【ケルベロスロンド】

Last-modified: 2019-07-26 (金) 17:30:00

【サバイバル】スキル

【みのがす】-【てなづける】-【メタルトラップ】-【まもりのきり】-【オオカミアタック】-【あんこくのきり】-【ジバルンバ】-【フェンリルアタック】-【ケルベロスロンド】

概要 Edit

サバイバルスキルの【180スキル】で習得できる特技。
消費MPは10。CTはIで220秒(開幕110秒)、IIで180秒(開幕90秒)、IIIで110秒(開幕55秒)。
黒い魔獣を呼び出して敵を攻撃する。
 
ケルベロスとはギリシャ神話に登場する三つ首の犬の化け物。
また、DQ7やモンスターズ作品の一部にも同名のモンスターが登場している。

性能 Edit

敵1体に守備力無視の3回攻撃を行い、更に【被ダメージ増加】状態を20秒付与する。
ダメージ、追加効果成功率ともに【きようさ】依存。ダメージはきようさ500で1発あたり約290程。
被ダメージ増加は一撃毎に判定され、仮に1発目で被ダメージ増加が付与されると以後の2発の威力も増加する。
 
単純に火力としてみるとフェンリルアタックに劣るものの*1、レンジャー版ウォークライとも言えるダメージ上昇の追加効果は非常に強力。
一撃あたりの成功率は高いとは言えないが、判定自体は3回あり全て当たればそこそこの確率で入ってくれる。
もちろんレンジャーのきようさを以てしても入らない時は入らないので過信は禁物だが、こちらはフェンリルアタックと異なり会心率の影響を受ける。そのため会心特化のレンジャーであればかなりの確率で会心のケルベロスロンドを出すことが可能。
威力も成功率も跳ね上がるため、レンジャーはきようさだけでなく会心率を高めることも意識するべきだろう。
同じ追加効果を持つブーメランの【レボルスライサー】と合わせると実に40秒もの間敵に与えられるダメージが1.5倍になる。
ただし、敵が既に被ダメージ増加状態の時にそこに更に当てても効果時間は延長されないようなので、追加効果目当てで使う場合は効果が切れたのを確認してから使うようにしたい。
フェンリルアタックと異なり幻惑の影響を受けてしまうため、マヌーサにも注意。
 
CTが非常に長いので、使用する場合はIIIにセットすることを推奨したい。
ちなみに他のサバイバルスキルの技同様、テンションは乗らない。

Ver.4.0 Edit

2018年1月1日の新年のあいさつのトピックス画像に、戌年にちなんでか唐突にケルベロスが登場。
向かって左にオオカミ、右にフェンリルも映っている。
素体は【マリー】のものを流用している。






*1 1~2発目でダメージ増が入ればそれだけで並ぶ程度の差ではあるため、ほぼ同等と考えてもよい