Top > 【たけざお】


【たけざお】

Last-modified: 2019-05-01 (水) 20:50:45




DQ1 Edit

竹竿。本作最弱の武器で、【ラダトーム】【メルキド】の町で販売されている。
攻撃力は最弱の2だが、その分10Gと安価で購入できる。
 
最初に王様から貰う120Gでこれと【かわのふく】(70G)という守備力優先の装備を買うか、攻撃力優先で【こんぼう】(60G)と【ぬののふく】(20G)にするかの選択になるが、大抵のプレイヤーは速攻で敵を倒せる後者を選ぶため、見向きもされないことが多い。
【公式ガイドブック】でも後者の組み合わせが推奨されている。
第一、ラダトームには【りゅうのうろこ】が売っているので、布の服と合わせるとダメージを減らすことができる「守備力+4」が簡単に確保できてしまう。
それ以上守備を固めても、攻撃力5のスライム相手では乱数次第で1ダメージは普通に受けてしまうためやや効率が落ちる。
 
大した意味はないが守備重視ならば布の服(20G)と【かわのたて】(90G)もアリ。
冒険開始から武器・鎧・盾のフル装備が出来る。
また【どうのつるぎ】購入を急ぐために、これと布の服だけで【スライムベス】以下の敵を刈り続ける者もいる。
いずれの理由にせよ、最初にたけざおを選んだ場合、序盤は長い間これのお世話になる可能性が高い。
ちょうど棍棒が買える頃には【ギラ】を覚えるため、おおさそりを狩るのであれば防具を優先したほうが良いからである。
こうなると以前よりも数倍のペースでゴールドが貯まるようになるが、その分【てつのオノ】のような高価な武器も視野に入る。
竹竿のままでいると打撃よりギラのほうが強いという期間が長いため武器の早急性を感じにくく、そのまま目標が伸びる可能性もある。
 
ちょっとしたテクとして、たけざおを買えば今装備している武器を売ることができる。
例えばメルキドで【ほのおのつるぎ】(9800G)を買いたいが所持金が9530G程度しかない場合、装備している武器が【てつのおの】【はがねのつるぎ】であれば金を工面できる。
リメイク版では装備中の武器を売れるようになったのでこのテクは必要なくなった。
 
なお、たけざおの存在から【アレフガルド】には竹があることがわかる。
おそらくラダトーム周辺とメルキドには生育しているのだろうが、そう見えないのは木のグラフィックで代用しているからと考えざるを得ない。
DQ10ではシリーズ初、エルトナ周辺に一目で竹と分かる竹林が確認でき、画期的であった。
 
公式ガイドブックには「若い青竹の先を斜めに切って、尖らせただけの簡単な槍状の武器」と、あたかも竹槍のような説明があるが、竹槍のことを竹竿と呼ぶことはほぼない。
FC版の取扱説明書の方では「ただ竹を切ってきただけの、カンタンな武器です。ねだんも安いが、威力もありません。」と解説されており、槍状とは言及されていない。
北米版での名称はBamboo Poleでそのまま「竹竿」の直訳。竹槍であればBamboo Spearとなるはず。
リメイク版での攻撃エフェクトでは斬撃や刺突ではなく「打突(DQ2のひのきの棒や杖系武器と同じ)」になっている。やっぱり先端は尖っていないのでは…。

スマホ版以降 Edit

主人公が初期状態から持ち込んでいる。
全裸に、よりによって竹竿という更にとんでもない状態で王様に謁見することに…
ただし、装備はしていない。城下町に着く前に敵に出会ってしまった場合の救済策だろうか?
こんぼうを買わなくても戦えないわけではなくなったため、こんぼうを我慢して【どうのつるぎ】を買うまでたけざおで繋ぐという手もある。
ただし、売値が少ないため支度金+たけざおの売却値でどうのつるぎを買うことはできない。
しかし、いくら初期所持になったとはいえ、こんぼうに比べれば実ダメージにして1低いことに変わりはない。
敵の最大HPが3だの4だのいうときに、1ダメージ低いというのは、実際のところはかなり痛いものである。
スタート時に城の宝箱から得られる金額は変わっていないので、安定した戦闘を重視するなら、やはりこんぼうを買って攻撃力を上げておいた方が楽になる。
どちらを取るかはプレイヤー次第。
 
アイテムの説明欄に「タケで つくられた ながいヤリ」と槍であることが明記されている。攻撃エフェクトは相変わらず「打突」だが…。

ゲームブック(双葉社) Edit

竹竿の代わりに「竹の剣」が登場する。
竹製の剣と言われてもピンと来ないが、おそらく竹刀、もしくは竹光だろうか……。
 
なお同書には剣以外の武器(棍棒・【てつのオノ】)は登場しない。
よってどの武器を装備していても、「剣」という記述に当てはまるようになっている。
しかし切ったり刺したりできるのかどうか微妙だし、挿絵は金属製の剣にしか見えない。早く上位の武器に買い替えて不一致を解消しよう。

ゲームブック(エニックス) Edit

しっかり最弱の武器として登場する。表記は「竹ざお」。
やはり武器としては頼りない代物のようで、買った際に「弱そうじゃない?思いっきり」と思わず倒置法で感想を言ってしまうことも。
 
また下巻では、この竹ざおの仕入れ(伐採)を手伝うイベントが発生することがあり、サイコロを振って出た目と同じ額のゴールドが手に入る。

余談 Edit

DQ2からはその地位を【ひのきのぼう】に譲り、一作のみで姿を消した。
ちなみにDQ2のSFC版公式ガイドブックにはなぜか、布の服を着て竹竿を持った【ローレシアの王子】のイラストがある。
DQ1の勇者とは顔付きが微妙に異なるので、掲載ページを間違えたわけではない模様。
たけざおは一作限りの登場とは言え、意外に強い印象を残していたようだ。
 
DQ5~DQ7には【たけのやり】、DQ9とDQ10に 【たけやり】が登場。先端を尖らせたものがただの「竹竿」ではおかしいので、設定と名前が一致した武器と言えよう。
DQ9以降では最弱の棍として【ものほしざお】が登場。見た目は完全に竹竿であり、事実上のリバイバルか。