Avenger

Last-modified: 2012-09-07 (金) 23:02:47

Vengeanceを攻撃手段として活用するPaladinビルド。高い攻撃力と、全属性ダメージであるが故の汎用性が売り。使用オーラはConvictionなため、パーティプレイ向きでもある。

構想

敵の中心に突っ込んでいきオーラを展開、レジストの低下した敵をVengeanceで殴りつける。Holy Shieldの防御力、そして各種レジストオーラのパッシブ効果による高レジストにより、ダメージをシャットダウン。

戦い方

Convictionオーラを展開しつつ、ひたすらVengeanceで切りつける。

パーティプレイ

前衛としては有数の固さを誇るため、極めて優秀な盾として働ける。Convictionオーラはパーティプレイ時にその真の効果を発揮するため、周りから喜ばれる。

良い点

Vengeanceは物理、炎、雷、氷の全てのダメージが含まれた攻撃であるため、攻撃相性の悪い相手が事実上存在しない。何も考えずにひたすらVengeanceを行うだけで、理論上は全ての場所を突破できる。
物理ダメージがブーストされない分、直接系の鬼門であるIron Maidenの影響を受けにくい。痛いが、即死するほどではない。
Zealotと違って攻撃が分散しないので、オーラ付きUnique+雑魚に囲まれても、目当ての敵を真っ先に倒すことが可能。
AR上昇効果と共に、Convictionで敵のdefenseも下がるので余り命中率で困らない。
シナジーであるResist系オーラのパッシブボーナスにより、resistの最大値が上がる。これによりベルトにThundergod's Vigor以外の選択肢が出てくる。

欠点

Vengeanceは物理ダメージが一切ブーストされない攻撃であるため、ライフ&マナ吸いが非常に悪い。それなのに、Vengeanceは消費マナが非常に多い。難易度が上がるごとに、この欠点は致命的なものとなってゆく。
攻撃速度が遅く(最速で8フレーム)、ワンクリックで単体にしかダメージが入らないため、殲滅力が極めて低い。召喚を行ってくる敵相手の戦闘は非常にストレスフル。

スキル配分

Offensive Auras
Defensive Auras
Combat Skills

スキルオプション

見ての通り、バリエーションは様々。大きく分けると以下の通りになる。

ダメージ重視型
効率重視型

上の方が当然ながら一撃ダメージは大きくなるが、Vengeance一回の消費マナも劇的に大きくなる。下の方が安定といえば安定。
なお、氷ダメージが他に比べて重視されないのは、Convictionオーラを使用しても、Hell後半の敵の氷無効を剥がせないためである。

また、Resist Lightning20は鉄板。取得するだけで雷レジのMaxが85になるし、展開すれば味方全体の雷レジを95までブースト可能。敵のLIは外れやすいので入れたポイントが無駄になりにくい等々。(hell中盤以降のFI/CIはまず外れないし)
Arreat Summitのデータを見る限り、FIは外れないことも無いかと。まともなダメージは入らないため、結論としては同じになりますが。

“極まった”例

このスキル割り振りにして、両手持ち武器を利用すれば、ダメージが極大化される。その分打たれ弱くなるため、個人的にはあまり有用なビルドだとは思わないのだが一応は紹介。
詳細は両手型Avenger参照。

ステータス配分

  • Str:装備要求値まで
  • Dex:Block率75%まで
  • Vit:振れるだけ
  • Ene:基本的に振らない、どうしても厳しかったら装備やチャームで補おう

装備

武器に関しては、攻撃速度自体は遅めなので壊滅打&ヒット時発動効果は基本的に不要、物理ダメージは低いので致命打は不要、Vengeanceで付加されるから属性ダメージも不要ということで、単純にダメージが大きく、攻撃速度の速いものを選択するべきだろう。
他の部位も同じで、Dracul's GraspGore Riderなどは選択肢に入ってこない。単純に固いもの、レジの高いもの(シナジー振りによりレジ上限も上昇するし)を選択しよう。
Conviction展開によって敵のDefが大幅に低下する(Ignore Target's Defenseと違ってUniqueにも効く)ので表記のARにあまりこだわる必要は無いが、凍結無効はかならずどこかで稼いでおきたいため、Raven Frostは有用。Lv1で運用する場合のAR面での不安も解消できる。
又上記のように物理ダメージが低いため両吸いをある程度意識して稼がないと目も当てられないので注意が必要(そういう意味では石RW BOTDは両手、片手問わず至高の一品であろう)。

装備例

装備オプション

武器についてはかなり悩む事に。最低でもベース速度[0]でダメージ平均150以上は欲しい所。
Fanaticismオーラ無しで8flameを目指すのは至難の業だが、9フレや10フレでもZealotにおける4フレと5フレ程の違いは出ないので、割り切って9/10フレの上で殲滅力の向上を狙うのが吉。
また、Resist Lightningを20まで振ってれば、実はThundergod's Vigorは必須でなかったり。Absorbが無いので雷を喰らい続けるとじわじわHPは減って行くけど、赤potの回復速度or殲滅速度で上回る事は充分可能。

その他

マナ効率が悪いビルドではあるが、RW Insight以外にも有効な対策は結構あったり。

  • Mana吸い装備を強化
    言うまでも無く超基本
  • ベースダメージが大きい武器を使用
    元々Avengerはそういうビルドなので……
  • 防具のEnhanced Damageを稼ぐ
    対デーモン限定のものでも、吸いの観点から見るとかなり有効。
  • Zealを使え
    上記の対応をした上で吸いが有効な相手なら、1, 2セットZealするだけで瞬時に全回復。
  • Redemptionも使おう
    地味に重要。主に吸えない敵相手に使用。マナ残量が少ない時に2秒程展開すれば一気に全回復。
  • 青potを飲む
    意外と使う機会は少ない。主にMana Burn付きのUnique相手に使用。

育成

序盤はマナが厳しく、Vengeanceを常用するのは少々厳しい。
Zealをうまく活用したり、Manald Healでマナ吸いを稼いだりしてなんとか乗り切ろう。
武器は速度より一撃の攻撃力の高いものを選ぼう。速くても単発が弱い武器はマナ切れを誘うだけだ。序盤なら両手武器も悪くない。

傭兵

マナが苦しい、と言ってもAct2傭兵RW Insightを持たせるのは実はイマイチ。
The Reaper's Tollを持たせて吸いの効率&防御を強化する方が総合的に安定。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「属性ダメージ不要」「兄貴にInsightはイマイチ」ってあるけどジマー装備してDef兄貴+Insightで大安定してる。安価にビルド構築するならいいかも。どこかでIAS稼がないと振りが遅すぎ&レンジ1で時々スカるけど。Convic Zealでいいんじゃね?ってのは無しの方向で。 -- 2010-05-07 (金) 06:26:06
  • ついにGhostflameの出番が来たかっ -- 2011-06-06 (月) 03:18:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White