Top > キャラクター > 【デッシュ】


キャラクター/【デッシュ】

Last-modified: 2018-10-11 (木) 21:10:50




FF3 Edit

FF3の登場人物。NPCとしてパーティーに同行する記憶喪失の男性。


天野氏のイラストでは、全身紫という田舎のヤンキーも真っ青な服装がすごい。
でもそれをカバーできるイケメン。

  • 天野氏の画にデッシュ(別バージョン)なるものが存在する。
    こちらは頭に角を付けたスキンヘッドの弓使いのような男性である。

FC版では全身緑、DS版では全身青紫の服を身にまとっている。
ドラゴンの住む山からオーエンの塔までNPCとして主人公たちと行動を共にする。
記憶を失っているが、性格は明るく前向きで女好き。
古代人の村で話を聞くうちに徐々に記憶を思い出していき、オーエンの塔にて完全に蘇る。
その正体は古代人の生き残りであり、オーエンの塔の監視人であった。
塔に異変が起きた時目覚めるように永い眠りについていた。
己の使命を果たすべく、塔の暴走を食い止めるために動力炉の炎の中に飛び込んでいった。
 
しばらく生死不明の状態だったが、後に塔の暴走を食い止めることに成功して無事生還。
直後、クリスタルタワーで魔竜の呪いにかかった光の戦士たちの救助に向かう。
エンディングでは彼を慕うサリーナに会うためカナーンに戻り、これからは一緒にいることを約束する。
その後のセリフを見る限り、案外尻に敷かれてしまいそうである。

  • サリーナの母に会わせると「人違いです」と言い張る。
    • 本人の居ない所で「ろくでなし」なんて言われてるのだから、平然と顔を出したら何を言われるかわかったものではない(記憶のない風来坊というのも快く思われない一因かと)。
      だからあえて「人違い」と言い張ったのではないかと。

生死不明の状態とは言っても、「下まで着いたらお前らを外へワープしてやる」ことは有言実行してたりする。
また炉の暴走もちゃんと食い止めている。
後から思えば、「生きてるかもしれない」伏線自体は存在していたようだ。


FC版のメニュー画面の彼はピザの宅配みたいなポーズをしている。

  • そこはイケメンポーズと言ってあげて…

FC版だと服が可変カラーにされており、場所によって青くなったり赤くなったりする。

  • むしろ全く着替えない他キャラに問題がありそうと思ったり思わなかったり。
  • 多分ファミコンの同時発色数の限界の問題だと思う。
  • 古代人の村ではピンク色になる。離れて歩いてほしい。
  • 正確には同時発色数ではなく「ファミコンが同時使用可能なパレット(色のセット)数」の影響。
    デッシュに限らずFF3のNPCは町の人とパレットを共用しているためにこのような現象が発生する。
  • 初プレイは小学生の頃だったが、自分の目の錯覚だと思っていた…。

子どもとお年寄りが活躍するFF3において実に貴重な「青年」キャラ。


彼もまた、オーエンの様に自分の息子をコールドスリープさせるのだろうか?

FF3(DS版以降) Edit

通常攻撃とサンダラで援護攻撃をしてくれる。
通常攻撃で使う剣は「デッシュの剣」という専用武器らしい。

  • デッシュの剣は単にデッシュが持ってる剣だからデッシュの剣であって、「デッシュの剣」という固有名詞の剣ではない気がする。

NPCとして同行する期間が一番長く、愛着の湧くキャラ。
ネプト神殿だとサンダラで敵を殲滅してくれる。剣の攻撃力は大したことない。
オーエンの息子だけあってやっぱ魔道士系なのか?
なお、勝手に敵を一撃で倒してしまうため低レベルクリアでは強敵となる。

  • 小人になる必要があったり水辺での戦闘が多かったりするため、サンダラはかなりありがたい。
  • 剣も振り回してはいるので、赤魔道士に近い系統かも。
    ちなみにミニマムは、買ってみたけど使えなかったらしい。
    裏を返すと、相性次第では白魔法も習得できる……?

レフィアとの絡みが多い。

  • 彼女は初対面の彼に向かって「あんた!サリーナが泣いていたわよ!!」と強く責めてくる。
    • また、船を手に入れたときにデッシュに話すと「もー!あなたって人は!!」と彼を睨みつける。
      気の強さが災いする事が多い彼女も、サリーナの事が放っておけないからだと思ったに違いない。
    • こういう引っかけた女より使命優先の伊達男に対して、「女」としての立場から意見を言うキャラがいる、というのは新鮮だと思う。
    • 記憶がないため自由気ままに生きる男と、自分の養父の仕事を継ぐことに疑問を感じている少女。
      だけど根底には自分の意思でその使命を果たすという心があったため、レフィアもデッシュに思う所があったのかもしれない。恋愛感情ではなく、生き方を尊重しあう仲といった感じで。

サリーナ絡みのイベントが少し変更されている。
サリーナの母はやりたいことがあるならそれでもいいけど必ず戻って来いとデッシュを案じる台詞になった。
またサリーナに会わせた後にデッシュと会話すると胸のつかえがとれたという会話が追加された。


DS版では、歴史設定が変わって地上では1000年間時間が止まっていてことになっている。
ということは、デッシュや父のオーエンを知っている人がサロニアに暮らしてる可能性は高い。

FF14 Edit

第三星暦の古代アラグ帝国の人物。帝国皇女サリーナの最も信頼する家臣とされており
帝国滅亡の折に皇族の持つ暗闇の雲を御する力である「皇血の魔眼」を託された。
クリスタルタワーのストーリーは彼の血を継承した人物らと共に進められていくこととなる。

PFF Edit

FF3イベント「忘られし使命」で実装された。

やっと記憶がよみがえったぜ!

武器は。専用に「デッシュの剣」「デッシュの肩当て?」がある。
黒魔法が少し得意。

  • リーダースキルは「パズルで10マス以上を塗ったとき、パーティの力と知性が【微小】アップする」
  • アビリティは「オーバーパワー」「魔法剣」「乱れ撃ち
  • プレミアムスキルは「デッシュの援護?

イベントメモリアなので次元の狭間で入手できる。
力と知性が同じくらい高めではあるが、使用する場合はプラスチョコボ必須。
プレミアムスキルがFF3DS版の再現になっており、3ターンの間どちらか1つをしてくれる。

FFRK Edit

FF3出身のキャラクターとして登場。ジョブ?は「記憶喪失の男」。


初期必殺技は「援護攻撃?」。
デッシュの剣【III】を装備することで専用必殺技「古代の雷閃?
ガントレット【III】を装備することで専用必殺技「捨て身の決心?
こだいのつるぎ【III】を装備することで超必殺技「追憶の霹靂?
アヴェンジャー【III】を装備することでバースト超必殺技「太古の迅雷?
グラディウス【III】を装備することで超絶必殺技「使命の雷霆?
を使用できる。
また、ブレイサー【III】にレジェンドマテリア「使命にかける気概」がついている。