【ドラゴンクエストライバルズ】

Last-modified: 2020-09-23 (水) 12:58:57

概要

2017年11月2日より配信しているスマートフォン用ゲームアプリ。略称はDQRなど。
2018年2月22日からはYahoo!ゲーム版、2019年2月14日からはNintendo Switch版、2020年6月22日からはSteam版も登場している。
シリーズを題材にした『ハースストーン』に近い対戦型のデジタルカードゲーム。
 
2020年8月13日より「ドラゴンクエストライバルズ エース」としてリニューアルされた。

DQ10との関係

開発経緯

元々はDQ10の【カジノ】に実装する予定だったカードゲーム系コンテンツで、【おでかけ便利ツール】でも遊べるものにするという企画だったものが単独アプリとしても良いくらいの規模とクオリティが見えてきたため、スマホゲームとして独立させた模様。
(2019年4月25日発売の【Vジャンプブックス】「時渡りグランドフィナーレ!!」でよーすぴ談)

キャラクターの参戦

シリーズ全てを題材にしているため、DQ10からも多くのキャラ及びモンスターがカード化され参戦している。
また、初出が10でないものにあっても、設定が10登場時のものを基準にしていると思われるものもある。
【ベラ】【ダークキング】など)
 
このうち、キャラについてはフルボイスであるハースストーンに倣って、全てのキャラに声優がついている。
現在、10から参戦しボイスのついたキャラは以下の通り。

キャラ名声優登場時期備考
【勇者姫アンルシア】早見沙織第1弾第7弾ではヒーローカードとして登場
【ヒューザ】島崎信長第1弾第10弾では戦士のアナザーリーダーとして登場
【マイユ】遠藤綾第3弾
【エステラ】伊藤静第4弾条件を満たすと竜化する
【クロウズ】福山潤第5弾
【ザンクローネ】檜山修之第6弾サイズが他のキャラと比べ小さい
【リゼロッタ】【ルコリア】日高里菜第6弾効果1はルコリア単体、効果2はリゼロッタ単体
超必中モードで二人とも登場する
【ラグアス王子】黒沢ともよ第7弾
【魔勇者アンルシア】早見沙織第7弾魔剣士のアナザーリーダー。第8弾でカード化
ピサロ同様、進化の秘法等の効果で戦闘時の姿に
【セラフィ】楠木ともり第8弾
【大魔王マデサゴーラ】石井康嗣第8弾
【フウラ】白石晴香第10弾
【怪盗ポイックリン】水橋かおり第10弾
【フォステイル】斎賀みつき真1弾
【トーマ】小野友樹真1弾【トーマ王子】名義でマデサゴーラに操られていた時の姿

コラボイベント

Switch版の連動特典で、プレイしているDQ10の【スクウェア・エニックス アカウント】でDQRを連動させた場合、
第1弾の勇者姫アンルシアのイラストとフレーバーテキスト違いのカードが入手できた。
(なお、第7弾の配信に伴って第1弾のスタンダードパックの使用は制限されており、このカードも使用できないので注意)

また、2019年5月27日から6月30日まで、DQ10とDQRを連動した状態で特定の条件を満たすと、
互いのソフトでプレゼントが入手できる連動キャンペーンが実施された。

キャンペーン内容

いずれの条件も、すでに達成されていれば連動開始時点ですぐに満たされる。

DQ10側で行う行動達成後にDQRで入手できるアイテム
【エンゼルスライム帽】を入手するちいさなメダル100枚
【キーエンブレム】を1個入手するアストルティアクイーン&ナイトスリーブ*1

 

DQR側で行う行動達成後にDQ10で入手できるアイテム
トレーニング内のステージをどこでもいいので10クリアする【メタル迷宮招待券】
ランクマッチでブロンズ3に到達する【ふわふわエンゼル】


*1 2019年に実施した総選挙のクイーンのアンルシアとナイトのヒューザのもの