Top > 【みみとびねずみ】


【みみとびねずみ】

Last-modified: 2019-11-19 (火) 22:39:12

本項ではDQ4に登場したモンスターについて扱います。
DQ7に登場した同名モンスターについては【みみとびねずみ(DQ7)】を参照。

概要 Edit

大きく発達した耳で滑空することができるネズミのモンスター。
【エアラット】【エビルハムスター】の色違い。
この系統はDQ4以外ではスーパーライトにしか存在していない。
 
DQM1でコンセプトのよく似た【フェアリーラット】という系統が登場し、しかもこれがDQ7に逆輸入される際に上述のこいつと同名の色違いを伴って登場したものの、あちらも登場作品は少ないため、この系統の出番が失われたというには微妙なところ。

DQ4 Edit

第二章と第五章の序盤エリアに出現する。
最序盤の敵としては攻撃力と素早さが高いうえ、【回避率】も高いのでそこそこ厄介。
第二章なら、早目に【ヒャド】で撃退しておきたい。
第五章では、開始直後の【山奥の村】から【きこりの家】までの道中で出会うと、ちょっと危険なモンスター。
危険な目に遭い過ぎないよう、ここのモンスターの出現率はFC版の頃から一貫して極端に低いので、不用意にウロウロしないようにしよう。
きこりの老人から【かわのよろい】を貰ったあとなら、ほとんどダメージを受けなくなるので、銅の剣装備の勇者ならレベル1でも怖くはない。
報酬は経験値3、ゴールド5。経験値はまあまあだが、ゴールドは強さの割に低め。
落とすアイテムは【かわのぼうし】
確率はそこそこなので、余裕があるなら落とすのを狙って最後に倒すのが良い。
 
【モンスター闘技場】では、【いたずらもぐら】【おおみみず】との対戦カードがある。
序盤の敵の殴り合いにしては倍率に開きがあり、攻撃力や素早さで勝るこいつが勝ちやすい。
とはいえ、序盤の敵ということで攻撃が集中してあっさり落ちることもありあまり信用できない。
いっそのこと10倍と高倍率のおおみみずに賭ける手もある。
ただ1.1倍と大本命にしてはショボそうな見た目に反して3回に2回位は勝てるので、ダブルアップで手堅くいきたいときは頑張ってもらうしかないことも。
 
なお能力はエアラットとほぼ同等だが、仲間を呼ばない分、危険度はやや低い。
【カードゲーム】【キングレオ】』ではこちらが格下扱いである。