Top > ニンジャクラン一覧


ニンジャクラン一覧

Last-modified: 2019-04-20 (土) 19:17:06

このページでは作中に登場する組織のうち、平安時代及び現代のニンジャクランをまとめて紹介する。
ニンジャクランの説明についてはこちらのページを参照のこと。



平安時代のニンジャクラン Edit

マディソンおばあちゃんによるニンジャクランの数についての解説(2012/04/15)

ニンジャクランの数かね!「古事記に記されし24のニンジャクラン」ってやつがまずあるね。その後作られたクランにも、それらに匹敵するほど強力なものが幾らでもあったろうから、ニンジャクランの正確な数は把握できないところだねえ。クランのボスはアーチだが、クランを作らないアーチもいた。

以下は平安時代にリアルニンジャが所属していたニンジャクラン。つまり、各ニンジャのニンジャソウルがかつて所属していたクランの名称と特徴である。
なお、本文中におけるクラン名の表記については「○○ニンジャ・クラン」「○○・ニンジャクラン」「○○・ニンジャ・クラン」など、箇所によってまちまちで統一されていない。ここでは「○○・ニンジャクラン」に統一して記載する。
ニンジャスレイヤープラスによる二十四大ニンジャクランの説明はこちら(前編後編)。

アカシ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:アモクウェイブ

  • 観察眼や洞察力、ニンジャ第六感とも呼ばれる超感覚に長けたニンジャを擁するニンジャクラン。
  • このクランに所属するニンジャは虫の知らせを聞いたり相手の足跡を辿る能力において、他のクランの追随を許さない秘伝のジツ・ワザを多く有していたとされる。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

アクマ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:カコデモンディアボリカバロールピット・ニンジャヘルフィーンド

  • 神話伝説の怪物「アクマ・ニンジャ」を崇拝するニンジャ達によって創設されたニンジャクラン。
  • 血中カラテを過剰消費することでアクマ変身状態となり、異常な身体能力を引き出し戦うアクマカラテの使い手を擁する。
    • なお、アクマ変身中は強い光でダメージを受けるようになってしまう(日光程度は平気)。

アスラ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:インターラプター

  • 人間が持つ感情、情念と、そこから生み出される爆発的なカラテを追求したニンジャクラン。
  • クランの開祖と思しきアスラ・ニンジャの最も名高い弟子の一人がアカラ・ニンジャである。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

アテン・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:トランスペアレントクィリンエヴァポレイター

  • 詳細は不明。
  • ヒカリ・ニンジャクランの門弟の一人たるアテン・ニンジャは強烈な光がもたらす変異を進化の恵みと考えガンマ・バースト・ジツを編み出したが、その異端性からクランを追われることとなったらしい。彼が追放された後に創設したのがこのクランだろうか。

アワビ・ニンジャクラン Edit

イカ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:クラーケンデビルフィッシュ

  • 詳細は不明だが、その名の通りイカめいて多数の手足を操るニンジャを擁するニンジャクランと推測される。
    • 「サイバネ技術の実用化されていない平安時代においてどのようにして多腕、多脚を実現していたのか」という疑問が湧くが、14の腕を持つ神話級リアルニンジャが実際存在することを見るに、修行や特殊なジツで肉体を変異させることができた可能性は十分高い。
    • あるいは、クランの高位のソウルを宿したクラーケンのように、肉体の変異した触手を生やしていたのかもしれない。
    • ザ・ヴァーティゴ=サンによれば「(ソウル憑依後に)腕や足を増やしたくなる衝動に駆られる奴もいるんじゃない?」とのこと。

イカルガ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ヒダリ

  • 詳細は不明だが、ヒダリのジツから推測するにカラテミサイルを得意とするニンジャクランと思われる。
  • クラン名の由来はトレジャー制作のシューティングゲーム「斑鳩 IKARUGA」か。

イージス・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ブラスハートネザークイーン

イタミ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:アゴニィサッドネスディスエイブラー

  • サディズムとマゾヒズムを極めた、イタミ・ジツの使い手を擁するニンジャクラン。
  • イタミ・ジツは自身の「痛み」や「苦痛」をエネルギーに変えるが、己の与えた苦痛では発動しない。クラン外の者からは理解不能な繊細さを持つジツらしい。
  • ラオモト・カンが宿した七つのニンジャソウルの一つ。

イナゴ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:インフェクション

  • 虫の大規模操作や精神操作系のジツを追求したニンジャクラン。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

イヌ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ブラッドチェイサー

  • ニンジャ嗅覚に優れ、俊敏さと獲物への執念深さを見せるニンジャを擁するニンジャクラン。
  • 憑依者は犬歯が発達する。

ウィッチ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ブラックウィッチ

オオカミ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ダイアウルフ

  • オオカミ人間に変身するジツの使い手を擁するニンジャクラン。
  • 月の満ち欠けで力が変動する特徴を持ち、満月では無敵の強さを誇るが、逆に新月ではまるで力を発揮できず、その弱点を突かれて滅びたらしい。

オーロラ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:コールドホワイト

  • 雪原での戦いを得意とするニンジャクランのようだが、詳細は不明。

カイコ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ブラックヘイズ

  • 投網や糸を武器として用いるニンジャクランと思われる。

カゼ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ソニックブームウィンドブラストミギロングゲイト

  • 衝撃波を放つソニックカラテの使い手が確認されている。風に関するジツの使い手を擁するニンジャクランか。
  • ソニックカラテがワン・インチ距離でのイクサに弱いことが知られるようになり、大きく落ちぶれてしまったらしい。
  • 他方で複数のジツがあるという説明もされている。カイトを操るジツもこのクランに関係するようだ。
  • サブクランとしてローグ・ニンジャクランが存在する。

カメ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ウラシマ・ニンジャタマテヘッドテイカー

  • 己の四肢や頭部を胴体部分に自在に収納する能力の使い手を擁するニンジャクラン。
  • 古代リアルニンジャは巨大な亀の怪物に変身するジツを身につけていた。

カワキ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:デシケイター

  • 水を支配しコントロールする「ミナヅキ・ジツ」を得意としたニンジャクラン。

キツネ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ミニットマン

  • 詳細は不明。




キノコ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:スカーレットテングスカベンジャーディムライト

  • ドトン・ジツを得意とし、キノコから毒薬・秘薬を調合していた者達のニンジャクラン。
  • 山野のイクサでは無敵を誇っていたらしいが、自然が人工物に代わり、キノコも絶滅・バイオ化してしまっている現代では十分な力を発揮出来ないようだ。

キリカゼ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ナハトローニン

  • 詳細は不明。
  • ナハトローニンの戦闘スタイルから推測するに、イアイドーを主なカラテとするニンジャクランか。

クジャク・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ピーコック

  • クジャクの生態を模して生み出されたジツ、クジャク・ジツを用いるニンジャクラン。

クモ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:カバレット

  • 詳細は不明。
  • カバレットの戦闘スタイルから推測するに、糸をイクサに用いるニンジャクランか。

クレイン・ニンジャクラン Edit

クロガネ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:アイアンヴァイス

  • 詳細は不明。

ゴダ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ゴダ・ニンジャサザンクラウド

  • 自らの肉体、及びその内側に流れるカラテの操作と変性を追求したニンジャクラン。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

コダマ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:オブリヴィオン

  • 音が肉体にもたらす心地よい賦活効果、あるいは破壊効果を探求したニンジャクラン。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

コブラ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:アナンタサーペンタインビホルダーホワイトパイソン

コリ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ホワイトドラゴンアイスジャベリンクリスタライズドダイヤモンドダストチリングブレード〈残忍なる氷の刃の〉シロ?フロストバイト

  • 氷に関するジツの使い手を擁するニンジャクラン。コリ=氷(kori)か。
  • 創始者はコリ・ニンジャだが、クーデターが起こり、トゥララ・ニンジャがアーチニンジャになったらしい。
  • エド戦争時は「〈残忍なる氷の刃の〉シロ」が頭目であったという。
  • 現代においても、このクランのニンジャ達はアマクダリに所属するアーチ級ソウル憑依者ホワイトドラゴンの元に集結し、不穏な動きを見せている。
  • 平安時代以前、カツ・ワンソーの命で現在のツキジ・ダンジョンの地下深くにアクマ・ニンジャを封印した実績がある由緒正しいクランでもある。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

コロス・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:デソレイションデリヴァラーホローポイント

  • ジツを無効化させる(殺す)、固有結界めいたキリングフィールド・ジツを扱うニンジャクラン。
    • この特異なジツは、ジツ重点の相手には有効だが、カラテが勝る相手には逆効果であろう。
  • また、キリングフィールドは使用者固有のサツバツとした原風景を見せ、そこに引きずり込んだ相手の精神を(自分もろとも)荒廃させてしまう副作用を持つ。
  • クラン特有のスキルとして痛覚切除も存在する。

サソリ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:オーガフィストスコルピオン〈卑劣なる炎の〉ナカジマ?

  • 恐るべきサソリの構えを用いるニンジャクラン。
    • その内容は、両手にナイフを持ち、腰を落とした姿勢で滑らかに移動し、上からの攻撃はオジギめいた前傾姿勢からの蹴りで迎撃するというもの。
    • 恐るべきと言いつつスリケン攻撃にはまるで対抗する術を持たず、江戸時代に途絶えたのもむべなるかな。
  • また、平安時代以降に記された文書において、サソリ・ニンジャは烈火の如き気性を持ちカトン・ジツを操ることから「火」の要素を司るとされているが、カトン・ジツの開祖とは考えられていない。
  • エド戦争時は「〈卑劣なる炎の〉ナカジマ」が頭目であったという。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。
  • ラオモト・カンが宿した七つのニンジャソウルの一つ。

サバト・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:マジェスティエゾテリスム

  • 詳細は不明。
  • ゼゲン・ジツやサクリファイス・ジツといった黒魔術めいたジツに通じたニンジャクランか。

サメ・ニンジャクラン Edit

  • ザ・ヴァーティゴ=サンの質疑応答にて名前が言及されているのみで、詳細は不明。
  • ニンジャの中にはサメを餌付けしてサーフィンのようにして戦う者も存在するらしいが、そういった者達のニンジャクランだろうか。

シ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ヤモト・コキ/シ・ニンジャエルドリッチ/ジェノサイドサクリリージフォーティーナインブルーブラッドマスターセンセイ

  • シ・ニンジャによって率いられたニンジャクラン。シ・クラン、「シの眷族」とも。
  • ホウリュウ・テンプルには「シ・クランと神話伝承における死神について」という書物が所管されており、実際「死」に関連付けされる描写が多い。その実態は、死者の肉体や魂を操るジツに特化したクランではないかと推測される。
  • また、ナラク・ニンジャと深い因縁を持つクランでもある。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。
  • ニンジャスレイヤープラスによる解説はこちら

シノビ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:キンジャールコンジャラーシズケサノーシーアムバンダースナッチバンディットフォビア

  • 隠密行動を得意とする者達のニンジャクラン。
  • 変幻自在のブンシン・ジツや、レーダーすらも無効化するステルス隠密能力を誇る。
  • 最も「忍者」めいたニンジャのクランであり、日本のヘッズ達の間では地味に人気がある。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

ジャガー・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:レオパルド

  • ネコ・ニンジャクランから分かれた獰猛な一派。
  • 人心を惑わすジツを磨いたり獣のように肉体を変身させるのではなく、頂点捕食者たるジャガーの無慈悲さと高潔さ、素早さ、爪の鋭さなどをリスペクトした形意拳の一種を極める者が多かったという。

ジョルリ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:サーヴィター

  • ジョルリ人形めいて無生物を遠隔操作するジツの使い手を擁するニンジャクランと思われる。

スライム・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:シースラッグモルディスライム

  • ザ・ヴァーティゴ=サンの質疑応答にて名前が言及されているのみで、詳細は不明。
  • 不定形のスライムめいて常人の入り込めないような場所に身を潜ませるジツの使い手を擁するニンジャクランか。

セミ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:シケイダー

  • 「アーバン・レジェンド・アブナイ」にてシケイダーの口から語られたニンジャクラン。
  • 音波による攻防を得意としていたか、あるいは蝉めいて6本足が生えたニンジャが所属していたクランか。

ソナエ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ザルニーツァ

  • 詳細は不明。
  • ソウル憑依者のザルニーツァが超自然の鎧を身に纏っていることから推測するに、鎧による防御に特化したニンジャクランか。
  • 明言はされていないが、同種のジツを使うリンボもこのクランのニンジャと思われる。
  • クラン名の由来は、甲冑や旗指物などの武具を赤や朱を主体とした色彩で整えた編成「赤備え」か。

ソル・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:イグゾーションエヴァポレイター

  • 太陽やエネルギーといった「陽」の力を追求したニンジャクラン。
  • クランの長はマズダ・ニンジャ
  • マズダ・ニンジャクランという記述も存在する。単なるミスか別名か、真相は不明。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

タナカ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:エンキドゥサイコダートソードフィッシュマインスイーパ

  • テレキネシス・ジツで知られるクラン。
  • 花札タロットの「雨」の札に描かれた貴族はタナカの力の暗示であるという。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。
  • ラオモト・カンが宿した七つのニンジャソウルの一つ。

ダマシ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:メンタリスト

  • ゲン・ジツを得意とするニンジャクラン。
  • 幻それ自体のみならず、弁舌と手振りと噂の流布もジツの一環とし、敵を弄び殺す。

タマヤ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:エクスプロシブ

ツナミ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:シーサーペント

  • かつて「水」の要素を司っていたとされるニンジャクラン。
  • クランの開祖と思しきツナミ・ニンジャがアトランティス大陸の沈没と共に表舞台から姿を消したのと前後して、「水」の要素はコリ・ニンジャクランによって司られることとなったらしい。

ツバメ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:メイレイン

  • 詳細は不明。

ツル・ニンジャクラン Edit

テッポウ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ガンスリンガーハーヴェスター

  • その名の通り、銃器の扱いを得意とするニンジャクラン。
  • タカギ・ガンドーが使う暗黒武道ピストルカラテの開祖はこのクランの首領である。
  • 物理書籍版パラゴンが解説したところによれば、このクランはマスケット銃の発明以降に結成され、黎明期の銃の不安定さを補うために、一発の射撃で多数の敵を殺すピストルカラテを編み出した。しかし銃の性能向上により、後のテッポウ・ニンジャクランはこのカラテを不要としたという。

トカゲ・ニンジャクラン Edit

トブ・ニンジャクラン Edit

ドラゴン・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ドラゴン・ゲンドーソードラゴン・ユカノ

ドルイド・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:カークィウス

  • 自然や動物を利用するジツに長けたニンジャを擁するニンジャクラン。

ナイト・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:クルセイダー

  • 古代ヨーロッパにて結成されたニンジャクラン。
  • 騎乗しての戦いを得意とするクランか。

ナガレ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ヴィトリオール

  • 詳細は不明。

ネコ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ツインテイルズ

  • 詳細は不明。
  • 派生先のジャガー・ニンジャクランの説明から推測するに、人心を惑わすジツを磨いたり獣のように肉体を変身させていたと思われる。
  • ツインテイルズのジツから推測するに、人心を惑わすジツの他にネコをイクサに用いるニンジャクランか。

ネズミ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ブラックウィッチ

ノブシ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ガントレット

  • 詳細は不明。
  • その名の通り、ニンジャ野伏力に長けたニンジャを擁するニンジャクランか。

ハクメイ・ニンジャクラン Edit

  • ジツの行使者の周囲を毒から守るブレッシング・ジツを秘伝とするニンジャクラン。

ハチ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:クラウドバスター

  • 詳細は不明。
  • 蜂めいて空を飛び回るジツ、あるいは無機物を蜂めいて飛ばすジツの使い手を擁するニンジャクランか。
  • ナラク・ニンジャ曰く「弱小ニンジャクラン」。
  • デシケイターサツガイに授けられたドローン・ジツはハチ・ニンジャクランの秘技である。

ハデス・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:シャドウウィーヴアンブラカシマール

ハヤブサ・ニンジャクラン Edit

  • 物理書籍版の名鑑にてその存在が明かされたのみで、詳細は不明。
  • 翼を生やしたニンジャを擁するニンジャクランの模様。

ヒカリ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ヒカリ・ニンジャジャスティストワイライトムーンビームレイディアンス

ビッグ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:アイアンクラッドアースクエイクエルダーコングガーディアンサイクロプススノーマンフォートレスレッドゴリラ

フマー・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:アナイアレイター/フマー・ニンジャヒュージシュリケン

  • 風の操作やスリケンの投擲術を追求したニンジャクラン。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ。

ブラド・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:レッドドラゴンカシウスカノネスノインテイターリヒターローンウルフ

  • ブラド・ツェペシュ、すなわちブラド・ニンジャを開祖とするニンジャクラン。
  • このクランのニンジャは吸血行為によって敵の血中カラテ成分を吸収し、自らの力とする。
  • また、「インペイラー・ツキ」という心臓串刺しめいた貫通チョップ突きをカラテ奥義として用いる。

ヘビ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:コッカトリスグリーンパイソンニーズヘグバジリスク

ホロビ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ナックラヴィーペスティレンス

マグマ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:プロミネンス

  • 詳細は不明。
  • 主にカトン・ジツを取り扱うニンジャクランと思われる。

ムカデ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:シャン・ロアグレイウィルムゲオフィルスセストーダルセンチピード

  • ムカデを使役してイクサに用いるニンジャクラン。
  • また、ムカデめいた軟体を持つ者もいる。
  • クランの長であるムカデ・ニンジャは魔術方面にも通ずる。

モズ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:アルバトロス

  • 空中高く飛び上がっての急降下攻撃「モズ・ダイブキック」を特徴とするニンジャクラン。
  • ラオモト・カンが宿した七つのニンジャソウルの一つ。

ヤマイヌ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ガーランド

  • 詳細は不明。
  • ソウル憑依者のガーランドはソウルの性質と彼自身が培ってきた第六感によって極めて鋭敏なニンジャ感覚及びニンジャ洞察力を得ており、ニンジャ感覚にまつわる分野に長けたニンジャクランと推測される。

ヨロイ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:スクワッシャー

  • 詳細は不明。
  • ナラク・ニンジャ曰く、このニンジャクランの者は黒鉄の甲冑を身にまといながらセキバハラを馬よりも疾く駆けてみせたとのこと。甲冑を纏ってのイクサに長けたクランか。

ライデン・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:ピカトリクス

  • 詳細は不明。
  • ピカトリクスの戦闘スタイルやニンジャクランの名前から推測するに、雷をイクサに用いるクランか。
  • 二十四大ニンジャクランの一つ、電撃や雷を操る「ゼウス・ニンジャ」は開祖がライデン・ニンジャとする説や、ゼウス・ニンジャとライデン・ニンジャを同一視する説が存在すると説明されているので、二十四大ニンジャクランの一つと同一視されるクランとも考えられる。

レディオ・ニンジャクラン Edit

ローグ・ニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:コルヴェットナインフィンガー


現代のニンジャクラン Edit

サヴァイヴァー・ドージョー Edit

代表的ニンジャ:フォレスト・サワタリフロッグマンディスターブドノトーリアスハイドラ

  • フォレスト・サワタリによって創設された、脱走バイオニンジャのニンジャクラン。
  • 詳細は個別ページを参照。

シャーテック Edit

代表的ニンジャ:ガントレットソリティアディアハンターディスタンスロングカット

  • ソウカイヤ所属のガントレットによって母体となる組織が創設された、狙撃ニンジャのニンジャクラン。ガントレット自身は直接関わっていない。
  • 互いに敵対するザイバツアマクダリ双方に門下生を送り込んでいる。
  • 詳細は個別ページを参照。

ドラゴン・ドージョー Edit

代表的ニンジャ:ドラゴン・ゲンドーソードラゴン・ユカノアンサラーサラマンダーニンジャスレイヤーサツバツナイト

  • 平安時代から続くドラゴン・ニンジャクランの教えを受け継ぐドージョー。
  • 第1部にてソウカイヤの襲撃を受け壊滅したが、第3部終了後ドラゴン・ユカノによって岡山県にて復興され、第4部ではモータルの弟子達が修練に励んでいる。

マスターヴォーパルの素晴らしきニンジャクラン Edit

代表的ニンジャ:マスターヴォーパルバジリスクニーズヘグニンジャスレイヤーサツバツナイト

  • ネオサイタマドリームランド埋立地に居を構える胡乱ニンジャ、マスターヴォーパルが率いるニンジャクラン。
  • そのふざけたネーミングに反して出身者はいずれも強者揃いであり、我らがフジキド・ケンジもこのクランからカイデンを授かっている。