特技/【転生の炎】

Last-modified: 2020-10-20 (火) 13:20:12

フェニックスの必殺技。
北米版ではFlame's of Rebirth である。


FF5

フェニックス召喚魔法。攻撃力全体105、消費MPは99。
炎で敵全体にダメージを与え、味方一人を蘇生させる。
ダメージはそれなりだが、蘇生時にHP・MPを全快にする。ただ消費MPが高い。
表記は「てんせいのほのお」。


性能から見れば蘇生がメインで攻撃はついで。
蘇生させるとMPも全快するのがポイントで、青魔法の「融合」で他者を完全回復させたキャラを蘇生させれば、MPを循環して回復させるサイクルが完成する。

  • かとんのじゅつが全体120なので火遁の術よりも威力は弱いものの、召喚士はロッド系属性強化出来るため、1.5倍の威力が見込める。
  • ファイガの全体掛けが攻撃力185の半分で92.5なため、全体掛けファイガよりは若干強い。

FF6

表記は「てんせいのほのお」。
フェニックスの洞窟で入手できる魔石フェニックス召喚魔法
燃え上がる炎で、味方全員を戦闘不能から復活させる。戦闘不能ではないキャラにはミスになる。
復活した味方のHPは最大の4分の1で、レイズ(8分の1)よりも多い。
消費MPは110。

  • FF6の「転生の炎」に攻撃能力はない。
  • 攻撃能力がないので、リレイズの方がMP消費量等様々な面において有用である。
    • 「複数」を「1度に」蘇生するのが特徴。
    • 前作の「そせい」と似た性能。ただし消費MPは重いし対象者のMP回復もなし。

FF7

召喚マテリア「フェニックス」の召喚魔法として登場。
敵全体に炎属性のダメージを与え、戦闘不能の味方全体を蘇生+HP全回復する。

CCFF7

フェニックス召喚魔法
燃え上がる炎で敵全体にダメージを与え、リレイズ状態にしてくれる。
ニブルヘイムにいる少年に「七不思議」の話を聞き、村の中央の給水塔を調べると召喚マテリアを入手できる。
ダメージはそれなりだが、ピンチの際にリレイズは非常にありがたい。
ボーンビレッジ通商で買える「転生の炎」のマテリアを装備すれば召喚&発動確率が上がる。


北米版ではページ上部の説明文とは少し異なり「Rebirth Flame」となっている。

FF8

G.F.フェニックス召喚魔法
フェニックスの羽を使用する事で発動する。
一度使ってからは、フェニックスの羽を所持した状態で全滅した際に一定の確率で発動することがある。
敵全体に炎属性のダメージを与え、戦闘不能の味方を蘇生+HPを1/8回復する。

  • フェニックスの羽は持っている必要はない。
  • 他のページでも言われている通り、発動率は65/256(約1/4)

FF9

フェニックス召喚魔法

  • パワー40の火属性のダメージを敵全体に与えると同時に、味方の戦闘不能を解除し、
    対象の最大HP×(対象の気力+30)%分HPを回復させる。
  • 全滅時に発動するのは味方全員の戦闘不能を解除し、
    対象の最大HP×(対象の気力+30)%分HPを回復させる。こちらは攻撃能力がない。

FF14

大迷宮バハムート真成編3層で戦うフェニックスが使用。
今作では敵として登場するため味方にかかることはないが、ダメージ効果と蘇生というシリーズ同様の仕様として使われる。
具体的には倒したベンヌをすべて蘇生させ全体に大ダメージを与えるというもので、使うたびにフェニックスに不死鳥バフが溜まりダメージが大きくなっていく。
敵になるとやっかいな技である。


パッチ4.1で追加された最高難易度バトルコンテンツ「絶バハムート」において、
バハムート・プライムの特定の攻撃で全滅した直後に、フェニックスが飛来し、
バハムート・プライムとプレイヤー側に対して実行される。
バハムート・プライムにはダメージを与え、プレイヤーたちにはHP&MP&TP全回復、
更にリミットブレイクゲージが3本MAX(既に蓄積済みの場合は効果なし)まで蓄積される。
……という、とてつもない演出が入る。


世界観的には、一度バハムートとメテオによって滅んだエオルゼアは、転生の炎で焼きつくされて再生したということになっている。
超える力を持たない大半の一般人はメテオによりめちゃくちゃになった事は覚えていても、世界が再生した理由は知らない。

  • 正確には、バハムートによってエーテルを枯渇させられ、エーテルなき白き大地(焦土)と化す所だったのを、フェニックスがエーテルを開放する事で枯渇を防いだ、という流れ(ただし、一度自然を構成するエーテルが枯渇寸前まで追いやられた後、フェニックスのエーテルで補完されたので、完全に元通りに復活とはいかず、地形や自然環境が激変した)

DFF・DDFF

召喚石フェニックスの召喚効果。
一定時間、ブレイブブレイクを防ぎ、防いだ場合は一瞬で基準値まで回復する。

FFL

フェニックス召喚魔法。消費MPは99。
敵全体に炎属性のダメージを与え、味方全体の戦闘不能を回復する。

PFF

フェニックスの技。
敵全体に防御無視の炎属性の中ダメージを与え、単体に与えたダメージ分HPが回復する。


言えば敵全体に800ダメージ与えたら、800回復する。
弱点にする敵がいれば、そちらのダメージ分回復する。
防御無視のため敵全体に食らうダメージが使用するキャラごとに大体固定なので、回復量がいくらになるのか計算しやすい。
戦士キャラでも召喚が得意なキャラも多いため、この仕様もあってか回復魔法の代わりに待たせることができる。

FFRK

召喚魔法アビリティ「フェニックス」で発動する技。
敵全体に炎属性の召喚魔法攻撃し、味方単体を戦闘不能から大HPで復帰させる。


エーコの超必殺技にも同名の物がある。
味方全体を中回復し、リレイズ(復帰時HP:中)状態にする。
フェニックスは登場しないが、画面全体にフェニックスの羽根が舞う美しい演出。
必殺技の付いている装備は妖精のファイフ【IX】。修得ボーナスは精神+10。
FF9イベント「甦る召喚士の記憶」で追加された。

チョコボの不思議なダンジョン2

マップ全体に火属性ダメージを与え、チョコボをHP・元気を全快にして蘇生する。
ファイナルアタック限定。

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

神獣フェニックスの技で、一回転して自身を回復する。
回復量は30強程度と少なめなので、対して気にならないだろう。