Top > 異世界の魔物 2頁

異世界の魔物 2頁

Last-modified: 2019-11-13 (水) 14:10:23
異世界の魔物異世界の魔物 2頁

今後の実装予定(異世界関連) Edit

  • 擬女化…毎回魔物から得られるアイテム:魔物の遺伝子が関係していると噂されている。
  • 異世界専用部隊…通常の部隊と別個に異世界専用の部隊編成を保存出来る構想。
  • 異世界の魔物(アクセサリ)復刻…残った魔魂は次回に持ち越されるとの表記がある為、二周目が来るというのが根拠。紀行系(オーブ収集)イベントが同様のシステムである。

魔魂獲得量 Edit

・毎日4時に異界のパワーストーンが3個補充される(最大所持数3個、繰り越しなし)
・異界のパワーストーン使用時、クリアした階層の獲得量*5の魔魂を入手
・10ラウンド以内に撃破した場合、ROUNDボーナスとして階層の獲得量*0.5の魔魂を入手
・78層以降の撃破獲得量は「前階層の撃破獲得量+6400」になっていると見られる。

 
撃破獲得量(1~100層)
撃破獲得量(101~200層)

異世界のアクセサリ強化 Edit

パラメータ強化 Edit

「魔魂」を消費することで、任意のパラメータ(物攻・魔攻・物防・魔防など)を選んで強化し、レベルを上げることができます
各パラメータの強化は、61到達までは3づつ(強化20回分)、221到達までは2づつ(強化80回分)、それ以降は1づつ上昇します。
強化にて要求される魔魂数はLv799→800、899→900にて大幅に増加し始めるとの情報あり。
※(必要魔魂:898→899の時は500万弱だが899→900の時は31,165,425に急増。)

※要求魔魂数の急増パターンについて
-アクセサリ強化に必要な魔魂数累計
強化レベル魔魂数累計備考
強化レベル魔魂数累計備考
00xxのxxLv1(x属性攻撃強化+10%)
5019,450Lv2x属性攻撃強化+15%
100130,150Lv3x属性攻撃強化+25%
2501,791,000Lv4x属性攻撃強化+35%
50013,675,750Lv5x属性攻撃強化+50%
60023,443,400
70037,013,550
80055,045,795
85093,345,545
900282,111,825
950864,286,555
9982,122,593,145
9992,146,305,230
※精密詳細版
・精密詳細版では、LV998まで正確に統計したデータになります。(tsv形式データ)またLV998からレベルを更に1レベル上げる際に23,712,085が要求されますが、強化ボタンがグレーアウトするためそれ以上強化することはできません。(2019.8.2追記)
・紅竜ヴルファスS12にて上限が修整、LV999まで成長が可能となりました。それ以上は必要魔魂量が0と表示され育成限界となります。(2019.10.17)
 
 
LV1ごとの詳細版LV1~800まで(外部リンク)
※統計のグラフにEXCELを使用しているようなので、対応ソフトまたはアプリをインストールしていない場合、閲覧出来ません。
「LV700までは正確な測定」701以降は精密詳細版と、少々ながら数値にズレが生じています。こちらの表は、LV573以降、予測値が混じっている為、参考にされる際には、その点を留意して下さい。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1R4mXJiucUntKUlcNfWZsUcqGh6PFw926any9zFP1zEA/edit?usp=sharing

パラメータ強化の目標設定 Edit

異世界の魔物は、周回を前提としたエンドコンテンツですが、周回は漠然と目標なく作業するようでは苦痛を伴うでしょう。また、高すぎる目標は心身共に参ってしまいます。
パラメータ強化を何処まで上げるか計画を立てる事で、モチベーションに繋げれる(逆に萎えるケースもあるかも)事を期待します。
1日あたりに必要な魔魂数量を算出する事が出来ます。異世界の魔物は基本14日間の開催です。その為、1日あたりの算定に14日を前提としてます。うちメンテが2日挟むので、実際は数値より余裕を持たせないといけません

  • 強化レベル899と900の魔魂必要量の差が凄い事になってますが、たった+1で、これだけの量を求められるのは対価に合ってません。900より899,910より909を目標にした方が良いです。ぴったしの数字でなければ嫌という潔癖症の方以外は、上記の対応が良いでしょう。
    ※現在、表では、ぴったしの数字の強化レベル(600,700,800,810等)になってますが、次回開催から調査終了次第、末尾の強化レベル(599,699,799,899等)という表記とデータに入れ替えを予定してます。
    ※特殊能力を強化する場合、更に魔魂が必要になります。最大強化する為の累計魔魂数は1スロットあたり3387万、3スロット分で計1億161万。これも目指すのであれば、1日あたり?万の魔魂を加算しなければならない。
  • 特殊能力をLv12迄強化で打ち止めする場合は累計魔魂数は1スロットあたり337万、3スロット分で計1011万で済む。1日あたり95.8万の魔魂の加算で済む。
目標のパラメータ値に達するのに必要なタスク量に関する表

追加効果シャッフル Edit

「異界の能覚賽」を使用することで、アクセサリに追加効果を付与することができます。
再度「異界の能覚賽」を使用することで、シャッフル(振り直し)することができます。
この機能は20層をクリアすることにより開放されます。

付与効果
STR/DEX/VIT
AGI/INT/PIE/LUK
3075150~200
HP2005001000~1500

「異界の能覚賽」を特定個数消費することにより、現在付与されている追加効果を維持した状態で残りの枠の効果をシャッフルすることができる

ロック枠数消費する異界の能覚賽数
0か所1個
1か所30個
2か所100個

シャッフルの薦め Edit

各属性別にシャッフルの薦めを掲載しています。過去から全て最新版に改定しています。(新キャラ実装の追加も異世界の魔物にある有用キャラ&装備の更新と連動して随時更新。)

シャッフルの薦め【光】属性 Edit

今回のアクセサリ「煌翼の指輪」は光属性攻撃強化の能力が付いています。光属性の攻撃スキルを保持しているキャラに持たせる事で効果を発揮します。ここでは光属性スキル持ち☆5キャラの特性を考慮した上で、どのパラメータの組み合わせが良いか説明します。シャッフルの薦めの最後部に光属性スキルの専用装備持ちのキャラ一覧を添付してあるので、検証したい方は御利用下さい。

 
  • 光属性スキル保持☆5キャラ一覧
    ローズ、ノマドア、[聖装]モニク、モニク(正月)、ファナリル(制服)、ミコト、シンツィア、ミカエラ、エリエ、ヒナノ、エイル(バレンタイン)、イリヤの計12人。
    うち恒常キャラは7人、EXキャラ1人、期間限定キャラ4人の構成。(※[聖装]モニクは3ターン目の追撃(単体)攻撃のみ光属性。通常は対属性攻撃です。)
  • 考察
    魔法職は期間限定コラボガチャ排出であるイリヤのみの為、魔法型は議論の対象から外します。現状火力インフレで、これ程強力な指輪の使用機会自体が異世界くらいしかないので異世界での使用想定の前提で話を進めます。
    限定&EXキャラも含めると5人。しかし恒常キャラは7人と多めなので、フル覚醒し易いので是非とも強化しておきたい指輪です。
    職の分布を確認すると剣5人、槍3人と堅い前衛が多めです。刀は1人。弓は2人。弓は防御不足がちになる中、指輪に両防御221振れば、ボーダーに載せる事が出来る。ただし今回剣と槍の前衛に合わせるのであれば、火1力全振りする方が良い。今回も実に悩ましいところである。無理に設定せず、シャッフルで出たステータスで揃えるのも手かもしれない。
  • 分析
    VITとHPやDEXは全職共通として活きるパラメータです。このうち2つは是非確保したい。残り1枠のパラメータは何が良いか?
    特定のキャラ専用にするか、汎用性をどの程度考慮するかで必要なパラメータが変わります。いくつか下記にパターンを載せます。
     
    タイプ選択パラメータ考察対象キャラ補足
    1.前衛型(近接戦闘職用)STR,VIT,HPSTRは前衛に活きる汎用性が高い組み合わせです。但し、STRは弓には無意味なパラメータ。水属性は弓職が多いのが悩みどころ。STRを選ぶ場合はガッツリ前衛仕様として運用するのが良いでしょう。この型が最も活きるのは剣。部長級に育てれば自力で物魔防が上限に届くので無駄がない。ローズ、ノマドア、[聖装]モニク、モニク(正月)、ファナリル(制服)、ミコト、シンツィア、ミカエラ、エイル(バレンタイン)弓を無視して前衛主体なら最適解の一つであろう型。耐久性を取るなら、この型で、攻撃型なら下記の5番となる。
    2.汎用型(全職対応型)DEX,VIT,HPDEXは前衛・後衛共に効果が期待出来る組み合わせです。斧は命中率に、やや難がある分を補強してくれる。クリティカル補正や攻撃ダメージ幅改善の効果も期待出来る。弓は攻撃力上昇が期待される。汎用性で行くならベストの組み合わせである。この型が最も活きるのは弓。次点で斧、剣と侍が続くイメージ。全キャラ対象全職に対応してる為、使い回しが可能な為、非常に便利。とはいえ3金で、この組み合わせを狙って出すには何千(運が悪いと何万)回とダイスを回す必要性があるので、妥協も大事であろう。
    3.魔法防御補完INT型(魔法士型)INT,VIT,HPINTは魔法防御の上昇に寄与する。PIEと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(INT>PIE)のステータスのキャラを下記に列挙する。モニク(正月)、ファナリル(制服)、ローズ、エイル(バレンタイン)、イリヤエイル(バレンタイン)やイリヤといったピンポイントで使いたい人なら〇なパラメータ。それ以外では剣士に魔防は不要の為、微妙である。
    4.魔法防御補完PIE型(聖型)PIE,VIT,HPPIEは魔法防御の上昇に寄与する。INTと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(PIE>INT)のステータスのキャラを下記に列挙する。ノマドア、[聖装]モニク、ミコト、エリエ、ヒナノ、シンツィア、ミカエラ魔法防御に観点を置くなら、こちらの型が最適解に近い。剣士は、素で魔法防御も規定値に到達するので、あまり恩恵がないが、弓・侍・槍は、魔防は不足がちである。
    5.攻撃特化型(近接+弓)STR,DEX,VIT(orHP)この型は攻撃に主軸を置いたもので、STR,DEXは両方近接職の攻撃パラメータに影響がある。一方弓はSTRの恩恵は受けれないがDEXで攻撃のパラメータが上がるので、この型であれば、十分通用するだろう。防御も上がる事を考慮するとパラメータはHPよりVITの方が望ましい。ローズ、ノマドア、[聖装]モニク、モニク(正月)、ファナリル(制服)、ミコト、シンツィア、ミカエラ、エリエ、ヒナノ、エイル(バレンタイン)異世界に限らず、他イベントでも、この型は、最も頼りになるであろう。
    • LUKとAGIは死にステ。LUKはクリティカル関係に依存してるので役に立たない事はないが、DEXの下位互換に思える。AGIはキャラの回避が活きてない現状、攻撃の順番で盛るかどうか程度の存在なので不要。
       
      • 最後に
        記載した内容は、あくまで一例であり、多種多様なパターンがあっていいと思います。例えばイリヤの為なら貝でも鬼にでもなるも厭わないという人なら魔法型が理想だろうし、PIEにしても聖職(異世界高階層で必須職)の回復量上げられるので、そういった運用もありでしょう。要は本人が満足する形であれば、それが最良と言えます。
        ※イリヤは強く、また、手に入れている人なら★4アキラ(制服)はスキル倍率が1.85×2倍のマルチ2体と優れてるので、今回の魔法型は、決してネタではなく、十分実用性があるでしょう。
         

【光属性】キャラ一覧※今回の魔物の優位属性は闇です。この一覧はあくまで光属性の異世界の指輪を装備させるキャラを検証したい人用です。


☆5キャラ
☆4キャラ
☆3以下
 

シャッフルの薦め【闇】属性 Edit

今回のアクセサリ「冥獣の指輪」は闇属性攻撃強化の能力が付いています。闇属性の攻撃スキルを保持しているキャラに持たせる事で効果を発揮します。ここでは闇属性スキル持ち☆5キャラの特性を考慮した上で、どのパラメータの組み合わせが良いか説明します。シャッフルの薦めの最後部に闇属性スキルの専用装備持ちのキャラ一覧を添付してあるので、検証したい方は御利用下さい。

 
  • 闇属性スキル保持☆5キャラ一覧
    エルザ、ロゼ、シオン、イト(パジャマ)、レヴィ(ハロウィン)、ノイツ、シビル、ヴェルグ、【漆黒騎士】シビル、シビル(ハロウィン)、ナハノ(パジャマ)、イーヴァ、ヴィ、イーヴァ(クリスマス)、サイミ、カミユ、アルモニカ(ハロウィン)、サイミ(ハロウィン)、シュトリー、【魔王】ルツィエル、サーガ(パジャマ)の計21人。
    うち恒常キャラは11人、EXキャラ2人、期間限定キャラ8人の構成。
  • 考察
    魔法職の恒常キャラはシュトリーのみであるが、クレリックのイーヴァやヴィは闇属性攻撃強化の恩恵を得られるので選択肢としてアリである。現状火力インフレで、これ程強力な指輪の使用機会自体が異世界くらいしかないので異世界での使用想定の前提で話を進めます。
    限定&EXキャラも含めると8人。しかし恒常キャラは11人と他属性と比較して最多なので、フル覚醒し易いので是非とも強化しておきたい指輪です。
    職の分布を確認すると剣2人、侍3、槍1人、斧5人、聖3人、暗4人、魔2人と斧が多めであるが、他の属性には挙がらない聖が3人リストアップされているのが特徴。全体として前衛が多い。
  • 分析
    VITとHPやDEXは全職共通として活きるパラメータです。このうち2つは是非確保したい。残り1枠のパラメータは何が良いか?
    特定のキャラ専用にするか、汎用性をどの程度考慮するかで必要なパラメータが変わります。いくつか下記にパターンを載せます。
     
    タイプ選択パラメータ考察対象キャラ補足
    1.前衛型(近接戦闘職用)STR,VIT,HPSTRは前衛に活きる汎用性が高い組み合わせです。STRを選ぶ場合はガッツリ前衛仕様として運用するのが良いでしょう。この型が最も活きるのは剣。部長級に育てれば自力で物魔防が上限に届くので無駄がない。エルザ、ロゼ、シオン、イト(パジャマ)、ノイツ、シビル、ヴェルグ、【漆黒騎士】シビル、シビル(ハロウィン)、ナハノ(パジャマ)、サイミ、カミユ、アルモニカ(ハロウィン)弓を無視して前衛主体なら最適解の一つであろう型。耐久性を取るなら、この型で、攻撃型なら下記の5番となる。
    2.汎用型(全職対応型)DEX,VIT,HPDEXは前衛・後衛共に効果が期待出来る組み合わせです。斧は命中率に、やや難がある分を補強してくれる。クリティカル補正や攻撃ダメージ幅改善の効果も期待出来る。弓は攻撃力上昇が期待される。汎用性で行くならベストの組み合わせである。この型が最も活きるのは弓。次点で斧、剣と侍が続くイメージ。全キャラ対象全職に対応してる為、使い回しが可能な為、非常に便利。とはいえ3金で、この組み合わせを狙って出すには何千(運が悪いと何万)回とダイスを回す必要性があるので、妥協も大事であろう。
    3.魔法防御補完INT型(魔法士型)INT,VIT,HPINTは魔法防御の上昇に寄与する。PIEと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(INT>PIE)のステータスのキャラを下記に列挙する。エルザ、ロゼ、ノイツ、シビル、ヴェルグ、【漆黒騎士】シビル、シビル(ハロウィン)、ナハノ(パジャマ)、サイミ、カミユ、【魔王】ルツィエル、サーガ(パジャマ)魔王ルッチとシュトリーは利便性の高い先制全体攻撃があるので普段使いとしても便利である。【漆黒騎士】シビルとアルモニカ(ハロウィン)が属性被っているので悩みどころである。
    4.魔法防御補完PIE型(聖型)PIE,VIT,HPPIEは魔法防御の上昇に寄与する。INTと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(PIE>INT)のステータスのキャラを下記に列挙する。シオン、イト(パジャマ)、イーヴァ、ヴィ、イーヴァ(クリスマス)、アルモニカ(ハロウィン)対象のクレリックが3人も居るので、こちらも検討に値する…選択肢が多いというのは実に悩ましい。
    5.攻撃特化型(近接+弓)STR,DEX,VIT(orHP)この型は攻撃に主軸を置いたもので、STR,DEXは両方近接職の攻撃パラメータに影響がある。一方弓はSTRの恩恵は受けれないがDEXで攻撃のパラメータが上がるので、この型であれば、十分通用するだろう。防御も上がる事を考慮するとパラメータはHPよりVITの方が望ましい。エルザ、ロゼ、シオン、イト(パジャマ)、ノイツ、シビル、ヴェルグ、【漆黒騎士】シビル、シビル(ハロウィン)、ナハノ(パジャマ)、サイミ、カミユ、アルモニカ(ハロウィン)異世界に限らず、他イベントでも、この型は、最も頼りになるであろう。
    • LUKとAGIは死にステ。LUKはクリティカル関係に依存してるので役に立たない事はないが、DEXの下位互換に思える。AGIはキャラの回避が活きてない現状、攻撃の順番で盛るかどうか程度の存在なので不要。
       
      • 最後に
        記載した内容は、あくまで一例であり、多種多様なパターンがあっていいと思います。例えばイリヤの為なら貝でも鬼にでもなるも厭わないという人なら魔法型が理想だろうし、PIEにしても聖職(異世界高階層で必須職)の回復量上げられるので、そういった運用もありでしょう。要は本人が満足する形であれば、それが最良と言えます。
        ※イリヤは強く、また、手に入れている人なら★4アキラ(制服)はスキル倍率が1.85×2倍のマルチ2体と優れてるので、今回の魔法型は、決してネタではなく、十分実用性があるでしょう。
         

【闇属性】キャラ一覧※今回の魔物の優位属性は闇です。この一覧はあくまで闇属性の異世界の指輪を装備させるキャラを検証したい人用です。


☆5キャラ
☆4キャラ
☆3以下

シャッフルの薦め【火】属性 Edit

今回のアクセサリ「XXの指輪」は火属性攻撃強化の能力が付いています。火属性の攻撃スキルを保持しているキャラに持たせる事で効果を発揮します。ここでは火属性スキル持ち☆5キャラの特性を考慮した上で、どのパラメータの組み合わせが良いか説明します。シャッフルの薦めの最後部に火属性スキルの専用装備持ちのキャラ一覧を添付してあるので、検証したい方は御利用下さい。

 
  • 火属性スキル保持☆5キャラ一覧
    リド、赤血球、モニク(花嫁)、ヒナノ(花嫁)、イェン、シンツィア(クリスマス)、ジークリット、エイル、クィン、ジークリット(竜公)、クウェス(正月)、アルモニカ、リーリア、ベランジェール、ルツィエル(花嫁)、めぐみん、エミリア
  • 考察
    魔法職は限定ガチャ3名と恒常はべランジェールのみの為、魔法型は議論の対象から外します。現状火力インフレで、これ程強力な指輪の使用機会自体が異世界くらいしかないので異世界での使用想定の前提で話を進めます。
    限定キャラも含めると17人もいる。そのうち半数近くが恒常キャラである。
    職の分布を確認すると剣×3、弓×1、槍×2、斧×5、暗×2、魔×4と斧と魔が多め。
  • 分析
    VITとHPやDEXは全職共通として活きるパラメータです。このうち2つは是非確保したい。残り1枠のパラメータは何が良いか?
    特定のキャラ専用にするか、汎用性をどの程度考慮するかで必要なパラメータが変わります。いくつか下記にパターンを載せます。
     
    タイプ選択パラメータ考察対象キャラ補足
    1.前衛型(近接戦闘職用)STR,VIT,HPSTRは前衛に活きる汎用性が高い組み合わせです。但し、STRは弓には無意味なパラメータ。火属性は弓職は限定ガチャのヒナノ(花嫁)のみなので、切り捨てて、この型を選択するのはアリ。STRを選ぶ場合はガッツリ前衛仕様として運用するのが良いでしょう。リド、赤血球、モニク(花嫁)、イェン、シンツィア(クリスマス)、ジークリット、エイル、クィン、ジークリット(竜公)、クウェス(正月)、アルモニカ、リーリア弓を無視して前衛主体なら最適解の一つであろう型。耐久性を取るなら、この型で、攻撃型なら下記の5番となる。
    2.汎用型(全職対応型)DEX,VIT,HPDEXは前衛・後衛共に効果が期待出来る組み合わせです。斧は命中率に、やや難がある分を補強してくれる。クリティカル補正や攻撃ダメージ幅改善の効果も期待出来る。弓は攻撃力上昇が期待される。汎用性で行くならベストの組み合わせである。この型が最も活きるのは弓。次点で斧、剣と侍が続くイメージ。全職全職に対応してる為、使い回しが可能な為、非常に便利。とはいえ3金で、この組み合わせを狙って出すには何千(運が悪いと何万)回とダイスを回す必要性があるので、妥協も大事であろう。
    3.魔法防御補完INT型(魔法士型)INT,VIT,HPINTは魔法防御の上昇に寄与する。PIEと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(INT>PIE)のステータスのキャラを下記に列挙する。リド、ジークリット、エイル、クィン、ジークリット(竜公)、クウェス(正月)、ベランジェール、ルツィエル(花嫁)、めぐみん、エミリア
    4.魔法防御補完PIE型(聖型)PIE,VIT,HPPIEは魔法防御の上昇に寄与する。INTと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(PIE>INT)のステータスのキャラを下記に列挙する。赤血球、モニク(花嫁)、ヒナノ(花嫁)、イェン、シンツィア(クリスマス)、アルモニカ、リーリア
    5.攻撃特化型(近接+弓)STR,DEX,VIT(orHP)この型は攻撃に主軸を置いたもので、STR,DEXは両方近接職の攻撃パラメータに影響がある。一方弓はSTRの恩恵は受けれないがDEXで攻撃のパラメータが上がるので、この型であれば、十分通用するだろう。防御も上がる事を考慮するとパラメータはHPよりVITの方が望ましい。リド、赤血球、モニク(花嫁)、ヒナノ(花嫁)、イェン、シンツィア(クリスマス)、ジークリット、エイル、クィン、ジークリット(竜公)、クウェス(正月)、アルモニカ、リーリア異世界に限らず、他イベントでも、この型は、最も頼りになるであろう。
    • LUKとAGIは死にステ。LUKはクリティカル関係に依存してるので役に立たない事はないが、DEXの下位互換に思える。AGIはキャラの回避が活きてない現状、攻撃の順番で盛るかどうか程度の存在なので不要。
       
      • 最後に
        記載した内容は、あくまで一例であり、多種多様なパターンがあっていいと思います。例えば爆裂魔法士様(もしくはハウスキーパーのピアさん)の為には人柱になるも厭わないという人なら魔法型が理想だろうし、PIEにしても聖職(異世界高階層で必須職)の回復量上げられるので、そういった運用もありでしょう。要は本人が満足する形であれば、それが最良と言えます。
         

【火属性】キャラ一覧※今回の魔物の優位属性は火です。この一覧はあくまで水属性の異世界の指輪を装備させるキャラを検証したい人用です。


☆5キャラ
☆4キャラ
☆3以下

シャッフルの薦め【水】属性 Edit

今回のアクセサリ「氷竜の指輪」は水属性攻撃強化の能力が付いています。水属性の攻撃スキルを保持しているキャラに持たせる事で効果を発揮します。ここでは水属性スキル持ち☆5キャラの特性を考慮した上で、どのパラメータの組み合わせが良いか説明します。シャッフルの薦めの最後部に水属性スキルの専用装備持ちのキャラ一覧を添付してあるので、検証したい方は御利用下さい。

 
  • 水属性スキル保持☆5キャラ一覧
    ローズ(水着)、リド(水着)、シャルロット(水着)、ロゼ(水着)、ヒサメ、ミコト(水着)、イト(水着)、セツナ、ユディタ(水着)、エリエ(水着)、カナハ(水着)、ヒナノ(水着)、エルミナ、ジークリット(水着)、クウェス(水着)、クィン(水着)、レム、イスレ、ルツィエル(水着)
  • 考察
    魔法職は限定ガチャ1名ルツィエル(水着)とイスレのみの為、魔法型は議論の対象から外します。現状火力インフレで、これ程強力な指輪の使用機会自体が異世界くらいしかないので異世界での使用想定の前提で話を進めます。
    限定キャラも含めると19人もいる。しかし恒常キャラはヒサメとエルミナとセツナの3人のみ。ガチャをしていない場合、選択肢が非常に少ない属性である。
    職の分布を確認すると剣×4、侍×3、弓×5、槍×1、斧×4、魔×2と前衛・後衛がバランスよく存在する。
  • 分析
    VITとHPやDEXは全職共通として活きるパラメータです。このうち2つは是非確保したい。残り1枠のパラメータは何が良いか?
    特定のキャラ専用にするか、汎用性をどの程度考慮するかで必要なパラメータが変わります。いくつか下記にパターンを載せます。
     
    タイプ選択パラメータ考察対象キャラ補足
    1.前衛型(近接戦闘職用)STR,VIT,HPSTRは前衛に活きる汎用性が高い組み合わせです。但し、STRは弓には無意味なパラメータ。水属性は弓職が多いのが悩みどころ。STRを選ぶ場合はガッツリ前衛仕様として運用するのが良いでしょう。この型が最も活きるのは剣。部長級に育てれば自力で物魔防が上限に届くので無駄がない。ローズ(水着)、リド(水着)、シャルロット(水着)、ロゼ(水着)、ヒサメ、ミコト(水着)、イト(水着)、エルミナ、ジークリット(水着)、クウェス(水着)、クィン(水着)、レム弓を無視して前衛主体なら最適解の一つであろう型。耐久性を取るなら、この型で、攻撃型なら下記の5番となる。
    2.汎用型(全職対応型)DEX,VIT,HPDEXは前衛・後衛共に効果が期待出来る組み合わせです。斧は命中率に、やや難がある分を補強してくれる。クリティカル補正や攻撃ダメージ幅改善の効果も期待出来る。弓は攻撃力上昇が期待される。汎用性で行くならベストの組み合わせである。この型が最も活きるのは弓。次点で斧、剣と侍が続くイメージ。全職
    3.魔法防御補完INT型(魔法士型)INT,VIT,HPINTは魔法防御の上昇に寄与する。PIEと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(INT>PIE)のステータスのキャラを下記に列挙する。ローズ(水着)、リド(水着)、シャルロット(水着)、ロゼ(水着)、ジークリット(水着)、クウェス(水着)、クィン(水着)、レム、イスレ、ルツィエル(水着)※ただし、剣士は自力で魔防上限に到達出来る上、対象のキャラが少ない為、この型はメリットが少ない。ただし、水着ジークや水着クェスやレム専用の指輪とするなら、ありである。
    4.魔法防御補完PIE型(聖型)PIE,VIT,HPPIEは魔法防御の上昇に寄与する。INTと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(PIE>INT)のステータスのキャラを下記に列挙する。ヒサメ、ミコト(水着)、イト(水着)、セツナ、ユディタ(水着)、エリエ(水着)、カナハ(水着)、ヒナノ(水着)、エルミナ※恒常キャラに着目すると、物魔防型にする上でINT型のキャラは不在で、PIE一択となる。キャラ数に於いてもPIEの方が恩恵を得られるキャラが多い。
    5.攻撃特化型(近接+弓)STR,DEX,VIT(orHP)この型は攻撃に主軸を置いたもので、STR,DEXは両方近接職の攻撃パラメータに影響がある。一方弓はSTRの恩恵は受けれないがDEXで攻撃のパラメータが上がるので、この型であれば、十分通用するだろう。防御も上がる事を考慮するとパラメータはHPよりVITの方が望ましい。ローズ(水着)、リド(水着)、ヒサメ、ミコト(水着)、イト(水着)、セツナ、ユディタ(水着)、エリエ(水着)、カナハ(水着)、ヒナノ(水着)、エルミナ、ジークリット(水着)、クウェス(水着)、レム異世界に限らず、他イベントでも、この型は、最も頼りになるであろう。
    • LUKとAGIは死にステ。LUKはクリティカル関係に依存してるので役に立たない事はないが、DEXの下位互換に思える。AGIはキャラの回避が活きてない現状、攻撃の順番で盛るかどうか程度の存在なので不要。
       
      • 最後に
        記載した内容は、あくまで一例であり、多種多様なパターンがあっていいと思います。例えばルツィエル嫁(もしくは☆3狸ケモミン愛)の為には人柱になるも厭わないという人なら魔法型が理想だろうし、PIEにしても聖職(異世界高階層で必須職)の回復量上げられるので、そういった運用もありでしょう。要は本人が満足する形であれば、それが最良と言えます。
         

【水属性】キャラ一覧※今回の魔物の優位属性は火です。この一覧はあくまで水属性の異世界の指輪を装備させるキャラを検証したい人用です。


☆5キャラ
☆4キャラ
☆3以下

シャッフルの薦め【地】属性 Edit

今回のアクセサリ「剛獣の指輪」は地属性攻撃強化の能力が付いています。地属性の攻撃スキルを保持しているキャラに持たせる事で効果を発揮します。ここでは地属性スキル持ち☆5キャラの特性を考慮した上で、どのパラメータの組み合わせが良いか説明します。シャッフルの薦めの最後部に地属性スキルの専用装備持ちのキャラ一覧を添付してあるので、検証したい方は御利用下さい。

 
  • 地属性スキル保持☆5キャラ一覧
    イト、キッカ、アデリーナ、ビッキー、ダクネス、エイル、マクロファージ、カタリナ、メイジー、ルゥデ、アン=マリー(制服)
  • 考察
    地属性の使い手というのは案外少ない。恒常キャラは7人。限定・衣装キャラが4人。
    職の分布を確認すると侍×2、槍×2、斧×2、暗×2、魔×2と割と均等に分かれている。
  • 分析
    VITとHPやDEXは全職共通として活きるパラメータです。このうち2つは是非確保したい。残り1枠のパラメータは何が良いか?
    近接戦闘職が多いほか、今回は弓が居ない為、DEXよりStrの方が需要が高いでしょう。しかし、ルゥデやアン=マリー(制服)、特に後者はスキル倍率も高いマルチ攻撃タイプなので魔法型も視野に入れて良いと思います。
    また特定のキャラ専用にするか、汎用性をどの程度考慮するかで必要なパラメータが変わります。いくつか下記にパターンを載せます。
     
    タイプ選択パラメータ考察対象キャラ補足
    1.前衛型(近接戦闘職用)STR,VIT,HPSTRは前衛に活きる汎用性が高い組み合わせです。但し、STRは弓には無意味なパラメータ。水属性は弓職が多いのが悩みどころ。STRを選ぶ場合はガッツリ前衛仕様として運用するのが良いでしょう。地属性を活かせる★5キャラに弓が居ないので今回はDEXよりStrの方が需要が高い。イト、キッカ、アデリーナ、ビッキー、ダクネス、エイル、マクロファージ、カタリナ、メイジー弓を無視して前衛主体なら最適解の一つであろう型。耐久性を取るなら、この型で、攻撃型なら下記の5番となる。
    2.汎用型(全職対応型)DEX,VIT,HPDEXは前衛・後衛共に効果が期待出来る組み合わせです。斧は命中率に、やや難がある分を補強してくれる。クリティカル補正や攻撃ダメージ幅改善の効果も期待出来る。今回は弓が居ない為、DEXを取る理由としては斧の命中率寄与の部分を重視するかが判断基準になるだろう。全キャラ全職に対応してる為、使い回しが可能な為、非常に便利。とはいえ3金で、この組み合わせを狙って出すには何千(運が悪いと何万)回とダイスを回す必要性があるので、妥協も大事であろう。
    3.魔法防御補完INT型(魔法士型)INT,VIT,HPINTは魔法防御の上昇に寄与する。PIEと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(INT>PIE)のステータスのキャラを下記に列挙する。また、ルゥデとアン=マリー(制服)を所持しているのであれば、この型の恩恵は増す。ルゥデはスキルに回復効果もあるので聖の補助要員になる(ただし単体だが)ので運用次第では化けるかもしれない。また、後者のマリーは高い倍率のマルチスキルで部位&本体が合わせて3つの時には利便性も高い。エイル、マクロファージ、メイジー、ルゥデ、アン=マリー(制服)
    4.魔法防御補完PIE型(聖型)PIE,VIT,HPPIEは魔法防御の上昇に寄与する。INTと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(PIE>INT)のステータスのキャラを下記に列挙する。イト、キッカ、アデリーナ、ビッキー、ダクネス、カタリナ今回は、くっきり半分に分かれている為、自身が使いたいキャラを見極めて、PIEかINTのどちらかにするか考えた方が良いであろう。同じ暗職でもメイジーとカタリナは前者はINTと後者はPIE型と違うので注意しよう。
    5.攻撃特化型(近接+弓)STR,DEX,VIT(orHP)この型は攻撃に主軸をあれば置いたもので、STR,DEXは両方近接職の攻撃パラメータに影響がある。防御も上がる事を考慮するとパラメータはHPよりVITの方が望ましい。イト、キッカ、アデリーナ、ビッキー、ダクネス、エイル、マクロファージ、カタリナ、メイジー異世界に限らず、他イベントでも、この型は、最も頼りになるであろう。
    • LUKとAGIは死にステ。LUKはクリティカル関係に依存してるので役に立たない事はないが、DEXの下位互換に思える。AGIはキャラの回避が活きてない現状、攻撃の順番で盛るかどうか程度の存在なので不要。
       
      • 最後に
        記載した内容は、あくまで一例であり、多種多様なパターンがあっていいと思います。例えばケモミン愛ゆえナルルカ(もしくは厨二病のファンヌちゃん)の為には人柱になるも厭わないという人なら前者はDEX、後者はINTを狙うでしょうし、PIEにしても聖職(異世界高階層で必須職)の回復量上げられるので、そういった運用もありでしょう。要は本人が満足する形であれば、それが最良と言えます。
         

【地属性】キャラ一覧※今回の魔物の優位属性は風です。この一覧はあくまで地属性の異世界の指輪を装備させるキャラを検証したい人用です。


☆5キャラ
☆4キャラ
☆3以下

シャッフルの薦め【風】属性 Edit

今回のアクセサリ「嵐翼の指輪」は風属性攻撃強化の能力が付いています。風属性の攻撃スキルを保持しているキャラに持たせる事で効果を発揮します。ここでは風属性スキル持ち☆5キャラの特性を考慮した上で、どのパラメータの組み合わせが良いか説明します。

 
  • 風属性スキル保持☆5キャラ一覧
    シャルロット、エルザ(温泉)、ノマドア(温泉)、クルシュ、ユディタ、リブシェ、アデリーナ、ミカエラ(正月)、ジークリット、クェス、[神樹]アルモニカ、ラム、ベランジェール、サラ(温泉)、幼少期ラム
  • 考察
    魔法職は限定ガチャ2名(サラと幼少期ラム)と恒常はべランジェールのみの為、魔法型は議論の対象から外します。現状火力インフレで、これ程強力な指輪の使用機会自体が異世界くらいしかないので異世界での使用想定の前提で話を進めます。
  • 分析
    VITとHPは全職共通として活きるパラメータです。この2つは是非確保したい。残り1枠のパラメータは何が良いか?
    特定のキャラ専用にするか、汎用性をどの程度考慮するかで必要なパラメータが変わります。いくつか下記にパターンを載せます。
     
    タイプ選択パラメータ考察対象キャラ補足
    1.前衛型(近接戦闘職用)STR,VIT,HPSTRは前衛に活きる汎用性が高い組み合わせです。但し、STRは弓には無意味なパラメータ。風属性で高倍率単体スキル持ちは弓のユディタしか居ないので、その点を考慮した方が良いでしょう。STRを選ぶ場合はガッツリ前衛仕様として運用するのが良いでしょう。シャルロット、エルザ(温泉)、ノマドア(温泉)、クルシュ、アデリーナ、ミカエラ(正月)、ジークリット、クェス、[神樹]アルモニカ、ラム弓を無視して前衛主体なら最適解の一つであろう型。耐久性を取るなら、この型で、攻撃型なら下記の5番となる。
    2.汎用型(全職対応型)DEX,VIT,HPDEXは前衛・後衛共に効果が期待出来る組み合わせです。ノマドア(温泉)は命中率、シャルロットは絶命効果がクリティカル依存、ユディタは攻撃力上昇、斧2名は攻撃ダメージの振れ幅を改善・強化させる効果が期待される。全キャラ全職に対応してる為、使い回しが可能な為、非常に便利。とはいえ3金で、この組み合わせを狙って出すには何千(運が悪いと何万)回とダイスを回す必要性があるので、妥協も大事であろう。
    3.魔法防御補完INT型(魔法士型)INT,VIT,HPINTは魔法防御の上昇に寄与する。PIEと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(INT>PIE)のステータスのキャラを下記に列挙する。また、サラ(温泉)、幼少期ラムを所持しているのであれば、この型の恩恵は増す。シャルロット、エルザ(温泉)、クルシュ、ジークリット、クェス、ラム、ベランジェール、サラ(温泉)、幼少期ラム
    4.魔法防御補完PIE型(聖型)PIE,VIT,HPPIEは魔法防御の上昇に寄与する。INTと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。その為(PIE>INT)のステータスのキャラを下記に列挙する。ノマドア(温泉)、ユディタ、リブシェ、アデリーナ、ミカエラ(正月)、[神樹]アルモニカ今回は、くっきり半分に分かれている為、自身が使いたいキャラを見極めて、PIEかINTのどちらかにするか考えた方が良いであろう。
    5.攻撃特化型(近接+弓)STR,DEX,VIT(orHP)この型は攻撃に主軸をあれば置いたもので、STR,DEXは両方近接職の攻撃パラメータに影響がある。防御も上がる事を考慮するとパラメータはHPよりVITの方が望ましい。DEXによる攻撃力上昇も期待出来るので、この型ならばユディタ等の弓勢も併用出来るであろう。シャルロット、エルザ(温泉)、ノマドア(温泉)、クルシュ、ユディタ、アデリーナ、ミカエラ(正月)、ジークリット、クェス、ラム異世界に限らず、他イベントでも、この型は、最も頼りになるであろう。
    • LUKとAGIは死にステ。LUKはクリティカル関係に依存してるので役に立たない事はないが、DEXの下位互換に思える。AGIはキャラの回避が活きてない現状、攻撃の順番で盛るかどうか程度の存在なので不要。
       
      • 最後に
        記載した内容は、あくまで一例であり、多種多様なパターンがあっていいと思います。例えば私はサラ(もしくは幼少期ラムや☆4エステル)の為には人柱になるも厭わないという人なら魔法型が理想だろうし、PIEにしても聖職(異世界高階層で必須職)の回復量上げられるので、そういった運用もありでしょう。要は本人が満足する形であれば、それが最良と言えます。

【風属性】キャラ一覧※今回の魔物の優位属性は風です。この一覧はあくまで風属性の異世界の指輪を装備させるキャラを検証したい人用です。


☆5キャラ
☆4キャラ
☆3以下

シャッフルの薦め【石神の指輪】編 Edit

今回のアクセサリ「石神の指輪」は1度だけ復活の能力が付いています。また通常と異なる特殊能力の追加もあり、その特殊能力も回復量を上げるものが含まれ、明らかに聖を意識して作られた指輪と考えられます。よって聖キャラに持たせる事が最も指輪を活かせるでしょう。ここでは石神様の特性と特殊能力を考慮した上で、どのパラメータの組み合わせが良いか説明します。シャッフルの薦めの最後部に最有力の候補であるキャラ一覧を添付してあるので、検証したい方は御利用下さい。

 
  • 回復スキル保持☆5キャラ一覧
    下記の【聖】★5キャラ比較表で確認して下さい。
  • 考察
    今回の指輪には攻撃属性強化がない。他の指輪に関しては、運営が復刻を匂わす発言をしているので、聖用に整えておく方が後の事を考えると良いでしょう。
  • 分析
    VITとHPは全職共通として活きるパラメータです。この2つは是非確保したい。残り1枠のパラメータは何が良いか?
    特定のキャラ専用にするか、汎用性をどの程度考慮するかで必要なパラメータが変わります。いくつか下記にパターンを載せます。
     
    タイプ選択パラメータ考察対象キャラ補足
    1.前衛型(近接戦闘職用)STR,VIT,HPSTRは前衛に活きる汎用性が高い組み合わせです。但し、STRは弓には無意味なパラメータ。水属性は弓職が多いのが悩みどころ。STRを選ぶ場合はガッツリ前衛仕様として運用するのが良いでしょう。この型が最も活きるのは剣。部長級に育てれば自力で物魔防が上限に届くので無駄がない。近接職弓を無視して前衛主体なら最適解の一つであろう型。
    2.汎用型(全職対応型)DEX,VIT,HPDEXは前衛・後衛共に効果が期待出来る組み合わせです。斧は命中率に、やや難がある分を補強してくれる。クリティカル補正や攻撃ダメージ幅改善の効果も期待出来る。弓は攻撃力上昇が期待される。汎用性で行くならベストの組み合わせである。この型が最も活きるのは弓。次点で斧、剣と侍が続くイメージ。全キャラ対象全職に対応してる為、使い回しが可能な為、非常に便利。とはいえ3金で、この組み合わせを狙って出すには何千(運が悪いと何万)回とダイスを回す必要性があるので、妥協も大事であろう。
    3.魔法防御補完INT型(魔法士型)INT,VIT,HPINTは魔法攻撃と魔法防御の上昇に寄与する。魔防はPIEと効果が被り、数値の高い値のパラメータを優先される。魔法士(その他一部キャラ)
    4.魔法防御補完PIE型(聖型)PIE,VIT,HPPIEは魔法防御や聖の回復量の上昇に寄与する。今回の指輪では特殊能力に回復量上昇も付加出来るので最も、お薦めの組み合わせである。聖(その他一部キャラ)
  • LUKとAGIは死にステ。LUKはクリティカル関係に依存してるので役に立たない事はないが、DEXの下位互換に思える。AGIはキャラの回避が活きてない(暗除く)現状、攻撃の順番で盛るかどうか程度の存在なので不要。
     
    • 最後に
      記載した内容は、あくまで一例であり、多種多様なパターンがあっていいと思います。例えば異世界の指輪やサンゴの指輪が一つも持ってないという人なら攻撃主体を望むかもしれません。PIEにしても聖職用に調整したとしても輝章の穴3つあるので魔攻をガン積みした輝章を用意すれば(異世界高階層で必須職)の回復量を上げられるほか、魔法士に流用する事も十分可能でしょう。最終的には本人が満足する形であれば、それが最良の形と言えます。
      ※しかし、考察で述べたように長い目で見るのであれば聖用が最も無難という事実は覆す事は出来ないでしょう。
       

【聖】キャラ比較表は石神の指輪を装備させる聖キャラを検証したい人用''です。


聖★5キャラ比較表

特殊能力強化 Edit

刻符、魔晶石、魔魂、ボスの各種素材を使用して任意の特殊能力を付与することができます。
特殊能力を付与できるスロットは各アクセサリ毎に3つまで存在します。
特殊能力スロットはアクセサリのLvに応じて段階的に開放されます。

 

ここで付与した特殊能力は『装備者が配置されている部隊全体』に効果が反映されます。
異なるアクセサリに付与した複数の効果が重なる際は、効果値は加算式で増加します。
一つのアクセサリにつき、同一の特殊効果は付与できません。

 

※参考:Lv12迄強化する為の累計魔魂数は1スロットあたり337万、3スロット分で計1011万。累計刻符数は1スロットあたり131個。
※参考:Lv16迄強化する為の累計魔魂数は1スロットあたり787万、3スロット分で計2361万。累計刻符数は1スロットあたり211個。
※参考:最大強化する為の累計魔魂数は1スロットあたり3387万、3スロット分で計1億161万。累計刻符数は1スロットあたり381個。
※参考:最大強化する為の累計魔晶石は1スロットあたり無光x31個、灯光x50個、輝光x50個、白光x50個、極光x95個

部隊全員のHPが毎ラウンド回復 Edit

Lv効果必要素材数必要魔魂数
1部隊全員のHPが毎ラウンド 50回復剛獣の癒刻符x 1、無光の魔晶石x 1、魔犬素材各10個10万
2部隊全員のHPが毎ラウンド 70回復剛獣の癒刻符x10、無光の魔晶石 x5、魔犬素材各10個
3部隊全員のHPが毎ラウンド 90回復剛獣の癒刻符x10、無光の魔晶石x10、魔犬素材各10個
4部隊全員のHPが毎ラウンド120回復剛獣の癒刻符x10、無光の魔晶石x15、魔犬素材各10個
5部隊全員のHPが毎ラウンド140回復剛獣の癒刻符x10、灯光の魔晶石x 5、魔犬素材各10個
6部隊全員のHPが毎ラウンド160回復剛獣の癒刻符x10、灯光の魔晶石x10、魔犬素材各10個
7部隊全員のHPが毎ラウンド180回復剛獣の癒刻符x10、灯光の魔晶石x15、魔犬素材各10個
8部隊全員のHPが毎ラウンド200回復剛獣の癒刻符x10、灯光の魔晶石x20、魔犬素材各10個
9部隊全員のHPが毎ラウンド250回復剛獣の癒刻符x15、輝光の魔晶石x 5、魔犬素材各10個
10部隊全員のHPが毎ラウンド260回復剛獣の癒刻符x15、輝光の魔晶石x10、魔犬素材各10個
11部隊全員のHPが毎ラウンド270回復剛獣の癒刻符x15、輝光の魔晶石x15、魔犬素材各10個
12部隊全員のHPが毎ラウンド280回復剛獣の癒刻符x15、輝光の魔晶石x20、魔犬素材各10個
13部隊全員のHPが毎ラウンド300回復剛獣の癒刻符x20、白光の魔晶石x 5、魔犬素材各10個
14部隊全員のHPが毎ラウンド310回復剛獣の癒刻符x20、白光の魔晶石x 10、魔犬素材各10個
15部隊全員のHPが毎ラウンド320回復剛獣の癒刻符x20、白光の魔晶石x 15、魔犬素材各10個
16部隊全員のHPが毎ラウンド330回復剛獣の癒刻符x20、白光の魔晶石x 20、魔犬素材各10個
17部隊全員のHPが毎ラウンド350回復剛獣の癒刻符x30、極光の魔晶石x10、魔犬素材各10個
18部隊全員のHPが毎ラウンド360回復剛獣の癒刻符x40、極光の魔晶石x15、魔犬素材各10個
19部隊全員のHPが毎ラウンド370回復剛獣の癒刻符x50、極光の魔晶石x20、魔犬素材各10個
20部隊全員のHPが毎ラウンド400回復剛獣の癒刻符x50、極光の魔晶石x50、魔犬素材各10個

部隊全員の○属性攻撃力アップ Edit

Lv効果必要素材数必要魔魂数
1部隊全員の○属性攻撃力1%アップ剛獣の○刻符x1、無光の魔晶石x1、魔犬素材各10個10万
2
3
4部隊全員の○属性攻撃力2.5%アップ
5部隊全員の○属性攻撃力3%アップ剛獣の○刻符x10、灯光の魔晶石x5、魔犬素材各10個

※○は火、水、風、地、光、闇、無のいずれかが入る(それぞれ対応する刻符名は焔、凍、嵐、剛、煌、冥、無)

部隊全員の対属性攻撃力アップ Edit

Lv効果必要素材数必要魔魂数
1部隊全員の対属性攻撃力1%アップ剛獣の帝刻符x1、無光の魔晶石x1、魔犬素材各10個10万
2部隊全員の対属性攻撃力1.4%アップ
3部隊全員の対属性攻撃力1.8%アップ剛獣の帝刻符x10、無光の魔晶石x10、魔犬素材各10個
4部隊全員の対属性攻撃力2.2%アップ剛獣の帝刻符x10、無光の魔晶石x15、魔犬素材各10個
5部隊全員の対属性攻撃力2.6%アップ剛獣の帝刻符x10、灯火の魔晶石x5、魔犬素材各10個
6部隊全員の対属性攻撃力3%アップ剛獣の帝刻符x10、灯火の魔晶石x10、魔犬素材各10個
7部隊全員の対属性攻撃力3.4%アップ
8部隊全員の対属性攻撃力3.8%アップ
9部隊全員の対属性攻撃力4.2%アップ剛獣の帝刻符x15、輝光の魔晶石x5、魔犬素材各10個
10部隊全員の対属性攻撃力4.4%アップ
11部隊全員の対属性攻撃力4.6%アップ
12部隊全員の対属性攻撃力4.8%アップ
13部隊全員の対属性攻撃力5%アップ
14部隊全員の対属性攻撃力5.2%アップ剛獣の帝刻符x20、白光の魔晶石x10、魔犬素材各10個80万

部隊全員の対○○攻撃力アップ Edit

Lv効果必要素材数必要魔魂数
1部隊全員の対○○攻撃力5%アップ剛獣の○○刻符x1、無光の魔晶石x1、魔犬素材各10個10万
2部隊全員の対○○攻撃力6%アップ剛獣の○○刻符x10、無光の魔晶石x5、魔犬素材各10個12万
3部隊全員の対○○攻撃力7%アップ剛獣の○○刻符x10、無光の魔晶石x10、魔犬素材各10個15万
4部隊全員の対○○攻撃力8%アップ剛獣の○○刻符x10、無光の魔晶石x15、魔犬素材各10個20万
5部隊全員の対○○攻撃力9%アップ剛獣の○○刻符x10、灯光の魔晶石x5、魔犬素材各10個22万
6部隊全員の対○○攻撃力10%アップ剛獣の○○刻符x10、灯光の魔晶石x10、魔犬素材各10個24万
7部隊全員の対○○攻撃力11%アップ剛獣の○○刻符x10、灯光の魔晶石x15、魔犬素材各10個26万
8部隊全員の対○○攻撃力12%アップ剛獣の○○刻符x10、灯光の魔晶石x20、魔犬素材各10個28万
9部隊全員の対○○攻撃力13%アップ剛獣の○○刻符x15、輝光の魔晶石x5、魔犬素材各10個30万
10部隊全員の対○○攻撃力14%アップ剛獣の○○刻符x15、輝光の魔晶石x10、魔犬素材各10個40万
11部隊全員の対○○攻撃力15%アップ剛獣の○○刻符x15、輝光の魔晶石x15、魔犬素材各10個50万
12部隊全員の対○○攻撃力16%アップ剛獣の○○刻符x15、輝光の魔晶石x20、魔犬素材各10個60万
13部隊全員の対○○攻撃力16.5%アップ剛獣の○○刻符x20、白光の魔晶石x5、魔犬素材各10個70万
14部隊全員の対○○攻撃力17%アップ剛獣の○○刻符x20、白光の魔晶石x10、魔犬素材各10個80万
15部隊全員の対○○攻撃力17.5%アップ剛獣の○○刻符x20、白光の魔晶石x15、魔犬素材各10個100万
16部隊全員の対○○攻撃力18%アップ剛獣の○○刻符x20、白光の魔晶石x20、魔犬素材各10個200万
17部隊全員の対○○攻撃力18.5%アップ剛獣の○○刻符x30、極光の魔晶石x10、魔犬素材各10個300万
18部隊全員の対○○攻撃力19%アップ剛獣の○○刻符x40、極光の魔晶石x15、魔犬素材各10個500万
19部隊全員の対○○攻撃力19.5%アップ剛獣の○○刻符x50、極光の魔晶石x20、魔犬素材各10個800万
20部隊全員の対○○攻撃力20%アップ剛獣の○○刻符x50、極光の魔晶石x50、魔犬素材各10個1000万

※○○には魔犬、巨竜、幻獣のいずれかが入る。上記の表は「対魔犬攻撃力アップ」にて確認。

特殊能力強化の薦め Edit

特殊能力は最大3つまで付加する事が出来ます。何を付加したら分からないという方が当項目で指針として頂ければ幸いである。
まず、基準はプレイスタイルに影響する。異世界をメインとして使用するか否かがラインです。

  • 異世界仕様
  • 3種の対魔物系統特化能力を付加
    現状は、これが一番人気かと思われる。ただし、今後、新型魔物が出ない保証はない。一番良策は、上書きしても構わないレベルに留めておけば、そういったケースが発生した時に対応し易いだろう。具体的にはLV12で留めれば、魔魂消費量的にも負担は少なくて済む。あとは、個々人の許容範囲で設定するべきである。
  • 2種の対魔物系統特化能力+回復能力を付加
    回復能力は最大で400程度だが、5つの指輪を揃えば2000回復になる。異世界でも普段使うにしても、これだけ回復するのは実用性があると言えよう。問題は5種揃ったらという条件。つまり当面は条件が揃わないので、当面はイマイチという事である。
    ※5つの指輪を揃える=5つの指輪全てに回復能力を付加したという前提です。
  • 普段仕様
    普段仕様であるなら、対魔物系統特化能力ではなく、属性が良いかと思われる。ただし、異世界のように難度の高いクエストは通常存在せず、近年のイベントも難度は緩くなってる傾向があるので、異世界を想定しない場合、それ程必要性は感じないだろう。
  • 最後に
    今後、新たな特殊能力や異世界の魔物の種類が増える可能性もあるという点を頭の片隅に置いて下さい。最高の解答というものは存在しません。人によって価値観も異なるので基準そのものが違ったりするので、他の人がどうこうではなく、本人が納得いく形が最良の解答と言えます。多くのソーシャルゲームがそうですが、新規追加要素があるゲームは、その時々最良の選択と妥協をするのがベストです。次々更新されるので、今が最良の選択をしたとしても次回にはそうとは限らないというのが常です。

異世界の戦略トレンド変化の歴史 Edit

異世界の魔物リニューアルアップデート後の戦略トレンドや有用社員の変遷について解説する項目です。

  • 【異世界の狭間 Season15:紅竜ヴルファス】
    • 概要
      直近実装されたミカエラ(黄金)とノナ(白銀)の評価を高めたシーズンであった。特にノナ(白銀)のゾンビ戦法を覚えたらもう他の聖を使用した戦術に戻る気さえ起こさせない程強力な事を証明
      した。三相天位の入手期間が長かった為、多くの社長さんが手に入れていたのもあって、3種で最も強い竜だが、踏破階層も他の魔物の回と大きく差がなくなっている。また、1st復刻イベントでエイル(バレンタイン)を投入した社長さんも多かったと思うが、その強さも再認識される回となった。頭が物防カッチカチの竜に対して新たに加わった魔の新職特性が遺憾なく発揮された回でもあった。この事により今後の異世界の魔物で同様のパターンを想定せねばならず、魔攻型の異世界アクセも1つくらいは持ってた方が良いかもしれません。
    • 社員一覧
      社員名備考
      ノナ(白銀)以後の異世界の戦術プロットを大きく変えた立役者。蘇生と2段構えの回復行動は、かなり強力な聖。EX特性が発動すれば蘇生不能も解除されるというオマケ付き。
      ミカエラ(黄金)槍の新職特性実装も兼ねて一気にスタメン候補入りを果たした。クリティカルダメージ軽減のスキルを持っておりEX特性の防御アップも含め、地味に見えるが実は負い方。
      カナハ(水着)自身のスキルで先に防御ダウンのデバフを高確率で付与した後に攻撃を仕掛けるので見かけの能力以上にエグイ攻撃力となり活躍した。状態異常が掛かった相手には弓の新特性でダメージ増加の効果があり、カナハ(水着)の評価を高める事となった。しかも今回は属性も刺さってるので、より強い後衛アタッカーとして活躍した。
      イスレ実装当初は、パッパカパーなキャラの性格に注目される程度の存在だったが、今回の魔物で猛威を振るった。槍の新職特性との相性も抜群で中小から大企業の社長さんと広範に渡って使用された社員。
    • 戦術
      竜の行動パターンで頭破壊から即ブレスの行動がなくなった分、難度も以前よりは落ちてはいる。…が、それでも最強の魔物の座は依然変わらない。新たな戦術として槍+後衛(魔、弓、聖)といった組み合わせが登場した。選択肢が増えた分、社長の編成に関する悩みも増えたというのはある意味ありがたい悲鳴かもしれない。その一方でノナ(白銀)によるゾンビ戦法が定着した回でもあり、聖の選択肢は、現状かなり限定的(ほぼノナ(白銀)でゴリ押し、或いは相手によっては黎明のノイエヴェルト装備エアリスの二択)になり単調なので、新たな聖社員の投入で活路を開いて頂きたい所存である。
  • 【5周年記念「異世界の狭間に降臨!石神さま&謎のプロデューサー」】
    • 概要
      大きなザリガニと、その上に乗った変なおじさ…プロデューサーのセットの魔物。行動パターンもかなり特殊で5周年にかけて最上部55階層、アクセの最大LV555となっていた。アクセサリも他の異世界アクセサリと特殊効果も付与特殊能力も異なるという。アクセサリの能力、追加能力も聖職者向けの内容となっている。49Fまでが初心者向けで50~54Fが中級者、55Fが上級者向けの難度となっていた。特に54と55Fの強さは雲泥の差があり、社長さん達の大きな壁として立ちはだかった。強化素材も持ち越されてるので、6周年までゲームが続いているなら復刻でアクセサリLVも666まで解禁されると推測される。ただ、あの難度のまま55Fより先の66Fまで実装されてもまず踏破出来る人は恐らく居ないのではなかろうか…。
    • 社員一覧
      社員名備考
      シビル(漆黒)同時開催の三相天位イベもあり甘酒入手の頻度、開催期間の長さもあり、覚醒数を重ねた社長さんは非常に頼りになった社員であったろう。EX特性のドレインや自己回復もあり、継戦能力の高さが光った社員で活躍した。
      ノナ(白銀)以後の異世界の戦術プロットを大きく変えた立役者。蘇生と2段構えの回復行動は、かなり強力な聖。EX特性が発動すれば蘇生不能も解除されるというオマケ付き。
      ミカエラ(黄金)槍の新職特性実装も兼ねて一気にスタメン候補入りを果たした。クリティカルダメージ軽減のスキルを持っておりEX特性の防御アップも含め、地味に見えるが実は強い方。縁の下の力持ち的な役割を果たす。
    • 戦術
      メイン部隊に死者が出ないように上層階を戦い抜ける猛者を除く場合、蘇生力、EX特性でノナは聖最筆頭候補となる。メイン部隊で死者が出ると異世界アクセサリの有用性の高さも相まって一気に全滅フラグが立つがノナ(白銀)が実装された事で今までの戦術のプラットが大きく塗り替えられた。ノナ(白銀)の蘇生とラウンド始めのEX特性発動に期待しつつ、保険に部隊スキルの回復(小)で蘇生後の蘇生不可のステータスを治してゾンビプレイというのが主流となった。槍の新職特性によって槍が復権した。
  • 【異世界の狭間 Season14:剛獣ヘルハウンド】
    • 概要
      基本的に以前の焼き回しであり、魔物周辺の行動パターンの変化等は特にない。一方ローグやアーチャーの新職特性が解禁された事で新たな視点と戦略が表出した。そんな中、猛威を振るったのはローグ勢である。ローグ新職特性実装後、最初の異世界となった剛獣のわんちゃんに対し、特定ターン数まで生存出来れば★の数を問わず、ローグは攻撃を避け続けるという無敵モードが発生した。その為season10以来、久々に社長さんの踏破ランキングの到達階層がエぐい事になっている。運営の反応は、こういう時はローグの先制より早く、ローグの新職特性は弱体化の修正をアップデートされた。流石だ!…とはいえ全回避は確かに問題あるので対応は間違ってないと思います。が…運営がテストプレイしてないという疑惑が深まった件であった。
    • 社員一覧
      社員名備考
      アルモニカ(神樹)職特性+EX特性も相まって異様な回避率としぶとさを誇る。新職特性の修正があった後でも他のローグより頭一つ抜けた強さを持っている。前後衛どちらでもメインスキルが使用出来るのは恒常アルモニカと変わらず便利である。
      リブシェ紀行系(オーブ収集)イベントで交換所入手の社員。非常に使い勝手の良い攻撃範囲と倍率だった為、ユディタの椅子を奪う形でなだれ込んだ。味方全体にクリティカルUPバフもあり、侍等との相性も抜群で活躍した。
      ジークリット&シャルロットジークリットはEP3の火力が職特性と相まって強く、シャルロットはスタン付与確率も他社員より期待度が高い上に攻撃倍率も高いので使用する社長さんも多かった。
      ユディタリブシェにお株を奪われそうな御仁だが、中階層までは魅了がそこそこ入るので中小企業の社長さんを大きく助けてくれただろう。
      カナハ(水着)自身のスキルで先に防御ダウンのデバフを高確率で付与した後に攻撃を仕掛けるので見かけの能力以上にエグイ攻撃力となり活躍した。状態異常が掛かった相手には弓の新特性でダメージ増加の効果があり、カナハ(水着)の評価を高める事となった。
    • 装備一覧
      前回と大きな違いはないので、これ以降のseasonは特筆した装備が新たに出ない場合は記載なしとする。
    • 戦術
      概要に記載されているようにローグの規定ラウンドまで生き残る戦術が活きたシーズンであった。後半ローグの修正があってもアルモニカ(神樹)クラスのローグなら、ほとんど回避するので依然強かった。他には弓の新特性で状態異常付与を受けた敵を攻撃する時ダメージ増加がある為、状態異常を高確率で付与出来る社員との運用も新たな戦術に加わった。異世界の魔物に対して有効な状態異常が防御ダウン系統で、これに対する耐性は他の状態異常より遥かに低いので、この状態異常付与のスキル持ち社員と弓を組ませると効果的である。
  • 【異世界の狭間 Season13:煌翼グリフォン】
    • 概要
      とにかく行動阻害の状態異常の頻度が異常で、尚且つ行動時に2連撃というストレス仕様だったので社長達の不平が多く、前回の竜も相まって会社を畳んでしまったり休業した社長さんも続出したシーズンであった。そんな中、行動阻害を無視出来るローズ(剣聖)が注目される回であった。無属性は当の昔から人権がないも同然であったが、前回あたりから最早対属性も足手纏いという扱いになってしまっている。そんな中実装されたEXローズは、この残念属性を充てられる不遇の身となるが、それでも剣聖覇気とEX特性による味方も剣聖覇気発生ガチャがあるので、行動阻害2段構えの鳥に対して効果的に作用した回であった。ただし、こういった状態異常多段の特殊タイプの魔物という限定的な場面にならない限り、恒常ローズの方が使えるという哀しい未来が見える回でもあった。今後、対属性の異世界アクセサリでも出れば、大きく評価を覆す可能性を秘めてる素材ではあるだろう。
    • 社員一覧
      社員名備考
      ローズ(剣聖)対属性というのはマイナス点であるが、EX特性と剣聖覇気が当時の魔物相手にマッチした内容でありローズの接待回とも揶揄される程、活躍した。
      アルモニカ(ハロウィン)属性が刺さってるので尚更強い。
      シュトリー異世界の闇指輪を魔法型にしてる場合、EP3の時間旅行による生存率UPも含め強力な社員。中には5人のカンストシュトリーでサブ部隊を構成する猛者もいた。
      ヴェルグ横列攻撃で高倍率と魔物に相性が良く、属性も刺さり、サブ部隊に複数運用する猛者もいた。
      ★5弓社員行動阻害が酷過ぎる為、前回ほど活躍がし難い状態であったが、やはり対空の弓は強し。
    • 装備一覧
      装備名備考
      桜色の首飾りクリティカル被ダメージー50%が多くの場面で使用された。特に上層階犬の馬鹿火力に対応出来る面で被ダメージ減のアクセの有無は攻略の成否に関わった。
      白鯨のネックレスクリティカル被ダメージ50%減衰のアクセサリ。桜色の首飾りの改良版のようなパラメータで使用した社長さんも多かった。
      暴虐の岩窟〇岩窟シリーズの防具。物理防御-10%、物理攻撃+10%の効果があり、敵の物防ダウン+凍結による防御力減少を-10%に抑える戦術も有効だった。
      巨人の岩窟〇岩窟シリーズの防具。HP50%アップは上層階で非常に有効で、この装備の有無は各会社の到達階層を大きく隔てた。運営に多くの不満が寄せられ、後日、バーべQイベントで、岩窟装備一式の復刻に繋がる。
      盤石の〇岩窟シリーズの防具。聖のみの装備。クリティカル被ダメージをー30%減衰。上階層攻略で使用される事があり、これも光彩の岩窟(招待券)では出ない為、不満の声が出た。
      冷静の〇岩窟シリーズの防具。AGIを0にする。エアリスの先制回復を犬の先制攻撃後に行う為に使用する運用法が上階層攻略でされた。これも上述通り。
      魔黒弓ヘルハウンドの武器。闇属性、2×2という範囲も鳥との相性が抜群で驚異的な火力を放った。
    • 戦術
      基本的には前回の鳥と変わらない。先制の状態異常盛り盛りのフェザーレインの対処に冷静&黎明のノイエヴェルト装備のエアリスを用意する。フェザーレイン受けの盾役の用意、その背後は空ける。
  • 【異世界の狭間 Season12:氷竜ニブルヘイム】
    • 概要
      3体目の魔物にして最強の魔物。異世界アクセサリ3つ目ともあって、メイン部隊では聖枠を1人入れると残りの枠は1つ。以前より有利な属性のスキル持ち社員の有用性が薄れ始めるのが顕著となりだした時期であった。竜は3体で最強というだけあって、異世界アクセも3つのみという点も含めて、リニューアル後、最も困難なシーズンであったと思われる。各階到達の人数
      他シーズンと比べ、断然低いものとなっている。その最大の理由は頭を破壊すると殺傷力の高いブレスを即座に吐く所謂、反射ゲロに苦しめられた社長さんは多かった。あまりに酷い有様であったのか途中バランス調整が入った程である。(後にも先にも開催中の魔物の強さ調整がされたのは、この回だけ)
      水アクセサリを有効的に活用出来る社員が少なかった(多くは水着★5多数の)状態であったので聖向けに魔攻型に振った社長さんも多く見受けられた。ザリガニ指輪の実装で後悔した社長さんも居たかもしれないがイスレの実装によって魔攻型の水アクセサリは勝ち組となった。
      また、このシーズンの指輪から追加で特殊能力を付与出来るようになり、特に対魔物3種への特攻は最大20%も上がるので、指輪の有無による格差は大きくなった。
      侍と剣の新職特性が実装されたが他と比べると有用性が低い為、新たな戦術として取り込むには今一歩といったところである。
    • 社員一覧
      社員名備考
      ジークリット(竜公)最強な方。実装と同時に頂点の一角に居座った。有利属性もあって完全無欠の人権キャラであり、今も最強の一角なのは否定する者は居ないであろう。持っていない人でもノーマルジークもEP1の単体火力も高めで使用した社長さんも多かったのではなかろうか。
      モニク(花嫁)シーズン開催と同時開催イベントで確実に入手出来た。後半では覚醒書の入手も可能であった為、運が相当悪くなければフル覚醒出来次第、部隊に投入した社長さんも多かったのではないだろうか。ジークリット(竜公)より劣るように見えるが使い勝手の良い2段攻撃かつ範囲攻撃という点も兼ねて高倍率スキルであり、非常に強キャラなのは間違いない。
      ※ジークリット(竜公)やモニク(花嫁)はスタメン候補は間違いない為、以後の魔物で社員一覧には記載しません。
    • 装備一覧
      装備名備考
      桜色の首飾りクリティカル被ダメージー50%が多くの場面で使用された。特に上層階犬の馬鹿火力に対応出来る面で被ダメージ減のアクセの有無は攻略の成否に関わった。
      白鯨のネックレスクリティカル被ダメージ50%減衰のアクセサリ。桜色の首飾りの改良版のようなパラメータで使用した社長さんも多かった。
      暴虐の岩窟〇岩窟シリーズの防具。物理防御-10%、物理攻撃+10%の効果があり、敵の物防ダウン+凍結による防御力減少を-10%に抑える戦術も有効だった。
      巨人の岩窟〇岩窟シリーズの防具。HP50%アップは上層階で非常に有効で、この装備の有無は各会社の到達階層を大きく隔てた。運営に多くの不満が寄せられ、後日、バーべQイベントで、岩窟装備一式の復刻に繋がる。
      盤石の〇岩窟シリーズの防具。聖のみの装備。クリティカル被ダメージをー30%減衰。上階層攻略で使用される事があり、これも光彩の岩窟(招待券)では出ない為、不満の声が出た。
      冷静の〇岩窟シリーズの防具。AGIを0にする。エアリスの先制回復を犬の先制攻撃後に行う為に使用する運用法が上階層攻略でされた。これも上述通り。
    • 戦術
      頭破壊の居合装備のサブ部隊が反射ゲロの生贄として戦わなければならなかった。その後メイン部隊に切り替える。火力が足りないとジリ貧になる度合いが他の魔物以上に顕著なので頭部破壊後も部位の破壊を急ぐ必要があった。その為、如何に火力を充実した部隊を用意出来るかが攻略の鍵となっていた。最大のキーマンは、やはり攻撃の範囲もさることながら破壊力の高いジークリット(竜公)の有無は大きな差を生んだ回であった。今一歩の職特性とはいったものの、ロキアと組ませれば、上層階でも、ほぼクリティカルが発生するので侍の新特性を活かすのであれば、彼女と組ませた方が良いだろう。クリティカルが出れば、上層階なら斧を上回るダメージを出す底力もある。どちらかというと玄人向けの職だろう。剣の新職特性は効果の実感がしないのでハズレと言わざるを得ない。
  • 【異世界の狭間 Season11:嵐翼グリフォン】
    • 概要
      魔物が浮遊属性という事もあって弓が猛威を振るった回であった。2つ目のアクセサリは風という事で、当時の社員ではジークリットEP3やユディタ、シャルロット装備を想定してアクセサリのパラメータを振った社長さんも多かったのではなかろうか。初回の犬同様、アクセサリも2つなので、以前ガチ編成のサブ部隊も上階層突破に貢献した。その為、依然有利属性の社員の有効活用も鍵となっていた。グリフォンのスキル「フェザーレイン」には物・魔防ダウンの状態異常付与があり、この状態異常への対処が攻略の鍵となった。
      10ラウンド即死攻撃の生贄部隊に根性装備で乗り切り、次の即死ラウンドに、もう1度同生贄部隊を当てる運用は、魔物行動パターンを多段即死攻撃に変更された為、無効となった。運営汚い、流石汚い。とはいえ、これらの調整もあって150階層以上到達出来る社長さんは激減。現在に近い難度に収まったと見れば悪い改善ではなかったかもしれない。
    • 社員一覧
      社員名備考
      ★5弓社員弓の対空が刺さる為、いずれも高火力が期待出来た。
      アデリーナEP3が割と高倍率なので火力・防御の面で部隊を支える縁の下の力持ち的な役割を果たした。前後の防御UPも後方の弓生存率を高める一助となった。
      ダクネス非常に高い単体攻撃倍率と味方への防御バフもあり活躍した社員。聖のアクアさんも共に活躍し、このすば社員がちょっとばかり輝いたシーズンであった。
      キッカ異世界実装と同時に実装された社員で、当時同時開催のまねき猫イベントは大量の恒常★5入手の機会があったのでピックアップもありフル覚醒出来た社長も多く、即戦力として戦えた。単体、高倍率、物防ダウンという性能もなかなかのもの。
      アンマリー(制服)高倍率でマルチ3体タイプは今回の魔物と相性が抜群で覚醒が進んでいる社長さんは積極的に部隊に入れたようだ。
      エアリスグリフォンのスキル「フェザーレイン」の物・魔防ダウンの対抗馬として当時非常に役に立った。
      ノナ単体指定の回復力では圧倒的。上階層で盾役を維持する上で必要となった。
    • 装備一覧
      装備名備考
      桜色の首飾りクリティカル被ダメージー50%が多くの場面で使用された。特に上層階犬の馬鹿火力に対応出来る面で被ダメージ減のアクセの有無は攻略の成否に関わった。
      白鯨のネックレスクリティカル被ダメージ50%減衰のアクセサリ。桜色の首飾りの改良版のようなパラメータで使用した社長さんも多かった。
      暴虐の岩窟〇岩窟シリーズの防具。物理防御-10%、物理攻撃+10%の効果があり、敵の物防ダウン+凍結による防御力減少を-10%に抑える戦術がトレンドとなった。
      巨人の岩窟〇岩窟シリーズの防具。HP50%アップは上層階で非常に有効で、この装備の有無は各会社の到達階層を大きく隔てた。運営に多くの不満が寄せられ、後日、バーべQイベントで、岩窟装備一式の復刻に繋がる。
      盤石の〇岩窟シリーズの防具。聖のみの装備。クリティカル被ダメージをー30%減衰。上階層攻略で使用される事があり、これも光彩の岩窟(招待券)では出ない為、不満の声が出た。
      冷静の〇岩窟シリーズの防具。AGIを0にする。エアリスの先制回復を犬の先制攻撃後に行う為に使用する運用法が上階層攻略でされた。これも上述通り。
      ビター(orビッグ)バットハロウィン弓装備。土属性、横列という範囲も鳥との相性が抜群で驚異的な火力を放った。
    • 戦術
      基本盾役がフェザーレインの受け手となる。厄介なのは縦列攻撃という範囲で、後方まで被害が及ぶ。その為、受け手の背後は空けるのが基本とされた。行動阻害の状態異常の対処法は前回同じく冷静&黎明のノイエヴェルト装備のエアリスである。弓の破壊力の高さは目を見るが上階層になってくるとメイン部隊では耐久面から良くて1体の運用になる。アルモニカ(ハロウィン)は前回のアクセサリもあって一級火力なので、どちらか、あるいは両方配置となる。アンマリー(制服)もフル覚醒してるなら部隊編成に悩んだ社長さんも居たであろう。
  • 【異世界の狭間 Season10:冥獣ヘルハウンド】
    • 概要
      リニューアル最初の魔物であり、闇属性の異世界アクセ実装がリニューアル最初の指輪となった。指輪は闇属性攻撃を強化するもので同属性の敵に対しては本来ダメージ減衰が起こる。しかしこのシーズンは闇の魔物であったが闇属性スキルの社員が異世界指輪を装備すると他社員より攻撃力が上回るという現象が発生した。このことから異世界の指輪が1部隊分さえ揃えば有利属性を揃える必要性がない未来も予測された。とはいえ異世界の指輪はリニューアル最初で1つしかない為、この時点ではやはり有利属性スキル所持の社員の有用性は依然高いものであった。
      また異世界アクセサリも一つという状態なのでメイン部隊が壊滅してもサブ部隊で乗り切れる難度であった為、150階層を突破する社長は歴代最多で圧倒的な人数であった。この当時活躍した社員や装備は以下の者達である。
    • 社員一覧
      社員名備考
      ローズ必中・光属性の高火力の盾役として攻守に渡り活躍した。上階層に進むにつれ耐久的に限界が来ると、ミカエラやシンツィアにその役割を譲った。
      ミカエラ&シンツィア上階層でローズに替わり活躍した盾役の面々。火力がローズより低いが耐久面で脅威のHPで耐える。ミカエラは必中持ちなので被弾が集中する。そして、いずれ耐えられなくなるとシンツィアと交代となる。耐久力の低いイリヤや聖の生き残り戦略として前後防御UPのスキル持ちのアデリーナを編成する運用もあった。
      イリヤ復刻イベントのアップデートでスキルが強化され、以前より強力なものとなった。この時は光属性優位という点とマルチ3体という適任の範囲攻撃だったのも評価を高めた。問題は耐久面であり、上層階で使用するにはリスク管理が必要であった。
      アルモニカ(ハロウィン)闇属性アクセを装備するとエぐいまでの威力を誇り、ハロモニカおりゅ?というマウントを取る者が現れる程強かった。とはいえ上階層では昇天するので周回効率を非常に高めるといった点の方で評価に繋がった面が強い。
      エイル(バレンタイン)アルモニカ(ハロウィン)以上におりゅ?状態となった人権キャラ。属性が刺さる上に物防ダウン付与と自己攻撃力UPバフいずれも発生率が高く、驚異的な火力で猛威を振るった。上位陣の中にはフル覚醒のエイル(バレンタイン)3体を運用する猛者もいた程。
      エアリス黎明のノイエヴェルトの先制によって行動阻害の状態異常等を味方行動前に解除する役割で活躍した。
      フローレンス2回の回復行動により高い治癒力を誇り、2度目の回復行動で味方に付与された毒を解除する等で活躍した。
      ※ローズやエイル(バレンタイン)とアルモニカ(ハロウィン)は、今後の魔物でも使用機会があるので後述の魔物では社員一覧で記載を省く。
    • 装備一覧
      装備名備考
      虫とりペロッグ毒・麻痺の耐性80%と、今回の犬の状態異常スキルにマッチした内容のアクセサリ。しかし上層階を登るにつれ効果が落ちる為、中階層までの使用となった。
      桜色の首飾り蘇生タイプとクリティカル被ダメージー50%が多くの場面で使用された。特に上層階犬の馬鹿火力に対応出来る面で被ダメージ減のアクセの有無は攻略の成否に関わった。
      白鯨のネックレスクリティカル被ダメージ50%減衰のアクセサリ。桜色の首飾りの改良版のようなパラメータで使用した社長さんも多かった。
      巨人の岩窟〇岩窟シリーズの防具。HP50%アップは上層階で非常に有効で、この装備の有無は各会社の到達階層を大きく隔てた。運営に多くの不満が寄せられ、後日、バーべQイベントで、岩窟装備一式の復刻に繋がる。
      盤石の〇岩窟シリーズの防具。聖のみの装備。クリティカル被ダメージをー30%減衰。上階層攻略で使用される事があり、これも光彩の岩窟(招待券)では出ない為、不満の声が出た。
      冷静の〇岩窟シリーズの防具。AGIを0にする。エアリスの先制回復を犬の先制攻撃後に行う為に使用する運用法が上階層攻略でされた。これも上述通り。
      ※以前、光彩の岩窟イベントでは魔物の特定の攻撃スキルダメージ割合減衰(-〇〇%)がOPに付いたりした為、その保有の有無も攻略に影響を及ぼした。2019/10月時点でも復刻装備には付いてないので、古参と新人社長の間にはまだ若干不公平感は残っていると言わざるを得ない。
    • 戦術
      基本盾役が犬の爪攻撃を誘導して、受けた行動阻害の状態異常を味方行動前にエアリス装備黎明のノイエヴェルトで回復するという流れ。犬の攻撃にも先制があるので聖の冷静装備の有無が大きかった。また、敵攻撃力の増大に伴ってフローレンスとエアリスの2体運用で乗り切るといった運用も目立った。上階層攻略の場面ではエイル(バレンタイン)の攻撃力に注目が集まった。10ラウンドの生贄部隊を用意するのは以後の魔物でも変わらない。この頃は根性装備で1部隊で2回即死ラウンドに当てることが可能であった。

異世界の魔物フォーマット保管庫 Edit

異世界の魔物season開催時に使用する頁になります。編集に御利用下さい。
sandboxに保存しています。

  • 異世界頁フォーマット「竜」
  • 異世界頁フォーマット「鳥」
  • 異世界頁フォーマット「犬」

今後の編集予定 Edit

2019/10月予定

  • 異世界フォーマット3種の作成及び、御意見の参考。(実施済)
    • 異世界の魔物 2頁に編集フォーマット3種のリンク設置。(実施済)

2019/11月予定

  • パラメータ強化の目標設定の表、全面改訂(実施済)
    • パワーボーナスの倍率変更に伴い、現行値への対応。(実施済)
    • 特殊能力付加を必要とする魔魂量を加えたパターンを3種追加バージョンを作成するか否か検討。(凍結)

未定。出来れば年内

  • ランキングと到達階層の調査資料の公開。(調査未実施。実施予定)(実施済)

※あくまで予定ですので、状況によって前後する可能性があります。御了承下さい。