Top > 【海竜ヴォドニーグ】


【海竜ヴォドニーグ】

Last-modified: 2018-08-10 (金) 09:10:24

概要 Edit

【キュララな夏休み 今年も海は大騒ぎ!】、「キュララな夏休み 2017 今年も海は大騒ぎ!」で戦う事になるボスモンスター。見た目は【水竜ギルギッシュ】の色違いで胴体が虹色というサイケデリックな体色になっている。モンスターリストに載らない。
 
人魚たちは数千年に一度訪れる災厄として認識しており、【メローラ】の妹ニムエールを生贄として要求している。
先述のように生贄を要求したり、生贄が決まったら自分を呼ぶように指示したりしているところを見るに人語を話す知能はあるようだが、合流ポイントで準備が整うとそのまま戦闘になり、勝利すると倒れたりするムービーが入ったりする事なく退散してしまうため、こいつが絡むムービーは一切なく台詞もない。戦闘を繰り返す人を見越してのテンポ優先のためだとは思われるが…。
BGMも重い設定のわりに緊張感の無いものになっている。
 
冒険者達は【ムーロン】が用意した「海神の秘薬」を飲み、海の魔物の姿に変身してこいつと戦う事になる。
 
2018年の夏イベント【Summer Festival 2018「真夏のトレジャーハント!」】ではクエスト内容が謎解き主体のものに一新され、戦うことはない。

戦闘(2016) Edit

戦闘時はプレイヤーIDの末尾と日によって決まった海の魔物に変身するため強さは一定の物となる。
それぞれステータスや習得特技が違うため、自信がないならあらかじめ同盟を組まずに一度練習するのも手。
変身する魔物は【タコメット】【わかめ王子】【だいおうキッズ】【マージスター】【マリンスライム】のいずれか。
各魔物の持つ能力は個別ページを参照。
 
基本的な行動はギルギッシュのものに近い。ただ、結構な頻度で使うアイスプレスが補助なしでマリンスライム以外が当たると即死する威力があるため、これをどれだけ避けられるかで難易度が大きく変わる。
避けるのが苦手な人が多少いても【スクルト】【かいがら☆くだき】等の補助が使える人がいれば即死しにくくなるが、あまり当たる人数が多いと回復に追われてしまいやすいので当たらないに越した事はない。
この他、怒り時に使うジバルンバも400程度のダメージと即死する威力があり、こちらは軽減も難しいのでなるべく当たらないように要注意。
 
HPが半分を切るとランダムなタイミングで水邪招来を使い、【水邪カトヴァ】【水邪ジェルヴァ】を呼び寄せてくる。
基本的にお供の方がHPが少ない状態で呼ばれる事が多いのでお供から先に倒すと楽に立ち回れる。
 
パーティ同盟を組まずに挑む事もでき、サポート仲間が3人入るが、水邪招来を使った辺りですぐにやられる事が多いので同盟を組まずに倒すのは困難。

戦闘(2017) Edit

【難易度選択】の「弱い」相当の調整が適用されており、受けるダメージが全て50%カットされている。
よってアイスプレスだろうとジェルヴァの痛恨の一撃だろうと、HPを高く保っていればまず死なない。
また、ジバリーナが130~150程度のダメージになっている等、一部の攻撃は元のダメージが調整されている。
いずれにせよ適当に程よく回復しながら攻撃すれば問題なく倒せるだろう。
味方がとれる行動やステータス、敵の行動自体は変わっていない。

使用特技・呪文 Edit

2回連続行動
【バギムーチョ】
【ジバルンバ】(怒り時のみ)
【いてつくはどう】
【アイスプレス】
【フリーズドロップ】
【水邪招来】(HP50%から使用)