Top > 【至高のぱふぱふ】


【至高のぱふぱふ】

Last-modified: 2018-09-12 (水) 20:33:13

概要 Edit

【しびれくらげ先生】の固有技。Ver.3.0でついに特技としての【ぱふぱふ】が登場した。
禁断のぱふぱふ芸を披露し、自身を中心とした超広範囲の対象に短時間気持ちよく(魅了)させる。
あまりに気持ちがいいためか、効果を受けた者はHPとMPが全快する。
なお、この回復効果は魅了ガードで防いでも効果があるが、キラキラポーン等で防いだ場合は回復効果も不発になってしまう。
また、通常の魅了とは解ける際のメッセージが多少異なる。(正気にもどった)
【モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ!】で登場した時に使う効果は若干変わっており、範囲内のプレイヤーの強化効果消去+HPMP全快となっている。
また、後述するアップになる演出が行われない。
 
【いやんマダンテ!】共々実行直前にカメラがしびれくらげ先生に強制的に寄る、特殊な演出がされている他、かなり長い制限がかけられているため1分ぐらい経過するまで再使用しない。
なお例え範囲外で効果を受けなかったとしてもカメラが寄る演出はされるようになっている。

広範囲魅了と聞くと強力そうに聞こえるが、実際は全員が魅了された場合は攻撃出来る相手がいなくなるため何も行動しなくなる。その為、中途半端に耐性を持つよりは大人しく全員で喰らった方が楽。
一応1人だけ魅了を防いだ場合はタコ殴りに遭う可能性もあるが、魅了の効果時間がそもそも数秒程で短く、行動されたとしても大抵は1回で済む事が多いため、致命的な事になるのはあまりない。
 
演出はカメラがしびれくらげ先生にアップになると恥ずかしそうな顔をしながら準備した後にしびれくらげ先生が何かを悟ったかのような気持ちよさそうな顔をしながら触手をうねうねさせたかと思えばバラエティ等でいやらしいシーン、トークの時に時たま聞くような女性の「あぁん(ハート)」というSEとハートが現れつつカメラが上に向くという非常に凝ったもの。
結局何をやっているのかはカメラは映してくれないため実際何をやっているのかはプレイヤーの想像にある程度委ねる形となってしまう。
実行時に触手をうねうねさせていることやクエストの展開からマッサージであると推測はされるが、これだとかなり離れた相手にまで届くことや最大4人まで効果が出るのが謎になってしまう。
余談になるがしびれくらげ先生と戦うクエスト【タッツィのお手伝い】は初回クリア報酬が経験値8282名声82と、ぱふぱふの語呂合わせとなっている。