Top > 【妖魔将ゲジュラ】


【妖魔将ゲジュラ】

Last-modified: 2019-07-23 (火) 21:40:37
ケケケッ! オレさまは 妖魔将ゲジュラ!
そこのヒゲもじゃが オレさまを ここまで
連れてきてくれんのを じっと待ってたんだ!!

概要 Edit

【紡がれし勇気の絆】のメインストーリークエスト【砂漠の秘宝】に登場するボス。見た目は【怪蟲アラグネ】【闇蜘蛛マルギト】の色違いで体が一回り大きい。
【四魔将】の一人であり、【ピラミッド】にある【神の緋石】を破壊しに来た。
太陽の石室まで【ムーニス王】にずっとひっついてくるほどの辛抱強さを持つ。

ちなみに彼はムーニス王のことを「ヒゲもじゃ」、【勇者姫アンルシア】を「デコっぱち」と呼ぶなど、一部ツッコミどころがある。

攻略 Edit

先の【どくどくバルーン】が使った【メガどくどくガス】と同じ特徴を持つ【妖毒陣】を使うので、【勇者の盾】の活用が不可欠。
また、アラグネと同様【死グモのトゲ】や、【痺れ糸】を使ったり、【いてつくはどう】を使う他、ボミオスを唱える事も。

アンルシアが痺れ糸でマヒしていると勇者の盾が使えず、また逆に勇者の盾を使ってもマヒすると逃げ遅れたりしがちと、マヒに悩まされる事は多いので楽に戦いたい場合は対策をしておきたいところ。
妖毒陣はアンルシアもゲジュラも何もしないので攻撃のチャンスであり、攻撃呪文等の遠距離攻撃なら一方的に攻撃出来るのだが、
サポート仲間の場合は魔法使いの証を持たせていると逃げ遅れる事が度々あるので気をつけておきたい。

【バトル・ルネッサンス】 Edit

超強いでは本編以上に痺れ糸を連発する傾向があり、アンルシアにはマヒ耐性が付けられないので、全員のマヒ耐性が必須。
アンルシアがマヒしたら即ツッコミを。
意図的に近づくことで近接攻撃可能な範囲で妖毒陣&勇者の盾が入れば攻撃のチャンス。