【タッツィのお手伝い】

Last-modified: 2020-08-09 (日) 19:03:52

【万物を教え導く者】

【マスターの特別レッスン】-【マスターの悩みの種】-【マスターの一番弟子】-【マスターからの最終試練】-【タッツィのお手伝い】-【ディエゴからの試練】

概要

【スキルマスター】に頼まれた【タッツィ】の代わりに、【深遠なるぱふぱふ】という本を探すことになる。
クリアすると専用の【ルーラストーン】の(スキルマスターがいる間の手前に飛ぶ)が貰えるほか、いつでもスキルマスターに【ぱふぱふ】してもらえるようになる。
また、Ver.3.3で実装された【180スキル】は、当クエストが事実上の解放クエストとなる。

クエストNo.391
条件【マスターの特別レッスン】【大神官と座長】をクリアしている
受注場所真の【ダーマ神殿】1階
依頼者【タッツィ】
初回報酬スキルマスターの石
リプレイ報酬【ウルベア金貨】1こ
経験値8282
名声値82

攻略

真の【アラハギーロ王国】の暗くてジメジメした場所に本の持ち主がいるということなので、アラハギーロ王国の井戸に入る。
「レドきち」(【レッドオーガ】)と「ブルた」(【ブルファング】)が中にいる人物のおしかけ弟子として立ちはだかるが、無視して扉の中に向える。ちなみに主人公と戦う気はないという。
 
中にいたのは【しびれくらげ先生】で、戦闘に勝利すると本が貰えるので、タッツィの元に持って行ってクリア。
ただ、このあとのマスターのイベントが非常にインパクトがある。
↓(刺激的かつネタバレな内容なので見たい方はドラッグしてお読みください)。
その内容とは、スキルマスターが「目を閉じてください」と言われ主人公がその通りにすると、いきなり主人公が無装備の状態でしびれくらげに囲まれ、さらにマスターの秘術で顔を真っ赤にして気持ちよくなりその際顔がドアップになる。さらに天使の羽のようなものが生えるというかなりカオスなことになる。さらに体力が全回復する。
ここまででもかなりのことになっているのだが、このイベントが男女関係なく発生するものだからたまったものではない。
…とまぁ、こう表現してはいるが簡単に言えば秘術を使ったただの気持ちいいマッサージである。
ちなみに、このイベント後にマスターの項目にとあることが追加されるので、それを選ぶといつでも見れる