【プラチナヘッド】

Last-modified: 2020-06-14 (日) 17:40:44

概要

DQ6以降に登場する頭部防具。
【プラチナソード】【プラチナメイル】【プラチナシールド】と並ぶプラチナシリーズの一種。
いずれの作品においてもかなりの守備力・かっこよさを誇る。
しかし、鎧や盾は耐性付きなのに、こいつだけは、いつまでたっても硬いだけの防具のまま…、差別だ。
なぜかこれだけ他の兜一般とは違い「ヘルム」ではなかった。
『兜ではなく「ヘッドギア」の一種なのか?』と思おうにも各登場作品の攻略本等にその様な記述はない。
DQ10では【プラチナヘルム】に名称変更されたが、DQ11ではまた「ヘッド」に戻されてしまった。

DQ6

守備力38で、かっこよさは42。売却不可。
【主人公(DQ6)】【ハッサン】【テリー】【アモス】と一部仲間モンスターが装備できる。
【ベストドレッサーコンテスト】ランク5の景品になっており、やり方次第ではかなり早い段階で手に入れられる。
値が張る【ちりょくのかぶと】(守備力40、13000G)や【グレートヘルム】(守備力50、25000G)までの繋ぎとして重宝する。
テリーの初期装備でもあり、仲間にした瞬間これをテリーから引っぺがすのはもはや恒例行事。
しかしプラチナソードやプラチナメイルと同様、なぜか売れないので金欠プレイヤーはがっかりしたことだろう。
ベストドレッサーコンテストでプラチナシリーズ4種を揃えて装備すると、50ポイントのボーナスが加わる。

DQ7

守備力28で、かっこよさは42。値段は6100G。相変わらずのかっこよさを誇るが、守備力はやや落ちた。
現代の【ホビット族の洞窟】【移民の町】最終形態で市販されている。
また、【ドラゴメタル】【れんごくまちょう】のドロップや、【コスタール】3Fと【グランドスラム】【ラッキーパネル】で入手できる。
【主人公(DQ7)】【アイラ】しか装備できないので、すぐ【ミスリルヘルム】に取って代わられる存在。
すでに男女ひとりずつ【かしこさ賞】を受賞しているならつなぎにすらならない。
かっこよさランキングでプラチナシリーズのコーディネートボーナスはやはりあるのだが、30ポイントに下がっている。

DQ8

守備力30で、【主人公(DQ8)】【ククール】が装備できる。売値は2050G。
【パルミド】のカジノの景品(5000枚)になっている。
他の兜が守備力15前後の時期に登場するので、早い段階で入手できたらかなり強いが、同カジノの景品の【はやてのリング】から、【しっぷうのバンダナ】【風のぼうし】が作れるので、コインが足りなければそっちを選ぶのも良い。
もっとも、8は【スロット】が緩いので数時間粘れば入手出来るだろう。
かっこよさやベストドレッサーコンテストの要素がない本作では、プラチナシリーズを揃えるメリットはないのでスルーしてもよいだろう。

DQ9

守備力19。【戦士】【旅芸人】【バトルマスター】【パラディン】【魔法戦士】【スーパースター】が装備できる。
【グビアナ城】で5500Gで市販されているほか、【スライムジェネラル】から盗むことで入手できる。
また、【てっかめん】+【プラチナこうせき】+【ヘパイトスのひだね】の錬金で作ることも可能。
守備力は【たまはがねのかぶと】と同等だが、向こうは錬金限定で作るのが少々めんどくさいのでこっちのほうが有用。
これと【ミスリルこうせき】×3の錬金でミスリルヘルムが作成できる。

DQ11

【主人公(DQ11)】【シルビア】【グレイグ】が装備可能な兜。
うち直しに必要な宝珠は13個。

-+1+2+3
守備力36373840
魅力51535659

 
【ふしぎな鍛冶】で作成できる。レシピは【プラチナの防具目録】に記載。
必要材料は【プラチナこうせき】×2、【まじゅうのツノ】×1、【ソルティアナシェル】×2。
それ以外だと【スカルナイト】【ドラゴメタル】(各々強含む)のレアドロップを狙う必要がある。
 
相変わらず数値を上げるだけの防具にとどまっており、耐性や特殊効果は一切存在しない。
もっとも、これ以上の頭部防具の多くはクエストやカジノが前提になるため、素材が余っているならとりあえず作ってもいいだろう。
また魅力に依存する特技を持つシルビアが装備可能であり、シルビアにとっては魅力を重視するなら主に【かぜのぼうし】から【トレビアンクラウン】に変えるまでのつなぎの役割を果たしてくれる。
今作では+3まで鍛えたもの同士だと守備力が【戦士のかぶと】に並ばれてしまう。