Top > 【シルバリヌス】


【シルバリヌス】

Last-modified: 2018-10-05 (金) 17:06:53

概要 Edit

美しい白銀の体に金の斧を持った【セルゲイナス】の色違い。
イルルカで初登場時はセルゲイナスの【転生モンスター】だった。
DQ10でセルゲイナスの転生は【アスタロト】である。

DQ10 Edit

アスタロトに遅れ、Ver.4.2で通常モンスターとして参戦。
【魔力かくせい】で強化された【マヒャデドス】を使う。
詳しくはこちらを参照。

イルルカ Edit

【ドラゴン系】のSランク、2枠のモンスターとして登場。
【宿り木の塔】の5階への道でセルゲイナスを倒していると、5階へ行く扉の前などに低確率で出現する。
フィールド上ではこちらを見つけると逃げ出すうえ、こちらを向いた状態でポップするので、
気づかれないように近づかねばならない。
見つかったら最後、空へと飛んで行き消えてしまう。【ステルス】の数少ない出番だ。
戦闘に入りさえすればもう逃げることは無いが、スカウト成功率があまり上昇しないため高価な肉を併用して
何としても捕まえたい。
無事彼を捕まえると、異界銀魔ハンターの称号が貰える。
 
戦闘においては、【AI1~2回行動】を持ち、【つねにマホカンタ】【マインドブレイク】も併せ持つ。
これといった能力は持たないため、運用方針を決めるのが難しい。
+25で【会心でやすい】、+50で【いきなり白い霧】、新生配合で【きょうせんし】の特性が解放される。
ギガボディ化すると、【ふくつのとうし】の特性を習得する。
所持スキルは【てっぺき】
 
転生モンスターとしては唯一のSランクのため、すれ違いでの二次配布は不可能。
野生で出現する確率も非常に低く、セルゲイナスも狩りにくいため、
手に入れるのは全転生モンスターの中でも一番難しいと言える。
一応、Sランクであるため彼が報酬のカギを作ることも可能である。

DQMJ3 Edit

今回も引き続き参戦。何故かドラゴンだった前作とは違い、物質系のAランク。
転生システムが無くなった為、セルゲイナスと【スノーモン】の特殊配合で生み出せるようになった。
なお、セルゲイナス同様【ギガボディ】

固定特性は【アンチみかわしアップ】
他はサイズアップに伴って【不屈の闘志】が初期習得に変更された他、いきなり霧系の消滅の影響でプラス値50の習得は【ときどき白い霧】に変更されている。
なお、超ギガボディ化すると【つねにアタカンタ】を習得する。
今回、自力でAI複数回行動を付加する事は不可能となった。

能力は攻撃・防御・賢さが高めで素早さもそれなりに備えている。
その代わり同系統ではややHPに不安を抱えていると言う変わった性能を持つ。

ちなみに他のゴールデンゴーレム系統の特殊配合の親にはなれない。と言うより特殊配合の組み合わせがない。
(セルゲイナスは位階でも作成できるが)【ゴールデンゴーレム】からうっかりこちらに派生させてしまい、【アスタロト】が作れなくなって最初から作り直す羽目になってしまったマスターも数知れず。

初期スキルは【白い霧マスター】

DQMJ3P Edit

配合元のセルゲイナスとスノーモンが野生で出てくるようになったので簡単に作れるようになった。
また、今作で念願の特殊配合先が追加された。【ベヒードス】との配合で【ゴレオン将軍】が生み出せる。

合体特技は【世界樹の恵み】。合体特性は【超タフガイ】