【マージリンリン】

Last-modified: 2019-09-13 (金) 02:35:28

概要

DQ8、少年ヤンガスなどに登場する巨大なハンドベルに顔のついたモンスター。
メタリックな赤という、材質不明のどぎつい色をしている。
【リンリン】の上位種であり、【アイスチャイム】の下位種である。
「マージ」の割にあまり呪文が得意ではないという【マジックリップス】【メイジキメラ】みたいなヤツ。

DQ8

【サザンビーク】地方(国領南西部の全域及び国領東部の平地)と【パルミド西の岬】では4~7匹、
【サヴェッラ】地方では8匹で出現と出現数が多い魔物。
パルミド西の岬を除いて昼にしか出ず、同種のみで行動する。
マージのくせに普段は呪文が使えず(リンリンは素で【スクルト】が使える)、ヘラヘラ笑ったり、同種の仲間を呼ぶ行動を行う。
この種族の仲間呼びは呼び出された仲間は即座に行動が可能なタイプなので、放っておくとあっという間に8匹にまで増える。
 
ドレミファソラシドに対応しているのか、8匹揃うと本領発揮。
【呪いの曲】【レベルアップの曲】で、こちらは行動不能に、相手はLv5にアップと形勢を逆転される。Lv5…【レベルファイブ】とかけているのか(ちなみに本作の開発に携わっていたので無関係ではない)。
マージリンリンLv5になると攻撃力が約1.5倍上昇し、【メラミ】【マホトラ】も使えるようになる。
こうなるとHPやMPに大きな被害が出るので、弱点である【イオラ】【ライデイン】を使って速やかに片づけたい敵。
 
ちなみにレベルアップすると、普段は無効化するラリホー・メダパニ・行動封じが効くようになるが、
効く確率は低いので弱点とは言い難い。
やはり、イオ系かデイン系の攻撃呪文の力に頼ろう。
 
とどめに苦労して倒しても報酬が9G、経験値は41ポイントと周りに比べ異常なまでに低く、落とすアイテムも通常枠が【あかいカビ】(1/16)、レア枠が【レイピア】(1/64)としょっぱい。
集団を倒すことが前提となっているためにこの設定にしたのかも知れないが、倒しにくいのに報酬も少ないので、戦うだけマジで損。
マージソンソンである。

少年ヤンガス

配合限定。
しかも作ったところで弱いのでこっちでも作るだけマージソンソンである。
ただ、+値を上げれば運の良さはかなりの伸びを見せる。
成長限界はレベル20。
デフォルトネームは♂が「ジリリン」、♀が「ジリーン」。
作り方はリンリン×【闇の司祭】か、【ゴールドマン】×【メタッピー】系統。
最初は呪文を持っていないが、レベル8で【スカラ】を覚える(使えないけど…)。
 
で、会話…

♂マジっすか!?マジ自分でいいすか!?
♂マジはずかしいっすが、自分、ヤンガスさんのこと、マジそんけいしてるっす。
♂ミミックを血統にしてプラチナキングを配合すると、マジでパンドラボックスが生まれるっす!
♀ちょーマジで戦ってあげちゃうから!
♀レベルが 上がったし なんかちょーだい。マジでマジで。

どう考えても、おつむの足らない若者です。マジでありがとうございました。

不思議のダンジョンMOBILEシリーズ

こちらから1マス離れて行動したり、隣接すると仲間を呼ぶのはリンリンと同じだが、
使う呪文はスクルトにパワーアップ。
行動パターンはリンリンと同じなので、ヤリがあればノーリスクで倒せる。
ただモンスターハウスでスクルトを使われると面倒なので、
その場合は先手を取って【マホトーンの巻物】で封印状態にしてしまおう。