【ちりょくのかぶと】

Last-modified: 2019-03-24 (日) 21:33:08

概要 Edit

DQ5以降に登場する兜。
高い守備力に加え、「知力の兜」の名前通り、装備者の【かしこさ】も上昇させる効果がある。
ただ、初期のDQにおける賢さは【死にステ】であることが多く、どちらかというと賢さを求めるよりは単に守備力の高い兜として装備する機会が多かった。
DQ9からは魔力(攻撃・回復双方)を上昇させる効果となったが、同様の効果は知力の兜の専売特許でもなくなっている。
公式ガイドブックの挿絵を見る限り、頭を覆う面積は少なく、あまり守備力は高くなさそうに見える。
兜と言うより【サークレット】に近い形状である。銀の髪飾りや黄金のティアラが固いのと同じようなものか。

DQ5 Edit

シリーズ初登場。
【エルヘブン】【妖精の村】で13000Gで売られている他、【ムーンフェイス】のドロップアイテムでもある。
守備力40に加え、装備すると賢さが15上昇する。
装備可能者は【主人公】【男の子】【ピピン】に加え、非常に多数の仲間モンスターが装備可能。
【イエティ】【ビックアイ】などにとってはこれが最強の兜であり、他のモンスターでもこれを逃せば後は一品物の【メタルキングヘルム】のみ、という連中は多い。
殊に最強ランクの仲間モンスターたる【グレイトドラゴン】最高の兜として重宝する。
 
しかし、青年時代後半は高価で強力な武具が一気に増えるため、資金繰りが厳しくなりやすい。
はるかに安い【てっかめん】と実ダメージの差が4ポイントもないので、賢さ補正以外の効果がないこれに大金を投入するかどうかはよく考えたい。
一応、守備力自体は優秀なため、武器や耐性防具を買っても、なお資金が潤沢にあるならば単なる防具として購入してもいいだろう。
身の守りの低い主人公や【ドラゴンマッド】あたりに買い与えておけば、のちのち使い回しも効く。
(リメイク版では【レヌールのおうかん】があるので主人公が装備する可能性は減っているが)
主人公は魔界まで行けば【たいようのかんむり】が手に入るので、その時は他のキャラにまわせる。
なんにせよ、初登場の本作からして、重要度が「守備力>知力」なのは揺るがない知力の兜である。
 
なお本作では、賢さ補強効果は仲間モンスターにしか影響しない。
仲間になったばかりで賢さの低いモンスターに装備させ、すぐに命令を聞かせるために使いたいところだが、知力の兜が手に入る青年時代後半に新たに仲間になるモンスターは最初から命令を聞くだけの賢さは持っていることが多く、あんまり効果を実感できることもない。
入手時期としては【アームライオン】【エリミネーター】あたりが候補になりうるが、前者は雑魚だし、後者は大器晩成型なので、低レベル縛りでもない限り、かしこさが低いうちから彼らを使いたくなるようなシチュエーションはほぼない。
青年時代後半に加入する装備可能者の中で、唯一「賢さの低い即戦力」は【ギガンテス】が該当するが、特技を一切覚えないので、PS2版まではかしこさを補正する意義はあまりない。
 
DS版ではかしこさが20以上あるかどうかが戦力の決定的な差となるので(詳しくはかしこさの項目参照)、この兜の有用性は大きく上がっている。

DQ6 Edit

守備力40、かっこよさ21、かしこさ+15と5からほぼ据え置きの能力値。
価格も据え置きの13000Gで、【ダーマ神殿南の井戸】【絶望の町】で購入できる。
装備可能者は【主人公】【ハッサン】【チャモロ】【アモス】【テリー】【ドランゴ】、他多数の仲間モンスター。
 
本作では賢さが完全な死にステとなっている。やはり今回も主に高い守備力を目当てに買うか否かを決める形になるが、性能も値段も中途半端なこれは、てっかめんなどより安い兜やその他非売品の兜、あるいはもう少し進めば買えるようになる店売り最強の【グレートヘルム】との競争に敗れがち。
 
ただし、チャモロや装備グループBの【ファーラット】【キメイラ】【ばくだんいわ】にとっては店売り最強の兜。
チャモロにはこれ以上の兜は他との選択制の【エンデのかぶと】しかなく、装備グループBの三種にとってはこれ以上の兜は入手が遅く一品物の【おうごんのティアラ】のみ。
故に彼らを使うプレイヤーにとっては装備する機会がある……
かと思いきや、彼らは全員同じくダーマ神殿南の井戸で購入できる価格2000G・守備力40の【スライムメット】を装備可能。
ついでに言えばチャモロには【しあわせのぼうし】【やまびこのぼうし】が手に入ればそちらの方が有用。
「戦闘に関係しないかしこさ・かっこよさも出来るだけ高くしてあげたい」というのでなければ買い与える必要は無い。
 
ちなみに【エンデのかぶと】を入手しなかった場合、チャモロが装備可能な兜の中で最もかっこいい装備がコレ。
鍛冶屋で鍛えたエンデの兜のかっこよさは+40なので、選んだ防具の違いだけで実に19ポイントもの差が出来てしまう。
チャモロをコンテスト最高ランクで優勝させたい!という奇特なプレイヤーは要注意。

DQ7 Edit

守備力37、かっこよさ21、かしこさ+15と、ほんの少しだけスペックダウン。
今回は非売品であり、【世界ランキング協会】【かしこさ部門】で男性キャラが1位を取ると、初回景品としてもらえる。
装備可能者は【主人公】【メルビン】【アイラ】
装備できない【ガボ】で1位をとっても(恐ろしく大変だが)、やっぱり景品はこれである。
 
本作では、賢さが戦闘面では全く使われない。唯一、ランキング協会の順位に影響する。
この兜を手に入れた以上はかしこさランキングで1位を取っているのだから、そこから賢さが上がっても何の意味もない。
誰かで1位を取り、手に入れた知力の兜を他のキャラに回して……ということは出来るが、かしこさ部門で1位を取れるなら、その前に賢さ+30の効果を持つ【ちしきのぼうし】を大抵の場合は入手しているはずであり、知力の兜を装備するメリットはやっぱり皆無。
これほど役に立たないステータスボーナスも他にない。
 
……なのだが、DQ5~6と違って今回は上手くやればストーリー中盤で手に入れることが出来るため、その高い守備力は非常に頼りになる。
皮肉にも、装備する機会は歴代作でも一番多いと思われる。
というか賢さ部門をメルビンと主人公で2回、アイラと【マリベル】で2回優勝すれば、【黄金のティアラ】2個、知力の兜2個を獲得できる。そうすれば店売りの頭部防具がガボ以外必要なくなる。ドラクエはゲームバランス的に兜・帽子より盾や体防具に金を使いたいのでこの措置は大変にありがたい。
しかもメルビンにとって、カジノの景品の【メタルキングヘルム】の次に強い兜であるため、特に重宝する。
 
第1期の要求賢さ120に対してメルビンは初期能力で賢さが80あるため、ちしきのぼうし+【インテリめがね】を装備させれば加入直後でも1位になることが可能である。
主人公やアイラと違って一部の重い防具が装備ができないメルビンにとっては非常にありがたい防具なので、メルビンで入手した分はそのまま彼に使ってもらうといいだろう。
なお、上記の組み合わせは賢さ増加量が非常に大きいため、(レベル次第ではあるが)主人公でも魔法使いや吟遊詩人に転職すれば120は十分見えるラインとなっている。
 
リメイク版では【スライムマデュラ】が落とすこともあるので量産が可能となった。
こいつの被ってる冠(形状が知力の兜そっくり)がそれだろうか。

DQ8 Edit

守備力38、かしこさ+15。
【三角谷】で13000Gで売られている他、【インテリハット】【アイアンヘッドギア】の錬金で作れる。
また、【オーラー】がレア枠(1/64)で落とす。
装備可能者は【ゼシカ】【ククール】
この2人にとってインテリハットの上位といえる性能である。
 
アイアンヘッドギアが店売りされる【オークニス】到着後、錬金でフライングゲット出来る。
錬金で作製した場合、インテリハット作製に5400G、アイアンヘッドギア購入に5500Gの
計10900Gで作製できるので、時期的に早いだけでなく2100G安く入手できる。
性能も賢さアップに加えて守備力も高いと、特にゼシカにとって嬉しい装備となる。
 
賢さが呪文の威力に段階的に影響する本作では、レベルによってはゼシカの呪文威力上昇に大きく役立ってくれる。
後述の【おうごんのティアラ】の状態異常耐性・守備力よりも、賢さでの呪文威力を重視するなら、
ゼシカの最終装備にしてもいい。
もっとも、【双竜打ち】があればゼシカの攻撃呪文はほとんど使わないので、やっぱり影は薄いが……。
 
ちなみに、賢さはザキ系や回復・補助呪文の威力や成功率には無関係であるため、ククールの賢さは【バギ系】呪文を使うときにしか影響しない。
バギ系は元々ダメージのムラが激しい呪文のため、賢さを上げてもダメージ期待値は高まれど今一つ効果が安定しない。
結局ククールにとっては、ほとんどこれまで通りの単なる守備力の高い兜である。
同じくオークニスから錬金入手できる【ファントムマスク】を作った方がいい。
強力な【デイン系】呪文を使える主人公が装備できればまだよかったのだが。
 
これに【ぎんのかみかざり】【金塊】を加えれば、ゼシカ最強装備候補の一つ・黄金のティアラを錬金できる。
むしろこの材料としての方が価値があるかもしれない。
なお上記のように錬金なら安く入手出来るが、PS2版では錬金歩数が黄金のティアラより長いため、旨味はあまりないかも。

3DS版 Edit

双竜打ちが弱体化されてゼシカのおすすめ武器が杖となったこともあり、相対的に価値が上がる…わけではない。
これ+【マジカルハット】+【おかしな薬】【まじょっこハット】が錬金される。
賢さアップはそのままに、眠り・混乱耐性追加、守備力44と、かなり強化される逸品である。
なので入手しても装備されることなく錬金釜送りとなることだろう。

DQ9 Edit

守備力18。攻撃魔力と回復魔力はそれぞれ+12される。
【僧侶】【魔法使い】【旅芸人】【パラディン】【魔法戦士】【賢者】【スーパースター】が装備可能。
 
この作品では賢さが廃止されたため、【こうげき魔力】【かいふく魔力】を上げる効果に変わった。
守備力が大幅に落ちているが、これは装備枠が分割されたためである。
中盤の魔力の底上げとしてそこそこ役に立つ。今回は回復呪文にも若干影響されるため僧侶にも有効。
皮肉にも「知力」という意味のパラメータが廃止された本作で、ようやく追加効果の恩恵がまともに重視される形となった。
 
【エルシオン学院】【ナザム村】で販売されている他、【スライムマデュラ】がレアでドロップする。
 
【はがねのかぶと】【きんのサークレット】×1と【ひらめきのジュエル】×3で作ることが出来る。
しかし、ひらめきのジュエルは追加クエストを除けば、【青宝箱】からしか得られない貴重品であるため、他に回したい。
知力の兜は先述の通り市販されているので、錬金して作るより素直に購入した方がいいだろう。
 
また、この兜を元に二つの頭部防具が作れる。
【インテリのうでわ】【けんじゃのせいすい】を錬金すると【インテリクラウン】になる。
【ミスリルこうせき】×1と【さとりそう】×5で【さとりのかんむり】に強化することができる。

DQ11 Edit

今作では「知力のかぶと」という表記。
【主人公(DQ11)】【セーニャ】【シルビア】【グレイグ】が装備可能。

-+1+2+3
守備力38394143
攻撃魔力24252729
回復魔力

 
【ふしぎな鍛冶】で作成できる。レシピは【賢者の愛用品のレシピ】に記載。
必要材料は【きんのこうせき】×3、【プラチナこうせき】×2、【緑の宝石】×2、【さとりそう】×2。
 
主人公のギガデインの効き目を強めたいのなら装備させても良い。
またセーニャの場合はこの時期だと覚醒していることも多いため、攻撃魔力も重視したいなら装備させる価値はある。
もっともセーニャ再加入の時点で【きんのサークレット】も作れるし、さらに言うと時期的に頭部防具は状態異常耐性を重視したいところであり、装備可能な4人ともが【メタスラヘルム】【はぐれメタルヘルム】を装備できるので、この辺りはお好みで。
なお、性能を見ると【ミスリルヘルム】の上位互換なのだが売値はミスリルヘルムより150G安い6500Gとなっている。