☆5/シオン・セト

Last-modified: 2019-11-27 (水) 15:25:04

シオン・セト Edit

シオン1.png

job2.pngハタモト ★5          ◆社員勧誘実績

HP物攻魔攻物防魔防
70426146
STRINTVITPIEAGILUKDEX
34614326921
作戦遠距離攻撃をとめろ! / 攻撃の高い所を狙え!
自己紹介武人としてこの身を貴殿に捧げよう。公国最高の「刀士」の私を上手く使って頂ける事を願う。
目録円卓騎士「二位」。礼節を重んじる公国最高の刀士。
あらゆる無駄を削ぎ落とした太刀筋と体術は、常人には穏やかな動きにしか見えない。
冷静沈着で寡黙だが、戦略戦術の事になるとポツリポツリといつまでも喋り続ける。
引継さらなる高みへ、いざ参らん・・・!
昇進感謝する。我が聖刀流、今後も会社の為に研ぎ澄まそう。
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
Illustあいにぃ1号
CV伊藤静

ボイス一覧(+をクリックでオープン)

秘書時
入室殿
帰社殿、お疲れ様です
放置は~かわいいな~、はっ! このぬいぐるみはそのっあのっ!
社長室クリック1なっ、何をなされるのですか
社長室クリック2こちらの戦術書はよく私も参考にしているのですがぜひ殿にも指南いたしたく、お時間は取らせませぬ
社長室クリック3
(要ボイスストーン)
ここは規則が少しゆるいのではないですか、昼間から寝ている輩もおりましたぞ。
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
装備製作時
(+3製作成功)
業物ですな
クエスト時
クエスト出撃
(リーダー時)
いざ出陣
攻撃せい!
クリティカル斬り捨てる!
回避当たらぬ
瀕死んぇぅ!
戦闘不能不覚
戦闘勝利私の剣の前に敵はいない
その他
入社時
(履歴書選択)
シオン・セトと申す。我が武勇ここで示そう
自己紹介
(目録)
(※上記別欄『自己紹介』と内容は同じ)
レベルアップまたひとつ強くなれた
クラスアップこれが武士(モノノフ)の力だ
編成/施設配置承知致しました
解雇(戦闘不能と同様)
用途不明(目録)斬り捨てる!
  • 【専用武器】:霊刀「魂喰」
    「折神」姉妹刀。同様に輪廻を断ち切るだけではなく、切り裂いた相手の魂を喰らい、自らの性能を引き上げる妖刀。
    (2016/2/5アップデート:キャラクターストーリー・Episode 1「転にて候」初回クリア報酬)
    • +3専用スキル「魂喰」は、横一列への高威力の物理攻撃(闇属性)。一定確率で呪いを付与する。
  • 【専用武器】:紫苑
    (2017/12/8アップデート:キャラクターストーリー・Episode 3「万物斉同 」初回クリア報酬)
    • +3専用スキル「神薙」は、単体への高威力の遠距離・物理攻撃(無属性)。一定確率でスタンor麻痺を付与する。
      • 単体攻撃としては最高クラスの倍率を誇る。
      • さらにEP3武器補正として、敵部隊の編成が4体以上の場合クラス特性の発動率が上昇する。
  • 【専用防具】:紅玉天下
    (2017/9/8アップデート:キャラクターストーリー・Episode 2「天下に並ぶ剣」初回クリア報酬)
  • キャラ備考
    • 公国の円卓騎士「二位」の刀士。公国最強の刀士にして事実上の円卓騎士筆頭。
    • 己れの内に秘める聖なる意志によって強力な妖刀を律し自在に操る刀派「聖刀流」免許皆伝者。
      • 特殊な流派のせいか道場も門下生もなく、滅多なことでは弟子も取らない。
      • 聖刀流は徒手空拳の小具足術も秀でているようで、温泉では挑んできたレイ相手に『真空投げ』を披露している。
    • 二君に仕える事を善しとしない生粋の武人肌。
      • その主義を理由に、円卓騎士でありながら傭兵会社にも籍を置くユーゲント姉妹と刃を交えた事も。
      • でも自分も傭兵会社に履歴書を送ってくる(キャラクターストーリーのEp3にて、公爵から「社長を監視せよ」と傭兵会社への入社を命令される)。
    • レマルギア公爵からの信望も厚く、公国の重要拠点である貿易港「怠惰の港」の警備隊長として港の全権を任されている。
    • 清廉にして寡黙な武人だが、一筋縄ではいかない部分も。
    • メインストーリーでは1-8-2赤ルートで敵として初登場。
    • アザミノ曰く「公国最強の刀士」「向こうが先に退いてくれて助かった」とのこと。
      • 基本的にストーリー上では、戦闘に勝ってもシオン側があえて退いてくれたという流れになる。
    • 登場したり話題に出る度に「公国最強」と呼ばれ、もはやこれが通り名のようになっている。
    • 実は重度のぬいぐるみコレクター。
      • シオン曰く、かつて闇討ち上等で殺伐としていた刀派同士の勢力争いが、ぬいぐるみを賭ける習慣によって今の正々堂々としたものに変化したらしい。
    • (露出は少ないが)脱げるとなぜかとても嬉しそうな表情になる。
    • ナナセ・カイのキャラストーリーにて、甲斐家に世界の均衡に関わる重要な仕事を依頼している。
    • 公人としての立場では公爵に忠誠を誓い公国の利益のために尽力しているが、その一方で公爵の影の部分が世界にもたらす影響を監視しているような素振りも…?
    • ココ・ロココがオーナーを務める教国の温泉施設「ケモミンぬくぬく温泉」の空間設計を担当。剣の道は平時には必要とされぬので、平時における一芸、らしい。
      • イオリ・カイが温泉施設の空間設計を見て絶賛。ナナセ・カイも、設計者は高度な空間認識能力で刀技と設計に秀でていると感嘆した。
    • わりと初期から「職業:シオン」と呼ばれるほど他のローニン系キャラとは一線を画す強さを誇っていたが、課長昇進が実装されてさらに強靭に。
      • 大器晩成だが攻撃力とAGIなどステータスの伸び、専用武器+3スキルの性能が相まって、昇進以降は「この人本当にサムライなの?」というレベルの前衛になる。
      • 実際のところ、☆5刀士は全般的に☆4以下とは別格の強さを発揮する。追加頻度等の都合で先発のシオンが目立った結果の「職業:シオン」と思われる。