Top > 【桜蝶鬼メイガ】


【桜蝶鬼メイガ】

Last-modified: 2019-06-23 (日) 01:49:03

概要 Edit

Ver.3.0のストーリーで【大地の箱舟】専用車両内に出現した白いフードの男が召喚した【異界の獣鬼】
【マジックフライ】の色違いで、同時に3体登場する。名前の通り桃色の身体。
 
なお、「メイガ」と言う名の昆虫は実在しており、チョウの一種でその大半が農業害虫として知られている。トウモロコシに付くアワノメイガなどが有名。

攻略 Edit

ピンクタイフーンで複数のキャラを【魅了】しようとするが、成功率はそれほど高くなく、重さも軽いので簡単に押し込んで倒せる。ただし戦闘エリアとなる列車内は前後左右共に狭く、4キャラで3体との戦闘だとどうしても乱戦になりタイフーンを喰らいやすい。
ちなみにこいつの使うピンクタイフーンはこちらが使うものとは違い無属性となっている。
だがそれよりも印象に残るのが戦闘BGM【カタストロフ】である。原典同様、突然の襲撃を受けたからだろうか。リメイクのみの採用曲ゆえに、オーケストラ版を聴いた人が少なく新曲かと勘違いされた。
 
なお、敗北時はHP1でガタラ駅に戻され、ガラクタ城に行くと戦闘前とは違う内容のイベントが発生し、ダストンからはりっぱなポンコツ呼ばわりされてしまう。そしてドゥラは(敵の裏をかくために)同じルートを使う事を提案する(やはりポンコツ・・・)。
 
【バトル・ルネッサンス】の超強いでは攻撃力が上がっているため集中攻撃を受けると簡単に倒される事がある上に、怒り中のピンクタイフーンは守備力が低い職だと700近く受けるため要注意。
しかも怒り中は制限が外れるのか、ピンクタイフーンを2~3体同時に放つ事もあるのでこちらも要注意。
幻惑状態ならミスを誘発出来る他、重装職ならスクルトをかけるとダメージを大きく抑えられるのでうまく活用しよう。
 
おもさも上がっているため、押して隔離するのはまず不可能。
戦闘開始と共に右前または左前に行くとエリア中央の机を利用して敵を引っ掛ける事が出来る場合もあるので利用してもいい。
制限時間の設定が厳しいので、攻撃寄りの構成・装備じゃないと達成は厳しいものとなる。

使用とくぎ Edit