Top > 【素手】


【素手】

Last-modified: 2018-07-29 (日) 12:14:53

解説 Edit

【武器】を何も装備していない状態のこと。
DQ1・DQ2の主人公やDQ3の仲間キャラ、DQ4・DQ7の一部のキャラ、DQ5・DQ6の【仲間モンスター】は、初期状態がこの状態。DQ11では世界に異変が起きた後に再加入するときの仲間キャラが全員この状態である。
この場合、キャラクターの【ちから】の値がそのまま【こうげき力】となる(DQ8以降ではスキル効果がプラスされる)。
 
なおDQ1では一度武器を入手すると、素手に戻ることはできない(ファミコン版・MSX版のみ)。
それ以外の作品では移動中のみ【そうび】コマンドで「そうびしない」「なにももたない」を選択するか、武器を「はずす」(DQ8以降)ことで素手になることができる。
 
【縛りプレイ】の場合を除けば、何かしらの武器を装備しておいた方が戦闘で有利なのは言うまでもないが、DQ3の【武闘家】は剣などの武器を装備すると攻撃力が逆に下がってしまうので、専用武器である【てつのつめ】が手に入るまでは素手で戦うことになる。
またDQ8・DQ10では【格闘スキル】、DQ9では【素手スキル】という素手専用の【スキル】があり、これらのスキルで得た【特技】や能力は素手の状態でのみ有効となる。
格闘/素手スキルでの攻撃力UPボーナスは武器スキルよりも上昇幅が多めに設定されてはいるものの、武器の攻撃力はそれを遥かに上回るため、やはり武器を装備したほうが有利であることに変わりはない。
DQ11の「かくとう」は武器を装備していても使えるので、素手で戦うメリットは全く無くなった。
DQ9のクエストには、ボスに素手でとどめを刺す必要があるものや、武器と【防具】を何も装備せずに魔物50匹を倒すというもの(【素手の秘伝書】を得るクエスト)がある。
 
このほかに素手が役に立つのは、味方が【混乱】させられる可能性があるときであろう。
混乱させてくることがわかっている戦闘では、戦闘前に武器を外しておくという手がある。これにより、そのキャラが味方を攻撃した際のダメージを抑えることができる。
DQ8・DQ9では戦闘中でも混乱したキャラの装備を「はずす」ことができる。