【レプリカ加工ロボ】

Last-modified: 2022-05-29 (日) 12:19:21

概要

Ver.5.5後期に登場した、家具や庭具のレプリカを作成する事が可能なアイテム。
「レプリカ加工ロボ」(家具)と「レプリカ加工ロボ・庭」(庭具)の2種類があり、これを家や庭に配置する事で、家具や庭具のレプリカを無限(設置上限まで)に配置する事が可能となる。
 
家具屋、庭具屋、住宅商から20万ゴールドで購入できる。家具と庭具はそれぞれの対応する加工ロボの方にしか入れられないため、両方を加工したい場合は計40万ゴールドが必要になる。
 
レプリカを作成した家具や庭具は、自宅にいる時のみ表示される「どうぐ」→「ハウジング」コマンドの「レプリカ家具を配置」より配置できる。
レプリカの加工元となった家具や庭具は消滅する。一度レプリカにしたものはレプリカにできない。レプリカ済みの物を再度入手しようとした場合は既にレプリカ済みであることを入手時に指摘される。
 
但し、家具や庭具のレプリカはアイテムとしては存在していない為、加工した家にしか配置できず、売買や受け渡しは不可能。
また、ぬいぐるみや像、コラボレーション家具等、一部レプリカが不可能な家具庭具も存在する。
加工できるかできないかは、そのアイテムを詳しく見たときに箪笥のアイコンが付いているかどうかで確認ができる(アイコンが付いているものは加工可。黒い箪笥は未加工のアイテムで、白い箪笥は加工済みを示す)。
 
なお、レプリカ加工ロボ自体もレプリカ加工が可能ため、使用時だけレプリカとして活用することもできる。しかし、その仕様上レプリカにするためには同じものをもう1つ買ってくる必要がある。ただ家具と庭を2つともレプリカとすると計80万ゴールドと高額となってしまうが……。
幸いバザーに出品できるので、残ったオリジナルの方を売れば実際の負担はそこまで大きくはならないだろう。
 
これにより、各【住宅村】【王都カミハルムイ】などの家具屋で売られているものは「家具&庭具おきば」にしまっておく必要がなくなる。また、季節専用でしか使わずに「家具&庭具おきば」にしまってあるものもレプリカにすると大分すっきりするはず。レプリカ後に複数持っている家具・庭具はバザーに出品、もしくは複垢のキャラやサブキャラに送り、レプリカにするとよいだろう。
 
ちなみに、複数アカウントやサブキャラを持っている場合はレプリカに加工するときにレプリカ加工ロボをもっている垢から郵便などで送ればゴールドを節約することができる。
 
Ver.6.1でレプリカ加工できるものが一括して指定できるようになった。

レプリカに加工できないもの(一部例外あり)

  • 職人仕事で作れるもの
  • 像、人形、ぬいぐるみ
  • バレンタイン・ホワイトデーのチェア、ソファ
  • 他作品等のコラボに関連するもの
  • きせかえドール
  • トロフィー