☆5/シンツィア・ギリア

Last-modified: 2019-08-31 (土) 02:46:24

シンツィア・ギリア Edit

シンツィア3.jpg

job4.pngファランクス ★5            ◆社員勧誘実績

HP物攻魔攻物防魔防
245217539
STRINTVITPIEAGILUKDEX
18749910711
作戦弱ってるヤツをねらえ! / 防御の高い所を狙え!
自己紹介今この場所に立っていられるのは、精霊姫の願いあってこそのもの。
同じ未来を見据える者として、協力は惜しみません。
目録「ヴァルキュリア騎士団」筆頭。精霊郷最強の騎士にして、精霊姫の守護騎士。
「ヴァルキュリア史上最高の天才」ともてはやされ、順風満帆のうちに筆頭騎士「ブリュンヒルデ」の地位まで登りつめる。
生真面目な性格で、立ち居振る舞いも凛としているが、元は田舎育ちの天真爛漫な娘である。
失踪した精霊姫の行方を探るという名目で世界を飛び回っているが、その実、世界を飛び回る精霊姫を陰ながら守護しているというのが正解のようである。
引継君のその想い、私が預かります。
昇進謹んで拝命いたします。...さあ、やりますよ!
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
Illust茶葉猫
CV金元寿子

ボイス一覧(+をクリックでオープン)

秘書時
入室
帰社お帰りなさい。あらあら、こんなに汚して。
放置おはよう、ん?ちょっと見てただけ、もう気が済みました。お紅茶淹れて来ますね♪
社長室クリック1えっ? あっあの、ナデナデって…子供じゃないんですから… ううん、ちょっとだけ気持ち良いかな えへっ♪
社長室クリック2あら?君今、私の事お姉ちゃんって…ふうん、君のほうが年上なのになんだかおかしいですね。
社長室クリック3
(要ボイスストーン)
な、何見てるんですか…あっち向いててください…しょうがないじゃないですか…初めてなんだから…
※ネタバレ防止のため反転させてあります。
装備製作時
(+3製作成功)
おぉ~これ程の一品は精霊郷でもそうそうお眼に掛かれる物ではありません。
クエスト時
クエスト出撃
(リーダー時)
皆、気をつけてね。
攻撃はっ!
クリティカルこれは…罰です!
回避無駄よっ!
瀕死うっ…!
戦闘不能姫の、命(めい)なくして…倒れるわけには…
戦闘勝利我が名はブリュンヒルデ、ブリュンヒルデ・シンツィア・ギリア いつでもお相手致しましょう。
その他
入社時
(履歴書雇用)
シンツィア・ギリアと申します、不束者ですがよろしくお願い致します。
自己紹介
(ドロップ/目録)
(※上記別欄『自己紹介』と内容は同じ)
レベルアップ姫、見ていてください。
クラスアップこれが、精霊の…ブリュンヒルデの力…!
編成/施設配置お任せ下さい
解雇(戦闘不能と同様?)
用途不明(目録)
  • 2016年3月25日アップデートで実装。
  • 【専用武器】:神槍ブリュンヒルデ
    (2016/11/30アップデート:キャラクターストーリー・Episode 1「戦乙女の勘」初回クリア報酬)
    • +3固有スキル「ヴァルハラ」は、味方に物攻アップ効果+マルチターゲット3体に高威力の物理攻撃(光属性)を行う特殊な連続行動スキル。
    • スキル発動時の処理は、味方全体への物攻アップ効果の判定→敵への攻撃の順。
    • 物攻アップ効果の発動は一定確率。スキル攻撃時にパーティーメンバー個別に成否判定がある。
    • 攻撃時のマルチターゲットとは、敵側の前衛後衛の位置に関係なく作戦に準じた対象最大3体を攻撃する。作戦の対象が多い場合はランダム。
    • なお、あくまで最大捕捉数3体であって3回攻撃ではないので、残り2体ならその2体に各1HITする。
  • 【専用防具】:神衣ブリュンヒルデ
    (2019/8/30アップデート:キャラクターストーリー・Episode 2「次元の狭間」初回クリア報酬)
  • キャラ備考
    • 異世界『エルドラド』の精霊郷に座し世界を守護する「ヴァルキュリア騎士団」筆頭騎士。
      • 平凡な田舎の生まれと環境に恵まれた訳ではないが実戦で功を立て、
        その実力を示し続け、遂には筆頭の地位へ到った叩き上げの騎士。
      • その根幹を支えてきたのは幼き日の、姫君との約束であるという。
    • 最強の騎士「ブリュンヒルデ」の称号を持ち、その名を冠した部隊を率いる。
      • 異世界から迫り来る災厄と戦うヴァルキュリアの精鋭部隊である。
    • 精霊郷を司る精霊姫を守護する役目を担っている。今は密かにミステリオを訪れ、一人の聖職者として放浪する姫を陰ながら見守る立場である。
    • 衣装と装備のボリュームが凄まじく、秘書にすると圧倒的な存在感を放つ。
    • EXリリアナのキャラクタストーリーでは、精霊王の勅命により彼女を騎士団に誘った。
      • その際、リリアナから変な宗教の勧誘と勘違いされた。
    • ジークリットとも面識があるようで、彼女個人に騎士団が異次元からの災厄(巨大な魔獣)と戦う際の支援を頼んでいる。
      • ジークリットは異世界の魔獣とは因縁浅からぬ関係で、以前から半身たる火竜イグニスと共に戦っていたため支援協定を受け入れている。