Top > 【こおりの杖】


【こおりの杖】

Last-modified: 2018-11-17 (土) 11:08:02

DQ10 Edit

Lv42から装備可能な両手杖
道具として使用するとヒャドの効果。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

【ベロニカ】【ロウ】が装備できる両手杖。

-+1+2+3
攻撃力28293133
攻撃魔力26283032
回復魔力12131415
MP吸収率9%

戦闘中の道具使用で敵1グループに40~56程度の氷属性ダメージ(ヒャダルコ相当)。
 
【クレイモラン城下町】の武器屋にて3300Gで売っている。
【ふしぎな鍛冶】でも作成できる。レシピは【凍える武具】に記載。
素材は【こおりの樹木】×2、【かがやきの樹液】×1、【パープルアイ】×1。
一見すると地味だが、この武器の大きな特徴は、やろうと思えば【ソルティコの町】で外海に出られるようになった時点でレシピブックが手に入るという点。
ストーリー上その次に訪れることとなる【クレイモラン城下町】は当初封鎖されており、【まほうのかぎ】の入手イベントをこなさないと入れないのだが、このレシピブックが置かれたフィールドは封鎖前でも進入可能なのでかなり早期に手に入れられるのだ。
時期的には店売りでは【いかずちのつえ】が最強だが、このレシピブックがあればより強い武器が鍛冶でゲットできるので非常にありがたい。
素材も【シケスビア雪原】に登場するモンスターから盗んだり、【キラキラ】であらかた賄えるのですぐ作れるだろう。
ただ、本来より早期に闘うと言う事は時期的にこの地域のモンスターは倒せないと言わないまでも目に見えて手強くなるため、相応の準備をしてから素材狩りにいそしもう。
 
もっとも、正規の順番(まほうのカギ入手→クレイモラン城下町でのイベント発生)でレシピを手に入れた時点で作っても役には立つ。
異変前で一番強い両手杖は【まふうじの杖】になるが、こちらは鍛冶で+1を作れば互角の強さになる。
まふうじの杖を事前に手に入れて打ち直し強化をしている場合ならともかく、両手杖メインであればロウとベロニカのどちらかは+付きのこおりの杖が異変前の最終装備になることも多いだろう。