【コンテンツガイド】

Last-modified: 2021-04-22 (木) 11:47:41

概要

Ver.5.3で実装された、ゲーム内で遊べる各種コンテンツのリストと解説機能。
条件検索や、コンテンツの開始地点への瞬間移動機能を含む。
「さくせん→遊び方ガイド→コンテンツガイド」でアクセスできる。
Ver.4.2で【目覚めし冒険者の広場】に「あそびかたナビ」が実装されていたが、ゲーム内機能ということでより直接的な案内が成されている。

詳細

本機能を開くと、DQ10の中で遊べるコンテンツがリストアップされており、カーソルを合わせて決定ボタンを押すと、そのコンテンツの大まかな内容・参加条件・主な報酬が見られる。
紹介コンテンツはVer.5.4現在で62種。
 
リストはデフォルトの「種別順(プレイに必要なバージョン別)」の他に、「追加順(ゲームに追加された順)」、「50音順」の全3種類を切り替えられる。
また、「絞り込む」という検索機能が付属しており、「バージョン」「やりたいこと」「状態」およびこれらの条件指定を解除する「すべて表示」の4種類を選べる。
「バージョン」は言わずもがな。「やりたいこと」は、成長と強化・ゴールド稼ぎ・装備品収集・強敵への挑戦・みんなと一緒に・おはなしを楽しむ・その他いろいろ・期間限定開催の8種類から選択。「状態」は、まだ遊べない・遊べるけど未体験・遊んだことがあるの3種類から選択できる。
 
コンテンツの種類は常設のものに加え、【レモンスライムクイズ】などの期間限定イベントや、隠れキャラ的な扱いだった【流浪のキャラクター】なども含まれる。
参加条件はチェック形式になっており、必要な条件すべてと、自分がそれを満たしているか確認できる。
また各コンテンツに対し、「行き先をみる」でコンテンツ開始地点の最寄りマップを確認、また「コンテンツの場所へ移動する」で開始地点へ直接移動できる。
「行き先をみる」では、まだ行ったことのないマップであっても表示されるが、「コンテンツの場所へ移動する」は、当該マップへ入れる状態でなければ使えない。また移動の条件は【ルーラストーン】等のそれに準じる。
 
これらの機能を使えば、新人プレイヤーへのガイドだけでなく、熟練プレイヤーのコンテンツ管理にもなりうる。
ただし、これらガイドは最低限の開始条件を知らせるものなので、シリーズ化されているコンテンツについてはアクセスが難しいこともある。例えば【常闇の聖戦】へのガイドは【マティルの村】にしか対応していない。

変遷

Ver.5.3

新機能として実装。この時点で取り扱いコンテンツは59種。

Ver.5.4

【バトルグランプリ】【バトルロード協力チャレンジ】【大富豪決定戦】の3つが追加された。
いずれも常設のコンテンツから期間限定イベントを独立させた扱い。

Ver.5.5前期

「いくつかの期間限定開催イベントを追加」と言葉を濁したアップデート情報が発表された。
追加されたのは【バトルトリニティ対抗戦】【カジノレイド祭り】そして【大魔王ゾーマへの挑戦】の3つ。
先の2つは今期の開催予定が告知されていたイベントだが「ゾーマへの挑戦」は含まれておらず、いわゆる「お漏らし」と見られた。
後に2021年4月の【超ドラゴンクエストX TV】で、ドラクエシリーズ35周年サプライズとして「ゾーマへの挑戦」再演が告知されたものの、ニコニコ生放送の画面には「しってた」のコメントが飛び交うこととなる。
 
ちなみに同放送で公開された【冒険スタンプ】Part3のクリア率において、「課題1 コンテンツガイドを閲覧せよ!」は79.35%。ワースト5位であった。