サザナミ・ニンジャ

Last-modified: 2022-05-17 (火) 18:20:01

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0179 【サザナミ・ニンジャ】 ◆殺◆
神話時代のリアルニンジャ。長い歴史の中で常に、大いなる災いをもたらすものとして海辺のモータル達の間で語り継がれてきた。カツ・ワンソーの海軍の一角として彼が率いた船団は、今も暗い海の底でオールを漕ぎ続けているという。

登場エピソード

 

「コワイ、コワイ。今の世の者どもは卑劣な真似をためらわぬか」
「我らニンジャはこの地で好きに振る舞い、好きに楽しむ。既にそう決まっておる。それを阻むは無粋ぞ」


人物

  • ヒャッキ・ヤギョに加わり、キンカク・テンプルからシトカに顕現したリアルニンジャ。
  • 名鑑によるとカツ・ワンソーの海軍の一角として船団を率いていたとのことで、非常に古い時代のリアルニンジャである。
  • 性格は邪悪そのものであり、ヒャッキ・ヤギョを「物見遊山の気楽な殺戮」と見なしていた。

外見

  • 肩から触手を生やす。「右触手」「左触手」と記述されていることから、恐らく触手の数はイカの触腕めいて二本と思われる。
  • その目は怒りに満たされると白く光る。

元ネタ・考察

  • 「サザナミ」の由来はそのまま「さざ波」であろう。
  • ジツや設定は「海の民」を思わせる。

ワザ・ジツ

  • 両手両足に加えて触手も交えたカラテの使い手。そのワザマエはザイバツ・ニンジャをスナック感覚で食らってしまうほど。
  • 極めて高いニンジャ耐久力を誇る。肩の触手からモータルの生命力を吸うことが出来る他、ニンジャの心臓を咀嚼する場面も見られた。
  • ジュー・ジツのカタから相手のクランを推測出来るほど豊富な知識の持ち主でもある。

暗黒の船団

  • かつてカツ・ワンソーの海軍の一角として率いていた船団。不死の船であり、今も暗い海の底でオールを漕ぎ続けているという。
  • 今でも号令一つで浮上し、地上を蹂躙することが出来る。

ストーリー中での活躍

「ネタバレじゃ。そこを退け」

  • ヒャッキ・ヤギョの最中にあってザイバツの攻撃に対処し、アジリティとポーンの心臓を引き抜き咀嚼した。
  • 顕現後は住民を虐殺していたところをサツバツナイトに見咎められイクサとなる。両腕と触手で猛攻撃を仕掛けるも、サツバツナイトの徹底してカウンターを狙う戦法に手を焼き、痺れを切らして距離を置いたところをジキ・ウチによって強襲される。そして続けざまに放たれたジキ・ツキを食らうもこれを耐え切るが、さらに畳み掛けるように繰り出されたジキ・ツキ二連打を受けてついにダメージが閾値を超え、畏怖の念を覚えながら爆発四散した。
     
  • 結果だけを見ればサツバツナイトに一つも有効打を与えられずに爆発四散するという一方的な展開のイクサではあったが、スパルタカスを除けばほぼ一撃必殺の処刑ヒサツ・ワザと思われていたジキ・ツキを三度食らってようやく爆発四散するほどのニンジャ耐久力は恐るべきものだったといえよう。

一言コメント

「コメントを申すか!ゲラゲラゲラ!」

  • イカヤキ 触手に包まれてあれ -- 2019-01-01 (火) 21:55:44
  • 触手を弾いてカウンターを食らわせる戦法で理論上ノーダメで倒せる。なんかミニゲーム作られそう… -- 2019-01-02 (水) 06:27:10
  • キレキレ状態のサツバツナイトでギリギリかわせるレベルのカラテ、触手、クソ耐久、これで船団呼び出されてたら絶対勝てなかったやつ。古代リアルニンジャは慢心と時代の流れによる最新カラテ研鑽が付け入る隙か -- 2019-01-02 (水) 12:51:40
  • ヤイバ=サンとケイトー=サンに挟まれて微妙な立ち位置になったけど強さは示していたことだなぁ -- 2019-01-02 (水) 12:56:44
  • もしかしてコルセア=サンって彼の・・・ナムアミダブツ!しかし、一人ぐらい使命に疲れて味方してくれる奴がいてもいいのでは・・・? -- 2019-01-02 (水) 17:11:35
  • 超火力のジキ・ツキを連続で顔面に叩き込まれてようやく爆発四散とか、サツバツナイト以外のニンジャだと殺しきれなかったんじゃないかってレベルの信じ難いニンジャ耐久力な。 -- 2019-01-02 (水) 21:46:16
  • ノックバック中にジキ・ツキを入れ続けると死ぬ -- 2019-01-02 (水) 21:49:41
  • 注意してれば反撃できる…さらにもう一発! -- 2019-01-02 (水) 22:08:51
  • オヤブンを失った暗黒の船団はどうなってしまうんだろう。 -- 2019-01-02 (水) 23:27:47
  • あくまで海軍の「一角」だから、他に船頭はいて、代わることもできるんじゃないかなぁ。サザナミ=サン固有の能力というより、ワンソーさんに与えられた権限なのでは? -- 2019-01-03 (木) 13:23:40
  • カラテそのものは全力でやったけども、本領は兵隊を率いての集団戦だったと思う。ガチの神話級カラテ重点ニンジャが本気でカラテ勝負すると、まだまだフジキドでも荷が重いんだろう。 -- 2019-01-03 (木) 17:29:09
  • 船団の規模にもよるけど戦争の心構えをして全力で向かって来られたらザイバツ、ソウカイヤ、忍殺伐総動員しても危うかったんじゃなかろうか。本領は集団戦でタイマンでの純粋なカラテ勝負は不慣れだっただろうし。 -- 2019-01-03 (木) 18:39:14
  • ゴグウ=サンが活力剤にするならニンジャの方がいいエッセンスになってたが、ニンジャの心臓の方が当然エネルギーも多くて、もっと食ってたならヤバかったかも。 -- 2019-01-03 (木) 21:07:02
  • 不粋って何回も言ってたりカラテ勝負したかった訳じゃないだろうが、戦場でないから船団も出せないというジレンマ…。しかし戦場でないっていうのはやはりリアルニンジャ的にはカラテ勝負とイクサは別という認識なのかな -- 2019-01-04 (金) 04:35:40
  • ↑オヤブン、というかカツ・ワンソーが「イクサじゃあ!!」って宣言しないとイクサでは無いとか?フリーランスならともかく、 -- 2019-01-04 (金) 20:43:53
  • 誤送信、フリーランスならともかく、組織の一角のニンジャと考えると私闘と真っ当なイクサはやっぱり別なのではないだろうか。 -- 2019-01-04 (金) 20:44:43
  • まあどの道、油断ならぬ敵対ニンジャをカラテ射程距離に置いて大規模なジツに精神を集中させるのは実際命取りだろうから、接近を許した時点でカラテ戦闘は不可避であったのだ -- 2019-01-04 (金) 21:39:16
  • 見た感じ邪悪さレベルはムカデ・ニンジャ=サンと同じくらいだろうか? -- 2019-01-05 (土) 12:27:06
  • イカニンジャ・クランとの関係が気になる。そこのアーチなのか兄弟クランなのか -- 2019-01-06 (日) 00:58:26
  • あえなく爆発四散したが、きっと本当は海上や水中で真価を発揮するカラテの使い手で、ムカデやブラドにも劣らない怪物だったのだろう。実際、地球表面の7割は海なので、文字どおりにフーリンカザンするならばアクアカラテを磨くのは決して間違ってはいないと思う。実際ナラクもサメ・ニンジャには苦戦したらしいし。サザナミ・ニンジャ=サンにとっては陸で戦うことそのものがイレギュラー案件だったのだろう -- 2019-01-10 (木) 17:43:31
  • 🍣アーム増設しただけのサンシタより遥かに見せ場あったよな。 -- 2019-01-10 (木) 22:08:15
  • ↑2訂正、サメ・ニンジャではなくシャチ・ニンジャでした。
    イカ・ニンジその人を宿すクラーケン=サンは触手の塊でしたしサザナミ=サンとは関係がありそう。アクア・カラテなんて最初は笑ったけれど、地球規模のイクサを繰り広げていたリアルニンジャにとっては実際合理的な戦法だったのでしょうね -- 2019-01-10 (木) 23:21:04
  • 漕ぐという行為は水を掻くから意味があるのであって、海の底で泥を掻いててもただの徒労では…?サザナミ=サンは言われた事を考え無しに繰り返す無能集団を押し付けられた可能性な…? -- 2019-07-28 (日) 12:29:04
  • 海の底で泥を掻いてる…?連なって…?それって…なんだか、すごく似ているんです…「ロブスターの集団移動」に。アバーッ!! -- 2019-07-29 (月) 16:36:56
  • ↑5 「地球表面の7割は海」という言葉を見るたびに、「しかし人類の99%は残りの3割に住んでいる」という返しを思い出してしまう……。 -- 2019-07-29 (月) 18:58:37
  • ↑「しかし人類の~」というセリフ、元ネタがあれば知りたいです。調べてもヒットしなかったので… -- 2019-07-29 (月) 22:46:35
  • ↑3泥を掻いても進むことはできると思うんですよ -- 2019-07-30 (火) 00:23:38
  • ↑2 ガルマ「グフっていらないんじゃないかな」という一連のssです。多種多様のジオン水泳部を作ろうとするドズルが、生産の理由として「地球の7割は海って絵本に書いてあった」と言い、ガルマがそれに対して「人類のほとんどは残りの3割に住んでおるのです(だからこんなに生産するな)」と反論する場面があります。 -- 2019-07-30 (火) 09:29:23
  • ↑情報感謝です。確かに、ジオン水泳部のバリエーションの豊富さの説明は地表の大半は海だからという理由でしたね。実際発案者は誰なのでしょうね。まさか宇宙攻撃軍司令のドズルではないと思いますが(笑) -- 2019-07-30 (火) 21:31:10
  • 結局出る機会がなかったけれど、不死の船団とは何なのだろう。オートマトンやカラテゴーレムの類だとすれば、神話の時代から現代まで術者不在で機能し続けるヤバイ級高性能ということに。不死と言われる所以も気になるが、もしやナノカラテエンジンめいて何処かからエネルギーを吸収して動き続ける仕様だったりするのか -- 2019-08-03 (土) 11:09:09
  • ↑どちらかと言えばカイゾク・カリブのフライングダッチマンめいた超自然の霊的な存在のイメージだと思った。まあそれっぽい単語が出ただけで詳しい設定は未決tアッハイ古代ニンジャ真実に不用意に触れるのは得策ではありません -- 2019-08-03 (土) 12:11:40
  • 作者の人そこまで深く考えてないと思うよ(AA略 -- 2019-08-03 (土) 12:16:16
  • 背水の陣めいて研ぎ澄まされたチート超反応には勝てなかったよ -- 2019-09-26 (木) 05:02:48
  • サザナミという詩的な語感さえ感じさせるリアルネームからの邪悪なニンジャ真実にショッギョムッジョを感じる 船上のイクサでは到底敵わない事を予想させるワザマエであった -- 2019-09-27 (金) 22:56:04
  • まだ不完全な復活だったとはいえ、フジキドはよくこんなバケモン殺せたな。 -- 2020-06-26 (金) 19:17:37
  • 確かに倒したが、本格的にマッポーカリプスが始まればまたキンカクから復活する可能性がないとは言えないのが恐ろしい -- 2020-06-26 (金) 19:46:40
  • この人ってどこクランの出身なのかな?ネームからしてツナミ・クランな気もするけど。 -- 2022-03-01 (火) 09:40:33
  • 近接戦闘では触手重点のイクサ運びを見るに、イカ・ニンジャクランのアーチだった可能性も。同クランのアーチ憑依者のクラーケンも神話に語られる海の怪物めいていたし… -- 2022-03-01 (火) 18:45:53
  • 全てがイカめいた姿じゃなく彼のように人型の触手持ちも普通にいるはず。 -- 2022-03-04 (金) 18:50:32