【被ダメージ増加】

Last-modified: 2020-07-05 (日) 19:49:31

概要

状態変化のひとつ。
この効果を受けている間、受けるダメージが50%増加する。
効果の持続時間は20秒で統一されている。
アイコンはしょんぼりした青色の顔(【状態変化耐性低下】)に壊れた盾を組み合わせたようなデザインになっている。
 
「相手側の受けるダメージに関する係数」部分を操作する数少ない状態変化で、同じ係数を操作する類似効果はプレイヤー側では【愚者のタロット】【呪文耐性低下】【災禍の陣】しか存在しない。
厳密にはこれに加え【ミニ化】【活動限界】【闇のころも】【勇者の光】で消した状態などがあるが、これらを発生させる方法は限られる。
そのため、この効果を乗せるとほぼ額面通りにダメージが増加するので効果はかなり大きい。
 
また、この状態変化は敵・味方ともに対応する耐性が存在しない。そのため、特殊な仕様やギミックを持つ敵(【虚空の神ナドラガ】など)以外には額面の確率通りに効く。
逆に【状態変化耐性低下】で状態変化発生率を上げることもできない。【真・かぶと割り】【真・やいばくだき】と同様の要領で状態変化発生率を上げられるかどうかは未調査である。
 
なお、この効果を発動させる特技を【レンジャー】は多数習得可能なため、この職業が得意な状態変化と言える。

発生方法

敵専用