【ニードルマン】

Last-modified: 2020-04-09 (木) 16:23:43

概要

DQ10が初出で、頭と両手がトゲトゲなぬいぐるみモンスター。
臙脂色の顔で、体は黄緑やピンクのパッチワークとなっている。
色違いに【スパイクヘッド】【とげジョボー】【ダーティードール】【ひとくいドール】などがいる。

DQ10

最下位種だが、【どデカニードル】という巨大化したボスもいる。
また、どうぐ使いであれば仲間にする事も可能。
転生モンスターに【ニードルうさこ】がいる。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3

物質系Fランク。
【崩落都市】に出現。【ドルイド】が召喚してくる他、【マスターズロード】にも出現する。地上の個体は悪天候時はテンションが上がった状態で出現する。
サポート用として便利な【アッパー】を持つためドルイドともども捕まえておこう。
この後に控えるボス戦で活躍してくれるはず。
アッパーのスキルはストーリー全編を通してかなり役に立つので、配合で受け継がせておこう。
流石にライド時は頭のトゲを引っ込める。

特性は【ノーマルボディ】【やいばのボディ】【カウンター】、+値25以上で【一発逆転】、+値50以上で【最後のあがき】【超生配合】【つねにマホカンタ】【メガボディ】化で【きぶん屋】【ギガボディ】化で【つねにアタカンタ】【超ギガボディ】化で【いてつくはどう】を習得。
シナリオでは【ルキヤ】がニードルマンのきぐるみを着て【黒鉄の監獄塔】に潜入していた模様。

DQMJ3P

無印版同様【崩落都市】に出現するが出現場所が変更されており、無印版で【ダッシュラン】がいた場所に出現するようになっている。差し替え元のダッシュランが2枠だった為か、1箇所につき2体配置されている。
出現するのは昼間のみで、夜は【ドラゴンバゲージ】に置き替えられる。
ダッシュラン同様、空中ライドでしか行けない高台にも生息しているが、ダッシュランとは異なり地上の個体と同じレベルになっている。
 
プラス値50以上で習得する特性が【ときどきピオラ】に変更された。
他の変更点は特にないが、【黒鉄の監獄塔】で主人公が着ることになるきぐるみがニードルマンのきぐるみに変更されている。(ノチョリンは無印版で主人公が着ていたものと同じスパイクヘッド。)

DQR

第2弾カードパック「解き放たれし力の咆哮」にて実装。共通のレア。

1/3/2
攻撃時:相手はカードを1枚引く

コスト以上に強力なスタッツを持つ分、相手にドローさせるデメリットがある。
そのため、そんなデメリットを痛感する前に押し切るタイプの速攻デッキでの採用が主となる。
特に魔剣士デッキは【ゲマ】に代表されるように、相手が増やすことをデメリットにさせるカードが多いので相性抜群。
現在はマスターズルールでのみ使用可能。