上級者向けの手引き

Last-modified: 2021-05-17 (月) 08:12:37

はじめに

基本的に、このページでは中級者の手引きをユーザーが理解している事を前提として、話を進めます。(次長、部長でメインPTが組める事を前提とします)
また、ここではメインに異世界の魔物への対策を扱い、サブにミステリオ紀行タイプの攻略知識やイベント強敵の攻略等を題材とします。
不明な点は質問掲示板を御利用下さい。(※FAQの方では質問しないよう御願いします。)

基本的な考え方

中級者の手引きと同様の事を述べますが勝負の結果は始まる前から決まっています。装備、編成、キャラステータスとスキルが噛み合う事が勝利に繋がる重要なファクターとなります。

基礎知識

  • 物・魔防1435の確保
    中級者の手引きでも記載されているが、重要であるため再掲。
    物・魔防を1435まで上げることで被クリティカルの生存ラインに到達するため、まずこれを満たすのが(高難度コンテンツに挑むための)スタートラインと言えるだろう。
    不足する場合は輝章等で補うこともできる。また、異世界アクセを特定キャラ用に作成するのであればステータスを上げる際にこの数値を意識するのが大切か。
  • 被ダメージの詳細は戦闘について
    防御力バフ備考
    2610-45%物防ダウン(-30%)等のデバフ+凍結(-15%)を受けた状態の被クリティカルの生存ライン
    2050-30%物防ダウン(-30%)のデバフなどを受けた状態の被クリティカルの生存ライン
    1914-25%暴虐の名が付く装備(-10%)~+凍結(-15%)などを受けた状態の被クリティカルの生存ライン
    1689-15%デバフ+バフなどを受けた状態の被クリティカルの生存ライン
    1595-10%暴虐の名が付く装備(-10%)などを装備した状態の被クリティカルの生存ライン
    1435-被クリティカルの生存ライン
    1367+5%護りの岩窟の指輪(+5%)などを装備した状態の被クリティカルの生存ライン
    1248+15%背信者の名が付く装備(+15%)などを装備した状態の被クリティカルの生存ライン
    1196+20%反術の名が付く装備(+20%)、凝固因子+3(条件:HP70%以上で+20%)などを装備した状態の被クリティカルの生存ライン
    1148+25%反術の名が付く装備(+20%)+護りの名が付く装備(+5%)などを装備した状態の被クリティカルの生存ライン
    1063+35%背信者の名が付く装備(+15%)~+凝固因子+3(条件:HP70%以上で+20%)などを装備した状態の被クリティカルの生存ライン
    861通常ダメージの生存ライン
    • 簡単に説明
      計算式の関係で防御力が一定値を超えると通常ダメージの生存ラインになる。その値が861
      クリティカル時は防御力が0.6されて計算されるので861÷0.6=1435という値が必要となります。
  • 優位属性の把握と対応キャラの確保(覚醒&引継ぎ)
    異世界の魔物に限らず、イベントの敵は属性持ちなので、それに対応した編成をすれば、優位に戦える。
    (ただし、異世界の魔物の攻撃は無属性であるため属性防御は現状では役に立たない)
    覚醒を進めることによるキャラの能力向上はかなり大きいため、使用頻度の高いキャラは可能な限り覚醒を行ったほうがよい。
    また、今使っていない☆5のキャラ(EP3未実装)もEP3実装で化ける可能性があるので手元に残す方が賢明である。社員寮で飼い殺し?知らんなぁ~
  • 対応装備の確保と輝章強化
    時と場合によるが、状態異常に対する耐性装備が活きる場面もある。異世界の魔物においては、上層階では特定スキルのダメージやクリティカルダメージ軽減が出来る装備を装備することで活路を開ける場合もあるため、頭の片隅に置いておくとよいかもしれない。
    輝章は上層部に向かうにつれてHP上昇に関わるステータス(Vit、HP)上昇が最重要となってくる。
    (戦闘不能者を蘇生できるスキルを持つキャラもいるが、状態異常「蘇生不可」を消さないと複数回の蘇生はできない。倒されないに越したことはないだろう。)
    ※攻撃属性を強化する「与~」石の内容については中級者向けの手引きの項目:専用装備作成の専用防具の項に記載。
    ※属性補正の上限値については異世界の魔物ページ内の攻略豆知識の項に記載。
  • 有用なスキル持ちキャラの編成
    イベントに出て来る強敵の多くは何かしらの抜け道的な倒し方がある場合が多く、呪いや絶命が有効な場合もあるので、正攻法で倒せない場合は搦め手も要検討。
    異世界の魔物は状態異常に耐性を持っている場合が多いが、それでも全く通らないわけではないので、元々デバフの発生確率が高めなキャラであればある程度は期待できるであろう。

イベント ミステリオ紀行タイプ(オーブ収集イベント)の攻略知識

アップデート変更点のおしらせ
・2020/7/10 ミステリオ大紀行リニューアルアップデートにより定常コンテンツとなりました。詳しくはミステリオ大紀行を確認して下さい。
・2020/7/3 ①掘り出し物市、②スター交換所、③新素材〇〇スター(〇は交換所社員の名)を追加。④オーブドロップ率の大幅上昇。➄オーブクエストに乱入が確率で発生。⑥ミッション報酬が減少し、その分の報酬がスター交換所の景品に。(例:支社長昇進バッジ等)、⑦旅のしおり(アイテム)と旅クエストの抹消。
・2020/5/8 オーブドロップは、1(特効時2個),3(特効時6個),10(特効時20個),25個(特効時50個)の4段階になり、交換所の景品に必要なオーブの数が10倍になった。

  • 概要
    ミステリオ紀行タイプのイベントは、○○(キャラ名)オーブを集め、交換所でアイテム等を取得するのが主な目的となる。
    商品のラインナップは、(規定☆5キャラの)黒封筒・(規定キャラの)覚醒書・ボイスストーン・武器レシピ・防具レシピ・武器(完成品)・防具(完成品)である。
    (回によっては武器ハンマーや【限定】資材セットなどが交換品に並ぶこともある)
    キャラ封筒・武器及び防具レシピ・ボイスストーンは交換上限が1回、覚醒書は5回となっている。覚醒書は交換する度に必要なオーブ量が100ずつ増加する。
    オーブは、オーブクエスト以外に緊急クエスト、シナリオ(8回)やイベントミッション報酬、ログインボーナスで入手する事ができる。
    イベント期間は当初14日間程度となっていたが、回によってばらつきが見られるようになっている。(※復刻時は期間が異なるケースがあります。)
    基本的に難度の高いクエストが比較的ドロップ率が高い設定になっている模様。しかし、勝てなければ無意味なので自分のレベルに合ったクエストを選ぶのが無難。
  • 最初にすべき事
    ミステリオ紀行タイプのイベントは特定の新規★5の社員を編成すると1枠のオーブ獲得量に特効がかかるので、まずは特効社員の入手を最優先するべき。とはいえ、開始直後は★5封筒を開ける程度しか手がないが…
    (特効:特定の社員を出撃する部隊に編成するとオーブ獲得量が2倍になる。なお、特効社員を複数同時に編成しても獲得量は2倍で変わらない。)
    新規★5社員はイベントの交換所で入手するタイプ(イベントの交換所以外で入手ルートが存在しない社員。入手は1人のみで2人以上入手が現状不可能である。)と通常の封筒から出るタイプ、そしてEX社員(※★5黒封筒では出ない)の3種類が今のところ基本である。
    通常の封筒から出るタイプの★5社員なら銀の羽交換所で入手出来る★5黒封筒で狙うのが手っ取り早いが、銀の羽や黒封筒を未所持の場合は課金するか特効抜きでとにかくイベントの交換所の特定★5社員封筒(オーブ500個)の入手を急ぐ必要がある。
    上記のとおりオーブはドロップ以外にもミッション報酬やログインボーナス等でも配布されることが多いため、最初のオーブ500程度であれば意外とあっさり揃うと思われる。
    (なお、目標をどこに置くかによって変わってくるが、基本的に★5社員封筒のオーブ500個はまだ序の口である。ここから先をどこまでやるかは下記のとおり各社長の判断に拠る。)
  • イベント ミステリオ紀行タイプの優先手順
    取得の優先順位は、黒封筒>武器(完成品orレシピ)>覚醒書>防具(完成品orレシピ)とするのが無難か。※ボイスストーンはキャラのお好み度で各自検討。
    ドロップ運等により所要時間こそ一定しないが、少なくとも★5キャラがほぼ確実に手に入り、その後の覚醒に採用運を要しないため、イベント参加は出来るだけした方がよい。
    • かんぱにのキャラ性能は専用武器+3あってのものなので、専用武器獲得はほぼ必須。
      レシピの必要オーブ量は黒封筒と同じであるためかなり手間がかかる。
      そのため、レシピと覚醒書を全て交換できるほどの数が厳しい社長は、武器は完成品で妥協して覚醒書を取った方が良い。覚醒ボーナスは武器に付くOPよりも大きいため、覚醒を優先したほうが戦力的には有利。
  • 目標の設定
    社長によって環境が異なるので自身の力量とプレイ時間から目標の目星を付けるのが賢明と思われる。
    ログイン配布とシナリオ・クエスト初回報酬等を含めると190オーブに到達するので、キャラと完成品の武器・防具を手に入れるだけならラクである。
    1.キャラのみ取得
    必要オーブ数:500(キャラ封筒)
    2.キャラ+覚醒α(α=1~4、αは覚醒回数)
    必要オーブ数:700(α=1、キャラ封筒+覚醒書)、100(α=2、キャラ封筒+覚醒書×2)、1400(α=3、キャラ封筒+覚醒書×3)、1900(α=4、キャラ封筒+覚醒書×4)
    3.キャラ+完成品α(α=1or2 αは武器完成品と防具完成品)
    必要オーブ数:600(α=1、キャラ封筒+武器完成品)、700(α=2、キャラ封筒+武器完成品+防具完成品)
    4.フル覚醒のみ目指す
    必要オーブ数:2500(キャラ封筒+覚醒書×5)
    5.フル覚醒+完成品α(α=1or2、αは完成品武器、完成品防具の交換個数、片方のみでいいなら1、両方取得なら2)
    必要オーブ数:2600or2700(キャラ封筒+覚醒書×5+完成品武器+(完成品防具))
    6.フル覚醒+レシピα(α=1or2、武器レシピ、防具レシピの交換個数、片方のみでいいなら1、両方取得なら2)
    必要オーブ数:3000or3500(キャラ封筒+覚醒書×5+武器レシピ+(防具レシピ))
    ※シナリオやイベントミッション等で得られるオーブ数を目標とするオーブ数から差し引いたオーブ数が社長がオーブクエストで取得しなければいけないオーブ数となる。
     それを開催日数で割れば、1日あたりに必要なオーブ数が割り出せ、計画的に進める事ができるだろう。
    ※注意点として、初日及び最終日・加えて期間中も週1日はメンテナンスがあるため、該当日はプレイ可能時間が短くなることに留意。
  • オーブクエスト「部長級・烈」のクリアを目指す
    敵は非常に強く、それなりに戦力を整えなければオーブ収集以前に勝つ事すらままならない。火力とAGI(先制)が重要。敵の火力や耐久力が一つ前の部長級より格段に高く、敵に攻撃機会を渡すとすぐに全滅する危険性もある。
    周回にあたってはオーブ獲得量が上昇する特効社員(新規)を入れたいため、実質的に戦力は4人で考えなければならない事も難易度を上げる要因となっている。
    どうしてもクリア出来ないならオーブ量増加は捨てて、ガチメンバー5人でクリアだけするのも一つの手である。もしくは特効社員を入れてもクリアできるクエストの周回に留めるのもあり。
    • 部隊編成で選抜するキャラ
      先制広範囲スキル所持のキャラ(敵より高AGIキャラ※今までの強敵の傾向として大体AGI1200あたりが分岐点の敵が多い。)×2+α(単体高火力)※異世界アクセ(居合アクセサリ)2コ保有前提です。もし1コもない場合は厳しい。
      • おススメのキャラ
        シュトリー(EP3が全体高火力&先制&時間旅行)、魔王ルツィエル(全体+1体高火力)、イト(全体先制高火力)、クウェス(マルチ4体高火力、鼓舞※正月verなどもOK)
        マクロファージ(全体高火力、鼓舞)、ヒナノ(☆5弓でも代替可。イベ武器等でも高火力全体攻撃がある。弓は高AGI)
        先制スキル持ちのキャラについては頁内に該当項目がある為、そちらで確認。
        ※剣士・槍は居合装備がない為、対象外とした。
        ※シュトリーEP3武器は時間旅行が発動することがある。クリアが出来ないと悩んでいる人でも、時間旅行が何度も発動して乗り切れたケースが確認されている。
    • 必要な装備品
      異世界のアクセサリ(season10以降のタイプ)や居合アクセサリ(サンゴやペテル人形等)、居合鎧(背信者も可)
      押し切れないなら(或いは保険として)根性鎧(1度のみ蘇生)や社長スキルでカバーするのが手である。
      居合」、「根性」、「背信」装備をまだ持ってない社長は銀の羽交換所の光彩の岩窟 招待券(交換レート:銀の羽80枚)で入手可能。
  • 修練場
    要点:飴が欲しい社長さん向けのクエストただし、オーブ収集を優先したい場合、通常のオーブクエストを回した方が効率的
    交換入手するキャラを部隊内に配置する事で飴が2倍ドロップする。飴はイベントで新規追加されたキャラに対して使用するとボーナスが付く育成アイテム。
    ※特効社員をLV90から部長30までに必要な飴の個数は64個という事を前提にどれだけ周回するか決めれば良い。
    ※修練場のクエストでは特効社員を編成してもオーブは2倍にならない2019/12/6 ミステリオ大紀行 転移者以降はオーブ交換所で入手できる社員を編成する事でオーブが2倍になるように変更された。
    ※他のオーブクエストでオーブ2倍になる社員を編成してもオーブ交換所で入手可の社員を編成しなければ修練所クエストでオーブドロップ2倍にならないため注意。
    敵はミスリルボトルスライム+ゴールドボトルスライムの編成で出現。
    ゴールドボトルスライムはHP3の与ダメ1固定タイプで、ここを効率的に回る為には「全体多段攻撃スキル持ち」(ノマドア(剣☆5)、アストリッド(魔☆4)等)
    または「全体固定ダメージスキル持ち」(リド(剣☆5)、エイダ(弓☆5)、ヒサメ(侍☆5)等)の社員が一番最初に行動するようにAGIを調整して使用すると良い。
  • 掘り出し物市 探索 (※2020/10/23のアップデートで掘り出し物市廃止、探索クエスト追加。)
    要点:経験値を稼ぎたい、ゴールドを稼ぎたい社長さん向けのクエスト
    食糧消費なし、オーブ消費(60 100オーブ消費)のクエストで経験値の入りが大きい。(170 195万exp)。育成したい社員が居るのであれば、積極的に回すと良いでしょう。
    なお、期間限定で作成出来るアクセの素材もドロップするが異世界アクセを豊富に持つ社長さんには不要かもしれない…が、素材の売価が大きい(1個1万ゴールド)ので、数を売れば多少は金策になるでしょう。
    但し、素材は【限定】付きアイテムの為、イベントが終了すると消失するので、定期的に売却するなどして消失させないように。
  • スター交換所
    要点:景品に支社長昇進バッジ、【限定】甘酒、13輝章等があります。支社長バッジと13輝章は貴重なアイテムなので、出来るだけ入手しましょう。スターはオーブ交換所でオーブと引き換えに10コまで交換出来ます。他の入手方法はオーブクエストでドロップします。
  • 最終日の注意点
    修練場では期限付きの飴が割と高確率でドロップするため、最終日まで貯め込んだ場合は相当な量をストックする事になる。最終日は基本的に金曜日であることが多く、使用を失念する社長が毎回続出している。
    そのため、ギリギリまで待たず前日or前々日には消化をしておく事を推奨。
    「自分は大丈夫と思ってるそこのお前!飴の使い忘れには注意するんだな!」ユスティーナより

ミステリオ紀行イベントの復刻について

  • 2020/7/10ミステリオ大紀行リニューアルアップデートにより定常コンテンツとなりました。詳しくはミステリオ大紀行を確認して下さい。
    • ワールドマップの舟のグラフィック「ミステリオ大紀行」の表示追加。
      イベント中にオーブを集めきれなかったとしても、復刻で再度オーブを獲得出来る可能性がある。過去に収集したオーブは手元に残るので、復刻を気長に待とう。
      ※既に交換したアイテムは復活しない為、オーブ交換所で二人目の紹介状等を再取得することは不可能。(例:過去イベントでビッキーの紹介状を交換した場合、交換所ではビッキーの紹介状は完売となっている。)
      ※大紀行の復刻に於いて過去のオーブ特攻社員の特効は無効であるので御注意。

復刻実績

復刻イベント名社員名スキル内容備考
復刻イベント名社員名スキル内容備考
【6周年記念イベント】2020/9/4-10/2
ミステリオ大紀行 クロムウェル研究所オデットピルエット 攻撃【縦列、2.1(火)、必中】追撃【単体、3.2(火)、スタン】Buff【全体、物防UP】実装時点で槍の社員の中では最高倍率のスキルを保有する。ただし、縦列+単体なので実質単体5.3程度の倍率。槍の火力は雀の涙なので期待されるのはバフや必中等の要素。防御バフはあるがアデリーナが居るならあまり出番はないかもしれない。
ミステリオ大紀行 魔法学校シエナ回復【マルチ3、魔攻×0.9 】回復【全体、魔攻×0.05、後攻 】後攻デバフ攻撃を行う敵から受けた状態異常を更に後攻で回復したい場合に有効。
ただし、恒常のフローレンスの方が優秀。強みとしては、後攻の回復が全体であるため漏れる事なく味方全員のデバフを回復できることか。フローレンスと使い分ける点はその点になると考えられる。
ミステリオ大紀行 魔郷アズモインフェルノ・レビン【横列、3.0(風)、麻痺】回復【単体、魔攻×1.8】盾職が不足している場合は選択肢に入れても良いが、優先度は低いと考えられる。攻撃倍率はこちらが上だが攻撃バフがあるビッキーの方が良いだろう。
ミステリオ大紀行 闇十字プルーデンス聖十戒【マルチ2体、3.2(地)】【単体、3.2(地)】回復【単体、魔攻x2.1、防御+15%UP(発動率50%)】交換キャラでは間違いなくトップクラス。他のスタメン社員とも席を十分争える素質があるので是非取得しておきたい社員。
ミステリオ大紀行 転移者ミラーカロートリトゥアール【マルチ3体、1.9(闇)、防御down】【単体、2.4(闇)、HP吸収】※回復量不明。ダメージ量の割合?交換キャラの中では強い斧職。リブシェ等と同様に異世界で利便性の高い攻撃範囲とHP吸収による耐久力の高さが特徴。
【5周年記念イベント】2019/8/30-9/27
ミステリオ大紀行 円卓騎士リブシェイーリアス【全体、クリティカルアップ、発動率?%】【縦列、1.9(風)】【横列、1.9(風)】後方職としては、かなり強い部類である。バフが強力でお薦め。
ミステリオ大紀行 剣聖ルネキリエ・エレイソン:回復【全体、魔攻×0.8 】Buff【全体、攻撃アップ15% 】回復職が不足している場合。☆5聖で貴重な全体攻撃UPバフはポイントが高いか。
ミステリオ大紀行 トゥバーンクリシェルミエール・ブロンシュ(2回行動)攻撃【全体、1ダメージ(闇)、スタン、必中、先制】+回復【全体、魔攻×0.80】回復職が不足している場合。
攻撃→回復の2回行動であり、行動前にスタンを付与された場合もそれを解除し回復を行えることがある。
ミステリオ大紀行 エルデの森ビッキーマーナガルム:攻撃【全体、1.65(地)、先制】Buff【全体、攻撃15%アップ、発動率?%程度】【単体、回復、魔攻×2.0※状態異常回復あり】
攻撃Buffの確率判定はキャラ毎に行われる。回復は1ラウンド目は発動しない。2ラウンド目以降のラウンドで発動
盾職が不足している場合に選べば良い程度。攻撃力にはあまり期待出来ない。

過去に開催された大紀行イベント&交換社員詳細一覧

※採用優先度はSが最優先、Dが優先度は最低値。S>A>B>C>Dの順。(あくまで能力値・スキル性能による判断)

期間イベント名交換所のキャラ紹介状社員スキル採用優先度(判断基準)
20211/22-2/12ミステリオ大紀行 ノウェムニーア蜘蛛手斬【マルチ3体、3.0(火)、火傷、麻痺】フィア同様、マルチ3体で3.0のスキル倍率では火力インフレが進みつつある現状では評価が低め。
属性が火なので、現時点で魔が唯一求められる紅竜戦での出番がなく、今後活躍する可能性があるのか…。
やはり資材部の魔法士が充実しているのであれば優先度は低いか。
D
202010-23-11/13ミステリオ大紀行 精霊郷フィアゴンドールヨトゥン【全体、1ダメージ、魔防down】【マルチ3体、2.9(闇)、暗闇】かなり大仰な肩書を持つが、キャラ性能は低め。
マルチ3体で倍率2.9は現環境においてはさして強力ではなく、魔防downもデバフとしての優先順位が低い。
とはいえ、イベント配布で確実にフル覚醒出来る魔と言う点では、魔が唯一求められる紅竜戦で声が掛かる可能性は無くも無い。
(イスレは必須として、それでも人材が足りない場合に)
資材部の高位魔法士が不足しているのでなければ優先順位は低いか。
D
7/3-7/22ミステリオ大紀行 クロムウェル研究所オデットピルエット【縦列、2.1(火)、必中】追撃【単体、3.2(火)、スタン】Buff【全体、物防UP】実装時点で槍の社員の中では最高倍率のスキルを保有する。ただし、縦列+単体なので実質単体5.3程度の倍率。
槍の火力は雀の涙なので期待されるのはバフや必中等の要素。
防御バフはあるがアデリーナが居るならあまり出番はないかもしれない。
C
5/8-5/29ミステリオ大紀行 魔法学校シエナ銀月の神癒:回復【マルチ3、魔攻×0.9 】回復【全体、魔攻×0.05、後攻 】後攻デバフ攻撃を行う敵から受けた状態異常を更に後攻で回復したい場合に有効。
ただし、恒常のフローレンスの方が優秀。
強みとしては、後攻の回復が全体であるため漏れる事なく味方全員のデバフを回復できることか。
フローレンスと使い分ける点はその点になると考えられる。
B
3/13-4/3ミステリオ大紀行 魔郷アズモインフェルノ・レビン【横列、3.0(風)、麻痺】回復【単体、魔攻×1.8】盾職が不足している場合は選択肢に入れても良いが、優先度は低いと考えられる。
攻撃倍率はこちらが上だが攻撃バフがあるビッキーの方が良いだろう。
D
1/24-2/7ミステリオ大紀行 闇十字プルーデンス聖十戒【マルチ2体、3.2(地)】【単体、3.2(地)】回復【単体、魔攻x2.1、防御+15%UP(発動率50%)】交換キャラでは間違いなくトップクラス。
他のスタメン社員とも席を十分争える素質があるので是非取得しておきたい社員。
S
201912/6-12/17ミステリオ大紀行 転移者ミラーカロートリトゥアール【マルチ3体、1.9(闇)、防御down】【単体、2.4(闇)、HP吸収】
※回復量不明。ダメージ量の割合?
交換キャラの中では強い斧職。
リブシェ等と同様に異世界で利便性の高い攻撃範囲とHP吸収による耐久力の高さが特徴。
A
8/30-9/27ミステリオ大紀行 三相天位イスレフェアリーレコード【マルチ4体、1.95?(水)】+【単体、2.9?(水)】後方職や資材部のフル覚醒☆5魔法士が不足している場合。攻撃倍率が高い。優先度は非常に高い。
「異世界の魔物」対紅竜で活躍が見込まれる。
S
7/26~8/9ミステリオ大紀行 円卓騎士リブシェイーリアス【全体、クリティカルアップ、発動率?%】【縦列、1.9(風)】【横烈、1.9(風)】後方職としては、強い部類である。バフが強力でお薦め。A
6/21~7/5ミステリオ大紀行 剣聖ルネキリエ・エレイソン:回復【全体、魔攻×0.8 】Buff【全体、攻撃アップ15% 】回復職が不足している場合。☆5聖で貴重な全体攻撃UPバフはポイントが高いか。
主な使いどころは異世界の魔物で周回する上で聖が必要とされるケース。
攻撃UPバフがあるので聖を入れて火力の低下を軽減出来るのは嬉しい。
ただしAGIを調整しないと、せっかくの攻撃UPバフも部隊に行き渡る前に味方が攻撃してしまう。
一閃装備やAGI輝章で上手く調整しよう。
B
5/17~5/31ミステリオ大紀行 トゥバーンクリシェルミエール・ブロンシュ(2回行動)攻撃【全体、1ダメージ(闇)、スタン、必中、先制】
回復【全体、魔攻×0.80】
回復職が不足している場合。攻撃→回復の2回行動であり、行動前にスタンを付与された場合もそれを解除し回復を行えることがある。
この社員はデバフの輝章を付ける事で本領を発揮する。お薦めは物防or魔防downの輝章。輝章の合計値が500なら100%発動になるので、
その場合はルネより火力貢献に寄与するだろう。
聖は専用防具を使う機会が比較的少ないと思われるが、この社員は選択肢に入る(専用防具は輝章穴が2つの為)。
この社員を起用する予定なら必ず専用防具も手に入れる事。
A
4/12~26ミステリオ大紀行 エルデの森ビッキーマーナガルム:攻撃【全体、1.65(地)、先制】
Buff【全体、攻撃15%アップ、発動率?%程度】
【単体、回復、魔攻×2.0※状態異常回復あり】
攻撃Buffの確率判定はキャラ毎に行われる。回復は1ラウンド目は発動しない。2ラウンド目以降のラウンドで発動
盾職が不足している場合。攻撃力にはあまり期待出来ない。ただし先制+全体の攻撃バフがあるのは評価〇。
攻撃同様バフも先制だが槍ゆえにAGIは低い為、せっかくの攻撃バフも他職の先制攻撃スキル使いの社員が居るとバフ発動前に攻撃してしまう。
この社員と組む場合、先制攻撃スキル使いの社員とは組まないのが鉄則。
この社員は後衛火力以外に期待出来ない展開での活躍が見込まれる。結晶社員の編成してるメイン部隊の場合、結晶社員が囮になってくれる。
なので後衛火力を守るのにおいて前方に配置する槍は必中でない方が良い。先制攻撃バフも後衛の火力の底上げに役立ってくれる。
C


「2020年の7月10日アップデートで大紀行が定常化した。現状リストアップされていない過去の大紀行も後程リストに出るようになるぞ。また残ったオーブは次に持ち越されるから決して無駄にはならないぞ!」

イベントの強敵

  • 過去イベントの事例を見てみても高HP、高火力といったタイプが多く見られます。それなりに鍛えた先制居合部隊で大体片付きますが、そうでないケースも中にはあります。
    猛毒を撒く、スタン全体攻撃、先制スキル持ち、やたら硬い物理(魔法)防御というケースもあります。いずれもクリアする為の抜け穴を運営側は用意してるので、上手く、その穴を見つけて突破しましょう。
    こう言ってしまうと元も子もありませんが、一番手っ取り早いのは強敵出現初日に対象イベントページのコメント欄に攻略法を記載してくれる親切な人を待つのがラクで効率的かもしれません。

イベントの強敵の傾向

  • 1.HPが非常に高いタイプ
    ダメージは通るが、HPが非常に高いタイプの強敵。このタイプは一定ラウンドを過ぎると撤退するケースもあるが、倒さなければならない場合に有効な手段となる火傷や毒の発生率の高い社員を編成すると活路が開けるかもしれない。
  • 2.物理・魔法防御の両方が非常に高いタイプ
    ダメージが全く通らないタイプの強敵。このタイプは社長スキルの防御downを使って一気に攻撃すれば勝てることがある。絶命や毒や火傷といった状態異常を使うという手段もあるが、相手によっては通じない場合もある。
    ※絶命狙いで行くならばクリティカルが必須要素となるのでロキアリブシェなどクリティカル率を上げられる社員を編成に加えるとよいだろう。
  • 3.非常に火力が高いタイプ
    巨人装備をした槍職でも一発あるいは二発程度で戦闘不能にするような強敵。このタイプは先制スキル持ちの社員で固め、最初のラウンドで仕留めるのがよいだろう。全ての敵をすぐに仕留められるならそれが一番!
    ただし、火力に加えて耐久力(HPや物防魔防)まで高い場合は、先制より蘇生要員のEXノナを加えてガチの編成で挑んだ方がよいことも。また、状態異常耐性が低いのであれば呪いスキル持ち社員を編成に入れるのも一手。
    ※蘇生要員を編成に入れる場合、EXノナを所持していなければユーニスにEP3武器を持たせ代用するという手もある。
  • 4.デバフ効果付きのスキルを連発するタイプ
    デバフの内容にもよるが、行動阻害(魅了、麻痺、スタン)を付加して来るタイプである場合は前項と同じく先制火力で仕留めるのがよいだろう。
    中でも一番厄介なのは魅了効果のあるスキルを使用して来る敵。このタイプの敵が居ると聖職が魅了された場合に敵を回復してしまう。デバフ効果付きのスキルに加え、耐久まで高い場合はかなり難度が高くなる。
    ※先制スキル持ち社員については当ページに対象の項目があるため、そちらを参考。
  • 5.回復量が高い&蘇生するタイプ
    味方を回復したり自己再生したり、蘇生したりする支援型の敵。この手のタイプが居ると、速攻で倒しきれない場合は戦闘が長引くことになる。これを防ぐため作戦「回復役をつぶせ」で回復役を真っ先に倒したい。
    回復役は殆どの場合で後衛に配置されているため、後方攻撃の可能な単体やマルチの高倍率の社員を編成するのがよいだろう。
  • 6.先制攻撃をしてくるタイプ
    先制スキルで攻撃してくるタイプ。イベントでは比較的少ないタイプの敵であるが、紀行イベントの部長級・烈では敵社員がこのタイプである事が多々ある。
    この場合取れる最良の手段は、こちらの編成を敵社員よりAGIの高い先制スキル持ちの社員で固めて敵より先に攻撃して封殺してしまう方法。
    先制スキル持ちの社員が居ない場合は社長スキルの防御UP等で耐えて反撃で沈めるか、蘇生効果のある装備もしくは蘇生スキル持ちの社員で粘るのが無難か。

異世界の魔物

  • 本題と言える「かんぱに」唯一無二のエンドコンテンツ。以下の項目に分けて解説を行う。
    • 異世界の魔物を初めて挑戦する社長さんへ
    • 50階層突破をする準備
    • 行き詰まった時の原因と打開策
    • 更なる階層の突破
    • ランキング上位へ向けて
    • メイン部隊編成例

異世界の魔物を初めて挑戦する社長さんへ

◇異世界の魔物に初めて挑戦する社長さんへ◇

  • 異世界の魔物と戦う目的と意義
    • 開催期間中に強化する事で非常に強力なアクセサリを入手する事ができる。(過去事例:攻撃属性+50%の表記だが実際は+150%という強力な性能)
      また異世界の魔物は階層が進むごとに強力になっていくが、魔魂や異界の能覚賽等のドロップ量が増加する。
      ※魔魂:異世界のアクセサリの強化に使用する。 
    • 一定の階層を踏破する事で踏破報酬も得られる。なお、アクセサリ強化の一部コンテンツ解放は20と50階層クリアを条件となっている。
  • とりあえず何をすれば良いか?
    • 50階層まで踏破できれば、異世界のアクセサリの強化コンテンツ全てが解放されるので(未実装分除く)、まずは50階層踏破を目指そう
    • アクセサリの強化に専念するのであれば、自身の部隊で周回に適した階層を見つけて、ひたすら魔魂を集めよう。
      何処まで登れるか挑戦するのであれば、部隊編成や装備、輝章の綿密な調整が必要になってくるであろう。その際、注意すべき重要事項は下記の「更なる階層の突破」にて解説する。
    • 異界の能覚賽でアクセサリの追加効果をシャッフルしよう。(※シャッフル(振り直し)は「異界の能覚賽」を消費し行う。任意のスロットを固定する場合、能覚賽の消費量が激増することに注意)
    • 魔魂で異世界のアクセサリの強化を行おう。(※アクセサリのパラメータはリセットが可能であるが使用した魔魂は返却されない点を留意したい。)
  • 特殊能力を付与する最大枠は指輪のレベル650に達する必要がある。そして特殊能力の付与と強化は、いずれも素材と魔魂を大量に必要とする。
  • 50階層突破の準備
    異世界の魔物イベント開催ごとに入手出来る異世界のアクセサリは、強力かつ自身でカスタマイズ可能なゲーム内最強のアクセサリと言ってもよい装備である。
    このアクセサリの強化コンテンツ全開放は50階層クリアを要するため、最低ラインの目標として50階層突破を目指すことになる。
    異世界のボスはグリフォン、ヘルハウンド、竜の3種おり、それぞれ違う属性を持っている。
    手持ちの社員にもよるが、有効な属性のキャラクターを部隊に配備し、効率よくダメージを与えられるようにするのがベター。
    属性ごとに社員のスキルをまとめた一覧表が属性別社員&武器DBにあるので、参考にして部隊の編制を行おう。
    50階層攻略には部長30レベル、最低限次長30レベルの前衛×2、聖×1~2、その他1を揃えることで充分クリアが可能。【物・魔防1435確保】と即死級のスキルを受ける部隊(根性装備持ち)を一つ用意できれば、突破が見えてくる。
    根性装備を所持していない場合は適宜受け部隊の数を増やし、メイン部隊の壊滅を防ごう。
    また、魔物は必中持ちのキャラを優先的に狙うAIが組まれている。これを利用して必中持ちの剣や槍職を部隊に編入すれば盾役として機能する。
    ただし、その盾役の耐久力が十分に整っていない場合は攻撃が集中することですぐに倒されてしまう。
    また、魔の魔法も必中であることから優先的にターゲットとされる為、魔を部隊に入れる場合は魔防だけでなく物防も規定ラインに載せないと運用は厳しい。
    ※異世界の各ボスのターンごとの行動順等は対象の異世界の魔物のページに記載されているのでそちらを参照。
    ※根性装備については、当頁の「光彩の岩窟 防具の入手」の項を参照。
  • 行き詰まった時の原因と打開策
    • 編成しているキャラのレベル不足、あるいは物防・魔防の不足(いずれも1435を確保出来れば〇)、装備が十分でない、といった事が考えられる。
      • 不足している能力は装備に輝章をセットする事で、ある程度は埋め合わせる事が可能。輝章や強化石はミステリオ大紀行のツアークエストか戦場の宝箱で入手可能。
        ※浮遊大陸やデイリークエストの輝章・強化石クエストは廃止された。
        ※異世界の魔物の攻撃は無属性攻撃の為、防御属性付きの装備や輝章は意味を為さない。
    • 異世界のボスの行動に合わせて、即死級の攻撃をメイン部隊に代わって受ける部隊を用意する。(岩窟装備の根性装備を付けた部隊で特定ラウンドを凌ぐ。※岩窟装備は不定期開催)
    • 異世界のボスの特定の攻撃のみに耐えられない場合、それに対応した装備をセットする。(クリティカルダメージ減衰や咆哮〇〇%減衰といった装備類。無ければ不可。不定期のイベで入手可能)
    • 魔物の行動パターンをきちんと把握する。(各魔物ごとに使用するスキルも攻撃手段、即死攻撃のラウンド数などが異なる為、該当の魔物の頁で、行動パターンを把握しよう。)
    • 魔物は各々、特定ターンを過ぎると強力な固有スキルを毎ラウンドごとに発動するようになることから、事実上のタイムリミットが設けられている。(魔物の種類によって、そのラウンドは異なる)。
      基本は、そのラウンドまでに倒せない場合、部隊の火力不足が考えられる。キャラ構成や装備、輝章等の見直しを。
      • どうしても壁を突破出来ない社長さんは過去の異世界の魔物について調べると良いかもしれません。詳しく過去の魔物の特徴と対処方法、戦略を解説した記事が異世界の戦略トレンドがあります。
  • 更なる階層の突破
    階層が上層に向かうにつれて、魔物の特定スキルの通常(白字)/クリティカル(赤字)ダメージが大きくなる。物・魔防1435に達していれば、当面は通常ダメージは耐えれるが、先に問題になるのはクリティカル(赤字)ダメージ。
    これに対応するにはクリティカルダメージ削減のアクセサリか特定スキルに対するダメージ耐性のある防具を装備する以外ではEXミカエラを編成する以外はない。
    これらはいずれも過去イベント或いは不定期開催のイベント/岩窟と光彩の秘宝銀の羽交換所の光彩の岩窟 招待券で入手するしか手段はない。EXミカエラも期間限定ではあるが時折他のEX社員と共に復刻される機会があるので、そこで入手を狙うと良いだろう。
    これらを持たないユーザーの出来る残された手はHPかVITアップの輝章を持ち、多めに聖職を配置すれば、ある程度は上層階に進める。
    また、状態異常を複数付与してくるタイプの魔物で防御ダウン系統が複数付与するタイプなら暴虐の名の付く(イベント/岩窟と光彩の秘宝の)装備をする事で防御ダウン-10%で固定化するという運用が効果的である。
    所持していない場合、剣士でも防御系統を盛らないと痛いダメージを負うことになる。他職でボーダーラインに載せようとすると輝章に攻撃を盛る余裕が限りなく減る。復刻された際は、この暴虐の装備を手に入れましょう。
    • その他復刻で手に入れるべき装備
      銀の羽交換所で交換可能な光彩の岩窟チケットでドロップしない岩窟装備の種類を羅列します。
      巨人…HP50%UP、HP回復量-30% 用途:上階層向け(敵の固定ダメージの極大化に伴い必要)
      堅守…物防+20%、魔防+20%、攻撃-20% 用途:上階層向け(盾役はガリガリ削られるので背信装備だとHP回復量-30%が響くという場合に応じて仕様。)
      暴虐…攻撃+10% 、物防-10% 用途:複数の防御ダウンタイプのデバフを付与する対魔物装備※魔や聖は物防ではなく魔防-10%なので注意
      冷静…AGIを0にする。 用途:特定のキャラの行動順を最後にしたい場合(主に聖に使用する運用が多い。味方に付与された毒等のデバフを次ターンに持ち込まなせない為。)
      退魔…魔防+15%、物防-15% 用途:槍職で盾役に使いたい場合にHP回復量-30%を考慮しないとならない場面では、背信よりこちらの方が良い。聖のタイプは罠で不要。
      ※近年では岩窟装備の上位装備である名工防具が活用されている。6周年記念イベントで入手の防具。(詳細はリンクから)
  • ランキング上位へ向けて
    ランキング上位を目指すのであれば、必ず通る道として特定スキルの通常(白字)ダメージの上昇に対応出来る装備を1編成分確保している事が前提となって来る。
    上層に向かえば、特定スキルの通常ダメージすら6,000以上(Season10:冥獣ヘルハウンドでは該当ダメージを130F前後で到達確認。)になるのは当たり前なので、特定スキルのダメージ減衰出来る装備がないと厳しい理由となっている。
    2019年3月8日の異世界の魔物リニューアルアップデート以降、魔物が防具をドロップした報告例はないが、それ以前に入手しているユーザーであれば、対応出来るであろう。そうではないユーザーは、残念ながら入手は不可能な為、他の手を講じる必要性がある。
    他の手としては支社長昇進して支社長ポイントを耐久に振るか巨人装備でHPを底上げするといった方法がある。他には記念品のアクセサリにクリティカル減衰、EXミカエラやEXアルモニカのEX特性を利用する等が対抗策として取れるだろう。
    ユーザーが突破出来る階層の目安は聖のHP>魔物の特定スキルの通常・クリティカルダメージの構図が逆転しない限り、更なる上層階に挑み続ける事が可能でしょう。
    お薦めのキャラは黎明装備のエアリスと専用装備+3のフローレンス、そしてEXノナ。この3人は上層階に挑む上では鉄板の聖職であろう。
    他にも有用なキャラは多数おり復帰者の手引き 2頁ページ内項目の有用キャラ実装や異世界の魔物 2頁ページ内項目のシャッフルの薦めの社員一覧や属性別社員&武器DB等を参考に編制を組むと良いだろう。
  • メイン部隊編成例
    基本的には異世界の魔物に対して各属性に対応した異世界のアクセサリ装備+社員で編成するのがベストです。また、魔物の種類によって部位のHPが低いケースや浮遊特性を持つタイプ等、異なるので、柔軟に対応すると良いでしょう。
    あくまで倒す(全部位破壊を考慮しない)場合、以下の対応を参考にすると良いでしょう。
    • ヘルハウンド…部位(2つ)と本体の計3箇所。部位の体力は高め。有効な攻撃範囲:マルチ2~3体
    • グリフォン…部位(2つ)と本体の計3箇所。部位のHPは低い。浮遊特性がある為、弓が有効。対空を積んだ輝章も役に立つ。有効な攻撃範囲:マルチ2体、単体
    • 竜…部位(3つ)と本体の計4箇所。部位は多いが、脆い部位がある為、マルチ4体だと無駄が生じ易い。また部位が多いので単体だと時間効率が悪い。有効な攻撃範囲:マルチ3体
      ※ここで記載した内容は、あくまで一例でシビアな評価をした攻撃範囲であっても社員の役割や倍率次第では無視出来る者もいます。
      サブ部隊で部位全てを破壊出来る人なら単体メイン部隊(逆に部位破壊を複数攻撃出来る社員でメイン部隊運用もあり)でトドメを刺す等、様々な運用があります。
      ただし、上階層でメイン・サブの両部隊を運用出来るレベルとなると相応の装備とフル覚醒の☆5を揃える必要性があるのでハードルは高めです。特にサブ部隊はメイン部隊のように異世界アクセを配給出来ない分ハードルが高い。

部隊編成例

1.攻撃特化型(1)

[漆黒]シビルローズ[竜公]ジークリット
[神樹]アルモニカ[白銀]ノナ

ゴリゴリ魔物のHPを削る攻撃型かつ防御のバランスも兼ね揃えた編成です。斧2枚の高い突破力を持った編成。ローズが必中で盾役になるので、より斧2枚の生存率が高まります。攻撃が集中するローズは、巨人装備や防御寄りの装備態勢で挑む方が安定するでしょう。状態異常が激しい相手であれば、[剣聖]ローズに切り替えたり、上階層で攻撃に耐えきれない状況になるようであれば、盾役をHP係数の高い槍(クリティカルダメージ軽減の[黄金]ミカエラがお薦め)に変更するなり柔軟に対応しましょう。

2.攻撃特化型(2)

[バレンタイン]エイル[漆黒]シビル[竜公]ジークリット
[神樹]アルモニカ[白銀]ノナ

シビルの先制攻撃UP全体バフ、斧3枚という恐ろしい破壊力を持った編成。攻撃力が高いにも関わらず、アルモニカのEX特性【全体防御&回避】+シビルのEX特性【全体回復】+ノナのEX特性&スキル【蘇生不可含む状態異常回復+蘇生】で非常に高い継戦能力を持つ。行動阻害の状態異常を受ける事を想定した場合、ノナにAGI100以上の輝章を付ければ、上記の斧3体より先に回復行動が行える。(フローレンスはAGI90以上でOK)必中持ちのキャラを入れてないので運が悪いと特定キャラが集中的に攻撃を受ける事もあるので、シビルは自己回復あるので心配ないが他斧2枚に不測の事態が生じれば社長スキル回復(小)で対応すると良いでしょう。また、ノナが行動阻害のデバフを受けるとパターンを崩される危険があるので、状況によっては、社宝スキルの回復(小)を投入するのが良いでしょう。

3.クラス特性を活かした編成

キッカヒサメシオン
リブシェフローレンス

リブシェ(ロキアでも可)の全体クリティカルUPバフとローニンのクラス特性をフル活用した編成。クリティカル発生とクリティカルダメージ増が期待出来る構成となっている。キッカやヒサメのスキルにはデバフがあるので、弓のクラス特性も生かす事が出来る。欠点としては斧よりHP係数が低く継戦能力が劣る点である。ただし、異様に硬い上階層では、こちらの構成の方が斧編成の部隊より威力が出る場面もある。ロキアの場合、よりローニンのクラス特性を活かす構成となります。状態異常の被弾がネックとなる構成なのでAGIが高いローニンより早く行動するにはエアリスのEP1の先制回復に頼るほかありません。フローレンスに比べ、回復量が不足するので厳しい。行動阻害の被弾機会が多いタイプの魔物には不向きと言えるでしょう。

・最後に
結論から言えば、各属性の異世界のアクセサリとフル覚醒の☆5が揃ってる。その状態であれば、属性を被らないよう上手く部隊を構成して、かつ物防を規定ラインを超える(デバフ盛り盛りの相手には暴虐装備で-10%分込みで規定ラインに到達する。)事さえ出来れば、相当の上層階層に到達出来ます。EX★5は強力ですが、持っていなくても恒常★5でも輝章と装備次第で踏破ランキング100位前後の階層に届く事は出来るので試行錯誤を凝らしてみると良いでしょう。

各魔物の能力の傾向

異世界の各魔物の能力傾向です。上層階に行く程、能力の違いが顕著になります。また、上層階に進む程、魔物の能力は高くなります。AGI等も上がる為、状況によってはAGI輝章で調整する機会があります。

異世界の魔物・種類魔物の特性優位属性・特性部位の数部位のHP攻撃性能防御性能回避性能注意点対策
紅竜ヴルファス4超高硬い(物防は上層階を登る程硬い)普通麻痺スキル・流星(魔法)・ブレス(3ラウンドごと)必中盾+聖
氷竜ニブルヘイム硬い(魔防は上層階を登る程硬い)頭部破壊直後のカウンターブレス頭部破壊のサブ部隊+残りの破壊メイン部隊。もしくは蘇生装備や蘇生スキル持ち聖
嵐翼グリフォン風・飛行地・対空3低(魔防は上層階を登る程硬い)超高防御downスキル必中盾+聖
煌翼グリフォン光・飛行闇・対空行動阻害スキル・残りHPで攻撃パターン変化
剛獣ヘルハウンド3普通普通普通(魔防は上層階を登る程硬い)普通後攻毒スキル後攻回復スキル持ちの聖
冥獣ヘルハウンド普通先制スキル(スタン)奇数ラウンド・後攻毒スキル先制輝章(先撃の合計値500)の聖orエアリス黎明のノイエヴェルト+3装備・ローズ剣聖覇気による囮盾役
石神様&謎のP-3超高やや低い硬い行動阻害・防御downスキル・10ラウンドごとに魔物の攻撃力上昇(例:10、20ラウンドで攻撃力↑)後攻回復スキル持ちの聖

光彩の岩窟 防具の入手

光彩の岩窟で入手出来る防具は強敵や異世界の魔物と戦う際に重宝します。蘇生効果や攻撃力や防御・攻撃力を上昇させる防具等があります。普段使いとしても居合や背信装備は非常に役に立ちます。もし入手していない状態で、手詰まるような壁を感じるのであれば、ショップの羽交換所で、「光彩の岩窟招待券」を入手して下さい。この招待券を使用すると、これらの防具をドロップする緊急クエストが(時間制限あり)出現します。尚、防具はランダムドロップの為、望みの防具が出るまで根気よく周回する必要がある為、招待券を使用する前にパンをあらかじめ準備しておく方がよいでしょう。

  • お薦めの防具(銀の羽交換所のチケットで入手可能な装備に対象を限定)
    熟練(経験値+5%)、根性(1度のみ自身蘇生)、背信者(攻防+15%UP)、専守(1ターン防御+100%)、居合(1ターン攻撃+100%)、心眼(クリティカル+60%)、盤石(被クリティカルダメージ30%減衰)、※盤石(聖のみ入手可)や根性は異世界の魔物の高階層に挑戦しない人は優先度は低い。
    ※その他、光彩の岩窟復刻で異世界向けに入手すべき岩窟装備は当ページ内項目:異世界の魔物に記載しています。
  • 銀の羽交換所は、こちらから確認を。ドロップする防具の種類を確認するのは、こちらのリンクをクリックして下さい。
  • 光彩の岩窟(招待券)に「光彩の岩窟招待券」のクエスト内容とドロップ品と性能一覧を確認するには、こちらのリンクをクリックして下さい。
  • イベント/岩窟と光彩の秘宝には、これらの防具の特殊効果と防具の基本性能を確認するのは、こちらのリンクをクリックして下さい。
    ※光彩の岩窟招待券で出現する緊急クエストと過去開催されていたイベント「岩窟と光彩の秘宝」とはクエスト形式が違うので、御注意下さい。尚、緊急クエストではレシピではなく、防具の直ドロップです。また、現在ショップで入手可能である光彩の岩窟招待券ではドロップしない防具も、こちらには記載されてます。
    ※招待券の使用を検討している方は光彩の岩窟(招待券)のリンクでご確認して下さい。
    ※岩窟装備の上位装備「名工防具」が存在するが現在は復刻しないと入手が不可能。

岩窟の防具復刻イベント実績

通常、銀の羽交換所で入手する方法以外で入手ルートが用意されたイベントを復刻対象としています。

開催日時対象イベント備考
20209/18~10/26周年記念イベント特定の岩窟装備レシピが期間内のみ復刻。※職人は除く。緊急クエスト「6周年の宴」でドロップ。
2/28~3/13アルケミストと秘法の錬金薬特定の岩窟装備レシピが期間内のみ復刻。底力(剣),暴虐(刀斧),心眼(弓),盤石(槍),冷静(聖),秘術師(暗),暗殺者(魔)
1/1~24かんぱに☆新春!騒乱のミステリオおみくじで光彩の岩窟 招待券ドロップ
20199/27~10/11帰ってきた!かんぱに☆ドキッ 水着だらけの無人島岩窟指輪を除く全ての防具(バーべQで指定の防具を焼く)
1/25~2/8はたらく細胞コラボイベント光彩の岩窟 招待券ドロップ

結晶社員育成マニュアル

結晶社員に関するシステムはやや複雑であり、一般社員とは育成等に必要な手順が大きく異なる。この項では結晶社員の育成にあたり大まかに解説する。
結晶社員は対異世界の魔物以外ではかなり過剰戦力であるため、異世界の魔物を意識した育成が重要であろう。
※結晶社員の特性はLV5の効果を表記。
※推奨される順番にスキルを取得していっても途中でスキルポイント不足に陥る。その場合は昇格を行い、ポイントを獲得しよう。

目的別ルート表

目的優先順位詳細
異世界周回効率重視10R以内で周回する階層の効率を上げるランク3昇進を優先。開幕から結晶スキルを発動できるようになると効率が上がる。その為に快活の遺志LV5(ランク3の特性)を早期に取得したい。
少ラウンドであれば結晶社員の防御関連は最低限のライン(1435)さえ満たせば復活等の特性も不要。耐久性に不安が出てくれば順次取得を目指そう。
異世界高層階層戦可能な限り高階層の踏破を目指す下記特性強化と昇格の優先度を参照のこと。長時間の戦闘にあたり重要な特性はランク2に集中しているため、重点的に強化しよう。
作業内容作業手順
1.結晶社員の開放これについてはFAQの結晶社員の項目を参照のこと。
2.結晶社員の強化・昇格素材収集素材はメインストーリー3章でドロップ。もしくは戦場でのドロップ。
また、ショップにおけるバトルコイン(常設)・ルカスタンプ(期間限定)との交換、各異世界の魔物イベントの報酬等が入手手段として存在する。
詳細は研究室のドロップ一覧表等を参照。
3.クラスランク昇格と特性強化の優先順位クラスランク昇格と特性強化は共通の素材を要する。よって、強化と昇格は優先順位を考えて行う必要がある。
クラスは1~4まであり、以下にランク1~4までの昇格と特性強化の優先順位を記載している。
特性強化と昇格の優先度
ランク1
特性強化と昇格まず優先すべき特性強化は「対躱の記憶」結晶社員は社員のスキルで回復ができない(HP回復・状態異常回復両方)ためHPの温存が重要。
また、毒や火傷状態などになるとHPが大きく削られるため状態異常対策も兼ねる。ランクLV2昇格は対躱の記憶LV5の後で十分であろう。
対躱の記憶20%の確率で完全回避&状態異常耐性+50%
ランク2
特性強化と昇格ランク2は重要な特性が豊富である。最優先すべき特性強化は「烈閃の令志」次いで「盤石の令志」「命活の令志」「健命の記憶」。
ランクLV3昇格よりランク2の特性強化を優先する方が良い。理由としては「健命の記憶」以外の3つは部隊社員を強化するため。「健命の記憶」は結晶社員の生存性能を高めるにあたり重要。
烈閃の令志部隊社員のクリティカルダメージ+25%
盤石の令志部隊社員の被クリティカルダメージを15%軽減
命活の令志部隊社員の被回復量が20%上昇
・スキルによる回復のみ適用(社員の回復スキル、及び結晶スキル)
・健命の記憶、社長スキル、聖のクラス特性、石神さまの指輪、蘇生は適用対象外。
健命の記憶HP+12500&SPゲージ獲得量に応じてHP回復
・回復量:そのラウンドのSPゲージ獲得量×300
・配属効果「〇〇の加護」のHP回復量増加の影響を受ける
・回復タイミングはラウンド終了時
ランク3
特性強化と昇格まず優先すべき特性強化は「快活の遺志」。開幕から結晶スキル発動が可能になるため。
次点で「不滅の遺志」、LV5で100%の状態で復活するようになり、基本的にHPが社員を上回る結晶社員では全快の影響が大きい。
なお、クスィとジヴは「不滅の遺志」は取得できず、代わりに「不屈の遺志」を取得できる。しかし不屈の遺志はHP1での復活であり、取得にかかる素材に対しコストパフォーマンスが低い。
「快活」と「不滅」の遺志のLV5を取得したらランク4昇格を目指そう。
不滅の遺志戦闘不能時、HP100%の状態で蘇生(1回)
快活の遺志クエスト開始時のSP+7
ランク4
特性強化の取捨選択優先すべき特性強化は「望活の遺志」と「統源の威志」。いずれもスキルポイントや素材を大量に必要とするので、必要なものを絞って選択すべし。
結晶社員は取得する特性のLv合計によってスキルタイプが4つに変化するため、目的のタイプにするにあたり要調整。
望活の遺志ラウンド開始時のSPゲージ増加量+5
統源の威志結晶スキル発動時、40%の確率でSP消費50%減少

結晶社員の考察

2020/10/2に実装された結晶社員。ここでは結晶社員と異世界での活用に限定して考察します。異世界を想定すると各種問題に突き当たる。

  • 1.結晶社員は社員スキルで回復・蘇生が出来ない
  • 2.結晶社員は必中スキルなので優先的に魔物(敵)から狙われる
  • 3.結晶スキルの発動にはゲージを7まで達する必要がある。

まず、1と2の問題は非常に大きい。回復も蘇生も社員スキルで出来ない為、他の社員のようにEXノナのゾンビ戦法は無効である。それどころか聖で回復出来ないのは、かなり頭痛の種。
特に痛いのは状態異常を受けた場合の治療が出来ないこと。毒や火傷は割合ダメージを受けるのでいくら結晶社員に数万のHPがあってもあっと言う間に削り取られてしまう。
回復は部隊スキルでのみ可能。戦闘不能になった場合は基本的に復帰不可能。
結晶社員を延命する手は以下の三通りの方法。

  • 部隊スキルでの回復(小)or(大)
  • 前列に槍設置(槍の後方を空ける)すると槍特性で結晶社員のダメージをある程度被ってくれる。
  • 必中スキル持ち社員を編成する。(必中持ち社員の構成が多い程、結晶社員の被弾確率は減る)

3の問題に関しては特性「望活の意志」や「統源の意志」で、ある程度スキル発動の回転率は改善出来るが、不満は残る。改善する手立ては結晶社員と同属性かつ暗や2回行動のタイプの社員を編成するくらいしか現状では打つ手がない。

結晶社員の詳細は研究室を確認するように。非常に内容が充実してるので大体の問題の疑問は解けるはずです。

結晶社員と必中スキル持ち社員の運用と嚙み合わせについて

  • 結晶社員と必中スキル持ち社員を同じ部隊に編成にした場合のメリットとデメリットを解説します。
    • メリット
      上記の考察に触れた通り、結晶社員の被弾を減らし、生存時間を延ばす事が出来る。
    • デメリット
      結晶社員を囮として運用する場合、必中社員は、むしろ邪魔になる。
      • デメリットが生じる展開
        まず結晶社員はランク4(LV150)になると特性なしでも物魔防1435の基準を両方クリアします。HPも5万手前までいくので非常にタフネス。こうなると下手に必中社員を入れない方が安定する事が多いと思います。また以下の社員を編成してる場合も該当します。この二人のいずれかを部隊に編制する場合は特性「鋼堅の記憶」は不要でしょう。(特性のポイントが余るなら選択肢としてアリ)
        1.EXビッキー
        攻撃down3種いずれも発動率100%。まずダメージが部隊社員に通らなくなるので、そもそも囮がいらな(ry
        2.EXクウェス
        攻撃downのみだが発動率80%と信頼出来る。ダメージがある程度通るが結晶社員自身の回復(特性)で大体間に合う。それでもダメージが気になる人は物魔防downの輝章をやり繰りすれば良い。

結晶社員の天敵

最大の天敵は状態異常(火傷、毒)によるスリップダメージ。こればかりは対躱の記憶で50%の耐性を付けるくらいしか対応出来ない。あとは、なけなしの部隊スキルポイントを消費して回復(小)を使うくらい。短期戦なら結晶社員が倒れてもそれ程影響はないが長期戦を想定してる場合は、しっかりケアする必要がある。そんな時に部隊スキル「攻撃UP(大)」を使ってはいけない。ただ、スリップダメージを受けても結晶社員自前の回復で維持出来そうならガンガン攻めた方が良いでしょう。

支社長昇進の心得

ここでは最新アップデートで追加された支社長について解説します。どういった社員を支社長にすれば良いかと悩む社長さん向けの項目です。
※主に異世界を想定とした構成です。異世界でも上層階突破を目指す方向性で思考決定してます。

  • 1.部隊編成で決める
    部隊は前方3人、後方3人のスペースがあり、その中で5人まで配置出来ます。まずはメイン部隊となる社員をまず支社長に昇進しましょう。
    • 戦力的には前方3人、後方2人のバランスが良いと思います。
    • 敵の攻撃受け役1名(前方1)、攻撃役3名(前方2、後方1)、回復役(後方1)※受け役の後方は縦列攻撃を想定した場合、受け役の後方は空ける。
    • 受け役はローズが行動阻害を無視出来るという点で頭一つ抜けています。ローズで耐えられないような階層となれば槍の出番になるでしょう。(受け役は剣か槍)
    • 攻撃役の前方は斧、剣、暗、侍、後方は弓、魔のいずれかです。クラス特性が強く、頭一つ火力で上回るので前方は斧がお薦めです。後方は魔法に必中がある関係上、魔より弓の方が使い勝手が良いでしょう。※一部暗等でも後方に適したキャラがいるので、そういったキャラも対象とするのも良いでしょう。
      (例)
      異世界を想定する場合、剣や斧は状況によっては槍と入れ替えた方が良いケースもあるかもしれません。基本は敵の攻撃で落ちない前提で攻撃特化が良いと思います。これは異世界に限らずですが継戦能力なくして戦闘には勝てません…。
  • 2.専用スキルの属性の考慮
    上記と被る部分は多々ですが、1.部隊編成を決めるにあたって異世界の指輪が重要になってきます。指輪には属性攻撃UPの効果がある為、非常に強力である。その為、各属性の社員を支社長に昇進しておけば、後々の異世界で部隊運用の幅が広がるでしょう。いずれは最終的に各属性で3人くらい候補を用意出来るのが理想です。
    ※現状は支社長昇進バッジが稀少だから無理ですが。
  • 3.聖職の社員の選抜
    上階層に行くと魔物の攻撃が激しくなっていき、やがて聖を必要とする階層に当たる事が多いです。魔物によって最適な聖の社員も変わって来ます。なので最終的には複数人候補を用意出来るのが理想です。
  • 4.社員やジョブの相性を考慮
    上記の例では前衛2枚を斧にしていますが、これを侍にして、弓をリブシェ(またはロキア)にするというような組み合わせもあります。リブシェやロキアにはクリティカルUPの全体バフがある為、侍と組み合わせると非常に高い火力を出します。異様に硬くなる上階層では、場合によっては斧より、この組み合わせの方がクリティカル効果とジョブ特性により威力が出る可能性があります。他にも相性の良い社員やジョブはあるので、支社長に昇進する前に色々試案するのが良いでしょう。2.と3.と4.の項目は1.部隊編成を決める項目の延長上にある要素で、複合的に判断するのが良いでしょう。
  • 5.好みで決めてしまう。
    上記4つの案と異なり、戦力等を度外視しても、好きな社員を昇進するというのも手だと思います。好きな社員を昇進する方がモチベーションが高まる社長さんもいらっしゃるでしょう。正解は一つではないでしょう。
  • 6.参考資料
    ここまで読んでも支社長昇進をいまだ悩まれている方は、当項目の他に下記の競合する社員の考察や復帰者の手引き有用な社員一覧の項目異世界の魔物 2頁にあるシャッフルのお薦めの項目内「一押しの社員」等を確認するのが良いでしょう。

競合する社員の考察

ここでは独自の視点で競合する社員の選出と共に考察を入れて解説していきます。出来るだけ客観的な目線で社員の選出等を行うつもりですが人によっては異論もあり得ますので、その点は御容赦下さい。選出の基準は前提として異世界の周回&高層階攻略を想定しています。

  • 社員選出の基準
    漠然とした基準では客観性に欠けるので、ある程度基準を設けます。
    • 1.職業
      同職での競合(例:ユディタとリブシェ)。例外として暗のハロウィンアルモニカのような本来前衛だが後方型のタイプは弓等と競合するケースがあります。
    • 2.スキル属性
      同属性での競合(例:花嫁モニクと竜公ジークリット)
    • 3.スキル性能
      攻撃範囲の類似性や差異等での競合(例:シオンとヴェルグ:共に横列の闇属性かつ倍率も、ほぼ同格。)
  • 属性&前衛編
    ここでは同属性で前衛として競合する社員を検証します。
    • 【例1】花嫁モニク・竜公ジークリット
         花嫁モニク:【マルチ3体、2.76(火)】【単体、4.05(火)】
      竜公ジークリット:【特殊、2.5?(火)*4、火傷】※合計4ヒットを敵の数に応じて分散させる
      どちらも火属性かつ高倍率スキル、そして多段の攻撃範囲とスキルの性質も共通点。総合倍率のみを見ると花嫁モニクが部位2つ以上残ってる場合は上である。ただし、斧にはジョブ特性による攻撃バフがあるので、総合倍率による優位性は思った程ないでしょう。
      また、敵が減れば減る程、竜公ジークリットの倍率は高まるが花嫁モニクの上昇要因は職特性のターンごとに攻撃UP(誤差)なので火力に差が開く一方です。
      故に使用感的には竜公ジークリットに軍配が上がりそうです。ただし、花嫁モニクの性能は上位なのは間違いないので異世界の指輪(火属性)2つ目も物理型にするなら双方前衛に起用するのも良いでしょう。(※竜公ジークリット複数同時編成出来る課金戦士を除く)
    • 【例2】シオン・ヴェルグ・ハロウィンレヴィ・漆黒シビル
           シオン:横列、3.15(闇)、呪い
          ヴェルグ:横列、3.0(闇)
      ハロウィンレヴィ:【マルチタゲ3体、1ダメージ*2、呪い、防御ダウン】【マルチタゲ3体、3.0(闇)】
         漆黒シビル:【先制、味方全体(確率)、攻撃力15%アップバフ】【マルチ3体、倍率3.3(闇)】総与ダメの30%分自身を回復
      3人とも闇属性かつ攻撃範囲や倍率も同格と、とにかく似通っている。斧二人と侍二人。それぞれの違いとしてはハロウィンレヴィは過去イベントで1体のみしか入手が不可。現在は入手不可能である。そして異世界で有効なデバフ:防御ダウンをお持ちである。この点は他3人にない特性である。ただし、専用防具がない為、強化上限値に於いては恒常の二人に劣るので、その点をどう評価するかである。恒常の二人は専用防具がある事が最大の強みです。鳥のように対空がよく利く相手であれば、この二人の方が専用防具がある為、輝章を刺せる穴が多いので威力が出ます。鳥の異世界周回では、この二人のどちらか(或いは両方)を起用するのが良いでしょう。
      かなり上層階になって来ると魔物の攻撃力がかなり高いので、聖職の回復量だけでは不足する場合があります。そんなケースでは漆黒シビルが適任です。ただし、敵の回避率も高まるのでクリティカルを発生させないと斧は攻撃がスカる可能性があるのでクリティカル対策として用心棒にロキアやリブシェ、竜公ジークリット(EX特性)あたりと組むのが良いでしょう。
      ※ロゼも一見競合しそうですが、ロゼのスキルは必中&防御バフという完全な盾役という役割が明確に分かれているので、この4人とは競合しないと評価しています。
    • 【例3】ローズ・ファナリル(制服)
           ローズ:【自分、物攻アップ】【マルチ4体、2.96(光)、必中】【全体、物防アップ、スタン無効】剣聖覇気:行動阻害デバフを無視して攻撃可能。
      ファナリル(制服):【単体、2.81*2(光)、必中、遠距離】【全体、1ダメージ、物防ダウン、スタン】Buff【全体物攻アップ】
         
      必中・光属性・味方全体バフ等が共通項。攻撃性能は、それぞれ異なる傾向である。マルチ4体か単体が良いかで使い分けすると良いだろう。デバフの連打率が高い相手であれば、ローズの方が適任である(このケースの敵の場合はむしろローズの競合相手は剣聖ローズ)。攻撃を誘導して受け役が必要なタイプの魔物に対して有効な必中囮社員。ここでは光属性と必中という枠で括ったが、単に攻撃受けの盾役という視点で見るなら属性違いの他社員とも競合関係と言える。(例:ロゼ等)
      ただし前衛で必中持ちの★5社員は剣と槍のみなので、盾の役割を競うのは、その二職の間で行われる。物理に堅く、魔法に脆いタイプの魔物では職特性で後衛を強化出来る槍の方が良かったり、また、巨人装備を付けた剣では耐えられないような上層階に達した場合は必中槍と交代する等、競合するとはいったが矛盾に思えるかもしれないが意外と要所で交代という点では剣と槍は競合していないとも受け取れる。
    • 【例4】リド(水着)・シャルロット(水着)・ロゼ(水着)
          リド(水着):【全体、200ダメージ固定】【マルチ3体、3.358?(水)、遠距離】
      シャルロット(水着):【マルチ3体、1ダメージ固定*4、必中】【マルチ3体、3.3(水)、絶命 魅了】1ダメージのみ必中。
          ロゼ(水着):【マルチ4体、3.5(水)、必中】Buff【自身、防御+15%(発動率100%)】代償【自身、HP-10%ダメージを請け負う。】
      3人の共通項は水属性で同職かつマルチタイプのスキルで倍率もほぼ同格。それぞれの違いを読み解くとリド(水着)を除く二人は必中持ち。必中持ちの二人の違いは攻撃対象の数とロゼ自身に掛かる防御バフ&代償のデメリット。使い勝手が似通ってるので好みで使い分けるのでも良いが、あえて使い分ける基準を持つのであればロゼ(水着)には防御バフがあるので防御ダウン付与の魔物に対しては上記の二人より優勢である。留意する点としては三人とも過去イベントのガチャキャラなので入手機会は通常期間にはない。そして恒常社員でないので専用防具がないので輝章を埋める穴が少ない分、鳥のような対空が利く相手に対しては不向きである。
    • 【例5】ミコト(水着)・レム
      ミコト(水着):【2x2、1.6(水)、物防ダウン】【2x2、1.6(水)、魔防ダウン】
          レム:【全体、1.78(水)、物攻ダウン】【単体、1.38(水)、スタン】
      全体的に属性を問わない場合、やや攻撃不足気味な水属性であるが、この二人は異世界に有効なデバフと利便性の高い攻撃範囲のスキルを所持している。どちらかというと攻撃よりデバフによる恩恵が強い傾向。
      ミコト(水着)は物・魔防ダウン両方のデバフを所持しており、どの職とも相性が良い。相手の防御ダウンによる部隊全体の攻撃力底上げに期待出来る。一方のレムは物攻ダウンによる部隊生存率を上昇させる役割。また、斧という点で鼓舞もあるので部隊全体の攻撃力UPも期待出来る。
      使い分けるポイントとしては防御面を重視したい場合はレムの方が良い。シビアな攻撃に晒される上層階で前衛が生き残るのは本人が斧でHP係数に優れる点で優勢です。また、レムには専用防具があるので強化の上限値がミコト(水着)より一歩上です。ただし、相当の上層階では、敵の回避率も半端なく、そうなると斧単体の命中率では当たらないのでクリティカル対策が必要となります。クリティカルをほぼ確実に出せる状況(ロキア編成)であるなら侍特性によるクリティカルダメージ増加も含め、ミコト(水着)の方が攻撃期待値が上のケースもあります。
  • 属性&後衛編
    • 【例1】エリエ・ライザ
      エリエ:単体、1.37*4(光)、必中
      ライザ:前攻【マルチ3体、2.1(光)】【単体、2.1(光)、 魔防ダウン】後攻【全体、1.0(光)】※後攻はラウンド最後に行動する攻撃。
      両者の共通項は光属性・後衛・必中という点。スキルの攻撃性能は大きく異なる。魔法職は魔防を盛る必要がないので物防&VITを盛れば良いので、その点弓であるエリエは中途半端になりがちだ。部隊の攻撃順に於いてもAGIが早すぎる事が仇となり聖より先に行動してしまう。そういった点を留意するとライザの方が選択肢としてあり得るだろう。
      ただし、ライザはコラボ期間のみのガチャ入手なので、覚醒含めてハードルが高いでしょう。
    • 【例2】セツナ・カナハ(水着)・ヒナノ(水着)
         セツナ:マルチタゲ4体、1.93(水)、凍結
      カナハ(水着):【全体、200ダメージ固定】【全体、0.001(水)、防御ダウン】【マルチタゲ2体、2.7(水)】
      ヒナノ(水着):【全体、物攻アップ(20%)、発動率25%程度】【マルチタゲ3体、2.2(水)】Buffの確率判定は個人ごとに行われる
      水属性・弓職・マルチタイプのスキルが共通項。また、それぞれデバフ・バフが味方の攻撃力上昇に関わるものである事も共通である。ただし、セツナの凍結は異世界ではあまり期待出来ないので2名に、その点劣る。セツナが2名に勝る点はマルチ4体なので部位・本体含めて4つの攻撃対象がある時や他2名と異なり恒常社員なので、いつでも入手機会がある。あとは今後出るであろうセツナの専用防具による恩恵、あとは出るか分からないEP3の可能性くらい。衣装社員二人を比較すると自前で先手にデバフを撒いてから攻撃出来るカナハが攻撃面で頭一つ出ているか。全体物攻バフも強いのでヒナノ(水着)も十分選択肢に入るでしょう。ただし、物攻のみのUPなので魔と組む場合はカナハのが適正と言えるでしょう。
    • 【例3】リブシェ・[神樹]アルモニカ
          リブシェ:【全体、クリティカルアップ、発動率?%】【縦列、1.9(風)】【横烈、1.9(風)】
      [神樹]アルモニカ:[全体、0.7(風)、先制、毒][全体、0.7(風)、先制、火傷][マルチタゲ4体、1.5(風)、先制]
      両者の共通項は風属性かつ後衛、全体バフといった点である。[神樹]アルモニカはスキル自体にバフはないがEX特性に防御・回避に関わる全体バフがあり、発生頻度も高めである。両者のスキル性能もかなり異なるように見えるが、多段という点は似ている。違いは、先制、デバフ、防御系の支援タイプのEX特性の[神樹]アルモニカ。それに対して全体クリティカルUPの攻撃支援型のバフ持ちのリブシェといった点。上層階で耐久的に厳しいケースであるなら[神樹]アルモニカは非常に強力である。特に【黄金】ミカエラと【白銀】ノナと組ませると鉄壁となる。総合力では[神樹]アルモニカに軍配が上がるがリブシェはクリティカルUP持ちという個性的な弓職なので弓の中では高い地位に居るのは間違いないだろう。周回に於いては[神樹]アルモニカよりリブシェの方が良い。両名上手く使い分けると良いだろう。

相性の良いキャラ編成・組み合わせ

ここでは、組み合わせる事で相乗効果や補完出来るキャラの組み合わせを紹介します。ネタが大半ですが、ハマると強かったりもするので侮れない…かも?あくまで一例です。

1.モニク・ワロキエ(聖騎士)+[神の末子] ティナ・グレンヴィル
EX特性による相乗効果を狙った組み合わせです。ロマンではありますが、両名が同時に発動するとえげつない破壊力が出たりする。
EXイーヴァの登場でティナもお役御免なのか…もしれない。

モニク・ワロキエ(聖騎士)聖剣共鳴:1ラウンドの間、自身のPIEに応じて攻撃力が上昇する(物攻にPIEの50%の値が加算される)期間限定
[神の末子] ティナ・グレンヴィル神託 1ラウンドの間、部隊全員のPIEが大きく上昇(装備を含めたPIEが350%(250%増加)となる)

2.【魔騎士】モニク・ワロキエ+[魔郷の女王]ルツィエル・フュエル
EX特性による相乗効果を狙った組み合わせです。ロマンではありますが、両名が同時に発動すると★4のくせにえげつない破壊力が出たりする。

【魔騎士】モニク・ワロキエ魔剣共鳴 : 1ラウンドの間、自身のINTに応じて攻撃力が上昇する(物攻にINTの60%の値が加算される)
[魔郷の女王]ルツィエル・フュエル冥府の福音:1ラウンドの間、部隊全員のINTが大きく上昇(+42%)期間限定

3.シビル・ツヴァイク+ホリー・バルバーニー
シビルは専用スキルが魔攻×3回復(自身のみ)の効果を持っており、魔攻を少し補助するだけで永久機関となれる。ホリーのEP3は回復の倍率が高く、範囲が4人なのでシビルと組み合わせると補完出来る。同様にシビル(ハロウィン)も同じように運用が可能で、この組み合わせは実戦的だったりする。欠点はシビルの回復には状態異常回復がないという一点。

4.EX特性持ち(特定職業のみに効果あるタイプ)キャラ+特定職業
a.[撫子色の鎚乙女]テレージア・ヴィーク+ウォリアー(1人or2人)
ウォリアーを複数入れると鼓舞の発動の頻度も上がるので非常に強力。周回や強敵相手でも結構使える組み合わせである。【竜公】ジークに完全にお株を奪われたが…周回にはナハノやクィン、シビル(ハロウィン)等が全体攻撃スキルを保有している。

[撫子色の鎚乙女]テレージア・ヴィーク一意専心 : 1ラウンドの間、部隊のウォリアー全員のクリティカル率が100%となる

b.[極光の魔科学士] アウロラ・ホード+マジシャン
即死級の攻撃力を誇る敵に対しては先制攻撃するしかない。でも先制攻撃持ちのキャラが不足…そんな時に運が良ければ活躍する組み合わせ。

[極光の魔科学士] アウロラ・ホード高速詠唱 : 1ラウンドの間、味方マジシャンが敵より先に行動する

c.[魔郷の女王]ルツィエル・フュエル+マジシャン
EX特性が発動すれば、マジシャンの攻撃力を高める事が出来ます。前述したモニク(魔騎士)も組み合わせとして良い選択である。前衛(INT型)で魔攻がスキルに関わる要素があれば生かす事が出来る。(シビル等)

[魔郷の女王]ルツィエル・フュエル冥府の福音:1ラウンドの間、部隊全員のINTが大きく上昇(+42%)期間限定

5.[黄金騎士]ミカエラ・ザッカルド+【神樹】アルモニカ・レフラ

[黄金騎士]ミカエラ・ザッカルド天技黄金光輝:1ラウンドの間、部隊全員の防御力を上昇させる期間限定
【神樹】アルモニカ・レフラゲハイムニスフォル:1ラウンド間、部隊全員の回避率上昇、被ダメージを削減。期間限定

この組み合わせは、被ダメージを減らす事に特化した部隊編成である。ここに[漆黒騎士]シビルと[白銀騎士]ノナまで入れると非常にしぶとい部隊になります。ガチな編成です。ただ、ミカエラが属性ではなく、対属性という点で全体の火力が落ちるのが玉に傷。

6.[漆黒騎士]シビル・ツヴァイク+[白銀]ノナ・エインズワース
シビルのドレイン効果でノナの回復力を高い火力のままカバー出来るという点で組み合わせとして理想的。ガチな編成で上位陣にも見られる編成です。状況によっては[白銀]ノナよりフローレンスの方がいい事もあるかもしれません。

[漆黒騎士]シビル・ツヴァイク天技漆黒滅斬:発動した1ラウンド中、自分の攻撃にドレイン(全体回復)を追加する。期間限定
[白銀]ノナ・エインズワース天技白銀神癒: 発動するとラウンド開始時、部隊全員のすべての状態異常を回復する※蘇生不可や睡眠の状態異常を解除することも可能です。期間限定

7.リブシェ+ローニン
リブシェのスキルには味方全体にクリティカルバフを付与するのでローニンのクラス特性を活かせるので実戦的な組み合わせです。リブシェ自体も火力高めで異世界で効果的な攻撃範囲な点もポイント高い。

8.ロキア+ローニン
ロキアの専用武器スキルはリブシェと同様クリティカル(その他回避等)のバフを全体に付与する。付与率自体かなり高いので期待値が高い。所謂、周囲の味方を活かすサポートキャラである。ただし、ロキア自体の火力はナメクジなので、いっその事、防御面に全振りしてしまうというのもアリだろう。

有用なアイテム詳細まとめ

有用な装備実装一覧表

装備名種類性能イベント入手可能期間
蝲蛄防具シリーズ防具岩窟装備の強化版
名工」の冠が付くものは輝章枠2つ
6周年記念イベント2020/9/4~10/2
運命の剣+3武器※心酔はセット装備のうち2つ装備すると付加されるデバフ効果。
セット装備3つを装備した場合、心酔は強い心酔に強化される。

心酔:被ダメージ量が増えるデバフ効果(心酔:1.1倍、強い心酔:1.15倍)
・剣の輝章枠は2つ、鏡と宝玉は3つ。
・剣・鏡・宝玉の全てを装備すると輝章枠2つ追加(最大枠:10)。
かんぱに☆ジューンブライド 運命の剣と花嫁の試練2020/2/7~2/21
幸福の鏡+3防具
誓いの宝珠+3アクセ
クリシェの花かごアクセ凍結耐性+100% 被クリティカルダメージ-50%ちょこぱに2nd☆花詩ショコラトル2020/2/7~2/21
レヴィのブーケアクセ麻痺耐性+100% クリティカル被ダメージカット80%はろぱに2nd☆宵闇通りのワイルドハント2019/10/25~11/8

有用な輝章・強化石実装一覧表

輝章名性能イベント入手可能期間
与〇戦撃の輝章空きコスト10、鼓舞25、〇属性17・おとぎdeパニック!
・新世代の勇士~覚醒する3つの鼓動~
2020/11/13-12/4
2021/3/12-4/2
練技対空の輝章空きコスト10、DEX30、対空25
5.5周年記念輝章空きコスト16(5.5th石神様&謎のP)5.5周年記念2020/3/17-4/24
強化石名性能イベント入手可能期間
紀光の闇架石与闇17/対空17/コスト2ミステリオ大紀行「闇十字」
紀光の転移石物攻+35/魔防+35/コスト2ミステリオ大紀行「転移者」2020/12/1~現在
紀光の天位石DEX30/対空17/コスト2ミステリオ大紀行「三相転位」2020/7/1~現在
紀光の剣聖石与光17/鼓舞17/コスト2ミステリオ大紀行「剣聖」
紀光の御伽石物防35/魔防35/コスト2ミステリオ大紀行「エルデの森」

特殊な輝章・強化石の有効な活用法

  • 期間限定のイベントや大紀行の交換所の限定品である輝章や強化石の活用法について解説。
    与〇戦撃の輝章(空きコスト10、鼓舞25、〇属性17)
    全て属性石で埋めることを推奨。理由としては、1つの輝章で属性値250達成することが現状では不可能であり、どうしても輝章2つを必要とするため。
    異世界アクセを装備する場合、同属性の魔物以外(優位属性なら不要)は属性値250で上限値に達する。極光の与〇石4つを使用すればおおよそ属性値100↑の輝章が作製可能。
    運良くコストが2残れば属性値125が狙え、コストが1残った場合も虹光の拡張石(※空きコスト+1、運が悪いとコストも+1で±0)を使用することでチャンスがある。
    本輝章を2つ用い、いずれも属性値100↑にできれば属性+200↑+鼓舞+50となる。鼓舞は500で発動率上限となるため、鼓舞輝章のやり繰りに余裕ができる。
    残りの鼓舞450を3つの輝章で補う場合は1つあたり鼓舞150。4つならば1つあたり鼓舞112.5で可。
    紀行の転移石(物攻+35/魔防+35/コスト2)、紀光の御伽石(物防35/魔防35/コスト2)
    あらかじめ13輝章に虹光の拡張石を使用して空きコスト14の輝章を用意し、対象の強化石を5つ使用。空きコスト4に黒光の増強石(パラメータ×1.2~2.0)を使用して高倍率が出ることを祈る。
    運が良いと最大(物攻+350、魔防+350※紀行の転移石の例)、運が悪いと最小(物攻+210、魔防+210※前記同様)の輝章となる。
    黒光の増強石はコスト4~6であり、残コスト4の輝章に保護なしで使用すると輝章が破壊される恐れが生じる。不破の術符(輝章の破壊を100%防止)を必ず併用しよう。
    紀光の天位石(DEX30/対空17/コスト2)
    上記の転移石の強化同様と空きコスト14の輝章を用意し、紀光の天位石6つで(DEX180/対空102/コスト12)とする。
    残りの空きコスト2に対空の極光石を詰めて(DEX180/対空120↑)を狙うとよいだろう。
    コスト残り2の時に極光石で強化する際、不破の術符の使用を忘れないように。
    紀光の剣聖石(与光17/鼓舞17/コスト2)
    手順は上記の天位石の強化方法と同じ。剣聖石の場合6つ使用すると(与光102/鼓舞102/コスト12)という性能になる。
    最後の残りコスト2に極光の鼓舞か与光の石を突っ込むかとなる。いずれも+25の強化石を使用した場合、完成形は(与光102/鼓舞127/コスト14)か(与光127/鼓舞102/コスト14)となる。
    どちらも属性の輝章はもう1つで上限値まで補えるので残りの輝章で鼓舞500+αを目指すことになるだろう。
    5.5周年記念輝章(空きコスト16)
    非常に貴重な輝章。鼓舞か対空の極光石(+25)を8つという極限を目指すのがベターであろうが、紀行の御伽石6つに黒光の増強石という手もある。
    後者はロマンを感じるが、かなり大きい賭けになることに注意(最少値:物防+252、魔防+252、最大値:物防+420、魔防+420)。

キャラ特性別まとめ

EX社員

不定期開催であるが紀行イベントと並行して実装される事が多い社員。恒常社員と異なりEP1のみでEP2やEP3は現状存在しない。ただし社員はそれぞれEX特性を保有している。
紀行イベントの開催期間中には過去に実装されたEX社員も再度ピックアップされる。ただし出現確率は非常に低いので特定社員を狙うのであるなら初登場時に対応するのがベスト。

  • EX社員職分布
    ()内は★4以下を含めた数
    職業実装数
    ファイター5(7)ローニン2(3)アーチャー2(4)ソルジャー3(4)
    ウォリアー4(6)クレリック5(7)ローグ2(4)マジシャン5(6)
    ※各EX★5フラニー3人(剣、聖、魔)も上記、EX社員職分布に加算しています。

EX社員特性

※EX社員特性のみ新規EX社員の実装があった場合でも内容更新のお知らせには掲載しません。

EX社員特性一覧表

EX社員特性一覧表

レア度社員名効果備考
★5【聖騎士】モニク・ワロキエ聖剣共鳴:1ラウンドの間、自身のPIEに応じて攻撃力が上昇する(物攻にPIEの50%の値が加算される)期間限定
【剣聖】ローズ・ル・ヴァリエ剣聖旋法:1ラウンド間、部隊全員に「剣聖覇気」の効果を発動する※剣聖覇気とは、麻痺やスタンなどの状態異常により行動不能の場合でも攻撃を行うことができる効果
【英霊騎士】エレナ・アリオスト英傑の号令:1ラウンドの間、部隊全員の物理攻撃力と物理防御力が上昇する
【聖狼】ノマドア・ニヒルフェアリーリンク:1ラウンドの間、部隊全員の状態異常・デバフ成功率と状態異常の敵へのダメージが上昇する。
【魔剣】フラニー・ミラー才気煥発:1ラウンドの間、部隊全員のSTR・INT・VIT・AGI・PIEが上昇する
【九尾狐】ココ・ロココ白面金毛九尾の技:自身と部隊のランダムな社員に追加ダメージが発生するバフ、狐火を1ラウンドの間1~2個付与
【不動の繊手】イト・ヨヒトヨ夜一夜流戦技 織糸断ち:1ラウンドの間、部隊全員が攻撃対象の防御力を50%無視する
【那須の陽光】ヒナノ・ナス那須流妙技 光曜:1ラウンドの間、部隊全員のDEXがとても大きく上昇(DEXを4.5倍加算?)
【アルテミス】ユディタ・イーハ月姫のイーハトーヴ:1ラウンドの間、部隊全員のクリティカル率とクリティカルダメージが上昇する
[黄金騎士]ミカエラ・ザッカルド天技黄金光輝:1ラウンドの間、部隊全員の防御力を上昇させる
【天狼】ビッキー・ローウールヴ・アルヴァーダー:1ラウンドの間、部隊全員の被ダメージを軽減し、ラウンドの最後にHPを回復する
【竜騎士】ジーナ・ジェズアルドヤクト・アンストゥム:1ラウンドの間、部隊全員の攻撃力が上昇し、HPが減るほど上昇量が増加する
[竜公]ジークリット・エンデイグニスの咆哮: 発動した1ラウンド中、全員の攻撃がクリティカル率100%
[竜皇]クウェス・イクウェルソウルオブファヴ: 戦闘不能になった場合、一度だけHP半分の状態で蘇生できる。
[漆黒騎士]シビル・ツヴァイク天技漆黒滅斬:発動した1ラウンド中、自分の攻撃にドレイン(全体回復)を追加する。
【獣王】エルザ・ノウェムヴァナルガス・オーダー:発動した1ラウンドの間、部隊全員の攻撃・防御・AGIが上昇する
[白銀騎士]ノナ・エインズワース天技白銀神癒:発動するとラウンド開始時、部隊全員のすべての状態異常を回復する※蘇生不可や睡眠の状態異常を解除することも可能です。
[闇十字の聖職者]イーヴァ・スレイドエルスの福音:1ラウンドの間、部隊全員のPIEがとても大きく上昇する
【聖神官】ホリー・バルバーニーヴィアンシエール・ディレーテ:1ラウンドの間、部隊全員の被ダメージを軽減する。
【精霊姫】ユーニス・イェイツノーブルヴェール: 1ラウンドの間、部隊全員が状態異常無効となり、クリティカルダメージが上昇する。
【癒師】フラニー・ミラー才気煥発:1ラウンドの間、部隊全員のSTR・INT・VIT・AGI・PIEが上昇する
【神樹】アルモニカ・レフラゲハイムニスフォル:1ラウンド間、部隊全員の回避率上昇、被ダメージを削減。
【グリムリーパー】カミユ・プラムレイグリムリーパー・アビス:1ラウンド間、部隊全員の回避率上昇、クリティカル率上昇。
[魔郷の女王]ルツィエル・フュエル冥府の福音:1ラウンドの間、部隊全員のINTが大きく上昇(+42%)
【大魔導士】アン=マリー・エク極限魔導展開:1ラウンドの間、自身のクリティカル率が100%となり、部隊全員の被ダメージを軽減する
【魔導神童】カレナ・ストレームアニヒレーションスペル:1ラウンドの間、部隊全員が魔法ダメージを大幅に軽減、物理ダメージを軽減する
【遡時】サーガ・ノルドグレンストップザワールド:1ラウンドの間、敵全体に時間停止を付与する
【隠者】フラニー・ミラー才気煥発:1ラウンドの間、部隊全員のSTR・INT・VIT・AGI・PIEが上昇する
★4【魔騎士】モニク・ワロキエ魔剣共鳴 : 1ラウンドの間、自身のINTに応じて攻撃力が上昇する(物攻にINTの60%の値が加算される)
【赫炎】アニエス・バリエ赫き剣士:1ラウンドの間、部隊のファイター・ソルジャー全員の攻撃・防御が上昇する
[精霊の熾徒]リリアナ・バールテク必中のヴァルキュリア : 1ラウンドの間、部隊全員の攻撃が必中となる
【イーハの歌姫】ヴィオラ・イーハ歌姫のイーハトーヴ : 1ラウンドの間、部隊全員の回復量と回避率が上昇する
[静かなる蒼炎] ルーナ・ディアーナ蒼き重騎士:1ラウンドの間、部隊全員の被ダメージを軽減する(被ダメージ-20%)
【クラッシュビースト】クルル・アルミナ戦闘共鳴『速獣』:1ラウンドの間、自身と部隊のローグ全員の攻撃力が上昇する
【聖母】クリスティン・フィーサンライトガーデン:1ラウンドの間、部隊全員の被回復量アップ
[幻影] エルミ・レイノミラージュレイド : 1ラウンドの間、自身のクリティカル率および部隊全員の回避率が100%となる
【スピードビースト】クララ・アルミナ戦闘共鳴『砕獣』 :1ラウンドの間、自身と部隊のウォリアー全員のクリティカル率が上昇する
[極光の魔科学士] アウロラ・ホード高速詠唱 : 1ラウンドの間、味方マジシャンが敵より先に行動する
★3[四門の薙ぎ手] アオイ・シモン先々の先:1ラウンドの間、敵より先に行動して高確率でスタンさせる
[撫子色の鎚乙女]テレージア・ヴィーク一意専心 : 1ラウンドの間、部隊のウォリアー全員のクリティカル率が100%となる
[神の末子] ティナ・グレンヴィル神託 1ラウンドの間、部隊全員のPIEが大きく上昇(装備を含めたPIEが350%(250%増加)となる)

EX社員実装ペース

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2021年度(現時点) EX★5社員実装数:10人(8人) EX★5未満の社員実装数:4人
EX★5フラニーは3種のうち1種しか入手不可のイベント社員。その為EX★5社員実装数は3人分カウントしてますが()内は1人とカウントした人数。
EX★5[九尾]ココ
[天獣]ビッキー
[獣王]エルザ
[不動]イト
[竜騎]ジーナ
[神童]カレナ
[魔剣]フラニー
[癒師]フラニー
[隠者]フラニー
[遡時]サーガ
★5未満[砕獣]クルル
[速獣]クララ
[棘炎]アニエス
[聖母]クリスティン
2020年度 EX★5社員実装数:9人 EX★5未満の社員実装数:1人
EX★5[闇十字]イーヴァ[死神]カミユ[魔導]アン=マリー[英霊]エレナ[陽光]ヒナノ[月姫]ユディタ
[神官]ホリー
[聖獣]ノマドア
[精姫]ユーニス
★5未満[歌姫]ヴィオラ
2019年度 EX★5社員実装数:7人 EX★5未満の社員実装数:0人
EX★5[竜公]ジークリット[剣聖]ローズ[神樹]アルモニカ[黄金]ミカエラ
[漆黒]シビル
[白銀]ノナ
[竜皇]クゥエス
★5未満
2018年度 EX★5社員実装数:2人 EX★5未満の社員実装数:0人
EX★5[魔王]ルツィエル[聖装]モニク
★5未満
2017年度 EX★5未満の社員実装数:3人
★5未満[幻影]エルミ[撫子]テレージア[魔装]モニク
2016年度 EX★5未満の社員実装数:5人
★5未満[使徒]リリアナ[極光]アウロラ
[四門]アオイ
[神子]ティナ
[蒼炎]ルーナ

EX★5社員格付け表

  • ここでの解説はあくまで個人の見解であり、必ずしも正しいとは限らないことに注意。
  • 格付けの基準は対異世界の魔物を想定。また、EX社員の中での相対評価になるため、新規のEX社員追加やバランス調整等で格付け順位は変動する。
    • 評価の基準は「攻撃倍率の高さ(回復力等)」「攻撃範囲」「攻撃回数」「バフ」「デバフ」「EX特性」が対象。
    • 敵の数に応じて変化する可変式の攻撃範囲を持つキャラは高評価。
      バフは先制付きか否かで評価差あり。デバフも同様(AGI高い社員なら先制でなくても〇)。
      デバフは魔物の耐性の低い状態異常が付与されている程評価高。
      EX特性は効果が個人か全員か。そして汎用性の有無で評価。
      • 魔法士・聖は全体的に評価はマイナススタート。理由としては下記の2点。1.異世界の魔物は、ほとんどが魔防>物防のステータス。スタートラインの時点で不利を被ってるのが現環境。2.火力を求められる現環境下においては出来るだけ聖を編成に入れないのが上位陣編成のスタンダート。
    • デバフの評価基準の細部(発生確率、デバフ種類等)
      • 防御down>物・魔防down>攻撃down>物攻down>魔攻down>火傷=毒>凍結>スタン・麻痺
        ※防御downがTOPの理由は、防御downは輝章では付加出来ないデバフであり、恩恵が大きいため。(物・魔防downは輝章で付与可能)
        格付け社員
        S[陽光]ヒナノUP↑[天狼]ビッキーUP↑[月姫]ユディタUP↑[九尾狐]ココ[白銀]ノナ[精姫]ユーニス
        A[死神]カミユ[獣王]エルザDown↓[不動]イト[竜公]ジークリットDown↓[黄金]ミカエラDown↓[魔剣]フラニー[遡時]サーガ[魔導]アン=マリー[癒師]フラニー
        B[聖騎士]モニクUP↑[神童]カレナ[隠者]フラニー[神樹]アルモニカ[漆黒]シビル[英霊]エレナ[神官]ホリー[竜騎]ジーナ
        C[竜皇]クウェス[聖狼]ノマドアUP↑[魔郷]ルツィエル[闇架]イーヴァ
        D[剣聖]ローズ

EX★5社員格付け:解説

  • 異世界の魔物の上層階を主に想定した解説となってます。故に強化方向の内容も上階層向けのものとなってます。中階層であるなら命中関係の補強は不要であり、鼓舞や属性、または対空一辺倒で良いでしょう。悪しからず、その点、御了承下さい。
  • 格付の+-表記は、対象の格付の中でのカースト(例:EXヒナノ S+の場合、Sランクの中でも最上位。対象の社員が在籍してるなら編成必須という評価 EXノナ S-の場合、Sランクであるが、Sランクの面子の中では部隊編成の優先度が低いという評価)

    解説

    社員名格付長所短所強化方向と運用
    [陽光]ヒナノS+自前で連撃のデバフを蒔いてからの単体攻撃6.4倍は強力。状態異常が入るとグッと火力が増すので額面以上に高く感じる。EX特性も味方全員のDEX大幅上昇(4.5倍?)と強力。この特性の発動の有無で対鳥の到達階層が左右される程。まさに人権と言って過言はない…。肝心のデバフが火傷、凍結、スタンという魔物には確率発生し難いもの。貴重なEX弓であるので対空の特性の利くグリフォンで編成したいがグリフォン二種の片方は同属性の光なのも残念(とは言ったものの反属性の敦翼のグリフォンでもEX特性が化物なので使用する人が大半だろう)。弓は心眼防具を常備が基本なので、異世界の指輪は、それに合わせた防御等の調整をしましょう。また連撃のデバフ攻撃を活かす為、鼓舞等の強化より魔物に対して発生確率の高い物魔攻防down系統の輝章を複数付けて弓の職特性を最大限活かす方向の強化が望ましい。弱体化系輝章で強化した場合、他の弓師も編成に加える事で相乗効果も狙えます。(弓の職特性:状態異常付与の敵にダメージUP)無理に組む必要はないですがEXユディタや優秀な弓師が居るなら構想に入れるのも良いでしょう。
    [天狼]ビッキーS+3連撃の3種盛りのデバフ先制全体攻撃の槍。デバフは攻撃down、物攻down、魔攻down全てが脅威の発生確率100%。普通デバフ要員というイメージは暗だが完全にデバフ要員の立ち位置を喰いにかかっている。攻撃down3種がある為、ミカエラより部隊が硬くなる。後衛主体の部隊運用の人には魅力的に映るだろう。異世界で有効な種類のデバフ3種なので弓と組めば極射で弓は計+15%の火力増となる。(護陣による火力増も別途ある)。オマケのマルチ3体の回復がある。EX特性は味方の被ダメ減少とラウンド最後に部隊全体に回復。欠点は言わずもがな槍の火力の低さ。防御down系統のデバフがないのが脇の甘さ。EX弓が居ない場合、付与されているデバフが攻撃面には全く寄与しないので魅力がグっと落ちる。防御面は支社長になれば魔防も規定水準に達する。先制全体の3連撃なのでデバフ輝章での強化が非常に有効。上層階では命中関連の補強を行い、余った枠をデバフ輝章での強化が良いでしょう。EX弓との組み合わせが最良。
    [アルテミス]ユディタSマルチ2+単体は部位破壊にもってこいの攻撃範囲の組み合わせ。スキル倍率も高め。実装時点で全弓社員の中で最高倍率を誇る。その上、物理UPバフは全員付与で40%という発動率の高さ。その上EX特性も全員付与、クリティカルUP&クリティカルダメージUPという攻撃特化。地属性なので、どちらのグリフォンに対しても有効な弓として貴重な戦力となるだろう。弓ゆえの脆さを克服する必要がある。その為には異世界の指輪で、しっかり物魔防を強化していないと思ったような活躍は出来ない。剛獣の指輪で防御強化が必須。輝章スロットは攻撃に特化する為にも出来るだけ指輪で防御を補うようにする事。また、弓は心眼防具を常備が基本なので、それに合わせた防御等の調整をしましょう。輝章は鼓舞や攻撃属性(状況によって対空)での強化が良い。また編成においては物攻防UPなので魔以外の職と組む方が最大効果を得られる。
    [九尾狐]ココSマルチ3体の3連撃に強力な単体攻撃でスキル持ち。手数・倍率共に高く、マルチ3体には脆弱のデバフ効果付きで手数が多いので発動率も信頼出来る。EX特性で自身とランダムで部隊の社員に追加ダメージの効果の狐火を付与するので部隊火力の底上げにも貢献する。狐火がEX弓に付与されれば火力が2・3割増すのでリセマラ狙いの社長さんなら編成は必須。ジーク同様、上層階では攻撃がヒットし難い。使用するならば必中輝章の活用等が求められるだろう。物防は支社長+フル覚醒なら基準に達するが魔防は基準に届かない。編成と配置次第では魔防も必要になるケースがあるので各人で判断するように。上層階では命中関係の補強が必要。スキル倍率が高く手数も多いので、余った輝章枠を火力上昇、或いはデバフのどちらも有効。
    [白銀]ノナS-上層階攻略では必ずと言って良い程お世話になる御仁。3人同時蘇生+2回行動回復、EX特性は味方全員の状態異常(蘇生不可マーク含む)を解消。最優先で入手するべし。3人回復行動を2回行う為、状況によっては全体スタン等の行動阻害スキルを撒かれた場合、一部の状態異常回復が漏れるケースがある。ノナに限らず、異世界で聖を使う場合、行動阻害対策でAGI調整を行い部隊の中で最初に行動出来るようにする事。そして敵の攻撃誘導役となる必中スキル持ちと組ませる事。
    [精姫]ユーニスS-EXノナに対抗し得る逸材。特筆すべき点は攻撃UPの発動率100%と複数蘇生。先制全体回復+攻撃UPと2体回復(蘇生)、EX特性は部隊の被状態異常無効+クリティカルダメージUPと攻撃面に寄与する部分が大きい。先制は状況によっては足枷になる。また蘇生付きの回復は通常の行動で行うので、部隊員が生き残ってる場合、そっちを優先して回復するので蘇生が漏れる危険性を孕んでいる。頻繁に部隊員が倒れる状況ではEXノナの方が良い。主に竜戦はEXノナ。事故死が少ないケースであるならEXユーニスの方が火力面でもお得。犬や鳥が対象。冷静装備やAGI調整を行う事で魔物の行動パターンに対応する事が求められる。
    [死神]カミユA+限りなくSに近いA評価。防御downは脅威の発生確率80%。暗は2回行動なので、結構な頻度で発生する。EX特性も味方全員にクリティカル+回避UPで強力。時節発生する絶命も強力。暗ゆえの脆さと火力不足が少々玉に傷。ただし火力は2回行動が機能するのであれば竜公に劣らぬパフォーマンスを誇る。防御水準に届くよう調整する事。特に氷竜の指輪で専用にカスタマイズが求められる。
    [獣王]エルザA+高倍率単体スキルで合計倍率は9.6倍とジークに次ぐ高さ。しかしエルザには初段に高確率の防御downのデバフがあるので期待値はもっと高くなる。アタッカー兼デバフ要員として活躍出来るでしょう。EX特性は攻撃、防御、AGIUP。3段階の攻撃方法(先制、通常、後攻)が不都合な場面があります。特に行動阻害のデバフ多段攻撃を複数回行う鳥とは相性が悪い。EX特性のAGIUPが聖の回復行動等予定していた部隊の行動パターンを崩す恐れがあります。防御面は魔防のフォローが必要といった程度。上層階では命中関連の輝章を。手数こそ多めだが3段階の行動パターンなので、デバフ輝章での強化は不向き。それよりは火力強化の輝章の方が良いでしょう。結晶社員+必中社員1名のセット運用する事でエルザは行動阻害のデバフを被る事を避けるのがベスト。対鳥戦では部隊社員は対空輝章で埋め尽くすので鼓舞+防御down要員としてカミユより活躍出来るだろう。
    [不動]イトA+先制全体攻撃で防御down(確率50%)をばら撒き、横列攻撃を通常行動で行うタイプ。火力はそこそこ程度であるが防御downとEX特性の防御無視効果(防御無視50%)を部隊に付与する効果は大きい。上層階に行く程、敵は堅くなるので相対的にEXイトの価値は高まる。EX特性目的での運用は十分検討する価値を有している。今のインフレ環境ではスキル倍率的に火力不足感は否めない。同じEX侍が比較対象になるが火力面もそうだがEX特性の発動率もEXココの方が断然高い。防御downも確率50%で全体単発なので防御down目的の運用ではEXカミユやEXエルザに軍配が上がる。防御基準は魔防のフォローが必要。出来れば異世界の指輪で補いたい。EXイトは上層階が主戦場なので必然的に命中関連の輝章を持たせる事になる。命中で輝章枠は埋まってしまうので、先制全体を活かして余った輝章枠に弱体化を付与するのもありだろう。
    [竜公]ジークリットA最強火力の人権キャラ。攻撃範囲も無駄がない。EX特性も味方全員に付与されるクリティカルUPバフ。対氷竜で特に活躍出来る。斧故の命中率。上層階に行くと一番に当たらなくなる。今でも圧巻のスキル倍率で破壊力は高いのは認めるが心眼防具+弓EXタッグに喰われてる感が漂っている。命中問題の克服でDEX強化やロキアと組まそう。
    [黄金騎士]ミカエラA最強の肉盾。被クリティカルダメージ減少のバフは上層階で部隊員の生存に大きく寄与する。本人が必中持ちなので攻撃の盾になる。攻撃は対属性なので、あまり期待は出来ない。また、味方のかばい死は常に付き纏う槍の問題。またクリ減衰の範囲が横+縦なので1名は漏れてしまう。レヴィのブーケを装備すると上層階でクリティカルダメージを受けると1ダメージになったりする。
    [魔剣]フラニーA使い勝手を一言で表現すると花嫁モニクをEX化させたような剣士。全体2.3+単体4.6という倍率の必中スキル。高い火力と全体攻防バフ(確率50%)、EX特性も全ての職業に恩恵あるタイプとマルチな社員。誰とでも組める器用さは、なかなかのもの。高水準に纏まっているのは確かなのだが剣故の悲しみかカタログスペックに比べ火力控え目に感じたりする。とはいえ優秀なバフ+EX特性があるので十分それを補う力を持っている。もう2点難点を言うと先制はないので優秀な支援バフも弓、侍、暗と組むと行動が後になって無駄になりがち。またイベ限定配布のEX社員なので、その機会を逃してる場合、採用出来ない。侍との組み合わせを考えているなら指輪のシャッフルパラメータを金AGI取っておけば、先に行動出来るように調整出来ます。EXユディタ等のEX弓勢は300近く差があるので指輪のシャッフルによるパラメータでは、どのみち足りません。暗と組もうとする場合は先制輝章(先制500)でないと実質無理。その場合火力を放棄する事になるので暗と組むのはお薦めしません。AGI300の輝章作成は、かなり難度高いので現実路線でいくなら輝章枠2つを使う、もしくは指輪のシャッフルにAGIを1つ投入して輝章枠1つで賄うといったあたりが現実的だと思います。残りの輝章枠はせっかくの火力、必中なので鼓舞や対空ガンマシで良いと思います。
    [遡時]サーガA高確率の防御down付与の単体3連発+全体攻撃という火力兼デバフ魔法士。自身に時間旅行のバフを一定確率で付与するので生存能力は魔法士としては、やや高め。EX特性は敵全体に時間停止の効果を与える。発動すれば1ラウンド間敵は沈黙する完全無敵モード。まず火力の面で倍率は悪くはないが攻撃UP関連のバフは一切持ってなく、EX特性も攻撃に寄与するものではない。時間停止で無敵になれるのは、たまに発動した時だけ。そもそも無敵モードにしたいならビッキー+特定の結晶社員で事足りる。EX特性の効果に+αもしくはバフ次第ではEXカミユやEXエルザを出し抜けるポテンシャルがあったろうに勿体ない。物防の強化を指輪で基準1435を確保したら残りは魔攻全振りでOK。シャッフルに関しては前衛と組む事を想定してる場合は金AGIを取っておくと侍や弓と組むとしてもAGI輝章1つの強化で先に行動出来るようになるので検討の価値アリ。とはいえEXカミユ等防御down要員の面々が居るならそちらの方が良い。同職や槍、斧、聖あたりならAGI強化が不要なので、そちらと組むのが最適解である。
    [魔導]アン=マリーA-単体火力で比較するとEXジークに次ぐ火力持ち。特に紅竜に刺さる。対紅竜の為に実装されたといって過言はない社員。EX特性は強力なクリティカル発生だが本人のみだが味方の被ダメージ減少があるので部隊の生存率に少しばかり寄与してくれるだろう。時間旅行もあるので本人は存外しぶとい。魔法士特有の脆さ。時間旅行がある分、他の魔法士よりマシだが異世界の魔物は行動回数が多いので時間旅行で復活直後に狙われるとどうにもならない。また、これはアンマリさん自体の問題ではなく異世界の魔物の大半が上層階では魔防ガチガチ、物攻の方が優位の魔物が多いので出番が思ったより少ないのも気がかり。物防の確保は最優先課題。そこさえクリア出来れば一線級。
    [癒師]フラニーA-全体+単体回復、かつ攻防UP(確率50%)の支援バフにStr,Int,Pie上昇のEX特性と火力直結の支援が豊富な聖EX社員。回復も全体+単体と昨今では珍しくない2段階回復であるが、この社員の最大の特徴は素AGIが1000近くであり、他☆5聖より200近く上回ってるという事。その為、他聖よりAGIの補強する必要性が減るので装備も一閃以外のものを使える強みがある。回復量ではEXホリーに負け、先制全体攻撃バフ確率100%のユーニス、先制防御バフ確率100%のホリーという点が負けている。器用貧乏という言葉がフラニーの胸に突き刺さる…フラニーは総じてバフは先制ではないので剣、侍、弓、暗と組む場合AGIの調整の必要性がある。またイベ限定配布のEX社員なので、その機会を逃してる場合、採用出来ない。物魔防はクリアしてるので指輪は基本魔攻全振りでも良い。指輪のシャッフルでは1枠を金AGI取っておけば、EX弓と組む場合、AGI輝章1つで補えるようになるのでおススメ。暗と組むのはEXホリーやEXユーニスに任せる方が良い。小話であるがEXサーガを除く☆5魔法士より素AGIが高いのは師への忖度か…
    [聖騎士]モニクB+全体2.9の倍率は、そこそこの火力。むしろ評価すべきなのは2ラウンドに発生する追撃、単体8.2倍の火力。必中持ちで盾にもなる。全体攻撃UPのバフも素敵。EX特性が発動した時の追撃はジークリットを上回る火力。必中持ちだが上層階で剣士の耐久力では受けきるのが厳しい。必中役が3人以上居て攻撃が分散させないと厳しい。EX特性は本人のみの効果なのも少し評価を下げる。防御基準は元々クリアしており、必中がある為、上層階でも命中関係の強化を気にする必要はない。攻撃系統に全精力注ぐべし。
    [神童]カレナB+臨機応変な可変型の先制範囲攻撃+単体の高火力アタッカー。その火力はアン=マリーに匹敵する高さ。EX特性は魔法の被ダメージ大幅減(9割程度)&物理攻撃の被ダメージ減少(2割程度)と槍泣かせの防御支援能力を保持。EX特性の発動率も高め。対火竜で待望の高火力EX魔法士の追加である。強い事は強いが…出るのが遅かった感がある。結晶社員とEXヒナノが出る前であれば対火竜で、多くの社長さんの下で輝いていたはず。また支援の防御バフはEX特性なので過信は禁物。EX特性のダメージ軽減はパィの領域効果(被ダメージ4割カット)と重複するので効果的。パィの領域効果+EX特性発動すれば魔法の即死攻撃は耐えれる可能性がある。もしそうであるなら具体的には瀕死の鳥が発狂モードに入った時の連打魔法も無効化出来、打ち勝てるかもしれない。これはカレナ&パィの唯一無二の強みと言えるでしょう。またアン=マリーのEX特性も被ダメージ減の効果があるのでセットで出すと相乗効果が得られる。輝章は火力強化が基本だが先制と魔法の必中特性を活かしてデバフ要員というテクニカルな運用も無きにしも非ず。
    [隠者]フラニーB+EXルッチの火力を若干マイルドにしたような魔社員。この時点で地雷臭が漂うが、バフ全体2.3+単体2.8、攻防UP(確率50%)、Str,Int,Pie上昇というオールラウンダー。支援も火力もこなす器用さが最大のウリ。また闇属性スキルなのでEXルッチとも相性が良い。難点を挙げるとEXルッチに引きずられる形で[魔剣]フラニーに比べ、単体倍率をかなり抑えられたせいで火力がよりマイルドになってしまった。現環境で、この倍率は恒常でも届く社員が居る立ち位置なので不満に感じる人は多いと思われる。とはいえ高確率のバフ2種と誰と組んでも恩恵あるEX特性の存在は大きい。ただしバフを活かすには[魔剣]verに比べAGIがより低いので、それを補う必要性もある。またイベ限定配布のEX社員なので、その機会を逃してる場合、採用出来ない。物防を補えば、あとは魔攻強化で指輪はOK。素AGIがEXサーガに負けているので一緒の編成を目指すなら指輪のシャッフル枠を金AGIというのもアリ。尚EXシビルには素AGI勝っている。侍、弓あたりは輝章等のAGI強化で行動順を逆転出来るが暗と組みたい場合は先制輝章(先制500)でないと無理。暗と組むのは、あまりお薦めしない。
    [神樹]アルモニカB多段の全体攻撃で毒と火傷をばら撒く。かかり難い状態異常ではあるが多段で2回行動ともあれば、そこそこ発生する。EX特性は味方全員の回避+防御UP。耐久面を補助するタイプ。火力は暗としては高いが人によっては物足りなく感じるかもしれない。嵐翼の指輪を防御の基本水準までの強化は必須。全体多段攻撃を活かしてデバフ輝章を複数付けて弓等と組むと強力。また耐久を高めるという点ではEXミカエラと組めば非常に部隊は安定する。(火力面に目をつぶれば)
    [漆黒騎士]シビルB彼女の本体は味方全員に付与する先制攻撃バフとEX特性のドレインによる味方全員回復。攻撃もマルチ3体で3.7倍で悪くない。自身は攻撃の度に回復出来るのので即死と行動阻害を受けない限り倒れる心配は皆無。斧ゆえの命中問題。命中しなければ回復も発生しない。上層階ではDEXか必中の輝章を付けるべき。
    [英霊騎士]エレナBマルチ3+単体で合計倍率も高い。マルチ3体は必中なので囮にもなる他、デバフ輝章500や花嫁セット装備2つで確実に先制デバフを与えれる。EX特性は味方全員の物攻防UPで発生頻度も多め。よりによって必中が倍率の低いマルチ3体の方だけで5.0倍率の単体攻撃は必中がない。逆だったらアリだがこれでは必中の存在は中途半端。スキルも先制付きというのも悩みの種。必中を保有してるが肝心の高倍率の単体は適用外なので、上層階では必中はないものと思って命中関連の強化が必要。EX特性を最大限に活かす為、彼女を編成に入れるなら魔法士より後方暗(アルモニカやカミユ)や弓の起用をすべし。また、EX特性自体は素晴らしいものをお持ちなので花嫁セット装備3つ(運命の剣、幸福の鏡、誓いの宝珠)を装備で強力なデバフ兼バフ要員として活かす道もアリだ。
    [聖神官]ホリーB全体先制、2回行動による回復。エアリスとフローレンスを足したようなスキル内容。ただし、先制の後の行動は後攻ではない通常行動。特に全体で合計スキル倍率1.4を超える回復量は圧巻。また先制後の回復には時間旅行が付いており、部隊員の生存率を高める。EX特性の被ダメージ減少と回復量の高さも相まって、即死級の攻撃以外では部隊員が落とされる危険性は大幅に減るだろう。回復量はEXノナより上なので使い分けすると良い。後の行動は後攻ではないのでEXホリーよりAGIの高い先制スキル持ち社員と組んではならない。(つまり先制は槍のみ組める)組むと行動阻害の状態異常を敵から付与されて次ラウンド持ち越すと行動阻害で先制スキル持ち社員の行動が阻止される恐れがある。また時間旅行の発生確率はEXノナの絶対蘇生と比較するとオマケレベルで保険として見るにはリスキー。彼女自身の短所ではないがEXノナが居る人の場合、入手の優先度は下がるだろう。圧倒的な回復量を誇るので優先的にPIEを上げると良い。AGI調整は先制スキル持ち社員と組まない限り不要。どうしても先制スキル持ち社員と組みたい場合、その社員よりAGIが高くなるよう調整するように。
    [竜騎]ジーナB2連撃の単体+マルチ2体という槍にしては珍しい高火力アタッカー。なんと総合倍率では竜ジークを上回るポテンシャルをお持ちです。EX特性はHPの残り具合に応じて火力(1.2~2.4倍)と攻撃全振りのような槍。かと思いきやスキルには味方全体に防御UPのバフ効果がある。攻守に優れた社員である。EX特性のポテンシャルはHP次第なので、上手くHP管理が出来るかで使用感が変わって来るタイプ。槍なので本人は堅く初心者にも使い易い社員です。必中がないという高火力アタッカーのツラミが上層階に行くと響いて来る。また先制もないので防御UPのバフは敵の攻撃を受けた後になる点と発動率50%と防御面では隙が大きい。槍の本分は防御にあるという事を忘れてはならない。また肝心の火力も槍の呪われしStr低補正の為、総合倍率が高いと言えど槍は、背伸びしても槍である。EX特性もHP管理が難しい。なにせ攻撃をする時の各自社員ごとのHPを参照に各自火力がアップする特性。最大限のポテンシャルを発揮するのは非常に困難。初心者向けとは言ったがポテンシャルを最大に発揮した運用を考えると非常に玄人向けの社員である。EXヒナノのリタマラ狙いなら素直にEXココやEXノマドアと組んだ方が良。EX特性を最大限に活かす為に味方の防具を巨人装備に揃えると良い。巨人装備でHPを増やしつつ、回復量も抑えられるのでHP調整が、し易い。上層階では命中関係の輝章を盛る必要がある。手数は少ないのでデバフ要員には向かない。命中を盛って輝章枠が余るのであれば素直に火力の強化に努めるのが吉。
    [竜皇]クウェスC+Bに近いC評価。斧特有の高い火力と敵の数に対応して変化する攻撃範囲も無駄なく利便性が高い。なかなか器用な子。EX特性は自身の復活(必ず1度)便利な攻撃手段を持つ一方、攻撃倍率的には。決して悪くはないが、少しパンチに欠ける。光属性は強力な社員の宝庫で競合が激しいのも彼女の評価をCに押し留める原因。EX特性は1度のみの復活では、あまり魅力を感じない。上層階では、やはり命中関係の補強が必要。
    [聖狼]ノマドアC+先制全体攻撃の3連撃。物・魔防down、麻痺がそれぞれ付与されたスキル持ちである。強力なデバフ要員としての活躍が期待される。EX特性も正にデバフ要員たらしめる内容。現状EX弓が猛威を振るってるので優秀なデバフ要員であるノマドア自身の評価も相対的に高まる。上層階でEX特性発動待ちのリセマラ狙いの社長さんなら、実態の評価はBに相当するだろう。全体攻撃という点を考えれば3.6のスキル倍率は高い…のだが肝心の異世界じゃ、部位含めて最も多い竜で4箇所。その為、スキル倍率を抑えられがちの全体攻撃は異世界では評価は低くなる。近年ではマルチ+単体で5~7程度の倍率が多い事を見ても火力不足感は否めない。EX特性も期待する程の効果は感じられない。多段+先制を活かしてデバフ要員の道を究めるのが良い。火力が弱いのならいっその事、ジューンブラインド装備(幸福の鏡、誓いの宝珠)を付けて心酔デバフ要員として投入するのもありかもしれない。また彼女はデバフ要員なので運用は基本弓とのセットである。
    [魔郷の女王]ルツィエルC全体2.1+単体3.0の倍率は決して悪くない。EX特性も味方全員のINT大幅上昇で発動時の火力はなかなかのもの。先制+後攻というスキルの噛み合わせが非常に悪く、行動阻害のデバフに対して脆弱。必中持ちなので当然被弾率も高まるので被行動阻害の確率も高い。EX特性も活かせる相手は魔法士だけと限定的。行動阻害対策が必須。そこをクリア出来るなら強い。
    [闇架]イーヴァC-先制の味方全体に付与する魔攻UPは嬉しい。(攻撃UPなら尚更良かったが…)マルチ3体必中攻撃と回復行動の2回行動。EX特性は味方全員のPIE上昇。聖を入れると火力が落ちるがこの社員を入れた場合、そこまで損ねる事なく回せるのが強み。主に異世界の魔物で周回向け。上層階でも敵からのダメージが気にならず異常回復のみ気を配れば良いようなケースに限り、彼女に活躍の機会があるだろう。必中持ちは強みと短所の両方であり、もし本人が行動阻害を受けると部隊崩壊を招くリスクがある。聖の一番の仕事はHPと状態異常回復という事を忘れてはならない。EX特性はルツィエル以上に活用の幅がない。シビアな評価をしたが[聖装]モニクと組めばEX特性を活かす事が出来る。(お祈り要素はややあるが)モニク追撃攻撃の際に二人のEX特性発動が重なると滅茶苦茶な威力になる。異世界の周回で状態異常対策で聖を入れざるを得ないのであれば候補に検討して良いだろう。
    [剣聖]ローズD全体攻撃UPバフは有難い。敵の数に応じて変化する攻撃範囲と倍率の双方共に優れている。必中持ちで囮に最適。また剣聖覇気もあり行動阻害に強く、運になるがEX特性で味方全体に剣聖覇気の効果を付与出来る。対属性がことごとく評価の足を引っ張る。また状態異常への対抗手段も今スタンダートな戦術はAGI調整した聖を組むといったもので存在意義が薄い。必中がある為、上層階でも命中関係を意識する必要が全くない。鼓舞の輝章等で火力を補えば、上層階では彼女は輝くだろう。

蛇足な小話(運営のバランス調整に対する)

EX社員の強化の方向性についてですがS,A評価の面々に強化は不要と思います。個人的雑感としてはBは一部社員の強化は必要、C以下は強化必須と感じます。個人的雑感なので異論は認めます

強化の必要なEX社員
EXアルモニカ火力と毒・火傷付与確率上昇の修正がありましたが、それでも足りない。通常アルモニカのEP3にあった効果をEX特性に追加してはどうか。「毒・火傷発動率上昇を部隊に付与。」単純にスキル倍率をいじるより、こういったバッファーの方が他社員との差別化が出来るので良いと思います。
EXシビルスキル倍率上昇の修正がありましたが、現環境では物足りない。これはシビルだけの問題ではないのですがマルチや全体攻撃は倍率が抑えられる傾向なのは分かります。しかしマルチ+単体といった複合スキルや敵の数に応じて倍率と攻撃範囲の変わる可動式スキル(EXカレナのスキルみたいなの)は軒並み倍率が高めとなってる為、マルチ〇体や全体攻撃のタイプは相対的に低く感じる原因となってます。シビルもそうですがマルチ〇体のタイプは全体的に倍率上昇が必要と思います。
EXエレナなぜ高倍率の単体の方は必中でないのか。低倍率のマルチ側に必中がないならまだ納得出来るが高倍率の単体攻撃の方に必中がない仕様にしたのは正直理解出来ない。エレナの評価を最大に下げる要因となってるのがこの一点。修正は単体に必中を付与するだけで十分活躍出来るはず。
EXジーナ単純に役割が不明瞭。EX特性で部隊の火力を底上げするというのは現環境に合ってるが問題は条件がシビア。社員のHP管理というのは非常に困難な作業にも関わらず上昇量がリターンとしては物足りない。全体的に底上げして貰えないと他EX社員の起用で良いとなる。また現環境では火力重視の考えから槍という選択肢は少ない。EXジーナは火力系槍として実装したと思われるが果たして今のユーザーの何人がそういう認識でいるだろうか。必中でも付けてあげれば輝章は鼓舞等を盛る事が出来るので低いStr補正を補って上層階で活躍出来るようになると思います。また防御UPのバフは槍のAGIでは敵の攻撃を受けてからの発動になるので十分機能しません。これはEXジーナだけでなく他社員にも言える事です。AGIの低い社員に支援バフ効果を与えた場合、バフに先制がないとあまり意味はないかと。支援バフに先制を付けてやって下さい。先制を付けたくないのであるなら、せめて効果時間を3or4ラウンド継続なら目を瞑れる性能になるかと。
EXクゥエスEX特性の復活ですが魔物が即死級のスキルを1ラウンド間に複数放つ時点で、あまりこの特性は活きてないかと。火力上昇の修正もありましたが、まだ足りない気がします。EX特性に復活後、火力上昇の効果(戦闘終わるまで)がクゥエスに付与されるとかだったら面白いかも。
EXノマドア全体攻撃だからというのは分かるのですが物・魔防down付与の確率、せめて現行の40→50%に上げて欲しい。EX特性に発動率上昇の効果あるから抑えたという運営の考えは分かりますが現環境においてEXカミユやEXエルザの高確率の防御downデバフ要員が居るので比較すると安定性に欠けます。コンセプトが強力なデバフ要員とみてとれるEXノマドアさんですが明らかにEXビッキーの100%デバフ付与の社員に見劣りします。それでも一部ではリタマラ要員としては強いという声は確かにありますがリタマラなんて趣味の範疇で、そもそも、かんぱにで、そこまでする人自体少数派なので強さを感じない要因になってるかと。
EXルツィエル単純に火力不足。火力上昇修正は以前ありましたが依然足りません。EX特性で火力バッファーが期待出来る分、抑えたのでしょうけど、マルチ+単体等複合スキル持ちの社員で攻撃UPや火力増強のEX特性持ちの社員は腐る程増えてる現状でEXルツィエルのスキル倍率を抑えたままなのはナンセンス。全体攻撃は倍率抑えたいというなら単体部分だけでも高倍率に上昇してはどうでしょうか。
EXイーヴァEX特性のPIEUPの恩恵を得られる社員自体少ないのに、どうしてこの特性でOKという判断になったのかが疑問。現環境ではEXモニクと組むくらいしか幅がありません。今後PIE絡みの高火力アタッカーを実装される予定や構想があるならこの特性はアリでしょうが、ないのであるならプラスαの要素がなければ厳しいと思います。またEXユーニスが上位の攻撃UP100%付与なのに、魔攻UPのイーヴァが30%の確率というのはどうかと。適用範囲がただでさえ狭い魔攻UPすらEXユーニスの下位互換のような発動率では話になりません。とにかく編成の幅が利かないのが問題なので魔攻UPの上昇値現15→30%に向上させる事と発動率をせめて70%まで上げて頂きたい。
EXローズスキル倍率自体は悪くない。EX特性もなんだかなといった微妙な感じ。全ての元凶は対属性。対属性の救済(異世界の指輪:対属性用)が構想にないのであるなら、EXモニクのように光属性に変えて欲しい。それだけで一線級になれると思います。EX特性も恩恵薄いから麻痺やスタンだけでなく、他状態異常も無効化にするよう適用範囲広げても良いかと。EXローズに限らないですが防御系統に属すEX特性の効果は2ラウンド継続もしくは発動率の確実性を高める方向で良いのでは(攻防一体や完全回避型のものは除く)?防御系統のEX特性が現環境では攻撃系統のEX特性より評価が低い傾向なので。
  • 蛇足ですがEXミカエラとEXノナの倍率UPの修正はあの時点では不要だったと思いますが…強化した理由や基準って何だったんでしょうか?
    • 強化のタイミングが直後にEXユーニス、EXビッキーといったライバルといえる社員が実装だったので、それに合わせてのバッファーという説明なら理解出来ますが…
  • 某ゲームでは対人要素で勝敗率等各種データから強化や弱体化をしてますが、かんぱにの場合、対人要素がないのでデータ取りするなら異世界の魔物での編成が該当するかと。そこで全く編成されない出番のないEX社員こそ弱いから使われてない。だからこの社員を強化するというロジックが成立するかと。そういった丁寧な説明(編成率等数値化するとより説得力が増す)もあると、よりユーザーの満足度も上がるのではないでしょうか。

スキル特性別一覧表

先制、必中、デバフ(呪い、絶命の2種)の効果を持つスキルを纏めた一覧表になります。

先制スキル持ちキャラまとめ

先制スキルを表示形式別の一覧表に纏めて確認出来るようにしました。
※攻撃あるいは回復行動を先制で行う社員を対象としています。(先制バフの行動は対象外:(例)EXシビル)

レア度・職業別一覧表

レア度・職業別
レア度・職業別の先制スキルを一覧に纏めています。表記は、★5→4→3の順。職業は剣→侍→槍→斧→聖→暗→魔の順に並べています。

レア度キャラクター装備(スキル)範囲、倍率など備考
★5ノマドア光剣バルドル
(グリッターシュニット)
全体、1ダメージ固定、物防ダウン、先制
全体、1ダメージ固定、魔防ダウン、先制
全体、2.33(光)、先制
エルザヴァルナガスノウェム(EP3)
(シュトゥルムアングリフ)
マルチ4体、2.8、先制、対属性(150%)
[英霊騎士]エレナ貴剣リカンドル
(ブライトジェネシス)
【攻撃【マルチ3体、2.0(風)、スタン、先制、必中】追撃【単体、5.0(風)、先制】Buff【自身、防御UP、発生率?%】期間限定(EX)
[聖狼]ノマドア栄誉剣バルドル
(グリッターフェアズ)
【全体、0.8(地)、物防down、先制】【全体、0.8(地)、魔防down、先制】【全体、2.0(地)、麻痺、先制期間限定(EX)
ノマドア(温泉)光剣ブレイザブリク
(グリッタークヴェレ)
【全体、1ダメージ固定、スタン、先制】【全体、1ダメージ固定、麻痺、先制】【全体、2.4(風)、先制期間限定
エルザ(温泉)フェンリスウールヴ
(フローズヴィトニル)
全体、1.35*2(風)、防御ダウン、先制期間限定
イト千一夜
(夜一夜流「壊刃」)
全体、2.27(地)、先制
[不動]イト千載一夜
(夜一夜流奥義「暁月夜」)
【全体、1.3(火)、防御down、先制】【横列、1.4(火)】【横列、1.4(火)】期間限定(EX)
イト(水着)夢一夜
(夜一夜流「夢泡沫」)
全体、2.2(水)、スタン、先制期間限定
イト(パジャマ)星一夜
(夜一夜流「夜凪」)
全体、2.2(闇)、先制、睡眠期間限定
アデリーナメルカヴァMk.IV(EP3)
(エクスカイザー)
【横列、2.4(地)、先制】buff【自身+背後の後衛、物防アップ(1ラウンド)、先制】【縦列、1.7(地)、先制】※この物防アップは他のスキルによるものとは別扱い。バトル開始時、敵部隊の編成人数が多いほど防御力が上昇する
ビッキー双槍ヤルンヴィド
(マーナガルム)
【全体、1.65(地)、先制
Buff【全体、攻撃15%アップ、発動率?%程度】
【単体、回復、魔攻×2.0】

攻撃Buffの確率判定はキャラ毎に行われる
期間限定?
ビッキー(天狼)双槍ウールヴヘジン
(シグトゥエイヴガルム)
攻撃【全体、0.8(火)、攻撃down、確率(100%)、先制】【全体、0.8(火)、物攻down、確率(100%)、先制】【全体、0.8(火)、魔攻down、確率(100%)、先制】回復【マルチ3体、魔攻×1.8】期間限定(EX)
ビッキー(クリスマス)聖双槍ヤルンヴィド
(フウィートゥルガルム)
【全体、1.58(光)、先制】Buff【全体、回避アップ、発動率?%程度】期間限定
クウェス竜爪アダマス
(ドラゴンドライヴ)
マルチ4体、2.12(風)、魅了、先制
オディールヴァリシオン
(グランフェッテ)
Buff【全体、攻撃UP、先制】攻撃【マルチ2、1.9(風)、先制】攻撃【マルチ2、1.9(風)、先制
オナシア神斧ヨルズ
(ランドグリーズル)
Buff【全体、物攻UP、先制】攻撃【マルチ2体、1.4(地)、スタン、先制】【単体、3.6(地)、先制
[竜皇]クウェス竜爪アダマス・ファヴ
(ドラゴンドライヴ)
【光属性・先制・特殊範囲】敵5体時1.1倍×2、4体1.3倍×2、3体1.6倍×2、2体1.8倍×2、1体2.4倍×2、1Hit目に麻痺、2Hit目に攻撃ダウンを確率で付与する
[獣王]エルザヴァナルガスブリータ
(ツヴァイカンプ)
【先制、単体、1.6*2(地)、防御ダウン】【単体、1.6*2(地)、スタン】【後攻、単体、1.6*2(地)、スタン】期間限定(EX)
クウェス(正月)アダマスファング
(ドラゴンラッシュ)
マルチ4体、2.25(火)、スタン、先制期間限定
クウェス(水着)竜爪クヴェル
(レヴィアタンアーテム)
全体、1.974(水)、魅了、先制期間限定
マクロファージマクロファージの鉈
(力技でゴリ押すわよぉ!【前衛】お掃除完了ね!【後衛】)
力技でゴリ押すわよぉ!Buff【攻撃前にランダムで味方に物攻上昇付与※確率未確認】【全体、1.88(1.9)(地)、先制】お掃除完了ね!【単体、1.4(地)先制】【横列、1.4(地)先制期間限定
エアリスノイエヴェルト
(ユーアンゲリオン)
【全体、魔攻x0.82、防御アップ(付与率25%程度)】防御Buffの確率判定は個人ごとに行われる「黎明のノイエヴェルト+3」-ユーアンゲリオンに先制が付与先制回復
クリシェブロンシュネージュ
(ルミエール・ブロンシュ)
【全体、1ダメージ(闇)、スタン、必中?、先制】【全体、魔攻×0.80】※先制は状態異常デバフ付きの攻撃のみ。
[聖神官]ホリー聖杖アジェヒュムノス
(フェアリーメメント)
【全体、魔攻x0.57?、先制、物防UP】【全体、魔攻x0.83?、時間旅行】先制回復
[精霊姫]ユーニス至国宝エルドラド
(リザレクションδ)
【全体、魔攻x0.65、先制、攻撃UP(確率100%)】【マルチ2体、魔攻x1.1、蘇生】蘇生した味方に蘇生不可(攻防-10%)付与先制回復
クリシェ(バレンタイン)クロンヌネージュ
(ルミエール・モン・ブラン)
(2回行動)攻撃【全体、1ダメージ(水)、魅了、必中、先制】+回復【全体、魔攻×0.8】※先制は状態異常デバフ付きの攻撃のみ。期間限定
カタリナ黒衣聖母
(罪咎刻印)
回復【単体、魔攻x1.56、先制】攻撃【全体、1.68(地)、先制】2回目の行動は全員の1回目の行動後
アルモニカ音叉剣リサージュ(EP3)
(ドッペルグリフ)
【全体、1.87(火)、火傷、先制】【遠距離、単体、1ダメージ固定*3、火傷、先制】バトル開始から2ラウンドの間、専用スキルのクリティカル率が上昇する後衛スキル
アセナアセナクロー
(狼化)
Buff【クリティカルUP、自身、発生確率(100%)】【マルチ3体、2.1(光)、スタン、先制
[神樹]アルモニカドルンレースヒェン
(ヴァルトガイスト)
[全体、0.7(風)、先制、毒][全体、0.7(風)、先制、火傷][マルチタゲ4体、1.5(風)、先制]期間限定・後衛スキル
カタリナ(クリスマス)黒衣聖母弐式
(堕罪刻印)
攻撃【全体、1.58×2=3.16(光)、先制、スタン】回復【単体、魔攻x1.9、先制期間限定
エルザ(転職)ヴォルフナーゲル攻撃【2×2、1.13(風)、先制】攻撃【2×2、1.13(風)、先制】Buff【全体、回避UP(発動率?%)、先制期間限定
アセナ(X'mas)メイクオーバー【全体、1ダメージ、攻撃ダウン、先制】【マルチ2体、1.9(風)、麻痺、先制】【マルチ2体、1.9(風)、麻痺、先制期間限定
ラムラムのマナ
(フーラ【専用武器+2】
フーラ【2x2、1.87(風)、先制】Buff【自分、回避アップ】期間限定
シュトリー闇花の杖
(アニマ)
単体、5.3(闇)、先制
闇杖フィオレスクーロ(EP3)
(スヴァルトアールヴ)
【全体、2.5(闇)、先制、時間旅行】【代償:自身、残HP1割ダメージ】※代償は敵が生き残ってる場合に発生し、敵全滅時には代償は発生しない。
ベランジェール魔剣オズ
(ズィーオ)
2回行動)【全体、1.9(風)、先制、スタン】+【単体、2.0(火)、Agi依存?】
[魔王]ルツィエルヘルガノン
(ハ・デス)
(2回行動)【全体、1.9(闇)、先制】+【単体、1.9、後攻】期間限定
[神童]カレナバハムートゲイル
(ブレーザー)
【特殊、特殊(風)、先制】【単体、2.0*3(風)】敵5体時1.6、敵4体時1.8、敵3体時2.0、敵2体時2.3、敵1体時2.9※単体攻撃はランダムターゲット期間限定(EX)
ルツィエル(正月)di-ヘルガノン
(シェ・オ・ル)
【マルチ4体、1.8(火)、スタン、先制】後攻【単体、3.2(火)】期間限定
ルツィエル黒(花嫁)tri-ヘルガノン
(ゲ・ヘンナ)
【マルチ3体、2.45(光)、先制】【単体、2.45(光)、先制期間限定
べランジェール(姫様)魔剣チェーネレ
(ベルエンドマジック)
Buff【自身、魔攻UP、発動率(50%)、先制】【全体、攻撃UP】攻撃【全体、2.0(地)、先制】【単体、1.8(地)、先制期間限定
★4モード(バレンタイン)鹿島神
(秘剣・柴舟)
【横列、2.0(地)、先制】【単体、1.4(地)、先制期間限定
セン(ハロウィン)黄泉七条
(羅刹囃子)
【横列、1.2*2(闇)、暗闇、先制期間限定
アンジェリク(水着)バカンスイェーガー【マルチ2体、1.7(水)、先制、物防ダウン】【マルチ2体、1.7(水)、先制、物防ダウン】期間限定
[砕獣]クルルフロンティアアクス
(グリーディビースト)
マルチ4体、2.3(光)、先制
[速獣]クララ断影
(フラッピングビースト)
Buff【全体、物防UP、先制】攻撃【マルチ4体、1.2(光)、先制】【マルチ4体、1.2(光)、先制
フラニーミリアドブランチ
(ショット&リッパー)
【単体、0.85*2(風)、防御down、先制】【単体、0.85*2(風)、先制期間限定(イベント配布)
カレナバハムートディア
(クェーサー)
【全体、1.69、先制
★3アンジェリクネフィリム
(ブリッツイェーガー)
【単体、2.0、先制
ネフィリムβ(EP3)
(ハイスヴァルム)
【2×2、1.1(火)、先制】【2×2、1.1(火)、先制
クララ真・絶影(EP3)
(イリュージョンビースト)
Buff【自身、物攻20%UP(発生確率30%)、先制】【2×2、0.9(地)、先制】【2×2、0.9(地)、先制

攻撃範囲別一覧表

攻撃範囲別
【特殊】→【全体】→【マルチ4体】→マルチ3体→【横列+単体(マルチ3体+1)】→【2×2】→マルチ2体→【単体】の順で表記。

範囲キャラクター装備(スキル)範囲、倍率など備考
特殊[神童]カレナバハムートゲイル
(ブレーザー)
【特殊、特殊(風)、先制】【単体、2.0*3(風)】敵5体時1.6、敵4体時1.8、敵3体時2.0、敵2体時2.3、敵1体時2.9※単体攻撃はランダムターゲット期間限定(EX)
全体ノマドア光剣バルドル
(グリッターシュニット)
全体、1ダメージ固定、物防ダウン、先制
全体、1ダメージ固定、魔防ダウン、先制
全体、2.33(光)、先制
[聖狼]ノマドア栄誉剣バルドル
(グリッターフェアズ)
【全体、0.8(地)、物防down、先制】【全体、0.8(地)、魔防down、先制】【全体、2.0(地)、麻痺、先制期間限定(EX)
ノマドア(温泉)光剣ブレイザブリク
(グリッタークヴェレ)
【全体、1ダメージ固定、スタン、先制】【全体、1ダメージ固定、麻痺、先制】【全体、2.4(風)、先制期間限定
エルザ(温泉)フェンリスウールヴ
(フローズヴィトニル)
全体、1.35*2(風)、防御ダウン、先制期間限定
イト千一夜
(夜一夜流「壊刃」)
全体、2.27(地)、先制
[不動]イト千載一夜
(夜一夜流奥義「暁月夜」)
【全体、1.3(火)、防御down、先制】【横列、1.4(火)】【横列、1.4(火)】期間限定(EX)
イト(水着)夢一夜
(夜一夜流「夢泡沫」)
全体、2.2(水)、スタン、先制期間限定
イト(パジャマ)星一夜
(夜一夜流「夜凪」)
全体、2.2(闇)、先制、睡眠期間限定
ビッキー双槍ヤルンヴィド
(マーナガルム)
【全体、1.65(地)、先制
Buff【全体、攻撃15%アップ、発動率?%程度】
【単体、回復、魔攻×2.0】

攻撃Buffの確率判定はキャラ毎に行われる
期間限定?
ビッキー(天狼)双槍ウールヴへジン
(シグトゥエイヴガルム)
攻撃【全体、0.8(火)、攻撃down、確率(100%)、先制】【全体、0.8(火)、物攻down、確率(100%)、先制】【全体、0.8(火)、魔攻down、確率(100%)、先制】回復【マルチ3体、魔攻×1.8】期間限定?
ビッキー(クリスマス)聖双槍ヤルンヴィド
(フウィートゥルガルム)
【全体、1.58(光)、先制】Buff【全体、回避アップ、発動率?%程度】期間限定
[竜皇]クウェス竜爪アダマス・ファヴ
(ドラゴンドライヴ)
【光属性・先制・特殊範囲】敵5体時1.1倍×2、4体1.3倍×2、3体1.6倍×2、2体1.8倍×2、1体2.4倍×2、1Hit目に麻痺、2Hit目に攻撃ダウンを確率で付与する
マクロファージマクロファージの鉈
力技でゴリ押すわよぉ!Buff【攻撃前にランダムで味方に物攻上昇付与※確率未確認】【全体、1.88(1.9)(地)、先制期間限定※前衛・後衛で攻撃範囲が変わります。
エアリスノイエヴェルト
(ユーアンゲリオン)
【全体、魔攻x0.82、防御アップ(付与率25%程度)】防御Buffの確率判定は個人ごとに行われる「黎明のノイエヴェルト+3」-ユーアンゲリオンに先制が付与先制回復
クリシェブロンシュネージュ
(ルミエール・ブロンシュ)
【全体、1ダメージ(闇)、スタン、必中?、先制】【全体、魔攻×0.80】※先制は状態異常デバフ付きの攻撃のみ。
[聖神官]ホリー聖杖アジェヒュムノス
(フェアリーメメント)
【全体、魔攻x0.57?、先制、物防UP】【全体、魔攻x0.83?、時間旅行】EX・期間限定
[精霊姫]ユーニス至国宝エルドラド
(リザレクションδ)
【全体、魔攻x0.65、先制、攻撃UP(確率100%)】【マルチ2体、魔攻x1.1、蘇生】蘇生した味方に蘇生不可(攻防-10%)付与EX/期間限定
クリシェ(バレンタイン)クロンヌネージュ
(ルミエール・モン・ブラン)
(2回行動)攻撃【全体、1ダメージ(水)、魅了、必中、先制】+回復【全体、魔攻×0.8】※先制は状態異常デバフ付きの攻撃のみ。期間限定
カタリナ黒衣聖母
(罪咎刻印)
回復【単体、魔攻x1.56、先制】攻撃【全体、1.68(地)、先制】2回目の行動は全員の1回目の行動後
アルモニカ音叉剣リサージュ(EP3)
(ドッペルグリフ)
【全体、1.87(火)、火傷、先制】【遠距離、単体、1ダメージ固定*3、火傷、先制】バトル開始から2ラウンドの間、専用スキルのクリティカル率が上昇する後衛スキル
[神樹]アルモニカドルンレースヒェン
(ヴァルトガイスト)
[全体、0.7(風)、先制、毒][全体、0.7(風)、先制、火傷][マルチタゲ4体、1.5(風)、先制]期間限定・後衛スキル
カタリナ(クリスマス)黒衣聖母弐式
(堕罪刻印)
攻撃【全体、1.58×2=3.16(光)、先制、スタン】回復【単体、魔攻x1.9、先制期間限定
シュトリー闇杖フィオレスクーロ(EP3)
(スヴァルトアールヴ)
【全体、2.5(闇)、先制、時間旅行】【代償:自身、残HP1割ダメージ】※代償は敵が生き残ってる場合に発生し、敵全滅時には代償は発生しない。
ベランジェール魔剣オズ
(ズィーオ)
2回行動)【全体、1.9(風)、先制、スタン】+【単体、2.0(火)、Agi依存?】
べランジェール(姫様)魔剣チェーネレ
(ベルエンドマジック)
Buff【自身、魔攻UP、発動率(50%)、先制】【全体、攻撃UP】攻撃【全体、2.0(地)、先制】【単体、1.8(地)、先制期間限定
カレナバハムートディア
(クェーサー)
【全体、1.69、先制
マルチ4体エルザヴァルナガスノウェム(EP3)
(シュトゥルムアングリフ)
マルチ4体、2.8、先制、対属性(150%)
クウェス竜爪アダマス
(ドラゴンドライヴ)
マルチ4体、2.12(風)、魅了、先制
クウェス(正月)アダマスファング
(ドラゴンラッシュ)
マルチ4体、2.25(火)、スタン、先制期間限定
クウェス(水着)竜爪クヴェル
(レヴィアタンアーテム)
全体、1.974(水)、魅了、先制期間限定
ルツィエル(正月)di-ヘルガノン
(シェ・オ・ル)
【マルチ4体、1.8(火)、スタン、先制】後攻【単体、3.2(火)】期間限定
[砕獣]クルルフロンティアアクス
(グリーディビースト)
マルチ4体、2.3(光)、先制
[速獣]クララ断影
(フラッピングビースト)
Buff【全体、物防UP、先制】攻撃【マルチ4体、1.2(光)、先制】【マルチ4体、1.2(光)、先制
マルチ3体アセナアセナクロー
(狼化)
Buff【クリティカルUP、自身、発生確率(100%)】【マルチ3体、2.1(光)、スタン、先制
マルチ3体+単体[英霊騎士]エレナ貴剣リカンドル
(ブライトジェネシス)
【攻撃【マルチ3体、2.0(風)、スタン、先制、必中】追撃【単体、5.0(風)、先制】Buff【自身、防御UP、発生率?%】期間限定(EX)
ルツィエル黒(花嫁)tri-ヘルガノン
(ゲ・ヘンナ)
【マルチ3体、2.45(光)、先制】【単体、2.45(光)、先制期間限定
横列+単体アデリーナメルカヴァMk.IV(EP3)
(エクスカイザー)
【横列、2.4(地)、先制】buff【自身+背後の後衛、物防アップ(1ラウンド)、先制】【縦列、1.7(地)、先制】※この物防アップは他のスキルによるものとは別扱い。バトル開始時、敵部隊の編成人数が多いほど防御力が上昇する
マクロファージマクロファージの鉈
(お掃除完了ね!【後衛】)
お掃除完了ね!【単体、1.4(地)先制】【横列、1.4(地)先制期間限定
モード(バレンタイン)鹿島神
(秘剣・柴舟)
【横列、2.0(地)、先制】【単体、1.4(地)、先制期間限定
横列セン(ハロウィン)黄泉七条
(羅刹囃子)
【横列、1.2*2(闇)、暗闇、先制期間限定
2×2エルザ(転職)ヴォルフナーゲル攻撃【2×2、1.13(風)、先制】攻撃【2×2、1.13(風)、先制】Buff【全体、回避UP(発動率?%)、先制期間限定
ラムラムのマナ
(フーラ【専用武器+2】
フーラ【2x2、1.87(風)、先制】Buff【自分、回避アップ】期間限定
アンジェリクネフィリムβ(EP3)
(ハイスヴァルム)
【2×2、1.1(火)、先制】【2×2、1.1(火)、先制
クララ真・絶影(EP3)
(イリュージョンビースト)
Buff【自身、物攻20%UP(発生確率30%)、先制】【2×2、0.9(地)、先制】【2×2、0.9(地)、先制
マルチ2体オディールヴァリシオン
(グランフェッテ)
Buff【全体、攻撃UP、先制】攻撃【マルチ2、1.9(風)、先制】攻撃【マルチ2、1.9(風)、先制
アンジェリク(水着)バカンスイェーガー【マルチ2体、1.7(水)、先制、物防ダウン】【マルチ2体、1.7(水)、先制、物防ダウン】期間限定
アセナ(X'mas)メイクオーバー【全体、1ダメージ、攻撃ダウン、先制】【マルチ2体、1.9(風)、麻痺、先制】【マルチ2体、1.9(風)、麻痺、先制期間限定
マルチ2+単体オナシア神斧ヨルズ
(ランドグリーズル)
Buff【全体、物攻UP、先制】攻撃【マルチ2体、1.4(地)、スタン、先制】【単体、3.6(地)、先制
単体[獣王]エルザヴァナルガスブリータ
(ツヴァイカンプ)
【先制、単体、1.6*2(地)、防御ダウン】【単体、1.6*2(地)、スタン】【後攻、単体、1.6*2(地)、スタン】期間限定(EX)
シュトリー闇花の杖
(アニマ)
単体、5.3(闇)、先制
アンジェリクネフィリム
(ブリッツイェーガー)
【単体、2.0、先制
フラニーミリアドブランチ
(ショット&リッパー)
【単体、0.85*2(風)、防御down、先制】【単体、0.85*2(風)、先制】期間限定(イベント配布)

攻撃属性別一覧表

攻撃属性別
光→闇→火→水→地→風→対属性→無属性の順で表記

属性キャラクター装備(スキル)範囲、倍率など備考
ノマドア光剣バルドル
(グリッターシュニット)
全体、1ダメージ固定、物防ダウン、先制
全体、1ダメージ固定、魔防ダウン、先制
全体、2.33(光)、先制
ビッキー双槍ヤルンヴィド
(マーナガルム)
【全体、1.65(地)、先制
Buff【全体、攻撃15%アップ、発動率?%程度】
【単体、回復、魔攻×2.0】

攻撃Buffの確率判定はキャラ毎に行われる
期間限定?
ビッキー(クリスマス)聖双槍ヤルンヴィド
(フウィートゥルガルム)
【全体、1.58(光)、先制】Buff【全体、回避アップ、発動率?%程度】期間限定
[竜皇]クウェス竜爪アダマス・ファヴ
(ドラゴンドライヴ)
【光属性・先制・特殊範囲】敵5体時1.1倍×2、4体1.3倍×2、3体1.6倍×2、2体1.8倍×2、1体2.4倍×2、1Hit目に麻痺、2Hit目に攻撃ダウンを確率で付与する
エアリスノイエヴェルト
(ユーアンゲリオン)
【全体、魔攻x0.82、防御アップ(付与率25%程度)】防御Buffの確率判定は個人ごとに行われる「黎明のノイエヴェルト+3」-ユーアンゲリオンに先制が付与先制回復
[聖神官]ホリー聖杖アジェヒュムノス
(フェアリーメメント)
【全体、魔攻x0.57?、先制、物防UP】【全体、魔攻x0.83?、時間旅行】EX・期間限定
アセナアセナクロー
(狼化)
Buff【クリティカルUP、自身、発生確率(100%)】【マルチ3体、2.1(光)、スタン、先制
カタリナ(クリスマス)黒衣聖母弐式
(堕罪刻印)
攻撃【全体、1.58×2=3.16(光)、先制、スタン】回復【単体、魔攻x1.9、先制期間限定
ルツィエル黒(花嫁)tri-ヘルガノン
(ゲ・ヘンナ)
【マルチ3体、2.45(光)、先制】【単体、2.45(光)、先制期間限定
[砕獣]クルルフロンティアアクス
(グリーディビースト)
マルチ4体、2.3(光)、先制
[速獣]クララ断影
(フラッピングビースト)
Buff【全体、物防UP、先制】攻撃【マルチ4体、1.2(光)、先制】【マルチ4体、1.2(光)、先制
セン(ハロウィン)黄泉七条
(羅刹囃子)
【横列、1.2*2(闇)、暗闇、先制期間限定
イト(パジャマ)星一夜
(夜一夜流「夜凪」)
全体、2.2(闇)、先制、睡眠期間限定
クリシェブロンシュネージュ
(ルミエール・ブロンシュ)
【全体、1ダメージ(闇)、スタン、必中?、先制】【全体、魔攻×0.80】※先制は状態異常デバフ付きの攻撃のみ。
シュトリー闇花の杖
(アニマ)
単体、5.3(闇)、先制
闇杖フィオレスクーロ(EP3)
(スヴァルトアールヴ)
【全体、2.5(闇)、先制、時間旅行】【代償:自身、残HP1割ダメージ】※代償は敵が生き残ってる場合に発生し、敵全滅時には代償は発生しない。
[魔王]ルツィエルヘルガノン
(ハ・デス)
(2回行動)【全体、1.9(闇)、先制】+【単体、1.9、後攻】期間限定
[不動]イト千載一夜
(夜一夜流奥義「暁月夜」)
【全体、1.3(火)、防御down、先制】【横列、1.4(火)】【横列、1.4(火)】期間限定(EX)
ビッキー(天狼)双槍ウールヴへジン
(シグトゥエイヴガルム)
攻撃【全体、0.8(火)、攻撃down、確率(100%)、先制】【全体、0.8(火)、物攻down、確率(100%)、先制】【全体、0.8(火)、魔攻down、確率(100%)、先制】回復【マルチ3体、魔攻×1.8】期間限定
クウェス(正月)アダマスファング
(ドラゴンラッシュ)
マルチ4体、2.25(火)、スタン、先制期間限定
アルモニカ音叉剣リサージュ(EP3)
(ドッペルグリフ)
【全体、1.87(火)、火傷、先制】【遠距離、単体、1ダメージ固定*3、火傷、先制】バトル開始から2ラウンドの間、専用スキルのクリティカル率が上昇する後衛スキル
ベランジェール魔剣オズ
(ズィーオ)
2回行動)【全体、1.9(風)、先制、スタン】+【単体、2.0(火)、Agi依存?】
ルツィエル(正月)di-ヘルガノン
(シェ・オ・ル)
【マルチ4体、1.8(火)、スタン、先制】後攻【単体、3.2(火)】期間限定
アンジェリクネフィリムβ(EP3)
(ハイスヴァルム)
【2×2、1.1(火)、先制】【2×2、1.1(火)、先制
イト(水着)夢一夜
(夜一夜流「夢泡沫」)
全体、2.2(水)、スタン、先制
クウェス(水着)竜爪クヴェル
(レヴィアタンアーテム)
全体、1.974(水)、魅了、先制期間限定
[精霊姫]ユーニス至国宝エルドラド
(リザレクションδ)
【全体、魔攻x0.65、先制、攻撃UP(確率100%)】【マルチ2体、魔攻x1.1、蘇生】蘇生した味方に蘇生不可(攻防-10%)付与EX/期間限定
クリシェ(バレンタイン)クロンヌネージュ
(ルミエール・モン・ブラン)
(2回行動)攻撃【全体、1ダメージ(水)、魅了、必中、先制】+回復【全体、魔攻×0.8】※先制は状態異常デバフ付きの攻撃のみ。期間限定
アンジェリク(水着)バカンスイェーガー【マルチ2体、1.7(水)、先制、物防ダウン】【マルチ2体、1.7(水)、先制、物防ダウン】期間限定
[聖狼]ノマドア栄誉剣バルドル
(グリッターフェアズ)
【全体、0.8(地)、物防down、先制】【全体、0.8(地)、魔防down、先制】【全体、2.0(地)、麻痺、先制期間限定(EX)
イト千一夜
(夜一夜流「壊刃」)
全体、2.27(地)、先制
アデリーナメルカヴァMk.IV(EP3)
(エクスカイザー)
【横列、2.4(地)、先制】buff【自身+背後の後衛、物防アップ(1ラウンド)、先制】【縦列、1.7(地)、先制】※この物防アップは他のスキルによるものとは別扱い。バトル開始時、敵部隊の編成人数が多いほど防御力が上昇する
ビッキー双槍ヤルンヴィド
(マーナガルム)
【全体、1.65(地)、先制
Buff【全体、攻撃15%アップ、発動率?%程度】
【単体、回復、魔攻×2.0】

攻撃Buffの確率判定はキャラ毎に行われる
期間限定?
オナシア神斧ヨルズ
(ランドグリーズル)
Buff【全体、物攻UP、先制】攻撃【マルチ2体、1.4(地)、スタン、先制】【単体、3.6(地)、先制
[獣王]エルザヴァナルガスブリータ
(ツヴァイカンプ)
【先制、単体、1.6*2(地)、防御ダウン】【単体、1.6*2(地)、スタン】【後攻、単体、1.6*2(地)、スタン】期間限定(EX)
マクロファージマクロファージの鉈
(力技でゴリ押すわよぉ!【前衛】お掃除完了ね!【後衛】)
力技でゴリ押すわよぉ!Buff【攻撃前にランダムで味方に物攻上昇付与※確率未確認】【全体、1.88(1.9)(地)、先制】お掃除完了ね!【単体、1.4(地)先制】【横列、1.4(地)先制期間限定
カタリナ黒衣聖母
(罪咎刻印)
回復【単体、魔攻x1.56、先制】攻撃【全体、1.68(地)、先制】2回目の行動は全員の1回目の行動後
べランジェール(姫様)魔剣チェーネレ
(ベルエンドマジック)
Buff【自身、魔攻UP、発動率(50%)、先制】【全体、攻撃UP】攻撃【全体、2.0(地)、先制】【単体、1.8(地)、先制期間限定
モード(バレンタイン)鹿島神
(秘剣・柴舟)
【横列、2.0(地)、先制】【単体、1.4(地)、先制期間限定
クララ真・絶影(EP3)
(イリュージョンビースト)
Buff【自身、物攻20%UP(発生確率30%)、先制】【2×2、0.9(地)、先制】【2×2、0.9(地)、先制
[英霊騎士]エレナ貴剣リカンドル
(ブライトジェネシス)
【攻撃【マルチ3体、2.0(風)、スタン、先制、必中】追撃【単体、5.0(風)、先制】Buff【自身、防御UP、発生率?%】期間限定(EX)
ノマドア(温泉)光剣ブレイザブリク
(グリッタークヴェレ)
【全体、1ダメージ固定、スタン、先制】【全体、1ダメージ固定、麻痺、先制】【全体、2.4(風)、先制期間限定
エルザ(温泉)フェンリスウールヴ
(フローズヴィトニル)
全体、1.35*2(風)、防御ダウン、先制期間限定
クウェス竜爪アダマス
(ドラゴンドライヴ)
マルチ4体、2.12(風)、魅了、先制
オディールヴァリシオン
(グランフェッテ)
Buff【全体、攻撃UP、先制】攻撃【マルチ2、1.9(風)、先制】攻撃【マルチ2、1.9(風)、先制
[神樹]アルモニカドルンレースヒェン
(ヴァルトガイスト)
[全体、0.7(風)、先制、毒][全体、0.7(風)、先制、火傷][マルチタゲ4体、1.5(風)、先制]期間限定・後衛スキル
エルザ(転職)ヴォルフナーゲル攻撃【2×2、1.13(風)、先制】攻撃【2×2、1.13(風)、先制】Buff【全体、回避UP(発動率?%)、先制期間限定
アセナ(X'mas)メイクオーバー【全体、1ダメージ、攻撃ダウン、先制】【マルチ2体、1.9(風)、麻痺、先制】【マルチ2体、1.9(風)、麻痺、先制期間限定
ラムラムのマナ
(フーラ【専用武器+2】
フーラ【2x2、1.87(風)、先制】Buff【自分、回避アップ】期間限定
ベランジェール魔剣オズ
(ズィーオ)
2回行動)【全体、1.9(風)、先制、スタン】+【単体、2.0(火)、Agi依存?】
[神童]カレナバハムートゲイル
(ブレーザー)
【特殊、特殊(風)、先制】【単体、2.0*3(風)】敵5体時1.6、敵4体時1.8、敵3体時2.0、敵2体時2.3、敵1体時2.9※単体攻撃はランダムターゲット期間限定(EX)
フラニーミリアドブランチ
(ショット&リッパー)
【単体、0.85*2(風)、防御down、先制】【単体、0.85*2(風)、先制期間限定(イベント配布)
対属性エルザヴァルナガスノウェム(EP3)
(シュトゥルムアングリフ)
マルチ4体、2.8、先制、対属性(150%)
カレナバハムートディア
(クェーサー)
【全体、1.69、先制
アンジェリクネフィリム
(ブリッツイェーガー)
【単体、2.0、先制

必中スキル持ちキャラまとめ

※魔法士は全てのスキルが必中扱いの為、掲載しない。
※並びはレア度高→低、カテゴリー職業別、その区分けの中で恒常→EX→限定ガチャの順にしています。

必中専用スキル一覧表

必中専用スキル一覧表
★5・4・3キャラの必中効果のある専用装備一覧を纏めました。

レア度キャラクター装備(スキル)範囲、倍率など備考
★5ローズ赫聖剣オルディネイト(EP3)
(オルディネイト・テラルム)
Buff【自分、物攻アップ】【マルチ4体、2.96(光)、必中】Buff【全体、物防アップ】※剣聖覇気:スタン無効
ロゼ聖剣エロイカ
(カノン)
【マルチ3体、4.0(闇)、必中】Buff【自身、防御+15%(発動率100%)】代償【自身、HP10%分のダメージを負う。】
シャルロットストラド・メサイヤ
(悪魔のトリル)
【マルチ3体、1ダメージ固定*4、必中】【マルチ3体、3.3?(風)、麻痺、絶命】1ダメージのみ必中。麻痺付与率が非常に高い
ファナリルブルーローズ
(ノヴァリス)
【単体、4.74、必中、遠距離】
[聖装]モニクトランセンドルーラ
(ルーンキャリバー)
【全体、2.8(光)、必中、遠距離】Buff【全体、攻撃アップ(+25%)(2n-1)ROUNDのみ】【単体、8.2(光)、必中(2n)ROUNDのみ】期間限定
[剣聖]ローズ聖剣オルディネージュ
(オルディネージュアリア)
攻撃【特殊、※敵1人5.46.02倍、2人3.94.24倍、3人3.63.85倍、4人3.23.45倍、5人2.62.86倍、対属性(175%)、必中】
回復【自身、魔攻x0.75、発生確率?%、状態異常回復あり】
Buff【全体、攻撃アップ(+15%)、発生確率?%】麻痺やスタンなどの状態異常による行動不能でも攻撃を行う「剣聖覇気」の効果を持っている。※敵の人数によりスキル倍率が変動。
期間限定
[英霊騎士]エレナ貴剣リカンドル
(ブライトジェネシス)
【攻撃【マルチ3体、2.0(風)、スタン、先制、必中】追撃【単体、5.0(風)、先制】Buff【自身、防御UP、発生率?%】期間限定(EX)
[魔剣]フラニーブレイドフルティング
(フレアブレーション)
Buff【全体、攻撃UP、確率(50%)】【全体、防御UP、確率(50%)、必中】攻撃【全体、2.3(火)】【単体、4.6(火)、必中】期間限定(イベ配布EX)
ファナリル(制服)ブルーローズv
(ブルーローズブリザード)
【単体、2.81*2(光)、必中、遠距離】【全体、1ダメージ、物防ダウン、スタン】Buff【全体物攻アップ】期間限定
シャルロット(水着)ストラド・ドルフィン
(ツィゴイナーヴァイゼン)
【マルチ3体、1ダメージ固定*4、必中】【マルチ3体、3.3(水)、絶命 魅了】1ダメージのみ必中。期間限定
ロゼ(水着)叛聖剣エロイカΓ
(ジーグ)
【マルチ4体、3.5(水)、必中】Buff【自身、防御+15%(発動率100%)】代償【自身、HP-10%ダメージを請け負う。】期間限定
ロゼ(姫様)叛聖剣エロイカΔv
(セレナーデ)
攻撃【全体、1.5(光)、防御ダウン】【マルチ3体、2.2(光)、必中】Buff【自身、防御15%UP、発動率(100%)】代償【自身、HP-10%ダメージを請け負う。】期間限定
エリエ神弓カルディア
(エルヴズスコール)
単体、1.37*4(光)、必中
ミカエララケシスの輝槍
(天技スティティ)
(2回行動)攻撃【単体、4.44(光)、必中】+Buff【全体、物防アップ、発動率25%程度】防御Buffの確率判定は個人ごとに行われる
ノイツ双竜クァルツヴァイ
(ドラッヘン・ツォルン)
Buff【自身、攻撃前に物攻20%アップ、発動率100%?】攻撃【全体、1.38(闇)、必中、物防ダウン】攻撃【マルチ3体、1.38(闇)、必中】
[黄金]ミカエラ真輝槍ラケシス
(天技サットヴァ)
【マルチ3体、倍率3.2 3.5、対属性(150%)、必中、攻撃力ダウン】期間限定
オデットパ・スル
(ピルエット)
【攻撃【縦列、2.1(火)、必中】追撃【単体、3.2(火)、スタン】Buff【全体、物防UP】期間限定(紀行)
シンツィア(クリスマス)神槍ルミナス
(ルミナストリガー)
Buff【全体、物攻アップ&物防アップ、発動率?%程度】攻撃【マルチ2体、3.71(火)、必中】攻撃Buffの確率判定はキャラ毎に行われる期間限定
ミカエラ(正月)アテーナーの輝槍
(ゲルブシュトラール)
【全体、2.0(風)、必中】Buff【全体、物攻アップ、発動率?%程度】期間限定
ノイツ(正月)真双竜クァルツヴァイ
(ドラッヘン・ヴィレ)
Buff【自身、攻撃20%アップ、発動率100?%】【全体、固定1ダメージ、防御down、必中】【マルチ3体、3.2(光)、必中】期間限定
エルミナ(水着)フィンブルサマーBuff【全体、物防UP】攻撃【マルチ3体、2.9(水)、必中】期間限定
イーヴァエルスの闇十字
(聖遺詩)
(2回行動)攻撃【全体、魔攻x1.4(闇)、遠距離、必中】+回復【全体、魔攻x0.68】
ヴィノスフェラトゥゼンゼ
(ナハトムズィーク)
攻撃【単体、魔攻x2.8?(闇)、遠距離、必中、絶命】+回復【全体、魔攻x0.65】
クリシェブロンシュネージュ
(ルミエール・ブロンシュ)
(2回行動)攻撃【全体、1ダメージ(闇)、スタン、必中、先制】+回復【全体、魔攻×0.80】
[闇架]イーヴァエルスの闇十字II
(聖杯詩)
Buff【全体、魔攻15%UP(確率?%)、先制】攻撃【マルチ3体、魔攻x2.4(光)、遠距離、必中】+回復【全体、魔攻x0.85】期間限定
イーヴァ(クリスマス)エルスの聖音
(ノエル)
(2回行動)攻撃【マルチ3体、魔攻x2.00、必中】+回復【全体、魔攻x0.70】期間限定
クリシェ(バレンタイン)クロンヌネージュ
(ルミエール・モン・ブラン)
(2回行動)攻撃【全体、1ダメージ(水)、魅了、必中、先制】+回復【全体、魔攻×0.8】期間限定
★4レオナエリクシル
(レイヴォルト)
単体、2.8(光)、必中
フレデリカクレイヴソリッシュ
(ホワイトグリント)
縦列、1.96(光)、必中 スタン?
ノエミノブル・エスプリ(EP3)
(ソード・オブ・クオリア)
【全体、1.70(風)、必中】
[魔装]モニクオルタナティブルーラ
(ダークネスキャリバー)
マルチ4体、2.27(闇)、必中
[精霊]リリアナリボーンズホーク
(ミュルクヴィズの矢)
単体、2.99(光)、必中
ジーナツインタワー
(オーバーウェルム)
マルチ2体、2.65、必中
カリス(水着)メイスオブアーチン
(スプラッシュビート)
攻撃【マルチ4体、0.54*4(水)、必中】回復【単体、0.47】期間限定
★3リリアナホークアイ
(天鷹襲)
単体、1.7、必中
テレグノーシス(EP3)
(千郷の光矢)
マルチ2体、1.9(光)、必中
ロッティスティグマ
(ソウルリリース)
攻撃【特殊範囲、魔攻x0.92(光)、遠距離、必中、魅了】回復【単体、魔攻x1.4】

デバフスキル持ちキャラまとめ

現状、デバフに関しては、呪いと絶命付与効果のある専用武器を持つキャラを纏めています。何か要望を頂いた場合、時間が取れる時に作成します。要望案件は、この頁のコメント欄に記載して下さい。

呪い専用スキル一覧表

呪い専用スキル一覧表
★5・4・3キャラの呪い付与効果のある専用装備一覧を纏めました。

レア度キャラクター装備(スキル)範囲、倍率など備考
★5シオン霊刀「魂喰」
(魂喰)
横列、3.15(闇)、呪い
レヴィ(ハロウィン)究竟
(邪修門)
【マルチタゲ3体、1ダメージ*2、呪い、防御ダウン】【マルチタゲ3体、3.0(闇)】期間限定
カミユグリムリーパー
(ジェノサイド)
【単体、3.05(闇)、呪い、絶命】絶命:クリティカル時に約10%で99999ダメージ。絶命に耐性を持つ敵にはダメージが下がる
[死神]カミユグリムリーパー・ゼロ
(エクスキュート)
【マルチ3体、 2.4(水)、呪い】【単体、3.6(水)、防御ダウン、絶命】絶命:クリティカル時に約20%で99999ダメージ。絶命に耐性を持つ敵にはダメージが下がる期間限定(EX)
ジブリールエルキア秘蔵の書
(やぶからスティックですね(専用0~+2)、闇弱(専用+3))
やぶからスティックですね【全体、1.29、毒or麻痺or呪いor暗闇】闇弱【全体、1ダメージ固定、毒or麻痺or呪いor暗闇】【全体、1.86】期間限定
★4ジスレーヌ(バレンタイン)フレッサーシュヴェールト
(ゴールデンブレード)
【2x2、1.25(光)、稀に魅了or呪い】【2×2、1.25(闇)】
※ゲーム内での属性アイコンはのみ表示
期間限定
二コラ咎縫い
(罪詠み)
2x2、1.96(闇)、呪い
オティーリエ静かなる黒晶斧
(メギド)
縦列、1.86(闇)、呪い
シャイニングブラック(EP3)
(ハル・メギド)
マルチ3体 、2.4(闇)、遠距離、呪い
パティー魔剣エアリアルペイン
(キリングパレード)
【単体、0.64、麻痺】【単体、0.64、毒】【単体、0.64、スタン】【単体、0.64、呪い】【単体、0.64、魅了】
マリアメフィストフェレス
(冥王砲)
全体、1.43(闇)、呪い
ヴェロニカ魔人形シベール
(アリスプログラム)
マルチ3体、2.09(闇)、呪い
ユイ妖杖「藻女」
(妖狐三連舞)
横列、1.84(闇)、呪い
ヴェロニカ(バレンタイン)魔人形シベールII
(アリスプログラム#2)
【全体、1.7(闇)】【単体、1ダメージ、呪い付与】期間限定
ユイ(正月)妖杖「阿紫」
(妖狐三連神楽)
【マルチ3体、2.4(光)、呪い】期間限定
★3キョウカ鏡花水月
(魔刃)
縦列、1.5(闇)、呪い
メイア那須冥王弓
(那須流奥義 冥亜)
単体、2.35(闇)、呪い
イェリン魔杖デモンペイン
(デモンスクリーム)
単体、1.7(闇)、呪い

絶命専用スキル一覧表

絶命専用スキル一覧表
絶命効果を付与する専用スキル所持のキャラは現状★5のみ。

レア度キャラクター装備(スキル)範囲、倍率など備考
★5シャルロットストラド・メサイヤ
(悪魔のトリル)
【マルチ3体、1ダメージ固定*4、必中】【マルチ3体、3.3?(風)、麻痺、絶命】1ダメージのみ必中。麻痺付与率が非常に高い
キッカ皇神
(次元斬)
単体、5.3(地)、物防ダウン、絶命
キッカ(正月)皇神弐式
(次元煌斬)
単体、5.2(光)、攻撃ダウン、絶命期間限定
ヴィノスフェラトゥゼンゼ
(ナハトムズィーク)
攻撃【単体、魔攻x2.8?(闇)、遠距離、必中、絶命】回復【全体、魔攻x0.65】
アクアアクアの扇子
(ゴッドレクイエム)
攻撃【単体、1ダメージ固定、遠距離、必中、絶命、攻撃ダウン】回復【マルチ3体、魔攻x1.06、魔防アップ】期間限定
カミユグリムリーパー
(ジェノサイド)
【単体、3.05(闇)、呪い、絶命】絶命:クリティカル時に約10%で99999ダメージ。絶命に耐性を持つ敵にはダメージが下がる
メイジー武器名
(アプフェルバオム)
【全体、1.8(地)】【単体、1ダメージ、スタン、絶命】絶命:クリティカル時に約10%で99999ダメージ。絶命に耐性を持つ敵にはダメージが下がる
[死神]カミユグリムリーパー・ゼロ
(エクスキュート)
【マルチ3体、 2.4(水)、呪い】【単体、3.6(水)、防御ダウン、絶命】絶命:クリティカル時に約20%で99999ダメージ。絶命に耐性を持つ敵にはダメージが下がる期間限定(EX)
メイジー(バレンタイン)ブルームコルプ
(アプフェルブルーム)
【全体、1.8(火)】【単体、1ダメージ、麻痺、絶命】期間限定
イリヤマジカルルビー
(夢幻召喚)
Buff【全体、魔攻アップ、発動率?%程度】攻撃【マルチ3体、3.1(光)、絶命】攻撃Buffの確率判定はキャラ毎に行われる期間限定
美遊マジカルサファイア
(夢幻召喚)
【全体、0.49*2、スタン、物攻ダウン】【全体、0.54、スタン、物攻ダウン】【全体、0.58、スタン、物攻ダウン、絶命】期間限定
★3マドカ(正月)鶯丸
(初音薙ぎ)
【単体、3.2(闇)、絶命】期間限定

防御down専用スキル一覧表

防御down専用スキル一覧表
絶命効果を付与する専用スキル所持のキャラは現状★5のみ。

レア度キャラクター装備(スキル)範囲、倍率など備考
★5ローズ(水着)沫聖剣オンディーヌ
(オンディネイトテラルム)
全体、2.6(水)、防御ダウン(発生確率25%)期間限定
エルザ(温泉)フェンリスウールヴ
(フローズヴィトニル)
全体、1.35*2(風)、防御ダウン(発生確率20%)、先制期間限定
ロゼ(姫様)叛聖剣エロイカΔv
(セレナーデ)
攻撃【全体、1.5(光)、防御ダウン(発生確率20%)】【マルチ3体、2.2(光)、必中】Buff【自身、防御15%UP、発動率(100%)】代償【自身、HP-10%ダメージを請け負う。】期間限定
リリス(X'mas)ツインキャロル
(キャロルギフト)
攻撃【マルチ3体、1.5(闇)、防御ダウン(発生確率40%)】【マルチ3体, 2.1(闇)】Buff【単体、防御UP(確率100%)】期間限定
クルシュカルステン家の剣
(百人一太刀)
全体、2.55(風)、防御ダウン(発生確率20%)期間限定(コラボ)
レヴィ畢竟
(羅生門)
【マルチ3体、1ダメージ固定*2、スタン、防御ダウン(発生確率5%)】【マルチタゲ3体、2.949】
[不動]イト千載一夜
(夜一夜流奥義「暁月夜」)
【全体、1.3(火)、防御down(発生確率50%)、先制】【横列、1.4(火)】【横列、1.4(火)】期間限定(EX)
レヴィ(ハロウィン)究竟
(邪修門)
【マルチ3体、1ダメージ*2、呪い、防御ダウン(発生確率5%)】【マルチ3体、3.0(闇)】期間限定
ノイツ(正月)真双竜クァルツヴァイ
(ドラッヘン・ヴィレ)
Buff【自身、攻撃前に物攻20%アップ、発動率100%?】攻撃【全体、固定1ダメージ、必中、防御ダウン(発生確率15%)】攻撃【マルチ3体、3.2(光)、必中】期間限定
[獣王]エルザヴァナルガスブリータ
(ツヴァイカンプ)
【先制、単体、1.6*2(地)、防御ダウン(発生確率75%)】【単体、1.6*2(地)、スタン】【後攻、単体、1.6*2(地)、スタン】期間限定(EX)
ミラーカブルートザルク
(ロートリトゥアール)
【マルチ3体、1.9(闇)、防御ダウン(発生確率30%)】【単体、2.4(闇)】※単体攻撃時の与ダメの30%分自身を回復期間限定(紀行)
[死神]カミユグリムリーパー・ゼロ
(エクスキュート)
【マルチ3体、 2.4(水)、呪い】【単体、3.6(水)、防御ダウン(発生確率80%)、絶命】絶命:クリティカル時に約20%で99999ダメージ 絶命に耐性を持つ敵にはダメージが下がる期間限定
[遡時]サーガクロノライダー
(タイムエクシード)
【単体、1.4(闇)、防御ダウン(発動率50%)】【単体、1.4(闇)、防御ダウン(発動率50%)】【単体、1.4(闇)、防御ダウン(発動率50%)】【全体、1.9(闇)、時間旅行】期間限定(EX)
サラ=ムーン(温泉)ドヴァーパラ・ユガ
(カウストゥバ)
(2回行動)【単体、2.2(風)、防御ダウン(発生確率30%)】【全体、2.25(風)】+代償【自身、残HP1割ダメージ】期間限定
★4モニク(水着)アジュールルーラ
(シャボンキャリバー)
マルチ3体、2.47(水)、防御ダウン(発生確率15%)期間限定
[歌姫]ヴィオラワールドコスモス
(フィナーレハーモニー)
攻撃【マルチ2体、1.45(風)、防御down(発生確率40%)】【マルチ2体、1.45(風)、攻撃down】回復【全体、魔攻×1.4(風)※状態異常回復あり】
フラニーミリアドブランチ
(ショット&リッパー)
【単体、0.85*2(風)、防御down(発生確率30%)、先制】【単体、0.85*2(風)、先制】期間限定(イベント配布)
ゆんゆんゆんゆんの杖
(勝負よ!)
単体、3.05(風)、防御ダウン(発生確率15%)期間限定(コラボ)
ゆんゆんの杖
(ライト・オブ・セイバー)
2x2、1.72(風)、防御ダウン(発生確率15%)期間限定(コラボ)
マスト細胞ヒスタミン取扱マニュアル
(ヒスタミン最大出力)
全体、1.5(水)、防御ダウン(発生確率25%)期間限定(コラボ)
★3エヴァ(制服)ツリー・オブ・ライフ
(ナチュラルエア)
横列、1.7(風)、防御ダウン(発生確率10%)期間限定
ロマナ(花嫁)ドリーミンメイデン
(クピドアロー)
単体、2.4(光)、防御ダウン(発生確率15%)期間限定

属性スキル持ちキャラまとめ

  • 異世界の魔物頁内の「異世界の魔物 攻略豆知識」にある有用キャラ一覧をご確認下さい。

スキル倍率ランキング

スキル倍率ランキングに移動しました。(2020/2/12)

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • シュトリーのEp3の武器、 -- 2020-01-30 (木) 20:49:02
    • 全体攻撃なのにランキングに載ってないのはなんで? -- 2020-01-30 (木) 20:49:43
      • 御指摘有難うございます。記載漏れです。該当箇所(シュトリーEP3実装が2019年なので2019年の全体攻撃ランキング)に追記しました。決して、お姉様を排除しようという意図はございませんので悪しからず。 -- 2020-01-30 (木) 21:58:32
  • マルチターゲット4体攻撃ランキングの神樹アルモニカは4位だけど、全体攻撃の分を加算すれば一体に与えるダメは 5.8倍となり1位では?(俺の勘違いならスマソ) -- 2020-02-10 (月) 07:17:19
    • 本文になりますが「(マルチスキル倍率合計ランキング表のみ反映)※マルチ2~4体の攻撃倍率ランキングの各表では全体攻撃+マルチタイプは全体攻撃の倍率分を加算しません。」その為マルチターゲット4体攻撃ランキングでは全体攻撃分は加味されないということです。 -- 2020-02-10 (月) 08:23:33
      • わかりました。了解です。 -- 2020-02-10 (月) 09:40:30
  • 単体ランキングでライザはマルチ3に2.1→単体に2.1→全体に1で単体5.2相当になって27位タイになるのでは? -- 2020-02-16 (日) 17:25:23
    • 抜けてましたね。御指摘感謝。追記します。 -- 2020-02-16 (日) 17:37:35
  • モニクEX・ルツィエルEXのスキル強化で影響受けそうなところが複数ページありそうな予感。使用感の差異は異世界きてからしかわからんのかな。 -- 2020-03-14 (土) 14:52:18
    • スペックのみから判断出来る点としてはEXルッチは後攻の単体が足枷なのが変わらないので評価を覆すのは困難かな…大幅強化と運営は謳っているけど、そこまで変わらない。 -- 2020-03-14 (土) 15:09:00
      • EXモニクの方は対属性が光になった上に行動パターンが圧縮されたのがでかい。全体バフ:攻撃アップ+25%も強いし、追撃も強いから評価は上がるねぇ。 -- 2020-03-14 (土) 15:11:49
    • 白モニは単体11で単体2位になるのかな?とはいえ2ターンに1回というのをランキング上で考慮するのかどうか分からないけど… -- 2020-03-26 (木) 19:03:12
      • 暫定順位という形でランキング上に載せるという対応にしました。 -- 2020-03-26 (木) 22:49:39
  • まだ途中だけど体裁を少し整えた。ですます調とそうでないところが混在している…あと初っ端の物魔防1435のところの言い回しはもっと何とかならないだろうか?上級者の手引と銘打っている以上詳しい説明は要らないのかもしれないが、ボーダーって1435超えれば5000でも10kでも大差ないわけじゃないよね? -- 2020-05-20 (水) 16:20:16
    • 文章整理ありがとうございます。大差ないわけではありませんが、規定ラインを境にダメージ減少量はユーザーが恩恵を感じるようなレベルではないですね。戦闘についてのリンクを置いているので、現状それを計算式等の補足としてます。該当箇所に関しては「それ以降数値を増やしてもダメージ減少の値があまりに低くユーザーが恩恵を感じないレベル」との注記を入れればいいでしょうか。 -- 2020-05-20 (水) 17:42:04
      • このページの「はじめに」の項目で基本的に、このページでは中級者の手引きをユーザーが理解している事を前提としています。中級者の手引きの「基礎知識」に該当の詳細は書かれてる事から重複するので、サラっと(規定ラインは重要なので)記載してます。 -- 追記? 2020-05-20 (水) 18:03:59
      • 返信感謝。防御なのに「ダメージ上限に届く」、表を挟んで下の「ダメージがほぼ1になる」って簡潔に書くにしてもなんか違和感が、と思いました。 -- 木主? 2020-05-20 (水) 18:43:17
      • 表記の違和感。確かに説明に正確さが伴わないと判断して表とリンクした内容に訂正しました。 -- 編集者(追記の主)? 2020-05-20 (水) 20:30:06
      • 「ダメージがほぼ1になる」でwiki内検索すると異世界周りなど15件ほどあるのでこちらも同様に修正したほうがよいのかなと思います。 -- 2020-05-21 (木) 21:49:10
      • ↑確認したけどほぼ全て過去の異世界のページですね…既に終わったものを後から書き換えるのはちょっとまずい気がしますけどどうなんでしょ -- 2020-05-22 (金) 19:26:28
      • フォーマットのみ書き換えで対応しました。今後開催される異世界は反映されます。過去の開催分は、そのままの表記とします。 -- 2020-05-22 (金) 19:59:00
  • 今さらだがローズが最下位はないわ -- 2020-09-12 (土) 21:59:23
    • 個人見解と書いてある通りなので意見の相違はあって然り。ただ結晶社員が部隊の属性社員にバフ絡む可能性あるから対属性使いは今後益々ハブられる可能性大。対属性用の指輪が出れば一線級になる力は持ってるとは思いますけどね。 -- 2020-09-12 (土) 22:53:54
    • 対属性が全てだな。属性付けば結構上位までランクアップできるんだけどな… -- 2020-09-13 (日) 04:47:11
    • 行動封じ無効、敵の数で補正される火力、強化対属性、と雑に扱っても強いキャラではある。初心者には文句無くおすすめできるのだが、どうしても特化が強いバランスだしな… -- 2020-09-18 (金) 18:28:29
    • 対属性指輪をひたすら待ってる -- 2020-09-21 (月) 16:31:01
    • 大前提として元々EXの中での格付けだからな。恒常社員より上の存在のEX社員なんだから全体で見ればローズも強いのは当たり前。ただEXの中では、この位置になるのはしゃあない。 -- 2020-09-21 (月) 16:39:43
      • コネ(属性対応の指輪)ある社員とコネなし(対属性)じゃな。 -- 2020-09-21 (月) 16:43:35
    • 対属性が現状ではキツイ上に無属性相手には一切ボーナス無し、社員特性も麻痺・スタン時に発動しないと意味をなさない。そして、可変範囲もくーちゃんに持っていかれて…。 -- 2020-09-21 (月) 17:14:17
      • 自分で書いてて思ったが、対属性強化指輪が出た場合、無属性相手には指輪ボーナス分だけでも乗るのか…?それとも一切乗らないのか…? -- 2020-09-21 (月) 17:21:24
      • そもそも、属性ありでも有利属性以外は指輪と輝章分しかボーナスが付かないか。すまんボーナス無しの部分は忘れてくれ…。 -- 2020-09-21 (月) 17:32:43
    • ローズの強みって剣聖覇気バラマキと必中盾だし火力をあてにした運用じゃないとこも大きいだろうに対属性ってだけで最下位なのはちょっとローズかわいそうな気もするがね。つってもルッチとかく―ちゃんと同格くらいな気がするが。 -- 2020-09-22 (火) 04:04:32
      • 単純にそれらの役割をするにしてもそれぞれ剣聖ローズより上位のキャラが居てその上で剣聖自身が異世界アクセの恩恵受けれない縛りを受けちゃってるから上の評価妥当なんよね、仮に光属性だったら上位5名辺りには食い込むだろうけど -- 2020-09-22 (火) 05:55:02
      • 火力期待しない盾役に異世界アクセの恩恵関係ないじゃん。上位格じゃないのはもちろんでも最下位な気はせんな。 -- 2020-09-25 (金) 23:36:03
      • 言ってて矛盾に気付かないとは…火力期待しない盾役なら槍のが使える。それでいくとミカは完全上位互換。あともう一言添えるならこのゲームに限った事でないが火力に最も重きを置く。盾としても槍に劣り、攻撃も中途半端。今後EX槍が増えれば、益々ローズの立ち位置は中途半端なものになるぞ。 -- 2020-09-26 (土) 00:06:10
      • ミカと同格なんて誰もいっとらんがな・・・ 別に葉3の言ってること否定してるわけじゃないのよ?盾役としては最強じゃなくても強力で行動不能回避バラマキっていう無二の能力持ちが、わざわざ別格の枠まで作られて最下位なのは変な気がするってだけよ -- 2020-09-27 (日) 16:53:21
      • その行動不能回避バラマキというEX特性自体が確率だからアテに出来ないじゃね。行動不能は絶対避けないと意味がない。それだと結局聖入れるから強みとならないのよ。ローズのEX特性は確定発動でいいと思うんだけどね。それなら強みと間違いなく言える。 -- 2020-09-27 (日) 17:34:33
    • AとかBじゃないのはもちろんでも、Cカテのメンツと大差ないやん。ルツィエルより使えるまである。 -- 2020-09-28 (月) 19:28:34
  • まだ格付けされてないけど、月姫ユディタは対象数と倍率的にAくらいかな。社員特性も他のEX社員とかみ合ってるし、ダメの底上げに貢献できそう。 -- 2020-09-24 (木) 16:03:55
    • 茹でた追加しました。木主さんのおっしゃる通りのA評価。攻撃バフ、EX特性と一級品ですね。倍率もマルチ2+単体の複合スキルの中じゃ最高倍率ですしね。しかも属性が、グリフォン二種どちらにも被らないのは素晴らしい。特に嵐翼じゃ猛威を振るう事間違いなしでしょうねぇ。 -- 2020-09-27 (日) 14:52:10
  • 英霊エレナが、前衛物理の一線級で唯一「異世界の作戦:HPの低いところを狙え!」なのがちょっと評価高いの私だけ?他、対異世界組では魔導アンマリくらいしか見ないのでとても重宝しているのよね -- 2020-09-27 (日) 01:26:06
    • EX社員は基本全体で見れば、どの子も強い部類。B評価だから一線級じゃないわけではないよ。これからも重宝してあげてね。 -- 2020-09-27 (日) 07:30:31
      • フォローありがとう。いや、うん、B評価には全く異論ないのよ、ドンピシャだと思う。解説欄とかに、こういう作戦とかの能力に言及があると、使い方の拡張に役立つかなって思ったの。まあここ見に来る人はそのくらい自分で判断してるかしら -- 2020-09-27 (日) 10:38:57
      • そういうのが全くわからないからめちゃくちゃ参考にさせてもらってる勢からすると書いてあるとありがたい。異世界の魔物のseasonに『「HPの低いところを狙え!」を持つ☆4以上の社員』があるからそれを参考にさせてもらってるけど魔導アンマリはのってなくて気づかなかった -- 2020-09-28 (月) 05:06:54
  • でっ、魔装モニクは? (// -- 2020-10-29 (木) 11:55:25
  • ノwマwドwアw -- 2020-11-07 (土) 12:54:28
  • 誰が書いてるのか知らないけどEX社員の格付け見直さないの? -- 2020-12-07 (月) 07:49:24
    • 不定期ですが改定は、たまにしてますよ。最近ではEX弓二人の格付けを上げました。見直しのタイミングは異世界の魔物開催時や既存EX社員の強化アップデート、もしくは新規EX社員実装の3つですね。 -- 2020-12-07 (月) 19:43:17
      • 250Fより↑上層階の鳥がヒナノEX特性頼りの現状を見るとヒナノは、もう1ランク上げて良い気はしますけどね。 -- 2020-12-07 (月) 19:45:25
      • 変身ありがとう どこを目指す人に向けたランキングなのかで意見は多少分かれるかもだけど、ヒナノは異世界3連続の活躍でSで良いと思いました 上層に行くほど心眼で安定火力出せつつ特性で更に盛れるヒナノは強い あとはノマドアも弓の火力補助として有能で個人的にはBまで上げてもいいとは思う ただし特性リタマラするのをどこまで許容するかでこれも意見分かれそうだけど・・・ -- 2020-12-08 (火) 11:04:27
      • ノマドアさんについては評価を上げてもC止まりかな…と思います。B評価のエレナのが使い勝手が良いかと。マルチ3体が必中+先制でEX特性の物理UPも頻度多め。これに物防down輝章4つで確定させる方が安定するかなと思います。必中と先制が元からあるので命中・先制関係のフォローが不要で全枠をデバフ輝章で埋めれるのがでかい。議長は命中のフォローがいる為、輝章枠のリソースをそちらに取られるのが痛い。魔防downでなく、物防downの多段であれば、あの確率(40%※多段、現在1発目のみ物防down→2発目も物防downなら確率は64%になる)なら間違いなくBなのですが…もしくは2段目が防御downならA評価いける…色々と惜しい社員かなぁ。 -- 2020-12-08 (火) 21:37:35
      • EX社員の格付けが異世界の魔物の上層階を主に想定してるなら、ヒナノ・ユディタの組み合わせが強すぎてSS作っても良いんじゃないかと思ってしまう -- 2020-12-16 (水) 07:00:46
      • まぁEX弓二人は逝っちゃってるからねぇ…そもそも心眼防具で命中問題片付く+ヒナノ特性が凶悪過ぎるからね。当面は弓の天下。来年7周年あたりに八岐大蛇+EX★5侍2人とか来るんじゃないかなぁ。そこに期待したいとこ。 -- 2020-12-16 (水) 16:39:35
  • 格付け解説のミカエラのとこで、バフは上層階で部隊員の生存に大きく付与する、とあるがこれは寄与で良いのかな。バフを付与とごちゃ混ぜになったっぽいがちょっと有ってるか自信ない -- 2020-12-16 (水) 15:16:07
    • コメ主さんの仰るように寄与が正しいですね。訂正します。 -- 2020-12-16 (水) 16:28:17
  • お詫びの「抗〇の遺志」について、「〇属性の敵から受けるダメージを軽減」であって、「〇属性のダメージを軽減」ではないから、有効なんじゃないのかな? -- 2020-12-26 (土) 23:23:00
    • 改めて説明する必要は無いと思うが、異世界の敵は属性(防御属性)はあるが、攻撃はすべて無属性攻撃。 -- 2020-12-26 (土) 23:46:57
      • 流石に木もそれは承知の上で、効果の文の話をしていると思われる。区切る位置次第で効果はどっちとも取れるから、実際にスキルとって検証するなり問い合わせするなりして判断したんだと思うけど…そういう類の記載がお詫びの文面に無いのはちょっと不安だね -- 2020-12-27 (日) 00:31:22
      • あ、枝主=木主です。補足として書いただけ(敵自体には属性があり、攻撃は無属性攻撃と言う補足) -- 2020-12-27 (日) 00:45:46
      • やだ恥ずかしい 失礼しました -- 葉1? 2020-12-27 (日) 07:40:26
    • 「抗〇の遺志」の効果検証、問い合わせも行ってないので情報が確定してない状況で掲載し続けるのはまずいと判断しました。(正確に言うと昨晩、ふと異世界の魔物が無属性攻撃だなぁ…と、ふと思い出した時に今回の疑念に辿り着いたので。もっと早く気付けと言われれば、その通りと頭下げる以外にないです。) -- 編集者? 2020-12-27 (日) 08:22:22
    • 防御力激減とパィの抗剛Lv1を使い、ストーリークエストで検証してみました。4回の平均値を単純に比較をすると敵の攻撃属性を参照して軽減してる感じですが、ダメージのブレによってどちらのケースも抗剛有りの方が被ダメが大きい事があり、確証は出来ません。試行回数を増やすにも(威力が低すぎて)防御力激減(社長PW60)が必須なので時間が掛かり、軽減率を高めるには貴重な素材を使って特性レベルを上げないといけないので…(抗剛Lv1は間違って取得した) -- 2020-12-27 (日) 17:36:14
      • お疲れ様です。検証と情報提供感謝です。やはり異世界の魔物とかで検証しないと難しそうですね…こちらも素材が全然足りず、四次はいまで特性取得出来てないからなぁ…運営には、結晶社員の素材関連は、もう少し緩和して欲しいのが正直なところですね -- 編集者? 2020-12-27 (日) 20:54:44
  • 引けてる人すくないかな? そろそろココ様の評価・感想どうぞ  -- 2021-01-13 (水) 20:50:12
    • 更新しました。遅くてごめんなさいね。狐火と狐憑きという新しいデバフ効果があったので検証に時間が掛かりました(言い訳 あと本音はまだ検証を重ねたい&他社様から上がって来る情報の累積・分析も足りないなぁ…と思っとります。 -- 2021-01-13 (水) 22:22:33
      • ちょっとでも更新あるとたすかります わざわざありです。ご苦労さまです。他の米もまってましょう。 -- 2021-01-13 (水) 22:29:23
  • 前にノマドア推したけど、相変わらずCの時点で全然実績やシナジー考えてないし、あんまここの評価も気にしないほうが良いぞ -- 2021-01-22 (金) 04:29:07
    • 見るだけ無駄だよね -- 2021-01-22 (金) 05:41:54
    • 自分の知らない使い方を知る参考にはなるが、評価が全てと勘違いすると宝の持ち腐れを招くからあくまで参考程度に。生かすも殺すも社長次第。 -- 2021-01-22 (金) 05:47:32
    • リタマラ絶対重ねマンならノマドアの評価は、もっと上になるだろね。ただ皆が皆リタマラ狙いで時間掛ける作業はしないだろっしょ。スキル倍率自体は低いから一般的には強くはないから妥当と思うよ。-- 2021-01-22 (金) 07:11:27
      • 文頭に【異世界の魔物の上層階を主に想定した解説となってます】って書いてあるんだが…それにそのリタマラ云々いうなら、特性強力でもあまり光らないヒナノの評価高いのと矛盾するけどな -- 2021-01-22 (金) 09:37:00
      • そこだけ読むとそうだねぇ。でも私はリタマラ重ね前提ならと言ったんだよ。実際リタマラするとしてもヒナノEX特性発動なきゃ、他のEX社員の特性光ってもノーカンリタイアっしょ?現状ノマドア外した編成はあってもEXヒナノ外す編成は上位陣で見られないかと。あと文章の中の問題は上階層の記述なのは納得かな。魔物によって難度違うし、人によって上階層の認識(例:今回の魔物で、ある人にとっては上階層の認識150F↑が上階層、200F↑の人、250F↑が上階層等異なる)がズレるとこにあるかと。リタマラ必須になるような階層を指しているのか、それよりも門戸がもっと広い下の階を指すのかは読む側の判断如何になってしまっている。当然300Fより上行くような社長さんからすればリタマラはEX特性4,5つ発動前提だからそういう人なら間違いなくノマドアさんもA評価とかなるかもしれないって話。でもそこまで狙う人はごく少数なんじゃ? -- 2021-01-22 (金) 10:17:34
      • うーん、なんていうか上級者のページでリタマラ重ね前提かどうかの話するだけで不毛過ぎるわ -- 2021-01-22 (金) 19:29:42
      • そもそも木は何が不満なのかわからない。前にノマドア推したというからには、上で「どこまでリタマラを許容するかで意見が分かれそうだがBまで評価を上げてもいい」といったコメントをした人だろう。(まさか別のページのコメント欄に書いた訳ではないだろうし。)その後の議論ではノマドアについては評価を上げてもCまでだろうという意見が出ている。ノマドアの評価は格付け表では評価はDからCに上がっているし、解説を見るとリタマラ狙いなら評価はBまで上がると書いてある。当時の議論を反映した内容に思えるが。 -- 2021-01-22 (金) 20:01:51
  • Bランクキャラ5人、属性もあるけど好きなメンバーで(アルモニカはオリジナルのみ)結構使えそう。 -- 2021-01-30 (土) 07:18:09
    • 社員の属性が上手くバラけてるし職バランスも割かし良好で部隊出来る構成やね。 -- 2021-01-30 (土) 09:14:57
    • Aランク以上の尖りは無いが、十分強力な方なのよね。モニク以外は全体支援があるから、他のメンバー(通常社員や衣装社員含む)とも組みやすいのも強みか。 -- 2021-01-30 (土) 11:28:40
  • 格付け表のエレナの解説に補足を追加(評価に影響しない)。マルチ3のみが必中なのは確かに残念仕様だが、(デバフ輝章や花嫁防具+アクセは必須だが)デバフを与える上では先制かつ必中がメリットになり得る…ハズ。 -- 2021-01-30 (土) 11:15:47
    • 先制かつ必中と言うのは、魔を除くと実はエレナとクリシェ(通常・衣装)しかいない。 -- 2021-01-30 (土) 11:16:57
  • 結晶社員育成マニュアル、スキル取得の優先順位は頷けるところだが順に取っていくとランク3の片方はLv5にできず、ランク4は全く手を付けられないな。いずれランク5が実装されてLv200上限になるのかもしれないが、ランク5昇格時の必要素材を想像するだに恐ろしい… -- 2021-02-07 (日) 23:01:46
    • 研究室のほうのコメに誤爆したため自分でCO移設しました -- ? 2021-02-07 (日) 23:02:29
  • EXエルザSは違和感。攻撃バラけるせいでEXジークより使いづらいような。キャラは好きだけど -- 2021-02-12 (金) 16:01:51
    • 先制防御down(確率75%)×2が大きいかな。基本はジークのが使い易いけど上層階では逆の評価になる。理由は強力なデバフ持ち。光鳥はあかんっぽいけど嵐鳥の方では鼓舞+防御down要員となるからカミユより上(暗と斧の耐久性の違いも加味して)の評価となります。感じとしてはSとAの間くらいが妥当とは思うけど明確にカミユより少し上と表示したいからS。違和感を持たれるのは致し方ない部分は認めます。 -- 2021-02-12 (金) 19:46:56
      • 改めて評価を再考。ココのような狐火みたいな固有のものはないし、カミユと同程度と見るのが妥当という事でAに落としました。 -- 2021-02-12 (金) 20:05:30
  • 自 動 化 アプリを使った方が楽だよ。 ←犯罪者 -- 2021-03-21 (日) 19:35:25
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White