Top > 【水竜ギルギッシュ】


【水竜ギルギッシュ】

Last-modified: 2018-09-10 (月) 18:11:06

概要 Edit

グレン城のストーリーで最後に戦う大ボス。【ドラゴン系】
色違いに【青天竜バルケロス】【海竜ヴォドニーグ】【りゅうぐう王】【水神ギルギッシュ】がいる。
ランドン山脈の雲上湖に棲息するという凶暴なドラゴンで、【グロリスのしずく】?を入手するためグロリスの木に近づくと、プレイヤーの前に現れて戦う事になる。
 
攻撃手段は通常攻撃、ヒャド、ヒャダルコ、マヌーサ、スカラと攻守揃った呪文と、
前方範囲に40前後のダメージを与える【フリーズドロップ】
自分の周囲に40前後のダメージを与え転倒させる【アイスプレス】、そして【零の洗礼】と種類が豊富。
レベル20前後では魔法使いのヒャドやヒャダルコ辺りが主力だが、名前と使用技の通りヒャド系は効き辛い。ヒャド系以外の呪文で攻撃した方が良いだろう。

Ver.1.0 Edit

グレン城下町の外伝クエストで再登場。
昔からギルギッシュは雲上湖に棲んでいたのだが、あるときグロリスのしずくを求める剣聖オーレンとその恋人パリンに倒される。しかしその戦闘でパリンも命を落とし、オーレンに埋葬された。
結局オーレンの願いが果たされなかった事を悟ったパリンは、ギルギッシュの死体に乗り移り復活。以後、「オーレンがグロリスのしずくを取りに来るまでの番人」として、何度でも復活するようになった。
クエスト内ではオーレンがグロリスのしずくを持っていくまでの時間稼ぎとして再戦する。
オーレンへの愛の賜物か、フリーズドロップとアイスブレスの威力の上昇を筆頭に、全能力が軒並み上昇しておりかなり強いので注意。
倒すと自分の役目を果たせたとして、彼女の魂とギルギッシュはオーレンより一足早く成仏した。

強ボス Edit

【妖剣士オーレン】とタッグを組んで強ボスに対応する。
アイスプレスとフリーズドロップはさらに威力が上昇し、マヒャデドスを習得。纏まって戦うのは危険、かつオーレンが邪魔なのでHPが低いオーレンを先に倒してしまおう。眠り耐性が低いのでラリホーマや覚醒ラリホー、スリープタガーなどで眠らせるのも有効。
また場外から【パリン】【スクルト】【リベホイム】【マホカンタ】【ザメハ】でサポートしてくる。このHPにリベホイムは焼け石に水であるが、それ以外は戦法によって邪魔になるので一応注意。
なおドロップアイテムは設定されておらず、【お宝ハンター】も無効。ドロップアイテムを落とすのはオーレンのほうである。あっちが本体なんじゃ?

Ver.4.2 Edit

なんとクエスト【雪山の守り人】【水神ギルギッシュ】名義で2度目の再登場を果たす。
【雄峰ランドン】の頂上・水神の湖(現在の雲上湖)に潜む、水神サマと呼ばれる聖竜。ゲルト族にとっては馴染み深い存在であり、ゲルト族の戦士がゲルト族の氷器(現在のレムルの聖杯)を持ってお参りし、チカラを認められることで霊薬(グロリスの雫)を頂戴する、という儀式が存在していた。
【魔瘴】を弱める効果を持つため重宝されていたが、ゲルト族の滅亡とともにその存在を忘れ去られ、癒やしの水を獲得するための障害として見られるようになった。

その他 Edit

リメイク版DQM2で新規ボスとして出現。詳細は該当項目で。
流石に別人格だが、海神の神殿の番人という奇しくも同じ様な役割を担った。