Resist Cold

Last-modified: 2021-12-07 (火) 11:42:28

日本名:レジスト・コールド 略称:

分類クラススキルツリー
SkillPaladinDefensive Auras

基本情報

  • 必要レベル: 6
  • 必要スキル: なし
  • マウス配置: 右ボタン専用(クリック不要)

The splendor of absolute devotion is all the warmth and comfort a Paladin requires. Embraced deep within the shelter of this aura, the faithful need never fear the frost.

効果

 自身周囲にパーティメンバーの氷属性レジストを上昇させるオーラを展開する。
 また、「Resist Cold展開中に限り、氷属性レジストの最大値をSLv分だけ上昇させる」「Resist Cold習得者は、Resist Cold非展開中でも氷属性レジストの最大値が(SLv÷2 ※端数切捨て)分だけ上昇する」隠し効果がある。この隠し効果はシナジーボーナス同様、「実際にスキルポイントを振った分」だけが効果量を決める。

Level12345678910
Radius (yards)7.38.61011.312.61415.316.61819.3
Resist Cold +%526676859298102106110113
+X% To Maximum Cold Res.12345678910
Level11121314151617181920
Radius (yards)20.62223.324.62627.328.33031.332.6
Resist Cold +%116118121123124127128129130131
+X% To Maximum Cold Res.11121314151617181920
Bonusを受けるスキル
なし
Bonusを与えるスキル
Vengeance: +10% Cold Damage per Level (Synergy Bonus)
Holy Freeze: +15% Cold Damage per Level (Synergy Bonus)

評価

 以前は、Salvationが単純に上位互換であったため、このオーラを取得する意味はまったく存在しなかったが、パッチ1.10からはオーラ展開時におけるレジスト最大値の限界突破並びに隠しボーナスが追加されたため、ビルドによっては取得する価値はあるスキルとなった。
 残念ながら3属性レジストオーラの中では、優先順位は一番下といってもいいかもしれない。Holy Freezeオーラを主力とするビルド以外で振ることはほとんどないだろう。

使い方

  • 基本的にオーラとしては使用しない。シナジーボーナス及び氷レジの限界突破を期待しての取得がほとんどである。
    氷属性の攻撃が致命的なダメージをもたらすことは、難易度Normalの間には無いといっていい為*1、序盤に使うことも無いだろう。

スキル振り

 隠しボーナスの関係上、2の倍数分だけ振るのが効率が良いのだが、他二種のレジストオーラに比べて必要性は低い。

  • 近接系Paladinは多くの場合Raven Frostを装備するため、そこまで氷レジストにこだわる必要が無くなる為である。そして、Hammerdinの場合はこんな物に振っている余剰分は無いだろう。
  • Freezer等、Holy Freezeが最終的に主力オーラとなるビルドでは迷わずMax。
  • AvengerならVengeanceへのシナジーボーナスを考慮して適宜。

その他

コメント

*1 例外はMephistoの氷球だが、あれは物理ダメージがメインである。