【ドラゴン系】

Last-modified: 2022-10-26 (水) 01:22:34

モンスター→ドラゴン系

主に竜とかトカゲが含まれる。ブレス攻撃を使う固体が多いので対策しておくと楽かもしれない。
【ドラゴン斬り】(片手剣)、【ドラゴンスラッシュ】(両手剣)、【ブレイブスラッシュ】(両手剣、【戦士】のみ)の3種類の特効特技があるが、やや守備力が高い傾向にあるため、片手剣では攻撃力不足になりがちなのが悩ましいところ。
オンラインゲームにおけるドラゴンは他の系統より桁違いに強くなっている場合が多く、序盤から登場する低レベルのモンスターもいるが雑魚モンスターのトリを飾る程に強力なモンスターで溢れている。
登場するボスモンスターも、他の系統よりかなり多めであり、強敵であることを意識させてくれる。
Ver.5.3で廃止されるまでは、片手剣と両手剣が特効武器だった。
 
※太字はボスモンスター

【青飛竜】
【アカツキショウグン】
【赤飛竜】
【アシュー】
【アックスドラゴン】
【アッシュリザード】
【アルゴングレート】
【アンゴラー】
【アンドレアル】
【イエローファット】
【怒りのプスゴン】
【ヴォルカドラゴン】
【エルダードラゴン】
【懊悩の麗竜】
【鬼棍蔵】
【おにこんぼう】
【カイザードラゴン】
【怪獣プスゴン】
【灰塵の豪雷将バルケ】
【覚醒プスゴン】
【風の祠の守護者】
【風の竜イゾラ】
【ガメゴン】
【ガメゴンレジェンド】
【ガメゴンロード】
【カラミティドラゴン】
【禍乱の竜アンテロ】
【ギーグハンマー】
【ギーグハンマー強】
【ギーグハンマー・狂】
【キースドラゴン】
【ギガデーモン】
【ギガントドラゴン】
【ギガントヒルズ】
【ギガントヒルズ・強】
【輝晶獣ドグドラ】
【キッズ】
【黄飛竜】
【逆乱の竜ナダイア】
【キャプテンドラゴ】
【巨竜樹タツノギ】
【キングヒドラ】
【キングヒドラ強】
【キングリザード】
【キングリザード・強】
【グレイトドラゴン】
【黒飛竜】
【激情の竜エステラ】
【激憤の魔瘴竜】
【コキュードス】
【黒蛇鬼アクラガレナ】
【サイキョーVロン】
【錯乱の竜】
【殺りくの悪夢】
【じげんりゅう】
【邪竜神ナドラガ】
【修練の竜アズーロ】
【シュプリンガー】
【辛苦の激竜】
【水神ギルギッシュ】
【水竜ギルギッシュ】
【水竜ギルギッシュ強】
【スカルゴン】
【スノーエルダー】
【スマイルリザード】
【せつげんりゅう】
【ゼドラの影】
【大地の怒竜バウギア】
【大地の竜バウギア】
【大魔王ユシュカ】
【ダッシュラン】
【ダッシュラン・強】
【テラノライナー】
【常闇の竜レグナード】
【トマホーガー】
【ドラゴン】
【ドラゴン・ウー】
【ドラゴンガイア】
【ドラゴンガイア強】
【ドラゴンガイア・双】
【ドラゴンキッズ】
【ドラゴンキッズ・強】
【ドラゴンソルジャー】
【ドラゴンゾンビ】
【ドラゴンゾンビ・強】
【ドラゴンライダー】
【ネグールドラゴン】
【ハーベストドラゴ】
【波怨竜】
【ハデスナイト】
【バトルレックス】
【パラディノス】
【バルザックゾンビ】
【反逆者ゴッツェ】
【ビッグファング】
【ファラオ・ラー】
【ファラオ・ルドラ】
【ファンキードラゴ】
【Vロン】
【Vロン強】
【フェアリードラゴン】
【フェンダ】
【フォレストドラゴ】
【プチキングヒドラ】
【プチドラゴンガイア】
【ブラックドラゴン】
【憤怒の剛竜】
【ベビーサラマンダ】
【ベヒードス】
【ベビーニュート】
【ヘルジュラシック】
【暴魔アリゲーラ】
【謀略の邪竜】
【暴竜ドマノ】
【暴竜ロマニ】
【ホワイトジャッジ】
【魔瘴魂ゼノドラゴン】
【魔瘴竜】
【魔瘴竜ジャオマンダ】
【魔創兵グリモス】
【みずたまドラゴン】
【メガロダイン】
【メラリザード】
【猛将ギーグハンマー】
【やまたのおろち】
【闇のプスゴン】
【ラーヴァドラゴン】
【羅刹王バラシュナ】
【リザードファッツ】
【リザードマン】
【リザードマン・強】
【リトルライバーン】
【りゅうき兵】
【りゅうぐう王】
【竜将ドラゴンガイア】
【ワニバーン】