【愚者のタロット】

Last-modified: 2021-02-24 (水) 11:18:01

ミネアのカード効果は【占い師ミネア】を参照。

概要

【モンスタータロット】のアルカナ効果の1つ。
2枚まで入れる事が出来る。消費MP12。範囲6m。
「攻撃によって受けるダメージが20%増える」効果を敵に与える魔法陣を、自身の足元に一定時間発生させる。魔法陣の色は暗い緑色。
状態変化【被ダメージ増加】とは別の効果であり、これらを重複させると受けるダメージは70%(=50%+20%)増加する。
同じく「被ダメージ20%上昇」の効果を与える【爪牙の陣】とは重複しない。
「被ダメージ50%上昇」の効果を与える【災禍の陣】とは重複する。
【トラップジャマー】の対象には「愚者の陣」と表記される。

ランクによる変化

ランクB以下:10秒で魔法陣が消える。
ランクA以上:15秒で魔法陣が消える。
オーラ:20秒で魔法陣が消える。

詳細

魔法陣内にいる敵の被ダメージが約1.2倍になる効果を発生させる弱体系のアルカナ効果。
少しではあるものの、ダメージを直接増やせる手段なので上手く利用したいところだが、壁を優先したりうろちょろする状況だと活用しづらい。
魔法陣内に敵がいると【マヌーサ】の効果音が発生し続けるので、災禍の陣ほどではないが騒がしく感じる。
 
敵ではイベント【アストルティア 新春酉の乱 ゆく年くる年2017】で登場した【ユノ】が使用。
性能はプレイヤーが使うランクA以上のものと同じだが、旅芸人のサポート仲間はなぜかこれに反応して【エンドオブシーン】を使う。
【プラズマリムーバー】を使った場合でもミスの表示が出ないが、サポート仲間の場合はトラップジャマーが優先されるためかこちらは使われない。

他作品における愚者のタロット

DQMB2では何も起こらないスカの効果、DQH2では毒をかける特技として登場。
DQRでは占い師の特技カードとして登場。すべての敵ユニットの攻撃力またはHPを1にする占い効果を得られる。

関連項目