年表

Last-modified: 2022-07-04 (月) 22:14:27

我々が知る日本史とはあまりに様相を異にするニンジャスレイヤー世界の歴史。
ここでは、現在判明しているニンジャスレイヤー世界での歴史上の出来事を並べていく。

「第2次世界大戦」などのように史実と同じ出来事も存在するが、ニンジャスレイヤー世界で史実通りの年に行われたかは不明であり、要注意。

ニンジャスレイヤーの活躍する「本編」の年代が西暦でいつにあたるのかは、長らく明示されてこなかった。このため、作中で提示される断片的な情報から、読者たるニンジャヘッズ諸兄はさまざまな解釈を行ってきた。

本ページにおいては、ニンジャスレイヤー誕生の年(西暦2032年)を元年とするAD (After Descention?) 紀年法を定義し、年表を考察してきた。なお、BN(Before Ninja slayer?)は AD に対する「紀元前」めいた運用である。

「現在」の西暦年が明示されたのは、twitter連載開始から実に5年半を経過して公開された、第3部後半の某エピソードにおいてである。くわえて、この物語のすべての始まりであるマルノウチ抗争が西暦2032年だと確定したのは更にあとの、それもtwitter連載外での某エピソードにおいてである。

 

本年表はあくまでも「推測」である。考察にあたってニンジャスレイヤープラスに掲載されている公式年表からの引用も多い。
しかし、原作者によると「この年表は現在までに公開されたエピソードや資料集、あるいは古事記などの断片をもとにして作成したものであるため、特に近代以前の歴史については資料の不足から中立的な視点を欠き、いずれか一方の組織、勢力、派閥などの観点から見た歴史の一側面が、あたかも明らかな史実であるかのように記載されている場合もあるだろうし、場合によっては全くの事実誤認も含まれているだろう」とのことである。
そのため、今後のニンジャスレイヤー本編の展開やより詳細な資料が公開された場合は、情報が大きく変更されうるので注意されたし。

 

ネタバレ要素が多いので閲覧は要注意。あとニンジャ・リアリティショックにも要注意。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

年表

「最初のニンジャ」の時代(暗黒時代)

時期出来事関係エピソード
紀元前3000~2000年頃カツ・ワンソー誕生「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
世界規模の「大洪水」によりおびただしい数の人間や動物が死ぬ
カツ・ワンソーが多くの弟子を生み出す。
ハトリ・ニンジャ、ニンジャ六騎士(ソガゴダフマーヤマトハガネドラゴン)誕生
世界中の文明をニンジャが裏から支配する
紀元前753年ロムルスがローマを建国し、古代ローマ文明が勃興。
同じくして、ニンジャが古代ローマ文明を裏から操る古代ローマカラテ文明が始まる
「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
紀元前後ニンジャ大戦「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
「ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション」
妖刀「ベッピン」誕生
バトル・オブ・ムーホン
カツ・ワンソーハトリ・ニンジャが死亡。
東軍の勝利によりニンジャ大戦終結
西軍側に属していた古代ローマ帝国が東西に分裂。
程なくして古代ローマカラテ文明滅亡

平安時代~ニンジャの時代

時期出来事関係エピソード
平安時代ハガネ・ニンジャが全ニンジャの頂点に立つ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
ハガネ・ニンジャ失墜、ソガ・ニンジャが頂点に立つ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
ナラク・ニンジャ出現「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
「ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション」
「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
ナラク・ニンジャヤマト・ニンジャらに征討される「ヘイル・トゥ・ザ・シェード・オブ・ブッダスピード」
「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
「ニチョーム・ウォー……ビギニング」
ヤマト・ニンジャ、「黄金の林檎」の探索を開始「アンダー・ザ・ブラック・サン」
ソガ・ニンジャ六騎士の一人を放逐「ギルティ・オブ・ビーイング・ニンジャ」
西暦5世紀頃、ブリタニア地方でアーサー王が活躍。
〈リバプールの金床〉誕生
聖徳太子が活躍。
邪悪なアンデッドを討ち滅ぼすなどの伝承を残す
ブル・ヘイケベンケ・ニンジャを破り臣下とする
12世紀末から13世紀初頭。最後の十字軍の時代。
同じ頃、日本では平安時代中期でグンペイ・ヘイケが権勢を誇る。
ミヤモト・マサシ、日本各地を巡って修行し、聖遺物を残す「ガイデッド・バイ・マサシ」
平安時代末「ニンジャの立ち枯れの時代」。
ニンジャ達が表舞台から姿を消し始め、裏からモータルの有力者を操る
1328年、西欧で百年戦争勃発。
1429年、ジャンヌ・ダルクと影武者が出会い、百年戦争で活躍する
大航海時代、〈リバプールの金床〉がアンヴィル・オブ・リバプール社となる
15世紀中頃、東欧で幽閉生活中のブラド3世が修行の末ニンジャになる「クルセイド・ワラキア」
キルジマ・タカユキがニンジャスレイヤーとなる「ハイヌーン・ニンジャ・ノーマッド」
西暦1573~1603年江戸戦争「ブレードヤクザ・ヴェイカント・ヴェンジェンス」
バトル・フォー・セキバハラ
敗北したニンジャ側がキンカク・テンプルでハラキリ・リチュアルを行う
「デス・フロム・アバヴ・セキバハラ」
「ギルティ・オブ・ビーイング・ニンジャ」

江戸時代~モータルの時代へ

時期出来事関係エピソード
1603年(江戸元年)江戸時代が始まる
1640年(江戸37年)ヨロシサン製薬創業「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ」
1641年(江戸38年)ヤナギヤマ・ヴィル開創「サンセット・アンド・ヘヴィレイン」
1661年(江戸58年)ジョウゾウ・コーポレーション創業「ソイ・ディヴィジョン」
江戸時代初頭17世紀、英国社交界に紅茶が出現。
程なくして、それがチャドーのエレメントだと明らかになる
「マスター・オブ・パペッツ」
古式ボックス・カラテが英国で流行するも、チャドーの秘儀の暴露を防ぐため女王により禁止される「ソイ・ディヴィジョン」
「マスター・オブ・パペッツ」
江戸時代モンゴルとの戦争「ネオサイタマ・イン・フレイム」
サカイエサン・トーフ社創業「レイジ・アゲンスト・トーフ」
ドウグ社創業「オウガ・ザ・コールドスティール」
アケチの禍「タイラント・オブ・マッポーカリプス」
1800年頃マンハッタン島にてコリ・ニンジャクランへの総攻撃「バトル・オブ・ニューヨーク」が行われる
1830年エジャナイザ革命にてクルトボ・モジムラが暗躍「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
1836年テキサス独立戦争にてテキサス側に付いたデスフロムアバブが活躍「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
南北戦争時代デスフロムアバブと当時のニンジャスレイヤーが戦う
リッチモンドの戦いデスフロムアバブ戦災孤児を弟子にする「プロメテウス・アレイ」
1868年(江戸265年)江戸時代が終わる
オムラ・インダストリが株式会社化
明治維新
大正エラスナリマヤ女学院創立「グッド・タイムズ・アー・ソー・ハード・トゥ・ファインド」
BN120頃(1910年頃)オバンデス航空創業「フジ・サン・ライジング」
第二次世界大戦史実とほぼ同様に、東京は荒廃しヤミ市も発生「シャドー・コン」
当時のニンジャスレイヤー=ザキ・クロカワと「オヒガンの炉」の戦い「コールド・ワールド」
ナチス・ドイツの放った人造カラテ人間軍団と、英国王室付きの「最後のリアルニンジャ」の戦い
冷戦時代アロンゾ少尉に殺された男がニンジャスレイヤーとなる「コールド・ワールド」

近代~イノベーションの波と閉塞への道

  • フジオのダークニンジャ化の年を「X」とした。いくつかの推定から、XはBN3~BN7の範囲のいずれかの時期であるが、便宜上X=BN4として表に組み込んでいる
時期出来事関係エピソード
1999年以前宇宙殖民の実現に向け、人々はイノベーションを積み重ねる「ノット・ザ・ワースト・デイ、バット・アット・リースト・カースド・エニウェイ」
インターネットの発見「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
鷲の一族メガトリイ社を掌握、世界支配計画を加速させる
メガトリイ社の技術者達により人工知能A.R.G.O.Sが完成「ショック・トゥ・ザ・システム」
Y2K回避のため、メガトリイ社が月面基地と衛星を利用した新たなネットワークの構築に着手
1962年ドゴジマ・ゼイモン誕生
1969年アポロ11号が月面でエメツ片とスリケンを発見
1970年1月1日UNIX誕生
1979年パンク・ニンジャ死亡「ラスト・ガール・スタンディング」
1980年代日系企業の世界進出により、日本の文化と世界各地の文化のミクスチャーが急激に進む
カタナ・オブ・リバプール社設立
シバ(アガメムノン)、地球外で誕生
1989年ベルリンの壁崩壊。
喧騒の陰で当時のニンジャスレイヤー=アレックス?が復讐を遂げる
「コールド・ワールド」
1992年ドゴジマ・ゼイモン(30歳)、当時の総理大臣アミダ・シノノメを暗殺「ブレードヤクザ・ヴェイカント・ヴェンジェンス」
1997年12月23日バンド「プロメテウス・アレイ」がライブ中に襲撃される「プロメテウス・アレイ」
1999年10月30日ダニエル・キャリントン死亡
西暦2000年Y2K問題発生。
世界中で多くのUNIXやUNIX技術者が失われる
「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」
Y2K後小規模ポールシフトやフジサン噴火が発生「ホワット・ア・ホリブル・ナイト・トゥ・ハヴ・ア・カラテ」
ニンジャソウルのディセンション現象が加速
宇宙ゴミの大量発生や多国籍攻撃衛星の暴走により、宇宙進出の夢が絶たれる「ヒア・カムズ・ザ・サン」
Y2K問題で弱ったメガトリイ社が電子戦争勃発前に崩壊「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」
秘匿されたメガトリイ社のAI開発部門がピグマリオン・コシモト兄弟カンパニーとなる「ショック・トゥ・ザ・システム」
BN30頃(2000年頃)ヒカリ=サン・シンガク学園都市が放棄される「サプライズド・ドージョー」
2003年
X-25
フジオ・カタクラ誕生「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
2004年アガメムノン(16歳)、地球衛星軌道上の「別荘」に移住
2004年頃IP資源をめぐり、電子戦争が本格化。論理・物理両面での局地戦が世界中で発生
電子戦争EMP障害発生「ノット・ザ・ワースト・デイ、バット・アット・リースト・カースド・エニウェイ」
2007年
X-21
フジオ・カタクラ(推定4歳:保育園)、背中のカンジに疑問を持つ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
2009年
X-19
上から2年後、フジオ・カタクラ(推定6歳:小学生かは不明)、旧家でアミュレットを入手
2009年バイカル湖でニンジャのミイラ発見
2011年
X-17
BN21
上から2年後、フジオ・カタクラ(推定8才:小学生)、クリスマス・イブに両親の借金のカタに売られる「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
「ザ・リデンプション」
BN20頃(2010年頃)ナカニ・ストリート地下にて旧世紀UNIX不法投棄場が発見される「ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ」
2015年アガメムノン(27歳)、コールドスリープに入る
ドゴジマ・ゼイモン(53歳)、ヨロシサン製薬に遺伝子を提供「ブレードヤクザ・ヴェイカント・ヴェンジェンス」
2015年(BN17)クルゼ・ケンタカギ・ガンドー、カラテ殺人鬼の手からシキベ・タカコ(12歳)を救う「リブート、レイヴン」
2015~2016年(BN17~16)ニスイ誕生
(「レイズ・ザ~」時点(仮にAD6)で21歳)
「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
ヒナヤ・イケル・タニグチ(21歳)、「ブルタル・ショウギ・サイボーグ・ヴァーサス・アングリー・タナカ・メイジン」(BSCVATM)で活動
(「レイズ・ザ~」時点で42歳)
2022年
X-6
フジオ・カタクラ(推定18~19歳)、奨学生としてネオサイタマ大学に入学。
ウミノ・スド教授のもとで考古学を学ぶ
2023年
X-5
ウミノ教授の助手・ホソダがマレニミル社を起業。
フジオ・カタクラ(推定19~20歳)、大学を中退しこれに参加
「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
2023年頃オムラ・インダストリ社株仕手電脳戦(黒いスシ事件)「アンエクスペクテッド・ゲスト」
2023年(BN9)電子戦争においてミニットマンイクエイションの部隊が「母体に裏切られ」る「ゼロ・トレラント・サンスイ」
2023~2024年(BN9~8)ラオモト・チバ誕生「ザ・マン・フー・カムズ・トゥ・スラム・ザ・リジグネイション」
ディプロマットアンバサダー兄弟が拉致される
2025年頃アガメムノンのディセンション及び地球への墜落「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
2025年(BN7)怪盗スズキ・キヨシ事件「リブート、レイヴン」
ネコネコカワイイデビュー
2027年(BN5)フジキド・トチノキ誕生
2027年(BN5)頃?ホリイ・ムラカミ、ナカニ・ストリートを去る(登場時より10年前)。
高校の寮に入る?
「ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ」
2028年
X
フジオ・カタクラ(推定24~25歳)、エジプトのピラミッド最奥部で妖刀「ベッピン」を入手しニンジャとなる「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
2028年(BN4)ノボセ・ムギコ誕生
2029年(BN3)頃?コモチャン・ストリートの暗黒管理体制崩壊「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
ニスイ(13歳)、カンダ・ノボルバシの養子となる
2030年代ウイルス「スケベ・ドミネイター」により公職員数千名が懲戒処分され内閣も総辞職。
余波で一般市民の多くが路頭に迷う
「ポッシブル・ドミネイション」
2031年
X+3
フジオ・カタクラのニンジャ化から3年後、フジオとラオモト・カンが出会う「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
2031年(BN1)頃?
(ニスイが養子となって2年足らず)
カンダ・ノボルバシ事故死。
ニスイヒナヤ・イケル・タニグチの養子となる
「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
暗黒メガコーポ群のパワーバランス変動が起こる
2031年(BN1)ヤンバナ・サシミ事件。
それに伴いドンブリ・ポン社の株価が急上昇し、2ヵ月後、国内トップシェアになる
「ベイン・オブ・サーペント」
アガタ・マリアがコメダ・ストリートに移住「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」
鍼灸師カタオキにニンジャソウル憑依「ビヨンド・ザ・フスマ・オブ・サイレンス」

本編の時代~ニンジャスレイヤー・サーガ

第1部

  • 時系列考察の詳細はエピソード一覧/第1部参照
  • AD0とBN0は存在しないことに注意。AD1の1月1日の前日はBN1の12月31日である
  • 第1部におけるヤモト関連のエピソードの時系列は現在変更されている可能性が高い。ここでは便宜上、変更前の時系列を載せている
時期出来事関係エピソード
2032年(AD1) 12月24日マルノウチ抗争「ボーン・イン・レッド・ブラック」他多数
2032年(AD1) 12月24~30日フジキドの「暗黒の7日間」「バック・イン・ブラック」
「キックアウト・ザ・ニンジャ・マザーファッカー」
2033年(AD2)戦闘鬼瓦飛行船「ブブジマ」が破壊される「マシン・オブ・ヴェンジェンス」
マルノウチ抗争から数ヵ月後サカイエサン・トーフ社工場襲撃事件「レイジ・アゲンスト・トーフ」
小型核「バンザイ・ニューク」によりドラゴン・ドージョー崩壊「サプライズド・ドージョー」
ドラゴン・ドージョー崩壊から数ヵ月後ニンジャスレイヤーが敵からセスナ機を奪取「ジ・アフターマス」
ソウカイヤザイバツが条件付不戦条約を締結「アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ」
ラオモト・カンとシックスゲイツ、温泉旅行に行く。
ネオサイタマに残ったソウカイ・ニンジャのモラル悪化
ナンシー・リーニンジャスレイヤーと出会う「ベイン・オブ・サーペント」
ナンシー・リー、何度か敵に捕まるが、その都度ニンジャスレイヤーに救出される「デイ・オブ・ザ・ロブスター」
「デイ・オブ・ザ・ロブスター2」
ニンジャスレイヤーナンシー・リーと共にヨロシサン製薬のバイオプラントに潜入しこれを破壊。
同日、フォレスト・サワタリサヴァイヴァー・ドージョーを結成
「アポカリプス・インサイド・テインティッド・ソイル」
2033年(AD2)秋ニンジャスレイヤー、「タケウチ」の特効薬を入手「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ」
アワビ・ニンジャクラン鎮守の森が襲撃を受ける。
ドラゴン・ゲンドーソー死亡
「ゼロ・トレラント・サンスイ」
「メナス・オブ・ダークニンジャ」
記憶を失ったユカノイッキ・ウチコワシに合流「スシ・ナイト・アット・ザ・バリケード」
イッキ・ウチコワシが輸送新幹線「ギャラクシー号」を襲撃。
同日、ネオサイタマ養護施設・孤児院各所に匿名の支援者からの寄付
「アット・ザ・トリーズナーズヴィル」
2033年(AD2) 12月24日ネオサイタマ市警要人連続襲撃事件「メリークリスマス・ネオサイタマ」
2034年(AD3)モータードクロがロールアウト「オウガ・ザ・コールドスティール」
2034年(AD3)夏~秋ヤモト・コキにニンジャソウル憑依「ラスト・ガール・スタンディング」(twitter連載版)
2034年(AD3)秋ズンビー・ニンジャ完成。
ニンジャスレイヤーデッドムーンと出会う
「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ」
2034年(AD3)ジェノサイド脱走「ネクロマンティック・フィードバック」
2034年(AD3)冬ヤモト・コキカギ・タナカと出会う「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」
ヤモト・コキジェノサイドと出会う「トレジャー・エヴリー・ミーティング」
ネコネコカワイイが「ほとんど違法行為」をリリース「バイオテック・イズ・チュパカブラ」
ニンジャスレイヤーナンシー・リーと共にラオモト・カン暗殺計画を決行するも失敗「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」
2035年(AD4)年始ネオサイタマ知事選の裏でソウカイヤが崩壊「ネオサイタマ・イン・フレイム」

第2部

時期出来事関係エピソード
2035年(AD4)年始
「ネオサイタマ・イン・フレイム」終了直後)
ザイバツがネオサイタマに侵攻「ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ」
2035年(AD4)ラオモト・チバ(12歳)を旗印にアマクダリ結成。ザイバツと不平等条約締結「ライズ・オブ・アマクダリ」
オイラン屋形舟「紀州」爆破事件「マーメイド・フロム・ブラックウォーター」
ネブタパレード・フェスティバル「オン・ジ・エッジ・オブ・ザ・ホイール・オブ・ブルータル・フェイト」
ニンジャスレイヤーキョート・リパブリック「ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル」
「ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル」から1ヵ月後ニンジャスレイヤータカギ・ガンドーと出会う「リキシャー・ディセント・アルゴリズム」
ヨロシサン製薬関係者連続ケジメ事件「ブレードヤクザ・ヴェイカント・ヴェンジェンス」
ウミノ・スドがザイバツに拉致される。
アンダーガイオン第14層崩壊
「クライ・ハヴォック・ベンド・ジ・エンド」
デスドレイン脱走。
ニンジャスレイヤー、ザシキ・ダンジョンに潜入
「シー・ノー・イーヴル・ニンジャ」
ニンジャスレイヤーセキバハラでスシ・トーチャリングを受ける「デス・フロム・アバヴ・セキバハラ」
ニンジャスレイヤーウミノ・スドを救出するもダークニンジャに奪われる「スリー・ダーティー・ニンジャボンド」
イヴォルヴァー率いる新生サヴァイヴァー・ドージョーがオタカラ村を襲撃
ジェノサイドキョート・ワイルダネスの古城に辿り付く「リターン・ザ・ギフト」
神聖アンタイブッダ帝国が崩壊「ガントレット・ウィズ・フューリー」
「ガントレット・ウィズ・フューリー」から数週間後ダークニンジャ聖なるブレーサーを入手「ガントレット・ウィズ・ミスフォーチュン」
妖刀「ベッピン」修復「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
オミヤゲ・ストリートにて大規模テロ発生
聖なるヌンチャク発掘「アウェイクニング・イン・ジ・アビス」
ニンジャスレイヤーシルバーキーと出会う「ビヨンド・ザ・フスマ・オブ・サイレンス」
2035年頃
(↓から数日前)
ヤモト・コキザクロに拾われる「ウェイティング・フォー・マイ・ニンジャ」
ソウカイヤ崩壊から数ヵ月後ニンジャスレイヤーシルバーキーの発信機を外すためネオサイタマに帰還
タカギ・ガンドーにニンジャソウル憑依「リブート、レイヴン」
マルノウチにてザイバツとアマクダリの大規模戦闘。
ナラク・ニンジャ復活
「ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション」
ネザークイーンブラッドカースと戦闘。
勝利するも毒に侵される
「フィジシャン、ヒール・ユアセルフ」
↑から最低でも2日後ネザークイーン「癒しの手」によって快癒
ニンジャスレイヤーがキョート入り前にサブロ老人から商品を受け取ってから半年~1年未満の時間が経過)
ナンシー・リー覚醒。同時に人格分離が起こる「シージ・トゥ・ザ・スリーピング・ビューティー」(物理書籍版)
イッキ・ウチコワシ主催による反オムラ決起集会。
同日、現オムラ会長アルベルト急逝
「ビガー・ケージズ、ロンガー・チェインズ」
ザイバツ、ネオサイタマより撤収。
ニンジャスレイヤー再びキョートへ
「ザ・マン・フー・カムズ・トゥ・スラム・ザ・リジグネイション」
シャドー・コン崩壊「シャドー・コン」
2035年(AD4)夏~秋?ガイオン・カタストロフ「キョート・ヘル・オン・アース」
オムラ・インダストリ倒産

第3部

時期出来事関係エピソード
2035年(AD4)秋~冬ニンジャスレイヤー・シンジケートによるマルノウチ・スゴイタカイビル爆破テロ未遂事件「フー・キルド・ニンジャスレイヤー?」
ニンジャスレイヤーユカノ岡山県探索「ギルティ・オブ・ビーイング・ニンジャ」
ナンシー・リーアコライト、別個にセッタイ・アイズルに潜入「バトルクエスト・クレンチ・ユア・フィスト」
デスドレインハンセイボウ・マウンテンから拉致される
2035年(AD4)秋~冬?
「ライズ・オブ・アマクダリ」から最大でも1年以内)
ニチョーム攻撃。アサルトヤクザがロールアウト「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」
2035年(AD4) 12月31日~AD5 1月1日コリ・ニンジャクランによるテロ未遂事件「ア・ニュー・デイ・ボーン・ウィズ・ゴールデン・デイズ」
2036~2037年(AD5~AD6)オムラ残党への檄文拡散「モータードリヴン・ブルース」
サークル・シマナガシがアマクダリに宣戦布告。
ニンジャスレイヤーフィルギアと知り合う
「ヘイル・トゥ・ザ・シェード・オブ・ブッダスピード」
ニンジャスレイヤーレッドハッグと知り合う「ノット・ザ・ワースト・デイ、バット・アット・リースト・カースド・エニウェイ」
ニンジャスレイヤーら、カナリーヴィルに潜入「ヒア・カムズ・ザ・サン」
ロケット「将来性」打ち上げ。
アマクダリ、月面基地サーバーとのコンタクトに成功
ニンジャスレイヤーユンコ・スズキと知り合う「レプリカ・ミッシング・リンク」
ソイ・ディヴィジョン事件「ソイ・ディヴィジョン」
2037年(AD6)夏サヴァイヴァー・ドージョーが赤ん坊を拾い「モタロ」と名付ける「アンタッチド・ベイビー・アンド・シーワー・モンスターズ」
駐ネオサイタマ・キョート大使館襲撃事件「ゼア・イズ・ア・ライト」
開戦前後ネオサイタマ・キョート間戦争勃発
ニンジャスレイヤーマスターヴォーパルに師事。
ナラク・ニンジャとの合一を深める
「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
アマクダリによる掃討を受けたサークル・シマナガシとサヴァイヴァー・ドージョーが共闘、ニチョームに逃れる「デス・トラップ、スーサイド・ラップ」
ニチョームとデッドフェニックス・ヤクザクランが衝突「ニチョーム・ウォー……ビギニング」
2037年10月9日サキハシ・ヒロ知事倒れる。
アマクダリのネオサイタマ支配システムの構築がほぼ完了
「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
2037年10月10日
詳細別項
アガメムノンによる政治中枢支配権掌握完了予定日「ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ」
夜、追い詰められたホリイ・ムラカミ率いるコードロジスト集団がジェノサイドと合流しツキジに導かれる「アンダーワールド・レフュージ」
2037年10月14日
(鷲X-97)
ニンジャスレイヤースパルタカスの決闘「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
ニンジャスレイヤーカスミガセキ・ジグラットに挑むも撃退される「デイドリーム・ネイション」
10月10日から1週間後ニチョームが謎の障壁に捕らわれる「アンヴェイル・ザ・トレイル」
2037年10月19日
(鷲X-92)
ソード・マウンテン山中のデータセンターで死蔵IP定義情報を巡りニンジャスレイヤーとアマクダリが戦闘「アルパイン・サンクチュアリ」
ネオサイタマでの「10月10日」のパニック、この頃(1週間~10日後)までに収束。
キョートでも混乱があった模様
「デイドリーム・ネイション」
2037年10月21日
(鷲X-90)
ツキジに逃れたフジキド・ケンジ組織とコードロジストが襲撃される「アンダーワールド・レフュージ」
1月19日より約3ヶ月前ニンジャスレイヤーエシオ・カタリと対面「スルー・ザ・ゴールデン・レーン」
2037年11月16日
(鷲X-64)
リアルオイラン・パブ「砲撃」がハイデッカーの強制捜査を受ける「ア・グレイト・ディスカバリー・オブ・ファッキン・シリアス・ニンジャ・パワー」
2037年11月21日
(鷲X-59)
センベイ大学がイッキ・ウチコワシに襲撃される「アンヴェイル・ザ・トレイル」
2037年12月15日
(鷲X-35)
ローニン・リーグがアケガ・ターミナルを襲撃。多くのコトダマ空間認識者が解放される「デイドリーム・ネイション」
2038年1月9日
(鷲X-10)
ニンジャスレイヤーアルビオンが戦闘「ライズ・アゲンスト・ザ・テンペスト」
2038年1月12日
(鷲X-7)
ラオモト・チバ、側近ネヴァーモアと傭兵部隊を率いてアマクダリを離反「サイオン・オブ・ザ・タイラント」
2038年1月18~19日「鷲の翼が開かれる日」。ネオサイタマを十数年ぶりの寒波が襲う「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」
月破砕
アマクダリ崩壊
ニンジャスレイヤーダークニンジャの一騎打ち。
フジキド、リアルニンジャとなる

第4部

時期出来事関係エピソード
西暦2038年アコライトがヴァレイ・オブ・センジンでリンボらと出会う「ピルグリム・ダークウォーター」
日本国家崩壊。
外部の暗黒メガコーポ群の攻撃でネオサイタマ南東部が廃墟に
2038~2039年ネザーキョウ建国
2039年オイランドロイド戦争。ウキヨが認知される「ダメージド・グッズ」
2039年頃ラオモト・チバ龍256に潜伏「スズメバチの黄色」
2040年ネオサイタマ・ゾンビー事変「デッド! デダー・ザン・デッド!」
NNK-128デビュー
キモン結成
レッドハッグデルタ・シノビを離れる
2041年オムラ・エンパイア発足
暗黒メガチェーン完成するも問題点が露呈。
主導的役割を担ったヨロシサン製薬の株価が1ヵ月で20%近く下落
2041~2042年ネオサイタマにおける暗黒メガコーポ各社の再編が完了。
キモンとソウカイ・シンジケートの調停による大会議で交戦協定などが制定
2042年ウキハシ・ポータル完成
2043年頃タキがキタノ・スクエアビルの地下4階でビズを始める
2044年頃ヨロシサンの製品全てにヨロシ遺伝子が組み込まれていたことが発覚 (ヨロシ・ノア事件)
2045~2046年頃タキがキタノ・スクエアビルの地上階飲食店と契約、地下4階と梯子で繋げる
2047年ガイオンで皆既日蝕、黒鳥居観測現象「ガイオン・エクリプス」
ゾーイ、日蝕の日に出現「ハート・オブ・ダウントロッデン・ソウルズ」
オムラ・エンパイアが企業紛争によりアデレードの支配権を失う
2048年マスラダ・カイが新たなニンジャスレイヤーとなる「アルター・オブ・マッポーカリプス」
ナスカ消滅「オラクル・オブ・マッポーカリプス」
ワラキア・クルセイド作戦「クルセイド・ワラキア」
ボーファー・ウルベインによるエーゲ海侵攻「ナクソス・アンダー・ファイア」
シトカにてヒャッキ・ヤギョ現出「アルター・オブ・マッポーカリプス」
2048年夏タイクーンによるハマヤの射出と世界への天下布武「ナラク・ウィズイン」
ハマヤ射出の影響によりナンシー・リー覚醒「カレイドスコープ・オブ・ケオス」
2048~2049年頃アケチ・ニンジャ死亡。
ネザーキョウはUCAに併合されるも、残党の活動は続く
「タイラント・オブ・マッポーカリプス」
2049年ゴダ・ニンジャ覚醒。
大英博物館にてエクスカリバー発見
「ロンドン・コーリング」
ネオサイタマにてカリュドーンの儀式が執り行われる「ザ・シェイプ・オブ・ニンジャ・トゥ・カム」
2049年12月ハイランド壊滅「ザ・ビースト・オブ・ユートピア」
204?年1月1日廃オモチ工場でオモチ・ナイト「アイアン・アトラス・スペンディング!」

未来へ…

時期出来事関係エピソード
西暦4643年ニンジャスレイヤーがタイムリープ?「デイ・オブ・ザ・ロブスター3」

別表

10月10日(ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ)の時系列

時刻出来事関係エピソード
00:17ニンジャスレイヤーがカラカミビルでヒナヤ・イケル・タニグチと合流「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
ニンジャスレイヤーヒナヤ・イケル・タニグチと共にTV放送に乱入。マジェスティを倒す
01:08ナンシー・リーのハッキングにより大ブッダ要塞沈下「フェイト・オブ・ザ・ブラック・ロータス」
フジキド・ケンジ指名手配のテレビ報道始まる
ニンジャスレイヤーブラックロータスを撃破
02:06「デス・オブ・アキレス」開始時刻。
この後、ニンジャスレイヤーメフィストフェレスと対峙
「デス・オブ・アキレス」
02:17「メニイ・オア・ワン」#1 開始時刻
ネオサイタマ市警49課視点)
「メニイ・オア・ワン」
02:28前後フジキドの恩師マイヤマが生中継突撃取材される「デス・オブ・アキレス」
「メニイ・オア・ワン」
02:35過ぎニンジャスレイヤーメフィストフェレスを撃破「デス・オブ・アキレス」
02:38「デス・オブ・アキレス」終了時刻。
ニンジャスレイヤーを追うスパルタカス、一歩及ばず
ダイザキ・トウゴ(メフィストフェレス)殺害情報、テレビで生放送されかかる「メニイ・オア・ワン」
02:45ナンシー・リーが49課に確保される
03:20前後49課とハイデッカーのチェイス
03:26ニンジャスレイヤー古代ローマ三闘士と戦闘「メニイ・オア・ワン」
「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
04:00ラクエリィ爆発四散
04:25前後49課とハイデッカーが「をべなや」で対峙。
ノボセ・ゲンソンナンシー・リーと対面
「メニイ・オア・ワン」
04:50ジャスティス、ハイデッカーに今後72時間のNSPD全課指揮・動員権限付与
05:20ノボセ・ゲンソンナンシー・リーデッドムーンニンジャスレイヤーが合流
05:50
(日の出)
ネオサイタマ各地に忍殺旗が揚がる
日の出と同時にニチョームはハイデッカーを排除、鉄条網の「生ける壁」を形成し要塞化。
その後のハイデッカーによる攻勢を退ける
「ニチョーム・ウォー」
ニンジャスレイヤー、セイギ・オオキイ・タテに突入しジャスティスを撃破「メニイ・オア・ワン」
06:10ニンジャスレイヤーナンシー・リーデッドムーンに合流
ハナミ儀式最初の休憩時間。
アガメムノン、「12人」中4人の死を報告される
07:45「ショック・トゥ・ザ・システム」#1 開始時刻。
アマクダリの通信会議
「ショック・トゥ・ザ・システム」
08:00キョウリョク・カンケイ艦隊の演習が始まる
08:17ニンジャスレイヤーナンシー・リー、キョウリョク・カンケイ艦隊に潜入。
以後、艦隊内で治療・仮眠・ネットワーク探索
11:00キョウリョク・カンケイ艦内トコヤ・サロンを訪れた湾岸警備隊高官のIRCチャットログが盗まれる
13:55キョウリョク・カンケイ艦隊、基幹UNIXシステム・通信システムへのハッキング攻撃を検知。警報発令
(この時点で、アマクダリとヨロシサンによるニチョーム包囲戦が開始されている)
14:50以前ニンジャスレイヤー、キョウリョク・カンケイに突入しマスターマインドと戦闘
ナンシー・リー、キョウリョク・カンケイのシステム管理者権限(=アマクダリ・ネット最高レベルのデータアクセス権)奪取
14:58ハーヴェスターがキョウリョク・カンケイに到達。
ニンジャスレイヤーによるマスターマインドのカイシャク阻止
ナンシー・リー、コトダマ空間にてアルゴスに撃墜されるもエシオ・カタリおよびネコチャンに救出される
ミスター・ハーフプライス、ナンシーの物理肉体を救出
15:17ゴウト・ニシムラ、NSTVをジャックし「特別番組」を放送。IRCコトダマ空間を揺るがし一瞬のシステム麻痺を生み出す(システムショック)。
麻痺を突き、ネオサイタマ各地でコードロジスト、メガヘルツ解放戦線、KMCリスナーなどによる管理体制への各種反撃開始。ニチョームも反攻に出る
「ショック・トゥ・ザ・システム」
「ニチョーム・ウォー」
コトダマ空間でナンシー・リーエシオ・カタリ、ネコチャンがアルゴスに反撃「ショック・トゥ・ザ・システム」
ニンジャスレイヤーマスターマインドを撃破
カブキ・フォース施設のUNIXが一瞬システムダウン。
囚われのタカギ・ガンドーアズールが救出し、デスドレインは自由行動開始
「グラウンド・ゼロ、デス・ヴァレイ・オブ・センジン」
ハーヴェスター、艦砲射撃を受け海面に落下「ショック・トゥ・ザ・システム」
アマクダリ機密サーバの情報、ミスター・ハーフプライスによる転送ストリームに乗り外部転送
ヤグラ337ビル内ニチョーム自治会電算拠点にシルバーキー出現「ニチョーム・ウォー」
「ア・クルエル・ナイト・ウィズ・レイジング・フォース・フロム・ソー・サイレント・フィアフル・レルム」
15:26ラオモト・チバ、外部転送されたアマクダリ機密データの奪取をシャドウドラゴンに指示。
これに前後し、ナンシー・リーも機密データの回収をユンコ・スズキに指示
「フェアウェル・マイ・シャドウ」
「ショック・トゥ・ザ・システム」
力尽きたニンジャスレイヤーゴウト・ニシムラに救出される「ニチョーム・ウォー」
シャドウウィーヴ復活。そのままアマクダリから離反「フェアウェル・マイ・シャドウ」
ユンコ・スズキ、機密データ回収に成功しシャドウウィーヴと合流
16:00前ユンコ・スズキシャドウウィーヴの逃避行
ニチョームの通信が復旧。
そのやや前にディスカバリーが奪回される
「ニチョーム・ウォー」
16:00ニチョームの防壁が突破される
16:00過ぎザクロナンシー・リー、メガヘルツ解放戦線、ユンコ・スズキの交信。
ナンシーはすでに艦を離脱、ユンコとシャドウウィーヴはニチョームへ向かう
「ニチョーム・ウォー」
「フェアウェル・マイ・シャドウ」
KMCレディオ放送再開
シルバーキーがニチョーム区域内の全バイオニンジャにニューロンハックを仕掛け、ヨロシ・ジツを破る「ニチョーム・ウォー」
上記の余波でカンゼンタイが覚醒。輸送機ごとスガモ重犯罪刑務所に墜落「ニチョーム・ウォー」
「アンエクスペクテッド・ゲスト」
17:00ユンコ・スズキシャドウウィーヴ、装甲トレーラーを襲撃しナノカラテエンジン人工衛星をハック「フェアウェル・マイ・シャドウ」
ヤグラ337ビルUNIXフロアにアマクダリ突入「ニチョーム・ウォー」
17:11装甲トレーラー突撃によりスターゲイザー爆発四散「ニチョーム・ウォー」
「フェアウェル・マイ・シャドウ」
17:15ニチョーム攻撃の指揮権がキュアに移行
17:15過ぎKMCレディオを通し、ナンシー・リーのアマクダリ最高幹部陣に関する暴露放送が行われる
ニンジャスレイヤーがニチョームに到達
この頃までにアガメムノンは儀式を終えた(ただしIRCには未復帰)「フェアウェル・マイ・シャドウ」
ニンジャスレイヤーキュアを撃破。アマクダリ撤退「ニチョーム・ウォー」
「フェアウェル・マイ・シャドウ」
19:00NSTV「ネオサイタマ・プライド」放送再開「ネオサイタマ・プライド」
アガメムノン、カスミガセキ・ジグラット中枢にてハンコを捺印しアルゴスとの接続を確立。磁気嵐が晴れる
20:09スガモ重犯罪刑務所アドミン棟崩壊「アンエクスペクテッド・ゲスト」
10月11日
00:00
「アマクダリの最も長い一日」終了。
マスターヴォーパルニンジャスレイヤーと接触
「ネオサイタマ・プライド」

時間経過についての考察

各部の期間・部の間隔について

エピソードの時系列について

時期がほぼ確定しているエピソード

第1部~第2部冒頭:

第3部:

 

書籍版での時系列変更の可能性

作中の歴史と年代の考察

古代~20世紀

  • 「暗黒時代」とは平安以前の史実が不明瞭な時期を指す。これが正式な時代の名称であるかは不明。
  • 正式に歴史が記録されるのは平安時代から。
  • 国外の歴史は詳しく語られていないため不明。ただし、20世紀初頭にヨーロッパで戦争が起きていることや、エジプト神話をはじめとする各種の神話や新約聖書のヨハネ黙示録がニンジャ伝説の変化したものであるため、ある程度は我々の世界と比較的似た歴史を歩んでいる可能性が高い。
     
  • ハンカバ・カブキは「マスター・オブ・カブキ・イントリーグ」時点(ネオサイタマ・キョート間戦争開始前)で三千年の伝統があるとされる。

本編の設定年代はいつか

ザ・ヴァーティゴ=サンへの質問

Q:フジキド達の戦いは実際未来の何年頃なのですか?2037年頃?
V:ああー、ぽいねえ、その感じ。電子戦争とかあったわけだし、もうちょい行ってるかもな。よくわからねえんだ。

20世紀・Y2Kについての描写

鷲の一族関連

「鷲の一族」は、第3部の最重要キーワード&設定である。作中世界に大きな影響を及ぼしていることが判明し、ヘッズによる年代推定を大きく進めた。

  • 「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」によると、鷲の一族による世界支配計画は「2020年頃までには(…中略…)完了する予定であった」(だが現実はそうなっていない)という記述がある。
    • 「2020年になっても計画は実現できなかった」という意味で取るならば、本編時系列は2020年以降である。
    • ただし、この文章だけでは「2020年以前であるが、予定通りの計画実現が不可能だと判断された」という解釈も排除できない。
  • 「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」のラストでは「10月14日」という日付が明記され、また「鷲の翼が開かれるまで、あと97日」という記述がある。ここから求められる「鷲の翼が開かれる日」は1月19日となる。
    • このことからヘッズの間で注目されたのが、1月19日の3時14分7秒に発生する「2038年問題」である。このインシデントが作中で発生する場合、この話の時系列は2037年の可能性がある。
  • 「アルパイン・サンクチュアリ」にて、この時点における作中の時系列が西暦2037年であると明言された。
    • 「鷲の翼」という言葉から導かれたヘッズの推測が正しかったという「答え合わせ」となった。

原作小説版以外の作品において