やまかじにきをつけろ

Last-modified: 2020-06-27 (土) 19:12:30

「良い笑顔だね、トーマス。」
やまかじにきをつけろ

日本版タイトルやまかじにきをつけろ
英米版タイトルBanjo and the Bushfire
脚本ティム・べイン
放送日・2018年9月26日(オーストラリア)
・2018年11月18日(カナダ)
・2018年12月15日(メキシコ)
・2018年12月24日(ドイツ)
・2019年1月27日(ニュージーランド)
・2019年2月19日(英国)
・2019年3月23日(米国)
・2020年3月29日(日本)
この話の主役トーマスタミカジル
日本話数第537話
第25話(シーズン内)
英国話数第536話
第24話(シーズン内)
シーズン第22シーズン
登場キャラクターAトーマスタミカ
トーマスの妄想と振り返りセグメントのみ:アニークララベル
登場キャラクターB*1ディーゼルフィリップ
登場キャラクターC*2ハリーバート
登場キャラクターDゴードン (振り返りセグメントの言及のみ)
登場人物Aジル
トーマスの妄想のみ登場:トップハム・ハット卿
登場人物B無し
登場人物Cトーマスの機関士トーマスの機関助手タミカの機関士
トーマスの妄想のみ登場:トーマス
振り返り映像のみ:マッコールさん
登場人物Dオーストラリアの消防隊(言及のみ)
登場スポットオーストラリア
キュランダ熱帯雨林
ケアンズ駅
ソドー島(導入とトーマスの妄想と振り返りセグメントのみ)
ナップフォード駅トーマスの妄想のみ)
ナップフォード駅操車場トーマスの妄想のみ)
ヴィカーズタウン駅(振り返りセグメントのみ)
羊の野原(振り返り映像のみ)
鴨の池(振り返り映像のみ)
あらすじオーストラリアの熱帯雨林にやってきたトーマスは、そこを走っていたタミカと出会い、熱帯雨林について説明を受ける。
その後、森林警備員のジルと出会ったトーマスは、彼女と共にパトロールを始めるが、コアラを線路から退かそうとして怖がらせてしまう。
だがその時、トーマスは山火事が起きていることに気付き、ジルと共に動きの遅いコアラを避難させるが、給水塔で出会ったコアラのバンジョーが居ないことが分かり、バンジョーの捜索に向かう。
メモ・タイトルに「きをつけろ」と注意を促す言葉が入るのは第4シーズンさかなにはきをつけろ』以来となる。
・動物の名前がタイトルになるのは、今期2回目となる*3
・元ネタは、リチャード・ガルブレイス著の絵本『Banjo Blue and the Bushfire』であると思われる*4
今期最後のオーストラリアのエピソード。
男性声優が一人だけのエピソードは今回で4となる。
タミカジル初登場*5
オーストラリア編でシェインオーブリーエイデンアイラが登場しない初のエピソード。
トップハム・ハット卿は、今回はの姿で登場。
トーマス子豚乳幼児続き、の名前の由来となる。
あの時ヘンリーゴードンジェームスドナルドいたずら貨車達蒸気機関車のバートトーマスシャンカールマドレーヌ続いて、動物の鳴き真似をするジル
・『サイクロン・トーマス』に続いて、他の機関車がカメオ出演しない回でもある*6*7
・日本公開を前に、『トーマスとなかまたち:SDGs出発進行』で、この話の一部シーンのトーマスジルの日本語版吹き替えがそれぞれ一言ずつのみされていた。
・この話のアニーは『あやまってよジェームス』、クララベル前回に続いて終始笑わなかった*8
台詞トーマス「僕は動物が大好きなんだ!だけど、オーストラリアの森の中で野生動物達に出会った時は実を言うと、ちょっと大変だったんだ。さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『やまかじにきをつけろ』と言うお話。」
トーマス「ヤッホー!!!」
ナレーター「僕は山の方のある街へ食料を運んでいた。」
トーマス「イェーイ!!」
タミカ「ちょっと!スピードを落としな!」(初台詞)
・(BGM&ブレーキ音)
タミカキュランダアマガエルを潰すそうだった。絶滅しそうなんだぞ。」
トーマス「危ない生き物って事?」
タミカ「いいや、アマガエル蛙は危ない状態にあるって事。木が切られて彼等の家が無くなっているんだ。」
トーマス「うわぁ。其れは大変だねぇ。」
タミカ「そう。ホントに。此処は初めて?」
トーマス「うん。僕はトーマスだ!ソドー島から来た蒸気機関車だよ。」
タミカ「あたしはタミカキュランダの熱帯雨林へようこそ。この森には何百種類もの動物が暮らしているんだ。」
トーマス「へぇー。綺麗な所だね。」
タミカ「そうだろう。だから、守らないと。じゃあねトーマス。」
・(タミカの汽笛&BGM&トーマスの汽笛)
トーマス「フフフフッ。変わった熊さんが居るぞぉ。もしもーし。悪いけど、降りて貰えるかな?それじゃ、水が出せないよ。」
・(トーマスの汽笛)
ジル「コココココココ。」
トーマス「おっ。あぁ。あれは鳥か何かかなぁ?」
ジル「こんにちは。自然保護官のジルよ。苦しんでるワライカワセミを探してた所なの。コココココココ。」(初台詞)
ジル「あそこよ!乗せてってくれる!?」
トーマスタンク機関車トーマスにどうぞお任せ下さい。さあ見付けに行きましょう。その洗い物何とかを。」
ジルワライカワセミよ。」
トーマス「そうです。それそれ。フフ。」
・(トーマスの汽笛)
ジル「ココココココ。あっ。あそこよ。」
ジル「まっ。可哀想に!じっとしててね。取れた。キャンプをしに行った人が芥を捨てて行ったのね。火の後始末もしてないわ!」
トーマス「信じられない!酷いなぁ。」
ジル「そうなの。焚火は山火事を引き起こす原因にもなる。火は熱帯雨林全体に広がるからね。」
・(動物の鳴き声&トーマスの汽笛)
ジルトーマス。動物達が驚いて逃げちゃうから。静かにね。」
トーマス「あぁ。ごめんなさい。ジル保護官。」
・(BGM)
ジル「此処で停まって頂戴。助手のトーマス。卵が落ちてるわ。」
トーマス「ワオ!」
ジル「施設に持ち帰って育ててあげなきゃ。」
トーマス「うわぁ。どんな鳥のなんですか?」
ジル「ウッフフフ。鳥のじゃないわ。これはオーストラリア鰐のよ。」
トーマス「うっ。鰐さんだってぇ~!?運転室に鰐さんを載せるなんて怖いよぉ。」
・(BGM&鰐の鳴き声)
トーマス「うわぁ!鰐さんが乗ってるぅぅぅ~!!!!」
クララベル「わぁ~。鰐が居るわぁ~!」
アニー&クララベル「あああああああうううううう!」
アニー「うっ。トップハム・ハット卿も鰐になってる。」
トーマス「わあああああああ!!」
トップハム・ハット卿「おい!トーマス!!」
トーマス「わああああああああ!!!」
ジル「落ち着いてトーマス。鰐は機関車を食べたりしないわ!特に赤ちゃんはね。」
トーマス「僕は赤ちゃんじゃないですよ。」
ジル「私が言ったのは鰐の赤ちゃんの事。」
トーマス「何だそっかぁ。フフフ。」
・(BGM)
トーマス「うわぁ。」
・(BGM&鳥の鳴き声)
トーマス「うぉっ。もう、又熊さんが邪魔してるよぉ。おーい。退いてったら。」
・(トーマスの汽笛)
タミカトーマス。それじゃ動物達が吃驚しちゃうだろ。」
トーマス「でも、線路の上に居たら危ないから。」
ジル「動物を怖がらせないで移動させる方法だって有るわ。」
タミカ「この森にはコアラが住んでいるんだ。静かに暮らせる様に守ってあげないと。」
ジル「あなたは森を走るのに向いてないわねトーマス。此処迄有り難う。」
タミカ「残念だけど、自然相手仕事は難しいから。」
トーマス「そんなぁ~。役に立ちたかっただけなのにぃ。」
・(BGM)
ナレーター「その後、仕事から戻る途中で僕は何だか気になる光景を目にした。」
トーマス「随分大きな焚火だなぁ。」
・(焚火の燃える音)
トーマス「うわぁ。大変だ!早く知らせないと!!」
・(BGM)
トーマスジル保護官。山火事が森に広がっているんです。」
ジル「あぁ。来てくれて有り難う。安全な海辺の方へ逃げましょう。」
トーマス「動物達は大丈夫なのかなぁ?」
ジル「殆どの動物は逃げられるはずよ。」
トーマス「コアラさんは如何なるんですか?動きが遅いから拙いかもぉ!?」
ジル「私達が助けましょう。」
・(BGM&カンガルーの鳴き声)
トーマス「あれっ?白い髭を生やしたコアラさんが居ない。今日の朝は給水塔に居たんです。」
ジル「あっ。その子はバンジョーよ。此処には居ないわ。」
トーマス「そんなぁ。バンジョーが危ない。僕が見付けるぞ。」
・(連結音&トーマスの汽笛)
ジル「気を付けてねトーマス。バンジョーを助けて。」
・(BGM)
トーマス「バンジョー!バンジョー!あっ。給水塔だぞ。今行くからねバンジョー。」
・(BGM)
トーマス「やっぱり居た。汽笛を鳴らすと吃驚させちゃうなぁ。おぉ。そうだ。枝を使うんだった。お出で可愛いバンジョー。こっちだよ。頑張って。よーし。もう大丈夫だよ。」
・(枝が折れて倒れる音)
トーマス「うわああああ!!!」
・(BGM&トーマスの汽笛)
トーマス「ゴホッ。ゴホッ。ゴホッ。ゴホッ。ゴホッ。」
ジルトーマス。バンジョー。皆無事で本当に良かった!良いニュースよ。消防隊がもうすぐこの山火事を消し止められそうですって!」
タミカ「凄いなぁトーマス!実は、自然を相手にする仕事に向いているのかもぉ。」
ジル「ええ!その通り!其れに見て!丁度新しいお友達に会えるわよ!」
トーマス「うわぁ。可愛い赤ちゃんだなぁ。」
ジル「この子の名前。トーマスにする。」
トーマス「ウッフフフフ。ハハハハ!良い笑顔だねトーマス。」

振り返りセグメント
トーマス「皆は動物を助けた事ってある?僕達機関車はソドー島の動物を良く助けているよ。フィリップは線路の上に居る羊さんを守る為にゴードン停車させた。それから、ディーゼルは鴨さんの親子が池に戻るのを手伝ってあげた熱帯雨林の中で、僕は最初動物達の事を考えていなかった。大きな音を立てたり、スピードを出し過ぎたりしていた。でも、山火事の時は動物の事を第一に考えたよ。動物は思い遣りを持って守ってあげなきゃいけない。だって、同じ地球に暮らす仲間だからね。だからもし、皆が鴨さんや羊さんや小さな熊さんでも、あっいや、コアラさんか。ウッフフ。大丈夫。いつだって僕のに乗せて助けてあげるからね。」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVナレーター/トーマスジョン・ハスラー
タミカローズ・ロビンソン
アニークララベルテレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
ジルタリロ・マヴォンド
米国版CVナレーター/トーマスジョセフ・メイ
タミカローズ・ロビンソン
アニークララベルテレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
ジルタリロ・マヴォンド
日本版CVナレーター/トーマス比嘉久美子
タミカ中井美琴
アニークララベル吉岡さくら
トップハム・ハット卿田中完
ジル根本圭子
シリーズ前回
(英語)
ぶひんのなぞをさぐれ!シリーズ前回
(日本)
ロージーはあかい
シリーズ次回ニアとすうじ
振り返ったエピソード第20シーズンディーゼルのひみつ
第21シーズンフィリップは68ばん

*1 振り返り映像のみ
*2 振り返り映像のみ
*3 但し英米版のみ。
*4 これはコアラの消防士バンジョー・ブルーが彼の友達と一緒に山火事に立ち向かう物語の絵本で、今回のエピソードの物語後半のプロットと要点は一致している。最も、このバンジョーは山火事から救われる側である。
*5 但し、ジルは、現時点でこの話のみ登場。タミカ第24シーズンAce's Brave Jump』まで出番無し。
*6 本編のみ。
*7 主役以外の機関車やカメオ出演の機関車が一切登場しないのは第1シーズントビーとハットきょう』以来となる。
*8 本編のみ。振り返りセグメントは笑っている。