しかける

Last-modified: 2021-04-03 (土) 14:08:53

しかけるスキルについて

しかける(スキル)

オブジェクトを仕掛ける機構を持ったパーツを扱う能力をあらわす補助系スキル。トラップ・プラントを設置する技がこれに属する。
 
スキルレベルが高いほど、しかける技の充填・冷却が速くなり、防御力・回避力が高くなる。

しかけるスキル一つで、攻撃、支援、回復、妨害と何でもこなせるという、ややテクニカルなスキル。
ディスターバンスが反応し、行動が失敗する。
ダメージ系トラップではメダルのしかけるスキルレベルが大きく影響する(最大ダメージはスキルレベル依存。ブレ幅は相手の威力依存)ため、特化にする場合は他に割り振るスキルの運用も考えたい。

詳細

未設置で新規に設置する場合、設置数はパーツランクに等しいが、残数がある状態で設置する場合は、
パーツランクに関わらず設置数が1つ増えるだけと効率が悪い。特に回数制限のある頭部パーツではタイミングを計りたい。
 
仕掛けられたトラップ・プラントは行動に先んじて起動するため、行動はその結果に影響を受ける。
 
起動の最低条件は行動であり、行動失敗の場合は起動しない。
 
トラップはパーツ自体には成功・威力設定がなく、格闘でも射撃でもないため、脚部の耐性・回避性能をある程度無視できる。
性格:ハンター・スナイパーのパーツ狙いを誘導する方法としても有用。
基本的に実行パーツに対してダメージを与えるが、例外もある。
 
メダフォースにもトラップ設置やプラント設置が存在し、初期設置数は5となる。
しかける技で設置されるオブジェクトと同じ設置枠を消費するため、互いに上書きしあうことになる。

攻撃系のしかけるスキルに上方修正。
パーツランク、MF由来ではメダルレベルと相手の技の威力に応じてダメージが変動するように仕様変更。
攻撃系の場合、設置数は計算から除外。
★5では1.1-1.5倍
 
回復系のしかけるスキルに上方修正
一回当たりの回復量を1.3~1.9倍に上昇。

技一覧(トラップ)

トラップ

相手の特定の行動に反応して起動する、ワナのようなオブジェクト。主にしかけるスキルの技でフィールドに設置される。
 
各チーム、相手のフィールドに1種類のトラップを最大5個まで設置できる。違う種類を設置すると設置個数はリセットされ、新しいものに置き換わる。
 
トラップは起動すると設置数が1つ減り、起動のトリガーとなった実行パーツにダメージを与える。この時、設置数が多いほど、与えるダメージは多くなる。

かくとうトラップ

【説明】
 味方への格闘攻撃に反応してダメージを与えるトラップを仕掛ける。
 自身のパーツランクと敵の攻撃の威力が高いほどダメージがアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】
 乱数の要素があるためダメージにぶれこそあるが、目安として。
 設置数1:200~100台 設置数3:500~400台 設置数5:800~700台
 ゲームバランス調整後は★5で1250~1550台のダメージ
 設置数が減ってもダメージは変わらない。
 
 最大ダメージでは装甲が一般で半壊、高くても30パーセントほど持っていくようになった。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
シャイニースター右腕、左腕
バッドハッカー左腕
フロートスピナー頭部
マーサイモラン頭部
ブービースパイダ頭部、右腕、左腕

しゃげきトラップ

【説明】
 味方への射撃攻撃に反応してダメージを与えるトラップを仕掛ける。
 自身のパーツランクと敵の攻撃の威力が高いほどダメージがアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】
 ゲームバランス調整後は★5で1250~1550台のダメージ。
 設置数が減ってもダメージは変わらない。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
パステルフェアリ頭部、右腕、左腕
ティンクルスター右腕、左腕
スミロドナッド頭部
クロノラビット右腕
バッドハッカー右腕

たすけるトラップ

【説明】
 相手のたすける行動に反応してダメージを与えるトラップを仕掛ける。
 自身のパーツランクが高いほどダメージがアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
シュートスパイダ右腕
アイアンホース頭部

なおすトラップ

【説明】
 相手のなおす行動に反応してダメージを与えるトラップを仕掛ける。
 自身のパーツランクが高いほどダメージがアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】
 リペアやレストアといった回復支援に特化した機体に刺さるトラップ。
 脚部の性能に関わらずダメージを与えられるため、じわじわと削ることができる。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
シュートスパイダ左腕
ボーンクラッカー頭部
キルマシラ頭部

まもるトラップ

【説明】
ゲーム内の説明文
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果

【解説】

ガードはアップデートでダメージ軽減が入るようになったため、あらかじめ固定ダメージで削ることができる。
ガードを解除できる技も組み合わせることで、破壊を誘発しやすくなる。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
レディーゴー頭部

チャージトラップ

【説明】
 相手のチャージ行動に反応してダメージを与えるトラップを仕掛ける。
 自身のパーツランクが高いほどダメージがアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】
 防御無視などの目的でチャージゲージを溜めることをある程度抑制できる。
 同様に脚部特性の効果を引き出すこともいさめやすい。
 フルチャージはパーツを使う行動で、チャージ行動ではないため反応しない。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
ア・ブラーゲ頭部

あたまトラップ

【説明】
 相手のあたまパーツ使用に反応してダメージを与えるトラップを仕掛ける。
 自身のパーツランクと敵の攻撃の威力が高いほどダメージがアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数3

【解説】
 頭部パーツを使用していれば、それがどんなスキルであれダメージが確定する。
 一見、フルチャージへのアンサーに見えるが、
 与ダメージが低く、低ランク相手ならまだしも高ランクには機能しない。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
マカイロドウス頭部

きゃくぶトラップ

【説明】
 相手のパーツ使用に反応してきゃくぶパーツにダメージを与えるトラップを仕掛ける。
 自身のパーツランクと敵の攻撃の威力が高いほどダメージがアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】
 チャージを除く、攻撃・補助いずれかの相手の行動に全て反応する利点を持つ。
 相手の機動力・防御の要である脚部を優先的に攻撃することが可能。厄介な脚部特性を潰したい場合にも有効。
 僚機がハンターであれば、装甲の削れた相手を優先的に狙ってくれる。
 発動条件の緩さから消耗の激しい点に注意。
 脚部が破壊されている相手には反応しない。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
LEDシャドウ頭部
シュートスパイダ頭部

ディスターバンス

【説明】
 相手の攻撃以外の行動に反応して行動失敗させるトラップを仕掛ける。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】
 実際は「補助系スキルの行動を失敗させる」効果を持つ。
 言い換えると、かくとう技・しゃげき技・チャージ行動・メダフォースに対しては影響を及ぼさない。
 他のトラップと違ってダメージを与える効果はない。
 なお、頭部パーツの行動失敗では、頭部の残り回数の消費はない。
 トラップクリアでさえも失敗させるため、後手での対処は強制除去能力を持つMF:エフェクトラップ(およびアタックトラップ)と脚部特性:トラップバスターに限られる。
 実質、有効な対策はディスターバンスを先手で通すことのみといえるほど非常に強力なスキル。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
ティンクルスター頭部
シャイニースター頭部

技一覧(プラント)

プラント

味方への補助効果を発揮するオブジェクト。主にしかけるスキルの技でフィールドに設置される。
 
各チーム、味方のフィールドに1種類のプラントを最大5個まで設置できる。違う種類を設置すると設置個数はリセットされ、新しいものに置き換わる。
 
プラントは消費型と常設型に分類される。
味方の特定の行動に反応して起動する、消費型プラントは、起動すると設置数が1つ減る。常設型プラントは設置したら即効果を発揮し、別のプラントに置き換わるまで効果を発揮し続ける。
プラントは設置数が多くなるほど、効力も上昇する。

ヒータープラント

【説明】
 味方チーム全体のパーツの充填がアップする装置を仕掛ける。
 設置数分効果が加算され、効果発動による設置数の消費がない。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1
プラント設置数×1%アップ
最初の設置数2
プラント設置数×2%アップ
最初の設置数3
プラント設置数×3%アップ
最初の設置数4
プラント設置数×4%アップ
最初の設置数5
プラント設置数×5%アップ

【解説】
常設型で、効果時間は永続(ロボトル終了まで有効)。
効果は設置数×パーツランク=最大25%
同種の効果を持つたすけるスキルのヒーターと比較すると最大補正効果が5%高い上に、現状一度設置すれば行動回数で効果が切れる事はない。
唯一のデメリットは他のプラント系のわざと併用できない(別のプラントで上書きされる)点だが、バフを重ねる構成にしないなら無問題と言える。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
ウォーバニット頭部
フラッフィヘア頭部

クーラープラント

【説明】
 味方チーム全体のパーツの冷却がアップする装置を仕掛ける。
 設置数分効果が加算され、効果発動による設置数の消費がない。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1
プラント設置数×1%アップ
最初の設置数2
プラント設置数×2%アップ
最初の設置数3
プラント設置数×3%アップ
最初の設置数4
プラント設置数×4%アップ
最初の設置数5
プラント設置数×5%アップ

【解説】
常設型で、効果時間は永続(ロボトル終了まで有効)。
効果は設置数×パーツランク=最大25%
同種の効果を持つたすけるスキルのクーラーと比較すると最大補正効果が5%高い上に、現状一度設置すれば行動回数で効果が切れる事はない。
唯一のデメリットは他のプラント系のわざと併用できない(別のプラントで上書きされる)点だが、バフを重ねる構成にしないなら無問題と言える。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
ドクタースタディ頭部

チャージプラント

【説明】
 味方チーム全体のチャージ量がアップする装置を仕掛ける。
 設置数が多いほど効果量がアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1
プラント設置数×1%アップ
最初の設置数2
プラント設置数×2%アップ
最初の設置数3
プラント設置数×3%アップ
最初の設置数4
プラント設置数×4%アップ
最初の設置数5
プラント設置数×5%アップ

【解説】
 チャージ行動を行った際のチャージゲージ量を増加させる。チャージが成功するごとに設置数はひとつ消費される。
 増加量は設置数×パーツランクであり、ランク★5(5%アップ)なら初回設置数5なので25%増え、1チャージで最大55%増える。
 これで消費しても50%であるため、2回のチャージで満タンにすることができる。
 ※メダル性格ガード、スピードならば相手の行動次第で1ターンで即時満タンとなる。
 
 ※ランク★5にしておき、別のメダロットにドッグメダルと素の威力が高いしゃげきパーツを付けておくと、
 ドッグメダルのフルチャージ→ソニックショット(3パーツ破壊でドッグメダル45%リチャージ)→チャージ1回で100%→ソニックショット…とできる。
 リロードフルチャージとどっちが良いかはお好みだが、チャージプラントをランク★5にする方が手間だと思われる。
 設置数を消費の度に5に戻す必要がある点もデメリットだが、頭部パーツの装甲が減りにくい点や、
 何よりもチャージプラントを装備したメダロットに序盤の自由が利く点がメリットである。例えば、初手ぼうがいクリアとしてもこのループは途切れない。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
アイアンホース左腕
ギンバンフェアリ頭部
ラピラピ頭部
ヴァルゴ右腕、左腕
アクエリアス頭部

リペアプラント

【説明】
 充填完了のたびに全パーツの装甲が回復する装置を仕掛ける。
 自身のパーツランクが高いほど回復量がアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】
 味方チームにスーパーリペアと同様の効果を与えるプラント。
 ダメージを受け、装甲の減っている味方が行動するごとに設置数をひとつ消費する。
 Ver.1.7.0以前は最大設置数5で225x4回復。
 Ver.1.7.0以降は最大設置数5で345x4回復。
 充冷面において、こちらが有利で相手が不利な状況であれば一方的に回復が図れる。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
アイアンホース右腕
さくらちゃんZ頭部
チャッキー頭部

ファーストエイド

【説明】
 破壊されたパーツを
 充填完了時に復活する装置を仕掛ける。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果最初の設置数1最初の設置数2最初の設置数3最初の設置数4最初の設置数5

【解説】
 アクティブラインに到着した味方の破壊されたパーツ1つを自動で再生させる。
 また、非破壊状態でも耐久力を消耗していた場合も自動で回復する。
 こちらは設置数を1つ消費。
 ただし、行動失敗の状態で発動しない。

該当シリーズ

シリーズ名パーツ
ヒールエンジェル頭部
アリエス頭部

コメント

一番下へジャンプ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今のところまもるトラップの該当パーツはないけど、過去バージョンでガード失敗の付随効果がある -- 2020-06-09 (火) 02:30:01
  • ツイッターにて。ファーストエイドであらかじめ行動失敗状態だと発動不発 -- 2020-06-09 (火) 07:27:16
  • リペアプラント書いてくれたのは良いと思うけど、設置数だけじゃなくてランクによって効果が変わることがあるから、ランク5なのか気にはなるな。まあ調べたい人が調べれば良いんだろうけども。 -- 2020-06-10 (水) 20:20:00
  • えー、ファーストエイド今回のイベントで見ると設置数全消費になってない模様。あと耐久力自動回復もある -- 2020-06-24 (水) 06:09:01
    • ゲーム内の実際の挙動しかみてなかったけど、前回のメダリーグ11から使ってて設置数1消費して1部位復活、それ以外の効果(装甲の自動回復)は無いです。 -- 2020-06-24 (水) 09:15:41
  • 現状旧来の仕様を採用すると装甲と威力面で苦しいので、昔あったトラップ症状を重ね掛け可で加えるとよさそうになる -- 2020-07-30 (木) 02:53:05
    • 攻撃系トラップでは充冷・成功率低下、そのまま連続ヒットで重ね掛けのデバフとなるなど -- 2020-07-30 (木) 02:54:18
      • アタックでは両方、かくとうとしゃげきはそれぞれのパーツで該当など -- 2020-07-30 (木) 02:55:19
  • 見間違いじゃなければ面白いこと起きた。味方が頭トラップ仕掛けた状態で相手が頭で格闘トラップ使用(一度目のダメージ発生)。その後味方の格闘に相手の格闘トラップ発動、その格闘トラップの発動に反応して頭トラップ発動(相手にダメージ発生)した。 -- 2020-08-26 (水) 19:03:56
    • ごめん、見間違いだった。頭に直接当たったのと既に削れてたから3桁ダメージしか出なかったのを見間違えたみたいだ -- 2020-08-26 (水) 19:09:46
  • 今更なんだが質問させてくれ、今回のような装甲二倍系に対して攻撃トラップって有効なの? -- 2020-12-24 (木) 21:08:55
    • お勧めしない。攻撃トラップは相手の攻撃依存の威力な所(たぶん相手の耐性無視したダメージだよね?)と、こちらの充冷が遅かろうと1度仕掛け終えたら相手の攻撃の度に発動するから実質相手の充冷依存でもある所。 つまりメダルレベル限界突破系が相手なら選択肢としてはアリ。パーツ破壊圏内まで装甲削れれば攻撃不能になるからね。(ただしパーツ自壊でゴリゴリCG溜まるからMF連打の脅威が待ってる) -- 2020-12-25 (金) 15:26:12
      • 今更だけどありがとう、仮に使うにしてもMFシール必須か… -- 2020-12-31 (木) 14:42:18
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White