☆3/ラン・カリヤ

Last-modified: 2018-08-10 (金) 09:42:07

ラン・カリヤ Edit

ラン2.jpg

job1.pngスレイヤー ★3         ◆社員勧誘実績

HP物攻魔攻物防魔防
642112210
STRINTVITPIEAGILUKDEX
151163849
作戦元気なヤツをねらえ! / HPの低い所を狙え!
自己紹介孤児院の為にお金がいるんだ。
どうか私を採用してほしい。
目録孤児院出身の暴れん坊。剣士としてショウの会社に所属。
剣士としての経験は浅いが成長速度が速く、潜在能力の高さを見出される。
性悪でイタズラ好き。孤児であるが故に心に土足で入り込んで来ようとする輩は激しく拒絶する。
一転、心を許すとキリカやショウに対するように深い愛情を抱く。
引継やったぁ!私は誰にも止められない!
昇進やったー!次の昇進もちゃんと褒めろよ!
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
Illust依存
CV小林由依

ボイス一覧(+をクリックでオープン)

秘書時
入室オマエ…
帰社おう!帰ったか!
放置べ、別にっオマエの顔なんか見てないんだからな! 勘違いすんなよっ
社長室クリック1オ、オマエ、そ、そこは…っ。 もぅ、好きにしろよ…
社長室クリック2!オイ、どこ触ってるんだよ!…ちょっと、だけだからな
社長室クリック3
(要ボイスストーン)
わぁ!撫でるなら撫でるって言ってくれよ!
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
装備製作時
(+3製作成功)
大成功!
クエスト時
クエスト出撃
(リーダー時)
出発だ!
攻撃はっ!
クリティカル食らえ!
回避当たるか!
瀕死よくもっ…
戦闘不能甘く見すぎたか…
戦闘勝利私が負けるはずがない!
その他
入社時
(履歴書雇用)
ラン・カリヤだ。よろしくな!
自己紹介
(ドロップ/目録)
(※上記別欄『自己紹介』と内容は同じ)
レベルアップどんどん成長するぞ
クラスアップちょっ。何こっち見てんだよ…
編成/施設配置あいよ
解雇(戦闘不能と同様?)
用途不明(目録)
  • 2015/3/13のアップデートで入社可能社員として実装
  • 【専用武器】:ドレッドソード
    恐怖の感情を押し殺す魔法特性により、如何なる強大な敵にも立ち向かえる勇気の剣。
    (2016/3/4アップデート:キャラクターストーリー・Episode 1「今日もここにいる」初回クリア報酬)
    • +3固有スキル「ジャガーノート」は、2x2範囲に2HITする物理攻撃(地属性)。一定確率で物防ダウンの追加効果を付与する。
  • キャラ備考
    • ショウ社長率いるライバル会社所属の剣士。荒削りながら高いポテンシャルを持ち、幾度と無く戦うことになる。
      • ショウ社長の敵である社長(プレイヤー)に対して露骨に敵視した態度をとる。
    • 入社可能社員になる以前のイラストは、不敵な笑みを浮かべた悪人顔悪そうなお姉さんだったが、
      キリカなどと同じくグラフィックが一変。まさかの完全ロリ化で多くの社長たちを困惑させた。
      • 3Dモデルの髪型も以前はセリア等と同タイプのもので、アホ毛もなかった。
    • イラストではフランベルジュ(刀身が波打った剣)を持っているが、
      頭の絆創膏と跳ねた毛、ズレた服装のおかげでボロボロにやられた様に見える。
      それでいて尊大な態度で接してくるので、生意気なガキんちょみたいでこれはこれでとてもかわいい。
    • 他社員のキャラクターストーリーでも頻繁に顔を出す為、すっかりレギュラー化している。
    • 孤児院出身者では年少世代で、今も仲間からよく子供扱いされるため「もう子供じゃない!」と言い返すが、やっぱり子供っぽい。
    • 同じく年少組のイレーネとはガキ大将の座を争った仲。両者とも自分が大将だったと言っている。
    • 今はショウおじさんを父親のように慕い憧れているが、ショウ社長が孤児院の助けを申し出た時は強く反発してケンカを吹っかけたりと荒れた頃もあったという。
      • ランと「突然現れた変なおっさん」との不器用な交流の過去は、ただの孤児のガキ大将を一人前に成長させるに十分な物語である。
    • フジヤマ社員の常で、社員になるとお触りにはなぜか寛容になる。
    • 幼さの残るバストアップ絵のイメージとは裏腹に、エr・・・意外と肉感的な下半身をしている。