二脚

アセイル

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:シュートブースト】=「射撃パーツの成功・威力を20%アップ。重ね掛けは不可」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:シュートブースト】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
フライファルコン飛行
ウィンドセシル飛行
ガンノウズ二脚
ビート二脚
レイドガビアル潜水

ジェネレーター

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:ヒーター】=「全てのパーツの充填性能を20%アップ。重ね掛けは不可」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:ヒーター】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
フレイムティサラ浮遊
ゼーゲホルン二脚
パパラチア潜水
フレットビート二脚

ラジエーター

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:クーラー】=「全てのパーツの冷却を20%アップ。重ね掛けは不可」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:クーラー】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ヒルシュケーファ二脚
ワイルドウコーン二脚
スラップビート飛行

ケッカイ

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:ガードブースト】=「脚部パーツの格耐と射耐値を20%アップ。重ね掛けは不可」を付加する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:ガードブースト】

該当シリーズ

アクセル

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:モビルブースト】=「脚部パーツの回避を20%アップ。重ね掛けは不可」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:モビルブースト】

該当シリーズ

イリュージョン

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:ステルス】=「1回行動するまで相手からターゲット選択されなくなる&相手のガード待機をすり抜ける。」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:ステルス】
ステルスはガードをすりぬけてフリーズやバグで防御不可症状を付ける、ハイパービーム等の高火力で盾を破壊して強引に突破する等の使い方ができる。
1手使用するが、頭部や腕に対策パーツを搭載する必要がなくなる。
レーザー等の通常チャージを使用する戦法のパーツに付けて、初動の準備段階での殴り返しを防止する使い方もできる。

該当シリーズ

ミラージュ

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:コンシール】=「1回攻撃を受けるまで回避値を2倍&相手の攻撃特性(貫通、乱撃、全パーツ攻撃)を通常化する」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:コンシール】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
デーヴ浮遊
ニンニンジャ二脚
レディーゴー二脚
ソニックスタッグ二脚

クレアボイアンス

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:レーダーサイト】=「全てのパーツの成功を30%アップ&相手のステルス・コンシールを無効化する」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:レーダーサイト】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
シアンドッグ二脚
マーサイモラン二脚
ドコカノオージ二脚

ハジャ

【説明】
チャージ行動を実行すると自身に対して【症状:妨害クリア】=「マイナス症状を全て解除&2回マイナス症状を無効化する」を付与する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:妨害クリア】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ラピュセル多脚
リリーマドンナ戦車
ア・ブラーゲ二脚
ビーストキメラ車両

ブリリアンス

【説明】
チャージ行動を実行すると自身の全パーツの装甲の10%を回復する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】

該当シリーズ

シェイプメモリー

【説明】
チャージ行動を実行すると自身の全パーツの装甲を等分配し、破壊されたパーツを復活する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
 ダメージを受けていても、破壊されているパーツがない場合はチャージをしても発動しない。
 頭部装甲と脚部装甲が共に1の状態で発動すると両腕が装甲1で復活する*1

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
アンズドビートル二脚
カオスフィクサー多脚
ヴァルゴ車両

ネスト

【説明】
チャージ行動を実行するごとに、設置済みのトラップ・プラントを1つ増やす。ただし、トラップ・プラントの最大設置数5以上にはならない。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
 MFによるプラントの設置数も増やすことができる。
 チャージプラントと相性が良い。
 チャージ行動によってプラント設置数が1減るが、特性発動で1増えるため、発動回数の分長持ちする。
 実装と説明文に差異があり「最大設置数5は超えない」が正しい。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
マカイロドウス二脚
ブービースパイダ多脚
キャンサー多脚

頭部・両腕性能向上系

チャージファイト

【説明】
CG50%以上の時、格闘攻撃の成功・威力がアップする。ランクが上がると成功・威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果成功と威力+60成功と威力+120成功と威力+180成功と威力+240成功と威力+300

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ロクショウ二脚
Pロクショウ二脚
ロクショウ(00型)二脚
マッドナッテリー潜水

チャージショット

【説明】
CG50%以上の時、射撃攻撃の成功・威力がアップする。ランクが上がると成功・威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果成功と威力+60成功と威力+120成功と威力+180成功と威力+240成功と威力+300

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
メタビー二脚
Gメタビー二脚
メタビー(00型)二脚
マッスルボーグ二脚
キースタートル戦車
ピー飛行

ラッシュ

【説明】
装備中の格闘パーツ数が相手より多ければ、成功・威力がアップする。ただし、破壊されたパーツは個数に含まない。ランクが上がると成功・威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--成功・威力+120成功・威力+160成功・威力+200

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ホワイトグレン二脚
ディアステージ二脚
サイビスター潜水

バレットレイン

【説明】
装備中の射撃パーツ数が相手より多ければ、成功・威力がアップする。ただし、破壊されたパーツは個数に含まない。ランクが上がると成功・威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果成功・威力+40成功・威力+80成功・威力+120成功・威力+160成功・威力+200

【解説】

該当シリーズ

ノーガード

【説明】
格闘攻撃の成功・威力アップ。但し、格闘攻撃の充填中は回避、防御不能となる。ランクが上がると成功・威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果成功と威力+60成功と威力+120成功と威力+180成功と威力+240成功と威力+300

【解説】
やられる前にやる、攻勢防御的な脚部特性。
 
こちらは攻撃前にデメリットが発生するため、その後の攻撃でデメリットが発生する場合は常に防御もしくは回避のダメージ軽減ができない状態となる。
両方デメリットを受ける攻撃に採用する場合は、レストアもしくは味方に受け流す運用を行いたい。
 
この特性を相手にした場合、充填中に回避・防御不能がつくので(症状:デスロックなどで無い限り)かくとうわざを選択したかどうかが分かる。
また、充填中に脚部または使用予定のかくとうパーツが破壊されると、即座に回避・防御不能が解除される。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ヒポポテンシア車両
タラバクラバ多脚

アーティラリー

【説明】
射撃攻撃の成功・威力をアップする。ただし、射撃攻撃の充填中は回避・防御不能となる。ランクが上がると成功・威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果成功と威力+60成功と威力+120成功と威力+180成功と威力+240成功と威力+300

【解説】
討たれる前に撃つ、攻勢防御的な脚部特性。
 
こちらは攻撃前にデメリットが発生するため、その後の攻撃でデメリットが発生する場合は常に防御もしくは回避のダメージ軽減ができない状態となる。
両方デメリットを受ける攻撃に採用する場合は、レストアもしくは味方に受け流す運用を行いたい。
 
この特性を相手にした場合、充填中に回避・防御不能がつくので(症状:デスロックなどで無い限り)しゃげきわざを選択したかどうかが分かる。
また、充填中に脚部または使用予定のしゃげきパーツが破壊されると、即座に回避・防御不能が解除される。
 

該当シリーズ

ストレート

【説明】
格闘攻撃の成功がアップする。ランクが上がると成功の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果成功+100成功+200成功+300成功+400成功+500

【解説】

エイム

【説明】
射撃攻撃のパーツの成功がアップする。ランクが上がると成功の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果成功+100成功+200成功+300成功+400成功+500

【解説】

Pローダー

【説明】
格闘攻撃時、CG値×パーツランクの数値を実行パーツの成功に加算。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-CG×2CG×3CG×4CG×5

【解説】
ストレートの完全下位互換であり、スペックが同じならそちらを選びたい。
ただし、こちらの表記は実行パーツであるため、ステータス確認時では数値の強調はされない。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ガイライン二脚

Gローダー

【説明】
射撃攻撃時、CG値×パーツランクの数値を実行パーツの成功に加算。

-ランク★1★2★3★4★5
効果CG×1CG×2CG×3CG×4CG×5

【解説】
エイムの完全下位互換であり、スペックが同じならそちらを選びたい。
ただし、こちらの表記は実行パーツであるため、ステータス確認時では数値の強調はされない。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
アークビートル二脚
ノワールカッツェ二脚
アインラート車両

キャリアー

【説明】
格闘・射撃攻撃の成功をアップする。格闘・射撃攻撃がヒットしたら自身に付与されているマイナス症状のひとつを攻撃対象にも与える。ただし、回避・かすりの時はこの効果は起きない。ランクが上がると実行パーツの性能上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果成功+50成功+100成功+150成功+200成功+250

【解説】
複数マイナス症状がある場合は、後から付加された症状を付加する。
相手への付加条件は通常のマイナス症状付加攻撃と同じ挙動と思われる。
また、自身の症状が消えるわけではない。

過去の不具合

  • Ver.1.6.0で不具合があった。※Ver.1.6.2で修正済
    「対象を選択する行動で敵味方関係なく自身のマイナス症状が付加される」
    という現象が報告されていた(たすける、なおす、MFなど)。

該当シリーズ

ウェポンマスター

【説明】
射撃攻撃時には脚部の射耐、格闘攻撃時には脚部の格耐の数パーセントを実行パーツの威力に加算する。ランクが上がると威力に加算する射耐、格耐のパーセンテージが上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-加算率5%加算率7%加算率9%加算率12%

【解説】
条件周りは威力アップ系の中でも緩く、格闘・射撃の両方に対して実質常時効果を発揮する。
効果量が自身のステータスによって変動するため、地形相性等には気を使いたい。
 
威力+150到達には耐性値1250、
威力+200到達には耐性値1667、
威力+300到達には耐性値2500が必要となる(何れも★5時)。

該当シリーズ

ブラッドステイン

【説明】
相手のパーツを破壊するごとに、自身の全パーツの威力がアップする。最大5回まで重ね掛け可能。ランクが上がると1回の威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-威力+40威力+60威力+80威力+100

【解説】
 重ね掛け効果はロボトル中継続される。脚部を破壊されても復活すれば破壊前に発動した分の効果が戻る。
 1回の攻撃で破壊したパーツ分効果が発動する。ただしメッセージは1回分。

シュラ

【説明】
片腕が破壊された状態だと威力がアップする。両腕が破壊された状態だとさらに威力がアップする。ランクが上がると威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--威力+120威力+160威力+200

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
スペナグメノーグ浮遊
グリード二脚
ヤタクロウ飛行

トーチャラー

【説明】
相手のマイナス症状1つにつき、自身の攻撃実行パーツの威力がアップする。ランクが上がると威力の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果威力+20威力+35威力+50威力+65威力+80

【解説】

該当シリーズ

かくしだま

【説明】
ロボトル開始時、ヘビィリミットが埋まってなければ、頭部パーツの回数が1アップする。また、ランクが上がると頭部パーツの装甲がアップする。ランクに応じて装甲の上昇効果が変化する。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-頭部装甲+160頭部装甲+320頭部装甲+頭部装甲+640

【解説】
 ロボトル開始時に頭部パーツの最大使用回数と使用回数が1増える。
 増加した最大使用回数と使用回数は脚部が破壊されても減少しない。
 MF:リロードで回復する対象にも入っている。
 メインの効果はHvリミットに1つでも空きがあれば発動する「ついかだんそう」であり、ランクボーナス違いの相互互換にあたる。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ア・ゲダマー二脚

ついかだんそう

【説明】
頭部パーツの回数を1増やす。さらに、頭部パーツの充填・冷却をアップする。ランクが上がると充填・冷却の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果頭部充填・冷却+30頭部充填・冷却+60頭部充填・冷却+90頭部充填・冷却+120頭部充填・冷却+150

【解説】
 ロボトル開始時に頭部パーツの最大使用回数と使用回数が1増える。
 増加した最大使用回数と使用回数は脚部が破壊されても減少しない。
 MF:リロードで回復する対象にも入っている。
 ロボトル中のステータス画面で確認できる。

該当シリーズ

スピアヘッド

【説明】
格闘パーツの充填がアップする。ランクが上がると充填の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果充填+30充填+60充填+90充填+120充填+150

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
カナブンブン多脚
キルマシラ二脚
ペッパーキャット二脚
スプライトゥス二脚

ガンマン

【説明】
射撃パーツの充填がアップする。ランクが上がると充填の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果充填+30充填+60充填+90充填+120充填+150

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
トレミー二脚
サイカチス二脚
イルマシラ二脚
ガンデスペラード二脚

たすけるプラス

プレイアブル未実装

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ラビウォンバット二脚

なおすプラス

【説明】
なおす行動の充填・冷却がアップする。ランクが上がると充填・冷却の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--充填・冷却+90充填・冷却+120充填・冷却+150

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
セントナース二脚
ワンダエンジェル飛行
ピンゲン潜水
ピュアマーメイド潜水

まもるプラス

【説明】
まもる行動の充填・冷却がアップする。ランクが上がると充填・冷却の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-充填・冷却+60充填・冷却+90充填・冷却+120充填・冷却+150

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
バグスティンク戦車
ナイトアーマー車両

しかけるプラス

【説明】
しかける行動の充填・冷却がアップする。ランクが上がると充填・冷却の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-充填・冷却+60充填・冷却+90充填・冷却+120充填・冷却+150

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ティンクルスター浮遊
シュートスパイダ多脚

キャプター

【説明】
回避不能、または防御不能の相手をターゲットに選択して充填開始すると実行パーツの充填がアップする。ランクが上がると充填上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-充填+80充填+120充填+160充填+200

【解説】
基本的にかくとう・しゃげきスキルの冷却中デメリットでも狙えるので、行動終了後の相手を見定めて速攻をかけることもできる。
相方に症状付与ができるスキル持ちがいるなら集中砲火をかけてもよい。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ディックスネイク多脚
ティタンビートル二脚
インジャオー車両

脚部性能向上系

ホプライト

【説明】
装備中のまもるパーツ1個につき脚部パーツの格耐・射耐をアップする。ランクが上がると格耐・射耐の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--まもる装備×格耐・射耐+15%まもる装備×格耐・射耐+20%まもる装備×格耐・射耐+25%

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
レッドマタドール多脚
アーマーチャリオ車両
ダッシュボタン戦車

ガッツ

【説明】
CG100%の時、脚部パーツの格耐・射耐がアップする。ランクが上がると格耐・射耐の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果格耐・射耐+10%格耐・射耐+20%格耐・射耐+30%格耐・射耐+40%格耐・射耐+50%

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
クロスメサイア二脚

アクロバティクス

【説明】
自身のパーツが破壊されていなければ回避がアップする。ランクが上がると回避の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果回避+100回避+200回避+300回避+400回避+500

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
カイゾクロベー二脚
ゴクード二脚
フラットステイク潜水
ドラゴンビートル飛行

Bローダー

【説明】
相手から格闘・射撃攻撃を受けた時、その時点でのCG値×パーツランクの数値を脚部の回避に加算。

-ランク★1★2★3★4★5
効果CG×1CG×2CG×3CG×4CG×5

【解説】

該当シリーズ

コンテニュアルP

【説明】
行動するたび、脚部の充冷がアップする。最大5回まで重ね掛け可能。ランクが上がると1回の充冷の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果充冷+8充冷+16充冷+24充冷+32充冷+40

【解説】
 重ね掛け効果はロボトル中継続される。脚部を破壊されても復活すれば破壊前に発動した分の効果が戻る。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ライザ2二脚
セキゾー戦車
マリンヒーラー潜水
ドクタースタディ車両
リアリラ浮遊
ブリキオー二脚

オールラウンダー

【説明】
頭部パーツ、両腕パーツのスキルが全て異なる場合、脚部の充冷がアップする。ランクが上がると充冷の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部の充冷+30脚部の充冷+60脚部の充冷+90脚部の充冷+120脚部の充冷+150

【解説】
充冷+150は魅力だが、その分発動条件は厳しめ。
全てのパーツをメダルの得意スキルに合わせる必要はないため、使わないパーツは装甲値の高いものを用いて壁とするのが無難。
メダルのスキル配分は99/51/0で割り振るか、75/75/0で割り振るかは個人の自由だが、絶対に先に発動させたい場合は特化振りにした方がいいだろう。

該当シリーズ

ブレイクネック

【説明】
充填中のみ脚部の充冷がアップする。ランクが上がると充冷の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部の充冷+30脚部の充冷+60脚部の充冷+90脚部の充冷+120脚部の充冷+150

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
スコルピオ多脚
ロールスター車両
マゼンタキャット二脚
メガベックス二脚
ドークス(MC)多脚
ガルトマーン(MC)飛行

アブスコンド

【説明】
冷却中のみ脚部の充冷がアップする。ランクが上がると充冷の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部の充冷+30脚部の充冷+60脚部の充冷+90脚部の充冷+120脚部の充冷+150

【解説】
※表記の注意:「abscond」が由来と思われる。過去作では「アスコンド」という名称の脚部特性が存在するが誤植だったと思われる。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
チャッキー潜水
ヴァンプスキッド潜水
マックスネイク多脚
ジラスジダス二脚
サイカチス(MC)車両

ヘヴィアーム

【説明】
Hvパーツ装備1つにつき脚部パーツの装甲以外の全性能がアップする。ランクが上がると性能上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果全性能+2%全性能+4%全性能+6%全性能+8%全性能+10%

【解説】
開始時から最大三割の性能向上は効果としては大きいものの、リミットオーバーのリスクも最大の75%ダウン。
各耐性も向上するため破壊されにくくはあるが、再生や回復のなおすスキルも備えて使いたいところ。

旧作プレイヤー向け

『メダロット9』と説明文は同じであるが、今作には「格闘」「射撃」といったかくとうスキル・しゃげきスキルの成功・威力・充填・冷却に関わる脚部性能が存在せず、実質弱体化している。

該当シリーズ

デッドオアライブ

【説明】
格闘攻撃によるクリティカル発生ごとに、脚部パーツの装甲以外の全性能がアップする。最大5回まで重ね掛け可能。ランクが上がると1回の性能上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--脚部全性能+6%脚部全性能+8%脚部全性能+10%

【解説】
 重ね掛け効果はロボトル中継続される。脚部を破壊されても復活すれば破壊前に発動した分の効果が戻る。
 1回の攻撃で発動する効果は1回まで。乱撃特性でクリティカルを出しても1回としてカウントされる模様。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
インフィニティス潜水
プリティプライン二脚
サンジューロ二脚
タウルス二脚

トリガーハッピー

【説明】
射撃攻撃によるクリティカル発生ごとに、脚部パーツの装甲以外の全性能がアップする。最大5回まで重ね掛け可能。ランクが上がると1回の性能上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-脚部全性能+4%脚部全性能+6%脚部全性能+8%脚部全性能+10%

【解説】
 重ね掛け効果はロボトル中継続される。脚部を破壊されても復活すれば破壊前に発動した分の効果が戻る。
 1回の攻撃で発動する効果は1回まで。乱撃特性でクリティカルを出しても1回としてカウントされる模様。

該当シリーズ

エマージェンシー

【説明】
味方のパーツが破壊されるごとに、自身の脚部パーツの装甲以外の全性能がアップする。最大5回まで重ね掛け可能。ランクが上がると1回の性能の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果脚部全性能+2%脚部全性能+4%脚部全性能+6%脚部全性能+8%脚部全性能+10%

【解説】
破壊は発動のトリガーであり、発動時点で加算されているため、破壊されたパーツが再生されても効果には影響しない。
発動を能動的に制御できる点で、サクリファイスと相性がよい。

該当シリーズ

バトルダンス

【説明】
相手の攻撃を回避もしくはかすりにするごとに、脚部パーツの装甲以外の全性能がアップする。最大5回まで重ね掛け可能。ランクが上がると1回の性能の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--脚部全性能+6%脚部全性能+8%脚部全性能+10%

【解説】

該当シリーズ

ホーリーグレイス

【説明】
自身のプラス症状1つにつき脚部の装甲以外の性能がアップする。ランクが上がるとプラス症状1つあたりの性能の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--プラス症状数×7%プラス症状数×9%プラス症状数×12%

【解説】
ぎゃっきょうと対になる脚部特性。
症状数の制限から最大はx4の48%。
ハイパーセプトと相性が良く、運が良ければ2手で最大化できる。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ブレザーメイツ二脚

ぎゃっきょう

【説明】
自身のマイナス症状1つにつき脚部の装甲以外の性能がアップする。ランクが上がるとマイナス症状1つあたりの性能の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果マイナス症状×7%マイナス症状×9%マイナス症状×12%

【解説】
ホーリーグレイスと対になる脚部特性。
症状数の制限から最大はx4の48%。
相手依存のため、発動に手数がかからないのが長所であるが、能動的に発動できない短所でもある。
 
マイナス症状の影響自体は受けるため、メリットを最大に享受し、実際に性能向上につながるマイナス症状は5つのみ。

したがって、性能向上というよりは性能低下の緩和ととらえた方がよいだろう。
とくに、【症状:フリーズ】【症状:トルネード】では恩恵を全く得られない。

該当シリーズ

被ダメージ軽減系

チャーム

【説明】
異性(ティンペット)からのダメージを軽減する。ランクが上がるとダメージ軽減率が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果ダメージ軽減率10%ダメージ軽減率15%ダメージ軽減率20%ダメージ軽減率25%ダメージ軽減率30%

【解説】

該当シリーズ

スプレマシー

【説明】
脚部タイプが同じ相手からのダメージを軽減する。

-ランク★1★2★3★4★5
効果ダメージ軽減率10%ダメージ軽減率15%ダメージ軽減率20%ダメージ軽減率25%ダメージ軽減率30%

【解説】

該当シリーズ

フォートレス

【説明】
防御成功時(ガードを含む)、受けるダメージを軽減する。ランクが上がるとダメージ軽減率が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果ダメージ軽減率10%ダメージ軽減率15%ダメージ軽減率20%ダメージ軽減率25%ダメージ軽減率30%

【解説】
この軽減効果は、防御さえ行えば適用されるため、防御無視攻撃による防御軽減の無効化に関係なく行われる。
例:ハンマー、パイルは防御によるダメージ軽減効果を無効にするが、フォートレスの効果は適用される。

エルーシブ

【説明】
脚部パーツの回避が自身よりも低い相手からの攻撃ダメージを軽減する。ランクが上がるとダメージ軽減率が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--ダメージ軽減率20%ダメージ軽減率25%ダメージ軽減率30%

【解説】
判定はメダチェック時のステータスが基準*2
メダルの性格やメダロッターによるパーツ性能補正が影響する。
文章通り、脚部パーツの回避性能値が比較され、症状などによる回避力への補正は影響しない。
検証情報はパームスのコメント欄より。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
クリムゾンキング飛行
パームス二脚

プーパ

【説明】
パーツランクに応じた必要CG以上で、受けるダメージを20%軽減する。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動に必要なCG値50発動に必要なCG値45発動に必要なCG値40発動に必要なCG値35発動に必要なCG値30

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
シーキャッチャー潜水
シュシュポップ車両
フォルテイト浮遊

その他の特性

スルーアタック

【説明】
格闘攻撃時、確率でガードをすり抜ける。ランクが上がるとガードをすり抜ける確率が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-ガードされない確率20%ガードされない確率30%ガードされない確率40%ガードされない確率50%

【解説】
自身の格闘攻撃時に相手チームのガード割り込み発生を確率で起こさせない効果。「防御無視」の効果ではない。
デストロイ(かくとう)とは相性が悪いといえる。

該当シリーズ

スルーショット

【説明】
射撃攻撃時、確率でガードをすり抜ける。ランクが上がるとガードをすり抜ける確率が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-ガードされない確率20%ガードされない確率30%ガードされない確率40%ガードされない確率50%

【解説】
自身の射撃攻撃時に相手チームのガード割り込み発生を確率で起こさせない効果。「防御無視」の効果ではない。
デストロイ(しゃげき)とは相性が悪いといえる。

スーパーアーマー

【説明】
サンダー、フリーズ、トルネードの効果を無効にする。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
【症状:サンダー】
【症状:フリーズ】
【症状:トルネード】
脚部を破壊されたとき、破壊した攻撃が停止系症状付加攻撃の場合、停止系症状は付加される。
発動の優先順位は【症状:プロテクション】【症状:妨害クリア】の後。
(Ver1.8.2時点)

過去の仕様

Ver1.6.0~?まで
【症状:プロテクション】【症状:妨害クリア】に優先する。
この脚部特性が発動した時は【症状:妨害クリア】の予防回数は減らない。

該当シリーズ

トラップバスター

【説明】
発動したトラップを無効化して消去する。ランクが上がると1回のロボトル中に発動する回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果発動最大回数1回発動最大回数2回発動最大回数3回発動最大回数4回発動最大回数5回

【解説】
 残りの設置数を問わず除去できる。
 ただし、トラップを発動させる必要があるためトラップに合わせた行動が必要。
 ディスターバンスを除去できる数少ない手段のひとつ。
 過去作品と違って発動回数に制限があるため、過信は禁物。

該当シリーズ

オートガード

【説明】
火薬・光学・重力ガードを装備していると、常に火薬・光学・重力属性の攻撃を無効化する。さらに、脚部パーツの格耐・射耐をアップする。ランクが上がると格耐・射耐の上昇効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--格耐・射耐+30%格耐・射耐+40%格耐・射耐+50%

【解説】
 該当のガード3種をすべて装備することにより一括で常時無効を発揮する。
 この点は『メダロット9』実装時と異なる仕様なので要注意。
 実質、ドンドグー専用の脚部特性。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
ドンドグー浮遊

オートリペア

【説明】
CGが増える毎に、全パーツの装甲が回復する。ランクが上がると装甲の回復量が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-増加CG×4増加CG×6増加CG×8増加CG×10

【解説】

オートチャージ

【説明】
行動するたび、CGが増える。ランクが上がるとCG増加量が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果CG増加量2CG増加量4CG増加量6CG増加量8CG増加量10

【解説】
行動完了後にチャージゲージが増える。
(メダフォースは発動後、まもるパーツはガード体勢後)
行動が失敗でもアクティブラインに到達すれば増える。

該当シリーズ

エンデュランス

【説明】
チャージ行動の充填中にダメージを受けるとCGが上昇する。ランクが上がるとCG増加量が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果CG増加量10CG増加量15CG増加量20CG増加量25CG増加量30

【解説】
チャージ充填中に相手の攻撃を受けなければならないため、扱いが難しい。
『メダロット8』及び『9』では今作における充填・冷却1ターン分に相当する
「チャージ体勢」中に効果が発揮された。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
キン・タロー二脚
サムライ二脚
ニオーヘイコー二脚
ブリグリーン二脚

フェアリチャージ

【説明】
行動後、自身のフィールドに設置されているプラント数に応じてCGが増加する。ランクが上がるとCG増加量が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果-プラント数×CG+2プラント数×CG+3プラント数×CG+4プラント数×CG+5

【解説】
プラントの設置数に応じて、行動後にCGが増加する。
行動後に判定されるため、自身でプラント設置を行えばその直後からCGが増える。
CG増加量=プラント数×パーツランクと思われる。
★5プラントひとつ置けば行動の度に最大25%ものCGが貯まる。
特にチャージプラントと組み合わせれば一手で50%、チャージ行動であれば80%のCGが貯まる。
長期戦を見越す場合は、設置数が減らない常設型プラントとの組み合わせも考慮したい。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
パステルフェアリ浮遊

ウェイレイ

プレイアブル未実装

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
アクエリアス浮遊

リベンジャー

【説明】
自身の破壊されたパーツが再生するごとに、再生したパーツの装甲以外の全性能が10%アップする。ランクが上がると性能アップの最大重ね掛け可能回数が増える。

-ランク★1★2★3★4★5
効果--重ね掛け可能回数3回重ね掛け可能回数4回重ね掛け可能回数5回

【解説】
発動要件が再生のためファーストエイドレストアといった技やMF:リジェネレートなどが編成に必須になる。
特に復活時は全パーツに適用されるためリバースオールリバースも僚機に持たせておきたい。

該当シリーズ

シリーズ名脚部タイプ
マリークラウン浮遊

ブロウビート

【説明】
攻撃相手の脚部パーツの格耐・射耐・回避の性能をダウンさせる。ランクが上がると相手の格耐・射耐・回避の下降効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果減少率5%減少率10%減少率15%減少率20%減少率25%

【解説】

該当シリーズ

マスコット

【説明】
自身を攻撃してきた相手の実行パーツの成功・威力をダウンさせる。ランクが上がると相手の成功・威力の下降効果が上がる。

-ランク★1★2★3★4★5
効果減少率5%減少率10%減少率15%減少率20%減少率25%

【解説】

 

コメント

一番下へジャンプ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • いつからか分かりませんがスーパーアーマーよりも妨害クリアが先に消化されるようになった模様 -- 2021-02-08 (月) 10:38:10
    • 停止系じゃなかったんじゃないの? -- 2021-02-08 (月) 15:46:06
  • ダメージ軽減と耐性強化は明確に異なるので区分を戻した。 -- 2021-02-14 (日) 00:25:34
  • ver1.8.2 妨害クリアがスーパーアーマーより優先発動するのをサンダー被弾で確認。 -- 2021-02-27 (土) 13:23:11
    • ver1.8.2 プロテクションがスーパーアーマーより優先発動するのをサンダー被弾で確認。 -- 2021-02-28 (日) 01:58:57
    • ver1.8.2 プロテクション>妨害クリア>スーパーアーマーの発動優先順位をサンダー被弾で確認。(プロテクションと妨害クリア同時状態の確認) -- 2021-02-28 (日) 02:01:26
  • 直してはおいたけど、プロテクションはどうなの? 一緒に先になってる気もするけど。 -- 2021-02-27 (土) 18:42:31
  • オールラウンダーって腕部破損時は補正効果を失うんでしょうか? -- 2021-03-14 (日) 11:09:59
    • デイリー消化ついでにちょっと雑ながら検証しました 条件満たす構成にした上で片腕格闘サクリファイスで自壊してみたんですがその後も機体長押しで見られる充冷の数字がボーナス値乗ったままだったので多分破損状態は関係ないかと -- 2021-03-15 (月) 00:13:23
      • その解釈だと同じく破壊されても特性が残るかくしだまやついかだんそうみたいなセッティング時点でステータス増減が決まるものは失われないのかもね -- 2021-03-15 (月) 19:39:41
  • 『ネスト』は、「5個以上にはならない」と書いてあるが実際はチャージ時4→5に増やせる。 -- 2021-03-15 (月) 01:15:34
    • アプリ内の説明のとこだから運営にクレームいれてあげて -- 2021-03-15 (月) 10:14:00
      • 説明文に実装を合わせられたら笑うわ。 -- 2021-03-15 (月) 10:23:19
  • スルー系ってブレイブとかMFも抜けるんだな -- 2021-03-30 (火) 22:37:46
  • プロヴォークの登場でぎゃっきょうが多少価値あげたな。 -- 2021-05-15 (土) 12:25:00
  • そういやかくしだまもランクボーナス装甲上昇なのにメダチェンジ向けの注釈文ないんだな。主効果も回数だから変形後につく機体は今後もないんだろうね。 -- 2021-05-31 (月) 01:53:44
    • そりゃ揚げ玉専用特性だし -- 2021-05-31 (月) 08:52:54
  • ランドクルーザーは草原Sになるのかな -- 2021-06-02 (水) 19:29:21
    • 過去作知らんけどランクルなら全部Sにしてほしい。 -- 2021-06-02 (水) 22:57:57
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White